【安価・あんこ】やる夫は自由惑星同盟で軍人になるようです 第4話

3538◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 09:59:56 ID:vpje/ge+
               -─…─-
          .イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト .
         /:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i\
      /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i
        |i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|i W/i:i|i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i
        |/W/l i:i:i|i:i:|i:V/:i:i:i|、:i:i:iWハ:i:i:i:i:i
       、 l/:i:i:ハi:|:i:i:i:i:i:i:i| \ /:i|:i:i:i:i:i
        ∨i:i:i:|\ハ :i:i:i:i:i/__/V|i:i|:i:i:i:i:i
        |i:i:i斤云ト\i|/ ィ云ァ|i:i|:i:i:i:i:i
        |i:i:i:┗━━⌒    uV|:i:i:i:i:i     【朝っぱらからてんこー】
        |i:i:i:i:从    ′       |:i:i:i/
        ∧ハi:i:i:i|\ ⌒ヽ   イ /i:i:/ /
      ___/   \i|  ≧=─<__/|i:i/ /:::
   /⌒\     ヽ |::\___|+:.:〃.イ:::::
  . "       ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|:|ヽ:V/:rく ̄ ̄
 {           |      |:| 「\::::::\
. \__________|___|:|__j、 ヽ::::::::Y

3539名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:01:40 ID:8dAOWKeO
早起きだ ノ

3540名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:03:05 ID:jrVjfHuY


3541名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:06:52 ID:M1v848e8
ノ<ファイエル!!

3544◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:15:38 ID:vpje/ge+
             _,..-─ - 、
          ,.' ´          ヽ
         /            \
       /         ,..-─-、_〉
         !      <k   ,r'      \
       \ _ _,,、, -'"―     ─‐  .         【さて、先のイゼルローン攻略戦の功績で大佐まで昇進したやる夫ですが】
        ,'        ( ●)   (●) ',
         l        (   人  )  i        【帰国後に辞令が下りまして……】
       _.l          ` ̄  ` ̄    }
     / ゝ                /、
    ./ r、`'ー、,,_           ,イl l
  _/  iヾ\   /⌒ヽ,-ー ―-、-‐ ´ヽl  L
''"´ 7    ヾ,ノ  ./    ゙i      }   ,}   ` ー- 、


【英雄としての喧伝度】【1D10:6】(10に近いほど持て囃される)

【次なる任務は】【1D4:3】

1.宇宙艦隊の参謀
2.陸戦隊の部隊長
3.ハイネセン内勤(諜報部)
4.輸送船団の隊長

3545◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:20:20 ID:vpje/ge+



             _,..-─ - 、
          ,.' ´          ヽ
         /            \
       /         ,..-─-、_〉
         !      <k   ,r'      \
       \ _ _,,、, -'"_ノ     ー-  .       外出たいのに……
        ,'        ( ─)   (─) ',
         l        (   人  )  i       【というわけで「英雄」としてのレッテルが貼られた以上、あまり早く前に出られて死なれても困るので】
       _.l    u    ` ̄  ` ̄    }
     / ゝ                /、       【情報部への出戻りとしてハイネセンの内勤を仰せつかったやる夫大佐ですが】
    ./ r、`'ー、,,_           ,イl l
  _/  iヾ\   /⌒ヽ,-ー ―-、-‐ ´ヽl  L
''"´ 7    ヾ,ノ  ./    ゙i      }   ,}   ` ー- 、




                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ         【その配属先は情報部の中でも特に】
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ     【敵への諜報を司る部署でありまして――】
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;

3547◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:27:38 ID:vpje/ge+
     /      斗<                     `ヽヾ
     /  斗<                          ∧
    彡≦                               ∧
     |       /二二\_____            ∧
    /|      __/ /  ∠ 〉  三三二彡 ̄ ̄≧ー→===     |
   / |__斗<   | !  ⊂ノ  三三彡´     ∧i!i!i!i!i!i!i!i!/ヽ∨
   /゙´       ヽ   ヽ   三≦          ∨i!i!i!i!i!i!i!/ ∧
  /           ∨ \ヽ  三三     斗<ゝ、i!i!i!<   ∧
. /            \  `ヽ 三三__斗<        /     、
/            `ー‐ー===≡二彡        /    ,  、 !
ゞ;            ∧    |三三彡         ,,,;;;;;;,,,`ヽ孑 ´
/        fー――゙´    ∨三彡彡      斗≦   メ〉       早速だが、大佐はフェザーン方面にコネがあるのだろう?
     彡´ノノ \         ∨≦彡彡彡ノ   ノメ⊂二フ ̄
/\   |     \           ∨彡彡彡彡彡彡!    `)        高等弁務官府に主席の駐在武官としての椅子を用意してあるから
:::::::::::\!i!ヽ     ∧         \彡彡彡彡彡/  ー ´/
::::::::::::::::.\ \     ∧            \彡彡彡彡ミヽ、 ;∧        フェザーン、そして帝国の内情を探ってきてくれ
\::::::::::::::::::\|     ∧ヽ           `ヾ彡彡彡ノi!i!i!i!|
 ..\::::::::::::::::∧     ∧\__          >ヾ彡彡彡メ/
   \::::::::::::::∧     ∧  \      ノ´
ゝ、   \:::::::::::∧     ∧⌒メ,`\ /_ .∧
:::::::>、  |:::::::::::∧     ∧ ノ  `/ / .∧
 :::::::::::|  |:::::::::::::::|、      ∧   ./ /   ∧
   ::::::|  |:::::::::::::::| >     ∧`゙ ゝイ_   ∧
   ::::::|  |:::::::::::::::|      >メ    |  `ヽ/     【情報部 スネーク中将】
   ::::::|  |:::::::::::::::|




             _,..-─ - 、
          ,.' ´          ヽ
         /            \
       /         ,..-─-、_〉
         !      <k   ,r'      \
       \ _ _,,、, -'"_ノ     ー-  .
        ,'        ( ─)   (─) ',
         l        (   人  )  i      (更に出戻りだこれー!!)
       _.l    u    ` ̄  ` ̄    }
     / ゝ                /、
    ./ r、`'ー、,,_           ,イl l
  _/  iヾ\   /⌒ヽ,-ー ―-、-‐ ´ヽl  L
''"´ 7    ヾ,ノ  ./    ゙i      }   ,}   ` ー- 、   【フェザーンに出張することになりました】

3551◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:36:00 ID:vpje/ge+

                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、         【惑星フェザーン】
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.      【同盟と帝国を結ぶ2つの回廊、イゼルローンとフェザーン】
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l      【片方には帝国の作ったイゼルローン要塞があり、そしてもう片方にはこの惑星フェザーンがある】
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!      【地球出身の大商人 レオポルド・ラープの尽力により、帝国から自治領として認められたこの惑星には】
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′      【両国を結ぶ特性上、富と情報とが集まり、銀河系全体の富の一割を独占しているとまで言われている】
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′      【更には両国に対して多額の国債を購入している為、その影響力は絶大である】
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄




             _,..-─ - 、
          ,.' ´          ヽ
         /            \
       /         ,..-─-、_〉         【そんな惑星に主席武官としてやってきたやる夫は】
         !      <k   ,r'      \
       \ _ _,,、, -'"―     ─‐  .        【借金している友人連中に色々せっつかれながらも】
        ,'        ( ●)   (●) ',
         l        (   人  )  i
       _.l          ` ̄  ` ̄    }        【対帝国、対フェザーンにおける諜報網を任されたのであるが――】
     / ゝ                /、
    ./ r、`'ー、,,_           ,イl l
  _/  iヾ\   /⌒ヽ,-ー ―-、-‐ ´ヽl  L
''"´ 7    ヾ,ノ  ./    ゙i      }   ,}   ` ー- 、


【既存の対帝国諜報網】【1D7:7】/10
【既存の対フェザーン諜報網】【1D5:5】/10

3552名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:37:08 ID:jrVjfHuY
どっちも諜報に全力出してるー!

3553名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:37:16 ID:g/3VWkz5
最大値草

3555◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:42:40 ID:vpje/ge+
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ    ……前任者優秀すぎない?
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |     いや、というよりは……あれか、前任者の頃から働いてて
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|       今はやる夫の副官になってる……


【諜報のプロ】【1D5:2】

1.結月ゆかり(VOICEROID)
2.荒巻大輔(攻殻機動隊)
3.八神はやて(魔法少女リリカルなのは)
4.ホシノ・ルリ(機動戦艦ナデシコ)
5.再びの募集

3556名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:44:16 ID:VC8BV8FO
くっそ有能そう

3557名無しさん@狐板2019/12/08(日) 10:50:13 ID:JXDykDc9
ブライトさんといい有能な男キャラ引いてくムーヴw

3558◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:52:13 ID:vpje/ge+
                j                 ヽ     ハ
、      ー―--   `ヽヽ               ,.  ! /   /
. Yー、     _二ニ-、   \        _  `  ̄   V /  /
'´ ヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ     ヽ   ヾ   }      ̄`ー―'´  V/,イ
\  `ー-――  ̄>‐、_  ┌'  /    ̄ ̄`  、   / ! /
  >一'´ ̄`ー、-  /⌒ヽ\ニノ      _       |  i _,. -ノノ
 ヽ____  \〈  /´ヽ !-f       `テ=ニニヽリ ノ≦V/
     ヽ__  ヽヽ く ミ!   ー=-`ーこf少 〉ヽ⌒ゞィ久′
      >―`ー‐不`こ´ヾ i   二ニ-へ _¨´ /     !` !
     /:::::::::::::::/:::::| ヽ-1  \    '      ,      ヽ /
   __/::::::::::::::::|:::::::::::|   |    ト、      入_rっ _,.イ /               ようこそ、同盟における諜報の最前線へ
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::i!  !    |     /       Vヽ.___
:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i!   \  !    /  ___,. -‐r'::::::::::::::::::::::: ̄`ヽヽ     情報掌握、及び統制における大佐の手腕に期待させて頂きます
::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ト、!   `ヽ  ! 〈 -'´  ,. -― ,.イ::::|:::::::::::::::::::::,. -、:|:::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ヽ ヽ. \` ヽ 、_ 〃´- 、 ハ::::::!::::::/^ー<  ,. へ::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|   `ヽ丶 `ー、,. -‐ ' 小ヽ Y:V::!:::/   ,.-∠___ \:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    \    ! ノノ ,  jノソ:::V/、  /   _/⌒ヽ>:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|     \ 冫<_,イ´::::/ヽノ_/'  //⌒ヽ. _ `ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|      /⌒⌒ヽ   |:/   //> //  _,. -―=く::!
:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|    |: : : : : : :| /  /  `ー' `j  /      ヽ\  【駐在武官 荒巻大輔中佐】




          _,. -=ニ二二\
          /二二二,. -─‐弋
        /二二<k/        `ヽ
.        /=二二/          ヽ
       | 二二/  `ー‐-   -‐一  ',
        乂__/    t''tzj    ィtェッ   i
         |                     i
        i       (_人_)     /
           乂              ,ィ
          | `ー──┐   ┌一 ´ |          荒巻中佐……見事なもんだお
         _|.        l^^^^^ト、   |__
      _ro´ >‐- : __l  l l  ',-‐.,r──-、__     帝国の軍事行動もフェザーンにおける動向もよく分かる……
       / ̄ ̄\.       l  l ト  ', |.    ├、!
.      /       ' ,     l  !    _〉 !.     |__)    ここまでの諜報網を作り上げた原動力が中佐であると、スネーク中将からは聞いているお
      i       i   | o`ー-‐ ´ ヘ乂__ノ-|
    i         i  ヘ       r ⌒ヽ  ̄,i、
    i          i   | o      l     ̄  |
    i        -─┴- .」       l       |
      i            \       l       |
.     i             |¨T=‐、 l        ノ

3559◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 10:57:03 ID:vpje/ge+
|                 /                         i                      l
>                   l                         l                     /
ヽ                  l                              l                 /
 l                   l                            l                  <
 \             __ゝ             __             /   -―=    /ゝ-ー― l
   lー ___      r- ´  ヾ        丶、__ 〃   ー   ヽ ̄ ̄   _ //     /
   ヽ_            ミ     ̄ ̄   ヽ     /        i  ー―彡'       /
    i   ̄           .!             ヽ   /          l               /ヽ
    \              l  ー _       |  |     = ̄    l ./ア           ノ
      ` ー- 、―-  ,ヘ  l  ー-/ 孑≧=-<ノ   >- =≦豕 ヽー- l/ ヘ          リ
           >   i  マ l  二 ゝ_戈夂ノ  ' ̄`  ゝ戈夂ノ ニ二 l  |. l         /
           ヽ   l | マ.          / i   i  \       l> / /      ノ ̄
            >ーヽヘ  l             l   l            l  /_  _ - ′      いえ……「かつて存在した」スパイ網に比べれば、微細にして脆いものですよ
           /   〃ヽ` l           r´     `-           l  lー__ ̄>
           \     ゝ >        /( _      _ ノ \    /lー゙   /          特にフェザーンに対しては……
            ` ー―-ア i!     /    `ー ´      \  i l / ̄
                 ゝ i !    l               l / l`               その思惑の奥底までは読みきれません
                  `ヘ    l 、____________  l   !
                    ゝ、_,,   、____       /.ヽ
                 __/| f ヽ \       .,,___ ー  ̄ ヽ:::::\
              ___./:::::::::::::l \ ゝ  )_,,,,,,,,,,,,,,_/  __ヽ、     ヘ:::::::::\
          _ - ''"::::/::::::::::::::::l  {    ヾ  /       `ヽノ  l::::::::::::ヘ"'' - _
       _ - ''":::::::::::::::/:::::::::::::::::::l   l    `У   /        `ヽ、:::::::::ヘ::::::::::::::"'' - _
   _ - ''":::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l  l        /      -‐ .`ヽ、 l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::"'' - _
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l /           /        `ヽ、::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'' - _
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/           ′           l:::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/                     \  ム ――‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)        (かつて存在したスパイ網? ……ヤンがちらっと言ってた、アレのことかな)
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |       やる夫も、同じ釜の飯を食ってるような自由商人たちならとにかく
. \           /
.  ノ         \        雲の上だった自治領主府が何やってるかはあんまり良くわかんねえからなぁ
/´            ヽ

3560◆csqlsJMJjw2019/12/08(日) 11:01:48 ID:vpje/ge+


【ちょっと続けてられる状況じゃないのでここまで】

3561名無しさん@狐板2019/12/08(日) 11:03:09 ID:M1v848e8
乙です

3562名無しさん@狐板2019/12/08(日) 11:06:14 ID:mjF7d28p
乙です

3563名無しさん@狐板2019/12/08(日) 11:07:04 ID:k9qgApfC
乙でした


コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング