GPM みんな纏めてヒーローになるようです 外伝2 「シャア」

970◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:07:09 ID:z4NEvmmo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ∧
           i ヽ
            l  ヽ
           !   ヽ      , =- "(薔)  /l     ┌──────────────────┐
             !    ヽ   //  _,、_,、_,、ヽ/ /.     │       Gunparade Metal            │
            メl    ヽ-´_,r=っ" ●ヽ.:.:.} /     │                              │
         / ヽ_ il|>    ~´='~ ヽ   <.:.:.:.:〉     │  みんな纏めてヒーローになるようです  │
        ,!   ||l           `ー--=´.        └──────────────────┘
       /    ,川       ,       .ノ i
       /   /  /    //        / l |
      {   /  /   ./:::/       .∧ / / i            外伝2 「シャア」
   __....,,j   / /      >  >      ./ ハ / / 
  ヾ、   ハ  i /       //       .:人  ハ
   ∠__ゝl/.       ′   .::/   \ ハ
         ` 、_        /      \l
            ` ー 、7/ ´
               ヾ                                                       A-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

971◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:07:26 ID:z4NEvmmo

┌───────────┐
│閲覧に関してご注意    .├─────────────────────────────────────
└───────────┘



      _ , -―-、
 , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
   ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ         ・このお話は『高機動幻想ガンパレード・マーチ』の世界背景を元にした、
      ):::  ....   \        作者の妄想ストーリーです。イナズマイレブンのエッセンスとか入ってます。
     /    ::::::::::::::::::ヽ.       原作設定に準拠するものではなく、他作品の設定を掛け合わせた
     /      ::::::::::::::::::|      大幅な設定改変があり、更には原作設定を意図的に取捨選択しております。
    /       :::::::::::::::::::|
   / ̄ ̄ ̄\ ::::::::::::::::::::::::::|     ガンパレに思い入れが強く、設定改変/取捨選択を受け入れられそうに無い。
  ─   ─  \::::::::::::::::::::::::|       そういう気持ちをお持ちの方は、そっとタブをお閉じ下さい。
 (●)  ( ●)   \:::::::::::::::::::|
 | (_人__)      | :::::::::::::::::::|
 \` ⌒´     //::::::::::::::/::::|    ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/:::::|
   .|  ||      /:::::::::::::/::::::::|.    ・展開予想が多いと、>>1が泣きます。
   |  ||      |:::::::::::::/::::::::/       いい大人が泣くのは非常に見苦しいので、ご注意下さい。



──────────────────────────────────────────────────
.

973◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:09:15 ID:z4NEvmmo

子供の頃に乗せてもらった、真っ赤に染まったスポーツカー。
それが自分の人生を決めた。


                          ,.ィ''''===ニ二'、''' ―-- ...,,,__
                         /          `゙/T~~~''''''ーテミ;-、_
                      r'フ".           ,;" !     ;!!  `ヾ:;.、`~゙゙''''',-、
               _,,,,.. . ----;;'ニ―- ..,,,_          /;,.......!    _/;!,... --‐' \'''r-''"
        ,,... -‐ ''''""~   ,. - '"   ~”゙゙`  ~` ''ー- ,,,,/ ,二二! ''' "~         `丶、
      /::;!  ,.  '"       _ ,.  - ‐         :;         "~      ,.r'"   L
      ,ト''         ,r-、、'"               :;            ,.:' /:;r=ミ:、  ,..)
     r'" :;、_        i'::::::,!:!       _,,.-=ミ:;,、    ;            ,!  ;':;' ; ! !!レ"''
    〉ミ:;.、 ミ'ー-.、_   ゞン,:'     ,.ィ",,.-=ミ ヽ ;     !       __,,... -―- -|::|l ,ノノ,リ
    ヾミ:、 ミ:;- 、 、_`"''二 ー'''",,. :/:;;;'"  ヾト,il! !   ,,.. . - ‐ ';'"~.-‐''''" ̄~~`'ミ:;ヾ彡ン
    |  |`ヽ.、_  {二二!三三 ;: ::;/:;:;il    ,!; ,l| | ''",.~-‐ ''"´           `''''"
     `ヾ、!   |~`''''''ー―'''''''''''":; ,'::;:;:;:il、   _,.クノ:リ-'"
        ~`'ートミ  ,....................; /ゞ;:;:;:;:ヾ、,.彡':;ノ
             ̄~~~~"""~~´  `ー---‐''"



自動車にすっかり魅入られた自分は、趣味として車に傾倒するに留まらず、
自らの人生も車に向かいハンドルを切っていく。

974◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:09:55 ID:z4NEvmmo

大学では自動車工学を専攻し、院まで進んで勉強した。



                   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
     __________||   i´T`i   ||__________
     三三三三三三三三三三||   |__|__l   ||三三三三三三三三三三
     __  __,;  __   __;;  ||;        ||   __,,  __;;; ___  __
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||  ; ||;   ___  # ||   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   ;||  ;;||_|_||   ||   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
         ̄''  ;:; ̄   '' ̄   ||;;  ||_|_||   ||
     三三三三三三三三三三|| ,, ||_|_||   ||三三三三三三三三三三
     __  __   __   __   [二二二二二二]   __   __  __  __
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   | |  __  | |   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   | |  |_ :|: _|  | |   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     __________,|_|  |:::゚|゚:::|  |_|___________
      ;;;";;;:::::;; ゙"'':::::;;;;;;;" ""゙ / ̄ ̄ ̄ ̄\ ゙" ;:;;:;:;:''";:;:;:゙" ゙" ;:;:;:"";;:;:
      ;:;゙" ;:;;:;:''"";:;:;:;:;:゙" ゙";./            \"'';;;";;;:::::;; ゙"'':::::;;;;;;;" ""゙
     ⌒))ゝ⌒ゝ)⌒ミ⌒;;;)i^i                i^i⌒ゝ;:;)⌒ゝ;;;⌒ゝ⌒´;;
     ;;ゝヾ;ヾ;:⌒;;Z;);.;)ヾミ||           || ゞ((;;;ゝヾゝヾ;ヾ⌒;;;))
     ゝヾ゙ヽソ;;;)ヾz;:;ソ(;;;ゝ||           ||)ゝ;;;;ゝ));ヾ;:;;;ヽソヾミ;ソ
     '"''"`''´"''"´"''"''"''`"´            `"''"''"`"´"''"''"`"´"''"''


大手の自動車メーカーに入り、新車の開発に携わった。


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        / ______________
                       [[|l_________l_____________l___________l_______
                      |||
 _________           |||
 |┌───┐ … || ____    |||´`
 |│      | 目 || || ̄ ̄ ̄|| |  |||
 ||      | 目 || ||___|| |  |||
 |└───┘ Φ∧∧ __目∞ | |  |||           ∧_∧
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (  ,,゚)    /| |  |||          (∀・  )
 |:     ⊂⊃ :| | |  つ ̄ ̄::| | |  [[||l二二二二二二(Y〉   )二二二二二二二
 |:_//.| __| |_|  | _____: |(((ニニニ\______ |_|__|_______
   // |     U^U                      (_(_)
  //  |___ ∧_∧
  //  /:: / (∀`  )           ∩_∩
  | | ./:: / と    )          (  ´∀`)
  |_|/::: /7γ   )           (  〈Y〉)
 | ̄ ̄ ̄|/ し(二二)          人  Y
 |_| ̄|_||  ,_| |_、          し (_)

975◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:10:44 ID:z4NEvmmo

趣味も勿論、車。
免許が取得できる日になったその日から、教習所に通いつめた。



                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
          彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //



16の頃からバイトに明け暮れ、貯めに貯めた貯金を、僅か一月で使い果たす。
免許を取得したその日に、新車を買ったのだ。

976◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:11:35 ID:z4NEvmmo

初めて感動を味わった、あの車と同じ。真っ赤な真っ赤なスポーツカー。
余りに愛しすぎて、名前をつけようか迷った位だ。
                                                  _,,,.::::-----------;;;---::,,,
                                                 ,,:::''"''''''''''''''''''''''''''''''''''/,::''"ヽ""'::,':,--;:,
                                             /            .//  . 'l, .  ':,':,.|,,l
                                           ;-/              //,........ 'l._,...::::':,"";,
                                         _,.::;''-----::::::::::::::::;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,/,lll_.......:-''':,   ` l  'l
                                      ,::::'''" ,,;::::...,,,,,,,,,,,,,_  '    ,.:::'''’.゙゙':,   ` l.   l,;:, l
                                    /    ゙゙゙゙゙''''''''''''''゙゙"     ,、::''"    |    .|_,,...::;'/';l |
                                    /ヽ,..,___         _,,,,,/_.,,.,_  ,::'''::, .| _,,..:::'"|  l |:.:'|;'
                                    ;'':::;'!.,,,__""""'''''''''',:'/" ,,,,_;,,;.l,,.。,;' ./ ,::::, |:|''" _,,..::''",:::' l;;:/
   i                   ゙i                  |:::,,,,..-::::;;''三三'''''゙ '───‐'''''''″l / || 'l|.|..::''",::::''" ヽ--'゙
   ,i                  l                  |゙゙!l,.l""''''''─--| ̄ ̄ ̄|--::,    | |=o'"l|;,,::::''"
  ./        i           (               '::.,,_':'-::::.,,__l------'_,,,|    | l /';/l
 ,i /    ノ,ノノi i i         )                    ""''''======三三--‐'_,,,,,;:::-' '-''/
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i                               ̄ ̄   "ー‐'''"
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )   「よし、君の名は“ザク”だ」
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)

977◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:12:39 ID:z4NEvmmo

いろんな車に乗りたかったので、バイト癖は大学に行っても変わらなかった。
学生の癖して1年おきに車を変えるシャアを、皆はボンボンの息子かと思ったらしかったが、違う。



             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |     「あいつボンボン丸出しだよな」
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
                                               _ ,、-―- 、_
                                            , - ゙´       `ヽ、
                                           , '            `ヽ、
                                          ,'               ヽ
                                          i                 ',
                                          ノ          ノノ八 ,)  ヘ
                                          (     (( ノノ∠イ_ ノハ_リリソ
                                          `)     Y<;;::;;;;;:::;;;;`´;;;;;;;;;!ノ
                                          フ   ,ヘ |ヽ;;;::;;;;;:::/ヘ;;;;;;;ノ
                                      「……」    ヽ  {Kノ ゝ`'''ー''′ , 〉 i
                                           ))  ヾト ヾ         /
                                          ラ ( (ノレ \   ´  ̄ /
                                         ,イルゝトミtr、. >  __/
                                        ノ::::::::::::::::/:.:.:.ヾクハ_入くヽヽ_,,、-ーー-.,、
                                     ,、-<::: ̄:`ヽ;/:.:.:.:.:.:.:.ヾtfー┬イ:.|ヽ;:ヽ:::::::::::/


まあボンボンなのは否定しないが、シャアの両親は、息子に一切物を与えない親だった。

978◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:13:28 ID:z4NEvmmo

他の事に全く金を使わず、驚異的な量のバイトで金を貯め続け、


                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ    「あの兄ちゃん学生さんだってのに
  ト、   ::\  ' ,   `''<._     働きすぎじゃねェかい?」
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、
                                                 __  , -- 、
                                                 /:::::::`′:::::::::\
                                                /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
                                             l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
                                               |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
                                              l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
                                               |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
              「苦学生なんでしょうね。応援したくなりますわ」     ヾl r一L、_,J --、 lレ′
                                                ハ |⊂ニニニニつ |∧
                                            _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
                                      _,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
                                      _,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、..
                                      .     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
      , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /   (えぇいっ!新車はまだか!)
     | 〈-,      |ノ「" 〈
     λ ―-  irー┴、  L_
      ヽ. ゛  ∥   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄

980◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:15:01 ID:z4NEvmmo

1年の終わりに車を下取りに出し、新車を買う。そういうサイクルを繰り返していた。


    ;'':::;'!.,,,__""""'''''''''',:'/" ,,,,_;,,;.l,,.。,;' ./ ,::::, |:|''" _,,..::''",:::' l;;:/
    |:::,,,,..-::::;;''三三'''''゙ '───‐'''''''″l / || 'l|.|..::''",::::''" ヽ--'゙
    |゙゙!l,.l""''''''─--| ̄ ̄ ̄|--::,    | |=o'"l|;,,::::''"
   '::.,,_':'-::::.,,__l------'_,,,|    | l /';/l
    ""''''======三三--‐'_,,,,,;:::-' '-''/

                  ___
                _|  |_
                \   /
                  \/

             _______
         ,、__'_´f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙'ヽ、          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ,、z'´'7´ | |               \       < ザクとは違うのだよザクとは |
     / / r┴‐ヽ! |       __,、r───‐`,v─ 、    \___________/
    / /  ゞニニム_|-‐ ''' "´ ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ ̄` ' ‐__
    /__/ -‐/_''"´ /-‐- 、  |´fr ̄`}/r二:}─l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ、「「`゙,
   ,'__(ヲ  !^   l _  '/ `'┴─---- ' 、 |________]`ー‐ヽ
  l _ ヽ   |    | /-‐ヽ´  ──---   ::  ---r───, -- ::-─ }
  | l-' `ー┘ .二´レ∧:||:〉', : l ゙̄| ̄    : ,----|____|.─、   ̄|
  |.|'´l| ̄ |    |:l\l|/_,;', _|__,ノ----   {_______ノ -─> 【 命名:グフ 】
  l{|〉lム__ヽ  -‐|:|二う<|二lゞニニ!---------─────── '''i'`
   |!从}ゝ-r──‐l '、/||ヽノ::::::::::::、;;;/::::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、:::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
   ヾ」':::::::/    \`ー':::::::::::/ ヽ;;;;;;;ノ          ヽ、;;;;;;;;;;::/
    ` ̄         ̄ ̄ ̄

                  ___
                _|  |_
                \   /                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  \/                        |   グフとは違うのだよグフとは  |
                                            \  ___________/
                        _,,, ------------------- ,_   |/
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |,
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i 【 命名:ドム】
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ


社会人の車好きがやるような乱暴なサイクルを、シャアは学生の頃から続けていた。

981◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:15:41 ID:z4NEvmmo

人生の転機は、34の時。
取引先の相手に、フェラーリに乗せてもらった時だった。

                                               i  ̄ ̄向 ̄ ̄ i
                                            ___|─‐ ∧∧ ─‐|
                                           f .__}_rニ(゚Д゚)ニ-{__. ゙i
                                          ,‐┴‐l`T''‐-、 ̄ ̄ ,-‐''T"l‐┴‐、
                                         i   liL./_| 1 .|_\_」il   i
                                          |   _||ア-、._ ! F1 ! _,. -ヾ||_   |
                                         l  r/ ̄ '‐- =/ー─ヘ= -‐  ̄ヘ┐ !
                                           ̄|_二二ニiニニニiニ二二_| ̄
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )    (これが……ゲルググ……)
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l


名が売れている割に、欠点の多い車だと思った。
だが、逆に長所も多い車だった。

982◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:16:00 ID:z4NEvmmo

その時シャアは思ったのだ。


             ,r‐―‐-、
           /      \         、_人__人__人__人__人__人__, 
          /   ,ィ       ヽ       )              (_.
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l       )   趣味かっ!!   (_
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,         )                  ( 
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ


そしてずるいと思った。
自分も、自分の趣味全開の車を作って、思う存分乗り回してみたいと。

984◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:16:35 ID:z4NEvmmo

思い立ったは吉日と、翌日辞表を出し、


                    _ ........ _
                 . : ´       ` 、
               . : ´            \
                , ´              ヽ
.               i                 i
                ノ                  |
              (                     j
               ) {                  :′
            乂乂                 ノ
              `Y`ヾ              く       「魂が重力に引かれたんで辞めます」
                  彡イУ          У
                 リ从乂        ミ彡
              . イ::::::::::::::`ソ      }::ヘ
             く::::::::::::::::::::::-=彡イ   ))ノ:::/
             \:::::::::::::::::/::: 乂__У:::_/
                〃::::::::/=ニ二三ミ〈__
.      ,ィイヽ     __ソ´ ̄ ̄二ニ=ニ二三:::::::: ̄::.:.rーvヘー:.、
     /:::::::\:: ̄ ̄::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y::::::: ヘ
    ハヘ::::::::Уj´ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::i:::::::::/ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.∨:::::Y


                                         /           \    | |
                                        /              \    | |
                                       /                 |   // |
                                      /  _ /_            |   // |
                                      |  _ | _     /       |   // |
                                     (___)|(___  ) |    |  //  |
                                      |<・>)=(<・> ̄|   |  ⌒)|  //  |
                                      |___// \___/  ノ   6)|  //   |
                                      | |  / 〉\     |    |  | //   |
                                   「へ?」   \ | んつ  〉   |     |  |//    |
                                       |/  U       \    |//     |
                                       | (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) |    //      |
                                       \  ⌒\      ノ   //       |
                                        \____      //

985◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:17:17 ID:z4NEvmmo

1ヶ月後にはとりあえずの拠点として、自動車整備工の店を構えた。


   / /                               / /___
  | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | |
  | | | |                               | | | |
  | | | |            | 営 業 中 |                 | | | |
 ̄..| | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | | ̄ ̄ ̄
  | | | | .|| ̄ ̄ ̄||. | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | || ̄ ̄ ̄||  | | | |
  | | | | .||___||. | |        |        | | ||___||  | | | |
  | | | |::::::::::::::::::::::::::::: | |        |        | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |::::::___________: | |       [|]       | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |:::::|_|_|_|_|_|::| |        |        | |  ____ | | | |
  | | | |:::/_____/| | |        |        | |// / / //| :| | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄|______|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二 |/  ̄ ̄ ̄

   r'⌒⌒⌒'、
   (ミ"""メ""ミ)
   ヽ▼∀▼∩ <サイド3と名付けよう!
   ミつ"¥""ノ
   ノj.::::..:,,,,,人
  く ヽ  ( ノ >
   ~(_)し'""

986◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:17:53 ID:z4NEvmmo

他人が羨むステータスを鼻紙のようにアッサリ捨て。
趣味に全力で突っ走ったシャアを、会社の同期はポカンと見つめ、


                                                   / ̄ ̄ ''''‐- 、
                                                 /         `、
                                                /           ヽ
                                                (   , ‐、  ,-‐、      l
                                                   ) ノ  / /   )    |―‐ 、
                                                 r‐l ( ,,_( (   (      ノ     |
                                              /  ゝ .l `-ソ ,,-‐、 )     /
                                               /   ) ト, |_, `‐' (     (
                     「壷ならまだわかるのだがね」        |   `‐ ヽ ‐ - ('-'   丿
                                             l      ゝ- < `ー-‐''
                                         +, -、l +    ,,i /~ヽ-',-' ソ|
                                           |  |,--―‐''''"/ / i | `=_,,ト、
                                          r‐'''` 、   / / i |_ ノ ー,、_
                                          ( '''" ソ   / /  i |_   /-"-"ヘ
                                       +   / | ..,二) <__/ i i,_,ノ`―`  /    |
                                        / `ー―' ヽ `ー‐"        /      ノ
                                        +/`+   + + `(ヽ    `、   /     "|
     /                  l                .ト   +     ) \――-`-ヘ/      |
     |                   `i                  /、ヽ        ,ノ   ,ヘ      ノ       丿
     |     .儿ζ)_入_,.、入__λ儿  .|             /   `―---, '''",,;;_,、   `''、   ,"      /
.     |    厂      i.      `i .|
      |   〈  ,.-――-小,.---―、 | |
      l    l .く_,.=,‐ラ´  ト,=、┘l/
      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/   「同じッスよマ・クベ先輩」
      ヽ_/l.              |
       | ヽ     ,.-―┐    .l
.       |  \     ̄ ̄ /   イ
        |    \     ノ  / l
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |

987◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:18:13 ID:z4NEvmmo

ポカンとしている訳にいかない嫁さんは、逃げた。


                                     、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___, 
                                      )                          (_.
                                      )  俗物過ぎてついていけませんっ!  (_
                                     )                         ( 
                      . : :´ ̄ . : : : : ̄`: : . 、  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                        /   . . . . : : : : : : :.:.:.:.:.:\
                  /  . . . : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.: : .、
                   , ′ . . . : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:. : :、
                /  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.: : : '.
                  / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.: : : : '.
                    /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.
             / . . : : : :从乂:>、`ソ ゝ:ノノイ__ノイノ:.:. : : : : '.
             // . : : : : :,小 弋¨えゞ、 /,ィえ¨才 从:.:.:.: : : : : :'.
             // . . : :/ . いヘ         :     ムノ:.:.:.:. : : : : :'.
.          // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',
          ヽ . . : : // . . : : : :Niハ     , - 、    /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、
            \. //:/ . : : : : :|:.:.: \  `二´  イW/:.:.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ
             ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /
              ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|      |.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "
                    ` <:_i|!_:.:.j      / |:.:.:.:.|i:.i|i> "´
                ___......,,,,r≦≠=′   / い≦<,,,____
             ,イ//////////ハ、、        __ .... ∠////////ハ、_
              ///////////////ハ 、、  __ ノ  _ .イ/////////////ハ
          ////////////////////≧==≦//////////////////ハ

988◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:18:58 ID:z4NEvmmo

整備工に転身してからのシャアは、幸せだった。

一日中車を弄ってられる。客はみんな車好き。
ビジネス要素なんて関係なく、車の話だけしてりゃよかった。


                                                    __,,,,...,,,,___
                                             __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
                                           /                ゙':、
                                          ,r'                ...:ヽ、
                                         i                .:::::::::::::::ヽ
                                         ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
                                          i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
                                          ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
                                          (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
                                           ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
                    「ブラウブロも中々のものです」       !  / i' .::::. `ー    | |::ノノノ
                                            ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"
                                             ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ
                                              ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
                                   r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
                                   ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
                                   ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
                                                ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~        


.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {     「ウム。あれにも足が無いしな」
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |


嫁さん逃げた弊害は出たが、酔狂人として最高の暮らしを送っていた。

989◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:19:53 ID:z4NEvmmo

唯、ビジネスマンとしての才気が消えた訳じゃない。

ふとした弾みで、とある小さな自動車工場が閉まるのを知った。
1日考え、翌日には交渉を始め、同日に借金をし、3日目にして口約束だが取引を成立さした。



     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´     「じゃあ、10億貸して☆」
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,


                                /       |::::::::|                 |
                              . / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
                               レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
                                / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |
                              .  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |
                                      |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
           「このシャア軽々しく何言ってるの!?  .|  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |
                                     |  く 、          ||じ       |
             …いやまあ、借りてくれる分には        | r=`=== ニニ二`i   l      |
             構いませんけどね?」             | l            |  l         |
                                        | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
                                      l    __ u   ,、イ   /  ',   l
                                      \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
                                          l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
                                       |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
                                         | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \


両親の残した甚大な遺産を抵当に、銀行から莫大な借金をし、
1週間後、あっさりシャアはその工場を買い取った。

990◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:20:52 ID:z4NEvmmo

翌日、同期を何人か引き抜くと、工場を任せた。

     /           ─
    /    , 、     /
    /   // \_  |
   / ̄ ̄  /      ̄/  /
   l─ -、 /   __  | |
   | `─ ヽ,,- ,─'二二)ヽ | 
   | | `─' ,,  ̄(__・ノ  | | 
   | |  (__ )ー     /  |        「まかせてくだせェ」
   | /彡/___ ミ   /  ヽ
   |(    |ー─ノ  ミ |    
   |ヽ_ _ ̄ ̄     /   /
   | ̄| ̄ ̄ |ー ─ '   /
   ヽ_||| /_     /
            ̄`─


     / ̄|| ̄ \
    / ___」 レ' _フ !
   / `ー- 、 r'"ヽ |
   |  /ヽ || / _ l
   l rーr-。ァーt' ゚-^i\`.、
  ノノ} { ´ r`-^ー、_j .}:\〉   「……お前に任せたくない気がする」
 く.:.:ヽ} し'´ノニ~`:、_ノ::/
  `ー-l`ー'´ ‐-‐'. _ノ|'i
    |(`ー--=='"´ _」|_
  -―rレ^ ゝ三||三7_. - `ー




効率の悪さ――近代的な仕組みが無かった――で赤字を出していた工場に見えていて、
前の会社と同じような方式。

用は大手メーカーの丸パクリをすれば、十分に収益が上げられる工場だと、シャアは判断していた。


                             彡´^  〉          ,    ヾ
 ⌒ ⌒ )                      __|√_____________
                                / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
                     (´(:: ⌒ / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
   (´( ⌒ ⌒ )                / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
                          / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 
________________ ゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||  :;    ;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||
                #;          |  |   ||    |    ||      ||    |    ||
     I/l⌒l\I ;;      I/l⌒l\I     |  |   .:||    |    ||      ||    |    ||
     |  |  |  |       |  |  |  |     |  |   ||    |    ||     ': ||    |    ||
     |==|==|==|       |==|==|==|     |  | .;  ||__|__|| ,;     ||__|__||

6◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:22:20 ID:z4NEvmmo

潰れる前に買い取れたため、工場に客がついている。
大手自動車メーカー出身のため、その頃のシャアの顧客もそれなりにいる。

容易く工場は軌道に乗って、シャアは名社長と讃えられた。


                                        /  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.: : : '.
                                          / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.: : : : '.
                                            /  . . : : i、: :、乂: : : :{: : : j!: :.ノ: :!:l:.:.:.: : : : :'.
                                     / . . : : : :从斗--:、`ソ ゝ:ノノイーノイノ:.:. : : : : '.
                                     // . : : : : :,小 x===、   ,x==ミ、从:.:.:.: : : : : :'.
                                     // . . : :/ . いヘ. .:.:.::::   :  ::::.:.:.. ムノ:.:.:.:. : : : : :'.
                       .           // . . . : ://  . : : |:.ヘ      、;     / N:.:.:.:.:.:.:. : : : :.',
                    「ヨリ戻さない?」       ヽ . . : : // . . : : : :Niハ.    、 ___,    /:.:.|:.:.:.:.:. i!.:.:. : . . :.'.、
                                    \. //:/ . : : : : :|:.:.: \        イW/:.:.:.:.:.:.:|!:.: : : : . . .:ゝ
                                     ヾ.:/   . :i : : :i|:.:.:.:.:.:|  、 _ イ!.:.:.: |i:.:|i:.:.:.:.:|!i:.:.: : : /
                                      ` <. i|: : :.i|:.:.:.:.:.:|  ____   :|.:.:.:.:|i:.:|i:.:.:.:.:|!::> "
                             信じてたわ!>      ` <:_i|!_:.:.j / /⌒ヽ! :.:.:.|i:.i|i> "´
                                       ___......,,,,r≦≠=Y  ,/⌒ヾ) ≦<,,,____
                                     ,イ//////////ハ、、 |   l´⌒|  ,∠////////ハ、_
                                      ///////////////ハ、 |   l_つ !,.イ/////////////ハ
   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ    「プーンだ」
   i'  _/r====ー、 、.__〈
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!


そんなのサッパリどうでも良い事だったが。

7◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:22:50 ID:z4NEvmmo

理想の車を作って見たかったのだ。
それには好きに使える工場が必要で、工場は趣味のための遊び場だった。


                                             ,..-――――--.、
                                            /          \
                                           / ,/"`ー―'" ̄`ヽ、  ヽ
                                           lf" ,.-―、  r―-、  l  l
                                           l!  ‐¬,.) (¬‐‐┐ l  l
                        「また最高益ですぜ!」     l!  `"/::::::::::`‐-'"  l  l
                                           lヽ  〈::::::::::::)、  ,...rイ  l
                                         /l l  ,,,,^,,,^",,,,,,,,,;rっ  l  l\_`
              _ ........ _                         ト、 `ー―――‐"´ / ノ  ヽ
              .  ´     ` : .                             ̄ー、二二,.―'"
            /           ` : .
           /                ` ,
        i                 i
        |                   Y
.          !                     ノ
          :、                 } (
            Y            乂乂
          〈           イY´     「へー」
          У           Уノミ
         ミ彡       _乂从リ
         /:{      ソ´::::::::::::::> ..
          ∨:乂((  乂ミ=-::::::::::::::::::::::ソ
            \::::乂__У::::\:::::::::::::::::::/
         __〉ミ三二ニ=\::::::::::く、
xーヘvーr.:.:: ̄:::::::::::三二ニ=ニ二 ̄ ̄`ヾ__    


現実的な男でもあるからして、金銭の事も考えている。
工場がこのまま順調な推移を見せれば60に差し掛かる頃に、理想の車の製作に取り掛かれる算段だった。


   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\      (まだ見ぬ、私のサザビーよ……)
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)

9◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:23:08 ID:z4NEvmmo

そんな大きな構想を描きながらも、昼間のシャアは単なる自動車整備工のオッサンで、
街中に構えた店に来る車好きの同士達や、ちょっとやんちゃなガキンチョどもの相手をしているだけだった。


      /                   i
.     l               ,,     ',
     j            /  ハ ',  ',   ',
    /       /  //ノ/ ヾ、、 i    i
    i       〃彡"ー-、  , -‐‐ Y i   リ
    リ   r! ! 「 ̄ ̄ ̄丶=「 ̄ ̄`|l /ノ
     ヽ  i ヾ ', l::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ljノ´
      ) l  `iヾ丶_:::::::ノ  ト_:::::::ノ !    「だからさ~。
      i  丶 ) )  ̄      ̄l (      お前はなんでそうジオニックの良さを
.      从 リ )(j、(     ⊿    人_ゝ     理解しないわけ?」
        ` ハハヾ三三inー - i´
         /  ヘ `゛ゞ||||li 〉 l


                                     トミー′          ;l 、  ヒ );;;;;;|,
                                     ゝ     ,イ  __,,,ッ'',ハ、゙ト、..,,「!ヽ;;;;,`)
                                    i′   ;; , ,r'(, rィ;;;_;-v;←-ゝミ;;;;;;|.!ヽ!;;,,く_ _,ハ
                                  .  |  f  i;;いゝ-W_(   -t;テヲ  l;;「  |;;;;;;;::::.. ノ:、
                                    ゝ、!_.! 'i;;;;ス '"゙-' i ::. ` ´   .ト;|,ハ、;;;;;;;;;;;;:::...ヽ,
                                        `''ーァゝ,    l i:::.     レ' !゙いヽ、;;;;;;;;;;;;:..:l
                                        z'ン::::゙!   ゙'''__   _,ィ'゙、<| ゙i ゙い;;;;;;;;:::::::ヅ
                   「アナハイム イズ ジャスティス」     f ラ::::::ゝ、  ´_..、-'"ア! /  〉 ゙リ;;;;;;::;;;;イ
                                        い;;:::::::::;;,\  ̄  ,//     ノ;;;;;;;ィ'''´
                                        `ーr;;::;;;;;;;;;;l`ー¬"/゙    /;;;=''''
                                          `ー、;;;;;;ハ    l     /`ー--、
                                            _,ニイ .|,..、'"¨゙!  ヽ、      ̄>''⌒ヽ、
                                        _,、-''"  / ,ヘ   ∧   _ン、  ,、-二´:===、ヽ

10◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:23:53 ID:z4NEvmmo

楽しい時間。
ガキどもの相手は特に好きだった。


目をキラッキラに輝かせて、産まれて初めての自分の車を注文しに来たり――


       ノレ'´ ̄=-‐z____
    |`ー-'        、、 `ヽ.
    ,ゝ-‐'    ,-‐   ゛゛  `i
  <´    -、). -=    ゛゛゛  'ーi__
  _/"      ,=y-、         /
   7  / /|/   )ノ|λト、 ヾ、_  て
   レi |A|┴-、 ,-‐ナ'ナー`l  =-/
    |ル|-l"T。j  ' ̄T。j- レ^ヽ (
   .    |=  ̄ ノ    ̄=  ィ、 |了   「あの……F91一台注文できますか!?」
       |   ヽ-     :: rr‐'/
      λ   ー‐-    / レ‐′
         \   ゛   /: _ト,
         `>r--‐'_, -‐'′|
     , ---‐|〈| /     ,ゝ、__
    /     |/__,     ´ ´   ̄ ̄`'ヽ
          ())=-―'



車の感動を興奮しながらシャアに語る。
そんな彼らは、車に青春をささげた自分と良く被る。



           ,,r''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;"'''ー-、,,,,_
          /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;、
          ,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
         ,,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;',
         / 7 . ,イi゙  |l |i,,|li    ゙!liヽ、; ; ; ; ;l
        f  l| _,,/ |i  ヤヤ;;;:::=ー、 、!liミヽ; ; ; ;l
        .|il''"'''"ニ>、   "´,rヵr-、 ` 、 ,r--ミ"''、`;;;,,,,、
        '''-,,,ヤ ,:何゙ヽ    ゙'ー'_,,、  ''".< ゙l ミ;;;;;;;;;;;;;,,,、    「この前ヴィクトリーに乗ったんだけどさ、
           ', ー'' ノ,;;;、   ̄'''     < ノ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            l   `:、 、         =ィ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'''     凄いんですよ!パーツが分離するの!」
            .、   、==ーy       ゙Vミヽ
            ` 、   ''"´         ',i ヾ:.、
            ,,r''` 、     、-`    /   ヾ:.、
           ,,r''    ` --<      /     ',:',



いや、シャアは結局今でも彼らと同じで、単なる車小僧に過ぎないのだ。


     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´     (坊やなのさ……)
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ

13◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:24:44 ID:z4NEvmmo

八代会戦――自衛軍大敗北のあの一戦は、シャアの人生も変えた。


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃



会戦が起こる前から、九州は危険と悟った住民達は、九州からの疎開を開始する。



              |;;:::;;;::::;;;;;;;;;;;;;::|::::. .\||  _______
________. |;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:::::|      | \   ||  \  |
 \    | \     | |: ::; ;;;; ;;;;;;;;::::::|      | \\ ||  \\|
\ \  |\ \   | |\; ;;;;;;;;;;;;;::::::|      |   \ ||    \|
  \ \|  \ \ | |;;;;;;\; ;;;;;;;::::::|      |      ||      |
    \ |    \  | |:::::::;;;;\ ;;;::::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      \| |   : ::::;;;\:::::|
       |        | |       ''''\|_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



____________________________
____________________________
        .;          \三三\  :''        :


人が、少しずつ減っていった。
客商売をしているシャアには、それが良く解る。

17◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:25:33 ID:z4NEvmmo

だが、人気が減るのと比例せず、車の売れ行きは落ちない。
今までの客がいなくなった代わりに、自衛軍が片っ端から車両を買い込むようになった。


                                           ,.-───- 、
                                        /  / /     \
                                        /   / /   /   \
                                       /   , -─‐─‐‐- 、    l
                                      / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
                                      !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
                                      ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
                                        |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
              「トラックを何台か頂きたいのだが」       Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
                                        ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
                                         `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
                                          〉「二三三三コ,/:.:.i
                                         _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
                                   、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
                                  : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :


工場のラインを自衛軍向きに作り変えると、利益は過去最高まで伸びていく。
戦争特需というものを、シャアはその身で知った。


          _ ,、-―- 、_
       , - ゙´       `ヽ、
      , '            `ヽ、
     ,'               ヽ
     i                 ',
     ノ          ノノ八 ,)  ヘ
     (     (( ノノ∠イ_ ノハ_リリソ
     `)     Y<;;::;;;;;:::;;;;`´;;;;;;;;;!ノ
     フ   ,ヘ |ヽ;;;::;;;;;:::/ヘ;;;;;;;ノ
     ヽ  {Kノ ゝ`'''ー''′ , 〉 i    「……」
      ))  ヾト ヾ         /
     ラ ( (ノレ \   ´  ̄ /
    ,イルゝトミtr、. >  __/
   ノ::::::::::::::::/:.:.:.ヾクハ_入くヽヽ_,,、-ーー-.,、
,、-<::: ̄:`ヽ;/:.:.:.:.:.:.:.ヾtfー┬イ:.|ヽ;:ヽ:::::::::::/ヘ、
、:.:.:.:.:.:`ヽ;::/:.:`ヽ;.:.:.:.:.||:.:.:.:|.:.:|.::|トヽ:.:ヘ:::::/:.:.:.ヘ


別に、これっぽっちも嬉しくなんて無かったが。

19◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:26:36 ID:z4NEvmmo

自衛軍のために実用性だけを考えたジープやトラックを作る事は、
シャアには別段楽しくなかった。


                    _ ........ _
                 . : ´       ` 、
               . : ´            \
                , ´              ヽ
.               i                 i
                ノ                  |
              (                     j
               ) {                  :′
            乂乂                 ノ
              `Y`ヾ              く
                  彡イУ          У
                 リ从乂        ミ彡
              . イ::::::::::::::`ソ      }::ヘ
             く::::::::::::::::::::::-=彡イ   ))ノ:::/
             \:::::::::::::::::/::: 乂__У:::_/
                〃::::::::/=ニ二三ミ〈__
.      ,ィイヽ     __ソ´ ̄ ̄二ニ=ニ二三:::::::: ̄::.:.rーvヘー:.、
     /:::::::\:: ̄ ̄::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y:::::::ヘ
    ハヘ::::::::Уj´ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::i:::::::::/ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.∨:::::Y
.   /   ∨:::jヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::l::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:!::::ハ
   ′   `ヾ:::::У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ij:/  j


車の楽しさから外れている使い方を、彼らはするだろうから。

20◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:27:32 ID:z4NEvmmo

一月に入ると町の年齢バランスに、著しい変化が加わった。
人は加速度的に数を減らし、町はドンドン活気を失っていたが、街に子供が溢れかえった。


              |;;:::;;;::::;;;;;;;;;;;;;::|::::. .\||  _______
________. |;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:::::|      | \   ||  \  |
 \    | \     | |: ::; ;;;; ;;;;;;;;::::::|      | \\ ||  \\|
\ \  |\ \   | |\; ;;;;;;;;;;;;;::::::|      |   \ ||    \|
  \ \|  \ \ | |;;;;;;\; ;;;;;;;::::::|      |      ||      |
    \ |    \  | |:::::::;;;;\ ;;;::::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      \| |   : ::::;;;\:::::|
       |        | |       ''''\|_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             _..-―‐- 、
         ゞ ,ィ ト, .  ハ
         | /=ュi'{ NL  |
         `'}「{゚},「{゚} }) ノ
         Z{  、=ァ 乙 フ
          ”{≧c 丘丁´
          ,イ くハ> /⌒i
          ハ 〃 y  ノ
         | | ∥ /  /j
         | |ニニ/  /コ,
          {二}-√ 77l ヽ


徴兵された学兵の第一陣が到着してたと、新聞の報道で知った。

22◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:27:56 ID:z4NEvmmo

常連客はいなくなってしまったが、良く見る顔は増えてった。
これくらいの年代にも、車好きは多い。


                            ヽ<ヾ、_.ヘ.ハ┬─┴─┐__L'、 :::ヽ::::ノノ (ニニニニ7/i:::! _ !:i::::i/ ,' 
                              i`ー二、.-| 2000GT.|-----`ー──"    /;::i::i /q i:i::/' / ,.'
                              .!::;::;::;:i `└───┘三三ゝ----- - - ‐1":;::;::;:i::i し i::レ -' _
                              ',::;::;::;',:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         i::;::;::;::;:i:::'、_/::! ̄ ̄  
                               ヽ;;;;;;;'、;;;/                    ヽ;;;;;;;;;;'、;;;;;;/


        _  _,.. ---ー--- ..,,
       ゞ‐'´         `ヽ、
      /               \
     , '            ,、      ヽ
    /             ハヘ i      ヽ
   !            /ノヽ ヽィ、      ',
  l         ィニ'.,´_  ヽ ヽヽ ヽ   ',
.  {        /'1' ,.-r:cテ=ー ヽ_ーヽ   }
  ',          !   ー`=    r'1;Pj`リ  l  ジー
   }         {  ''      ヽ ー f'  /
  i         、ヽ_      r_ィ'  i´ /
  1     ri   ヽf    ー---    !ノ
   ヽ     ヽ、_,,. ノ      -     / ゝ
    ヽ、   `フ'´ ヽ _      / l´
     ` ー-,-'-―‐、 ヽ ` ー , _ ィ , ‐'
    rー '´     |l_`_-__!ェ '_´,, -、
     ヽ         |l     l      |


店に入ってくる訳でなく、整備を頼む訳でもなく。
店頭で、2台分しかスペースの無い、狭いモデルルームに飾ってある車をボーっと眺める。

そんな馴染みの顔が増えていった。

23◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:28:28 ID:z4NEvmmo

                                      /       ,_,              ',
                                      /       ( l 、            ',
                                      l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
                                      l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
                                     │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
                                      | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
                                      l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
                                      ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
                                       ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
                            「車が好きかね?」        _ノヽ\    -    , '// \   )
                                          `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
                                       , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
                                     , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )



    /   {( ト 、              .}
   .!  .ノ八ヾ=、三ー 、_         !
   l  /‐- 、     ,..-─ヾj l j   (
    {.   i ‐r:qヽ   ‐f┬o;-ヽjノノ    ゝ
   ヽ.  l.`‐-'/}   ー-‐__`ー'、.     {
    \. l///ヒ._   ///`゙ 6 }     l   「はい、大好きです!」
     j, !.   `___     _ン   ノ
     ヽ、_ ヽ、  -    |l ̄` ー-r'´
.     |l ゙̄ー-丶、__,,. ‐'_,|l    _ ノ
      |l_   .f,「  ̄  7ヽ ̄  ̄`.二/^


暇な時に話しかけると、大抵の子は車欲しさを熱く語る。

24◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:29:08 ID:z4NEvmmo

学兵に支給される給料で車を買ってやるんだ。
そんな事を言った子もいた。



           /l  ,,,;;-―''"::: ̄ ̄ ̄::::::::`ヽ、
              l::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二`ヽ、
          ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L、
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::_::::::::::::_::ソ'ノイ:::::::::::::::`ヽ=、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/  ___\  ∠:ノィ:::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::l    ` _/::\\  ィ" ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::/ ┐):::::::::::::::::`ァ   ヽ、 `<_l! ` ´   \::::::::::l:::\:l
 、_ ノ: ::::::::::: :| r.〈::::::::::::::::/      ` 、       ∠、 |::::::::::|::::、:::|
  \´::::::::::::::::::::l ヽ \::___チ             `〈_:ノl!ノ::::::::ノ:::::|:::|
   Y::::::::::::::::::::\_  `ー          __  、 ノ .|:::::::::::::::|::| ||
    |:::::::::::::::::::::::: ̄フ´         /::ー-、_ヽ ´  |::::::::_ノイ /
    \::::::::::::::::::::::::チ´          /::::::::::::::::|;;;/   |::::/        「あのゼータ!絶対取っておいて下さいね!」
   ,,r-、`、:::::::::::::::::ノ            l!_::::::: :::: :レ'    /::::L_,
  /;;;;;;;;;;`ー、< ̄ ̄  l \         `ー-、:ノ   /::::::チ
_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フー、   |  \      ー    /::::、::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \」_   `ヽ、       /::::::::::チ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /      `ヽ、_   .〉`ー― '"'" ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ        // `ヽ.」


その子はシャアが客寄せに、見栄え良く外装弄くった車が大のお気に入りで、
あれを他の奴に売らないでくれ、なんて懇願をした。


その若さが、シャアには心地良い。


     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ   「さて、どうしたものか」
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !


車好きはこうでなければ。
内心の愉快さを押し殺せず、シャアの口元は弛みに弛んだ。

25◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:30:02 ID:z4NEvmmo

一月後、工場が幻獣に壊される。
特需のおかげで借金は残さず済んだが、社員が何人も殺された。


         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´         


幻獣の占領区になってしまったため、シャアは工場閉鎖を余儀なくされる。

26◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:30:25 ID:z4NEvmmo

さらに数日後、彼が死んだと、彼の友達から聞いた。


                                  ,'     ,                   |
                                  !     { i                     |
                                   |   i { l ヽヽiヽ_|、{ト、  、          |
                                  l   ーニ_ 、 ゝ' 、-‐―ヽ‐〉、         l
                                   ヽ  ヽ ‐t_;テ、  "ヾ_;テ ‐ |          l
                             .     \  ', , , ノ     , , ,   j           |
                                    ヽ ',  丶     ヽ-'           l
                             「彼は……」    ノ ヽ   ー ‐     ヽ-        |
                                    ヽ、  \  ゙    ,..'ヽ ̄        |
                                       r`ー  ` r┬ '" _/ヽ-=‐ ′    j
                                     \   _,}`ー‐ "   (´    ノ /
                                    __,.. -ヽ‐ '~r|      //`ー‐'" ~ ー-

          _ ,、-―- 、_
       , - ゙´       `ヽ、
      , '            `ヽ、
     ,'               ヽ
     i                 ',
     ノ          ノノ八 ,)  ヘ
     (     (( ノノ∠イ_ ノハ_リリソ
     `)     Y<;;::;;;;;:::;;;;`´;;;;;;;;;!ノ
     フ   ,ヘ |ヽ;;;::;;;;;:::/ヘ;;;;;;;ノ
     ヽ  {Kノ ゝ`'''ー''′ , 〉 i     「……そうか」
      ))  ヾト ヾ         /
     ラ ( (ノレ \   ´  ̄ /
    ,イルゝトミtr、. >  __/
   ノ::::::::::::::::/:.:.:.ヾクハ_入くヽヽ_,,、-ーー-.,、
,、-<::: ̄:`ヽ;/:.:.:.:.:.:.:.ヾtfー┬イ:.|ヽ;:ヽ:::::::::::/ヘ、
、:.:.:.:.:.:`ヽ;::/:.:`ヽ;.:.:.:.:.||:.:.:.:|.:.:|.::|トヽ:.:ヘ:::::/:.:.:.ヘ
:::ヽ:.:.:.:.:.:.:.y:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、;.li:.:.:.:i:.:.:!ノ`ヽゝ:.::∨:.:.:.:.:.:.:ヽ

27◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:30:43 ID:z4NEvmmo

ディスプレイから、キラキラとした目を見せていた、彼。

─────────────────────────────────────────

                                 ─- 、 、
                             ,   -───-ヽレ_
                           ,  ´             `  、
                         /                    \
                 .      , '                       丶
                 .    /                       ヽ
                 .    i       ,ィ ,ヘ                  l
                     |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
                    l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
                     i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
                 .    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
                      \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
                         }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ
                      ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
                       `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
                         ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
                            _,.> 、__, -‐',コ |        |
                         「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |
                         | |     |       | |    /  -='
                        | |    ,  j      ,>ヽ    /_ -‐`ー─

─────────────────────────────────────────


名前も知らない彼が死んだというのは、何故だか自分に、とても強い衝撃を与えた。

29◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:31:56 ID:z4NEvmmo

ここにきてシャアは、自分にとって生涯の最も大きな敵は、幻獣だった事に気付く。




                    _ ........ _
                 . : ´       ` 、
               . : ´            \
                , ´              ヽ
.               i                 i
                ノ                  |
              (                     j
               ) {                  :′
            乂乂                 ノ
              `Y`ヾ              く
                  彡イУ          У
                 リ从乂        ミ彡
              . イ::::::::::::::`ソ      }::ヘ
             く::::::::::::::::::::::-=彡イ   ))ノ:::/
             \:::::::::::::::::/::: 乂__У:::_/
                〃::::::::/=ニ二三ミ〈__
.      ,ィイヽ     __ソ´ ̄ ̄二ニ=ニ二三:::::::: ̄::.:.rーvヘー:.、
     /:::::::\:: ̄ ̄::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y:::::::ヘ
    ハヘ::::::::Уj´ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::i:::::::::/ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.∨:::::Y
.   /   ∨:::jヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::l::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:!::::ハ
   ′   `ヾ:::::У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ij:/  j


幻獣によって夢が殺され、子供の頃の自分が殺された。

30◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:32:42 ID:z4NEvmmo

納得が行かないのが、幻獣には特に目的がない事だ。
人間を殺す意外の目的を、奴らは特に持っていない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           __∧   _ /l、 __  _rヘ.
                      r ――'´  `^r'´/.: ! `、`v´    L
                     丿 rー 、.: : : : /:./     i     \
                     { . : :)   \:. く/ , ー 、  `、__. . . ト、
                     / : :/   __ > :. .: { f ● .}  .: rー<ヾ. . \
                    } : :l  /  ヾ.: :.、, `― '  /.:r'  \ ヾ   \
                    /`ー{  } :.   冫⌒゙  ̄   ヾ/  . . . ヽ {:.:   l
                  .t'   : :\{ :.    }:.     __     } ヾ . . | }:.:   |
                  . ) / /}:.丿ゞ :. :. :ヾ. . . r':.:.:゙i  l ノ.:  }. . / !: . -、 l
                  くく ム_ ~   \:. :. :.ヽ {:.:.:.:.: } / : ._/ ノ:    ゝ
                   ` ー '     /ミ~/  ゙ ー--一へ三 {_   / r、 r-、 \
                          /ミ//        r' 三三 ヽ f `‐f`-'l `' {
                      /~ヽ-'´ミ//        / 三三 r-' } rt' l  !  }
                     {:.:   ̄ ̄ ヽ        `ー‐ '^""   `- ハ::)-'`ー'
                      ゞ― ――'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それが、とても納得がいかない。

31◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:32:56 ID:z4NEvmmo

シャアは何時だって行動的だった。
でも、この時ばかりは、何をしたらいいか解らなかった。



                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′     「……」
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
          彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
          \ _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l


幻獣に対抗するために自分に出来る事は、特に何も無いはずだった。

32◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:33:23 ID:z4NEvmmo

何をするべきか。何か出来ないかと考えながら――
シャアは時折夢想する。


  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、


幻獣なんて御伽噺みたいな存在で、現実感なんてなにも無い、悪魔のような存在だ。
そんな奴がいるとするならば――

33◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:33:56 ID:z4NEvmmo


人間側にも、そういうモノがいてもいいんじゃなかろうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 i;     l!
                  i;     l!
                  i;    ,l!.::'"´, ̄.`::::...、
          _       i; .,.:',.l!  ,.:'::::::::::::::::::::ヽ
         , ' j       . i;/:/ l! ./:.:.:.:.:::::::::::::::::::∧
.         /`〃ヲ     ハ_' 、/::::::_::::::::、=-、::::::;
         /`/-/     i:::il´l `i!´:.:.:.:.:.ヽ_:::`¨´::::::}     〃´
      /ヽ'.v/´ト、    弋!个、!、:.:.:.:.:.:.:,'_,ィ-::::::::V  ,..r :' /
.      ト、ヾ\i/_ノ     .{l!,゚-ヽヾニ=-':::::::,.ィ:::::/- /_/ r'
.      | ヽ、_/i! :i}      ヾ,iー`=-ィ-'//",.ト-': : : :y}}i'             __ ,、
.      ト 、 _ソ`、!    __  ゝ`三'-=彡´/_イニ`‐"´:/         _,...-''"´ ,  ' ´
    ,-、j、_: : : : /    ,.ィf-:':`{::ヾー='-ィf::´:::"´::::.:.:.:/.._-‐-.、  ,.rー///´, ´
     ト、ヾ::::ニ=-{  、ィ〃:.:.:/´r、{::`i!'"´7/:::::::::::::::ノ/:.:.:.:.`:....、ー.:'、:._... '"´./
    !´ー-r--!l  /:.:.:.:.:l!,-=、::ヾ::::::_/....--.、ー ':.:.:.:.:.:.:.:.:.::_.-==、_..ー'"´
    .j: : : : `ヽ/| ,.ィ::.:.:.:.:/    .ト=-trー-=--' 、-''":_:.:.:.:.:, `-、、::::::::::ヽ
   /: : : :.:.:.:.:.:.:{-..、:.:.:.:.l     l::三:/       ヽ:.:.:.:.〃.:.:,.:':l::!::::::::::∧
  ./: : : : :.:.:.:.:.:.}!-、::ヽ:.:{ヽ ' ̄``!三/,- .._   . . : :.!::::/.:.:,.:':.:.,:.ヾ:、o::::::::l
 iヾ、=-...._..r-.、,イ:::.:',:.:l}:::'. . . . : : j三l   ヽ_ _..._ol:::,':.,.:':.:.:.:.:.:.:.:.ヾv=、::j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


鬼の相手は桃太郎。悪魔に対するのは天使。
そういう物語の化け物には、必ず対する物語の存在がある。

34◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:34:37 ID:z4NEvmmo

だから、人間側にそれがいないのなんて、


                   /                          `;
                 /                             ゙、
                   /                                 Y
                 {                                i
                   ∨             | i|                  |
                   ,イ|    イ     从 jノい八 i        `ヾ     !
                ハ!     :|:!   ノ八 (  Уハ乂   `ヽ      |i    リ
               乂、   :|:!i / Ⅵ、、 ソ   メ ノ  `ヾ`Y、、    リ   !/
                   / /:.\ 从!{//∨77777ハ-ハ77777∨777У乂    イ ヽ、
               / /:.:.:.:.:`Y小/////////r-//////////イノ  /: :∧ ヘ     「ずるいではないか」
             _,/ /:.:.:.:-=彡ハ∨///////.:i  \//////イ彡/  (.:.:.:.:.:.:∧ ヘ
          __/ ̄//:.:.:.:.:.:./イ 乂_ヘヽ////:.:.:|    ヽ////从′ ノ:.:.:.:.:.:.:. :∧ ヘー: . . __
        三三//:.:.:.:.: //:.{八  从  ̄   、j;,_      ̄ /イ  Y:.:.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.∧ ヘ三三二ニ
.       三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:`ソハヘ    ____ ,    /ルヘリハ:.:.i.:|!:.:.:.:.:.:.:. ∧ ヘ三二ニ
      三三/ / :.:.:.:.:.:.:.:.:./// :.:.:.:.:.:.:.:j \   ` 二 ´   /彡イ:.:.:.:.:.:. i.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} j三二ニ
.     三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:./    ヽ       / .:   !:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.> "´ .イ三二ニ
    三三く く:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ.    ` ー― ´  ..:.:   从:.:.:./> "´. .<三三二ニ
      三三` ー―ー== 、:.:.:.:.:.:.:.:.{  ヽ.            / /:.:.:.:.:/..<三三三三二ニ
       =三三三三三三`ヽ\:.:.:.:.:.:\   \        ///:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ
        =三三三三三三三\ヽ:.:.:.:.:.:ヘ、         / /:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ
        =三三三三三三三\ヽ:.:.:.:.: \       イ  /:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ


                                                    ―――と思うのだ。

35◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:34:52 ID:z4NEvmmo

シャアは夢想する。
そんな存在が現われやしないかと。


                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′      (……)
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
          彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
          \ _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー:: ''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::\:::::::ヽ ゝ !|   くくヽー--:::、::ヾヽ

36◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:35:06 ID:z4NEvmmo


 |. ::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: |_________________________________|-===-
 |. ::::::::::::::::: | |//|       熊 本 駅         .|        ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ̄ ̄ ̄ ̄| |/  | ┌──┬─────┬──┐├────┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |==| |..//..[二二二二二二二] // |│ .(びゅう)├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||....| ̄ ̄ ̄├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ( )    | |    | |  ( ) ( )     ( )     ││....|//  ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | 只 8 8 .| |    | |  只 只  8  只 88 8..││....|/  /├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄
              _/´ ̄l ̄ヽヽ         ヽヽ    
              _/ ̄ ̄´l ̄  ̄l  l ̄ ¨ヽ       \\  
            ヽ-'(O)ゝ―ヽ―(O)ー'         \\




もう一度、この場所で心から楽しみたいと。




   / /                               / /___
  | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | |
  | | | |                               | | | |
  | | | |            | 営 業 中 |                 | | | |
 ̄..| | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | | | ̄ ̄ ̄
  | | | | .|| ̄ ̄ ̄||. | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| | || ̄ ̄ ̄||  | | | |
  | | | | .||___||. | |        |        | | ||___||  | | | |
  | | | |::::::::::::::::::::::::::::: | |        |        | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |::::::___________: | |       [|]       | | ::::::::::::::::::::::::::: | | | |
  | | | |:::::|_|_|_|_|_|::| |        |        | |  ____ | | | |
  | | | |:::/_____/| | |        |        | |// / / //| :| | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄|______|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二 |/  ̄ ̄ ̄




そんな存在がでてくる事を、祈った。

37◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:35:23 ID:z4NEvmmo

『ヒーローになりませんか?』


                     . - -=-- 、_
                . : ´             `ヽ.
               /                     ',
                 j                     ',
                  /           i | !     ',
              .:      {{彡イノノノ ハソ ハ  i
                 {    {   从////////ハィ//ハリ }
                i    乂У ∨//////∨////ソノ
                 乂    い Y `ー "´   ∨/イ′
              彡   Y从ミ        '"´ 7        「ムッ!?」
              八   ミ、      ⊂ニ7 /ミ
              い   У ヽ     ー  /ハ
                ゞ==リノ、、  > 、   /ノ
               /:::::::::/:.:.:.:.:.:.≧x、、_ ̄彡、、
                 /:::::::::/:.:/  ` '・<: : |!:.:.:.:|:.:.|
  _ ...... _     ..<`::::::、/:.:/ ☆ ☆ ☆ 〉:|!.:.:.:.|:.:.|
/::::::::::::: `Y ̄`ヾ::::::::::::::/:.`:.:.> .   /:.:.|!:.:.:.:|.:..|、、_     _
::::::::::::::::::::::∧___:j>.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.>.:.:.:.:|!.:.:.:.|:.:.|:::::::|``:y':::::::::`ヽ.
::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、j!__j/i!`ー:.:、:j::::::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::/:.:.:.: ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.i!:.:.i!:.:.:.:.:.i:.i!´ ̄`ヾ:::::}
:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|:.:.:.:.i!:.:.i!:.:.:.:.:.l:.l!:.:.:.:.:.:.:.j::/


馬鹿明るい子供達の声を聞いたのは、そんな事を考えていたある日の事―――

38◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:35:38 ID:z4NEvmmo



────────────────────────────────────────────
ガンパレード・メタル
────────────────────────────────────────────
                                                ,=薔==、
                                              ,.-'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                         l二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::,.-、::::`ヾ、,.-─ァ
                                        | ̄ ̄,/r、-,::::::::::::::::,r ,   ヽ::::::',`丶/
                                        |/リ,/: ●}::::::::::::::{  ●   ヽ::::リヽ!
                               シャア 終            //::{  /:::,.-、::::::',       }::::::|ヾ
                                         /::::{  ヽ::: ̄:::::::ノ      /::::,ィ:!
                                         /::ヘ::`-、_____,.-'",.-'"  |
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
────────────────────────────────────────────
                                          みんな纏めてヒーローになるようです
────────────────────────────────────────────


.

39◆oLG9iWoh0E2010/07/25(日) 16:35:55 ID:z4NEvmmo

_____________________________________________
_____________________________________________


              <http://www.youtube.com/watch?v=quOCZw1KQC8
                                        曲:つながリーヨ


            ,, - '' "  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ' ̄ ̄ ` ヽ 、
           /                   `ヽ、
           /                       `ー- 、
        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l
     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /      、__人__人__人__人_,
      l |.   \ LL | l l|                  `/       )         (_
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ        )  リーヨ!  (_
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l        )         (
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \
_ \         li   Yー- 、      ./;;;;;;;;;Y |  ヾ    _    l
  \__.\         il   |l;;;;;;;;;`ー,,、_ /;;;;;;;;;;;;;`i i  | |   、  ̄ `'  |
    `ー\       li   l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L/ ̄ ̄\   \    |_
_____  `ヽ 、    !    i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    \\      イ \
       ̄\   `ー--、 !   i|;;;;;;;;;;;;;;;;;______ノ   ヽ\\.\    /   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                   またみてくリーヨ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す