やる夫の異世界侵略記 第8話 オス同士の決闘

2861 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 01:57:06.27 ID:pKNKKZfW
連日投下したかったけど、酷い時間になってしまった(´・ω・`)

平日だし見れる人あんまいないだろうけど、明日11時ぐらいに投下します。
明日夜は流石にもう無理かな(´・ω・`)

2862 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 01:58:15.94 ID:stPre/+O
楽しみにしてるよ

2863 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 02:11:13.67 ID:BvYg8zBG
わっほぃわっほぃ

2865 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 02:47:49.22 ID:iV6H7x8i
おk! 楽しみに待ってます

2866 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 05:09:32.05 ID:CUIibaX9
全裸待機ヘクチ

2867 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:01:04.46 ID:pKNKKZfW

                             r 、                /{
                           」^ 、\              / ィ^i
                           ミ⌒ヽ ヽ        / /_   |
                           ミ  ハ ∨--  --′/ fミ.ノ _
                           ー--一           丶  ミ <⌒
                           , '      r           ヽ ハ   \
                            /        ∧    、      ∨:i   \
                          ′ i i |  /  \ 、 ハ  | i   |/|   {⌒
                           i l  | |斗‐‐-  }ハ -‐|‐-}ノ   |/|    ハ
                           | l  | | 斗:ミ   } ,.斗iミハ   |ノ :   | }
                            И 八 {く うハ      fて:} 》   ハ    !
                           Ⅵ ∧ ヒツ     ヒツ / /i i   |
                             | :∧ ' '   '    ' ' / / .|:ハ   |
                             ∨:込、  ー ‐   ィ / ノ′|  ノ
                                 ∨  }>: . _ :< l ′   :| /
                               |   i/} : : : : : {、 | {     ノ′
                               |   |八: : : : : ノハ.| 八
                           r‐ァ≦|八ノ| : ヽ:_:/: : :}∧>- r‐、
                             /|     / /: : : :○: : : : | ∧   |  }、
                           { / /  ′ : : : : : : : : |  .∨.ノ  |ハ
                            i ∨ .}  i : : : `Y: : : : :|   |: 、 / i
                            | .′ |  |: : : : : |: : : : :.}   } ∨_}
                            「`i   |  |.: : : : : : : : :.:/  /  }: : :|
                            |:八   ∨ ∧: : : : : : : :./   /   ノ: :.:.|
                            |: : :ヽ  ∨ ∧: ノ : : 、/   /   _: : : : |
                            |: : : ハ  ∨ ∧: : : :./   /  / |: : : : |
                            |: : : i }-‐=:ニニヽ : /∠ニニ=ミ  .|: : : : |
                            |: : : | 乂ニニニニ∨} ∠ニ=‐-} .|: : : : |
                       (ニニヽ|: : : |  {ニニ> 〔_〕<ニニニ{  |: : : : |__
                        |ニニ:∨:.:.| ,ヘニ/  / \ \ニ〉 _|: : : :/ニハ
                       _}ニニ{_)二{/   { ./|   i \__) \iニニニ(ニニ|
                      |ニ=ミつニ/   `7 .|   |  |     ヽニニ(ニニ|
                      |ニニニ| |ニ:/     /  ノ   |  {       ‘,ニニニ:|
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユキカゼ: では旦那様、【ルーラ】するでござるよ。
        しかと掴まっていて下され。

        多少変なところ触っても、別に怒らないでござるよ?



2868 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:01:33.22 ID:pKNKKZfW

      ┌──────────────────────────────────────────┐
      │ビスコッティ氏族。                                                   .│
      │                                                            ....│
      │レムリア大陸南東部にそびえる山脈とその南側全域は、事実上彼ら獣人たちの領土と言える。    │
      │                                                            ....│
      │その山脈内には豊富な山の幸があり、草食性、肉食性の【魔物】も数多く生息する。         ......│
      │南部の方には大規模な芋の生産拠点もあるらしく、輸送用の隧道網も張り巡らされているとか。  ......│
      └──────────────────────────────────────────┘
                ::',  . , ‐ 、,'> ,__, .くリゝ<     >'、‐,`ト、___, .'{ \ソ       `ヽ'´
                、:゙, /   { .{> 、 , ‐'´          -`ヾ、> 、 .,.-∨イ   ./      .',
             }:ハ/ . }‐ '´`¨´' </   /           ヽ. ',、_∨___/   .,.ィ /\   }
                '三', ,'        , . ! .,{  /|...ハ . ハ,.ヘ   ', ',  .r‐., ,゙  ./,__}'  ..ヽ/_ヽ
                三:ハ/         | | .{|/,_|/ .{/  ____\ . ! .ハ  Y´',{   |   .,,`   ´.,, .|
                三::::}       .| |  !   `'   ´ ,, .......|  |  | . '¨゙:'{ヽ... !  ||    || .!
                >'´,        | |  !   ||     ||   .|  | _|  ',ーヘ...',..|  `    ` .|.../
                ',  ゙,       `ヾ .|   `     `  .|.....,'´   _,.ゝ-' ,_',ト、  ' ¨¨ ' ,.イ /
                 ',  ',   , ―‐‐,:―.∨!            . |. /-、―:.{`ヾ¨ヽ, < ̄ ̄ ̄ >‐゙ 彡
                \',  ',/    /::::::::ハ',{丶、`¨¨¨¨¨¨¨´ ,.ィ}/  .}::::::::', ../           ヽ
              ゙,  ',    .{:::::::::{ ヽ  .`'  ,_,  '.´ / /}:::::::::|',イ     /     . ',    '
               ゙, _' ‐ ' ¨¨¨ ー' .、 > 、_      _, <  .|:::::::::|'    /| ./\  }、
             _, <          > ,  ヽ / ̄     ./{`ヽ:,'   /,___!/  .ヽ,/-'.,-
                ´´            `ヾ¨¨ヽ. ∨   .>.'´  .',¨':,{.、..|....,   ,, ` . ..´,, ...∨
               ,'  ,  }        .∧ ∧¨¨¨¨¨´     . ,'‐ヘハ} |  .|| . , ‐..、. ||  .|
              ,゙  ハ...ハ  . /∨`ヽ  }  ', ...',          ', ',:' .',...|. _,...-,' ..{ ヘ.`   .| ,'
                 ハ/- }/ ',/  , ‐.ヽハ ..'   |           ',_',}, ゙‐'.´   { ...|、..ヘ__/_/-
                 |   ..,,`'    ´ ,,   . !  !  .!          .,/<         .,   }',´::::::∧
                 |    ||      ||   |  |  .|       , <          ',  ',:',::::::::::∧
                 |    `      `   |  |ノ`゙    ,.イ               ',  ',:',:::::::::::∧
        ┌──────────────────────────────────────┐
        │しかも、どういうわけか彼らの有力者は、普通にアリアハンの工業製品を使っている。    │
        └──────────────────────────────────────┘



2869 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:02:28.30 ID:pKNKKZfW

        ┌──────────────────────────────────────┐
        │実はアリアハン中央部の下級貴族たちの中には、結構な割合で彼らのシンパがおり、  ......│
        │そういった者たちとは普通に交易が成り立っているらしく、                    ..│
        │アリアハン製の工業製品も数多く保持しているようだ。                       .│
        └──────────────────────────────────────┘

                        ┌────────────┐
                        │山山山山. . . . 山山山山山丘│↑こっちにタラミア辺境伯領
                        │山山山. . . . 山山山山山山丘│
                        │. . . . . . . . 森森森森森丘丘丘│
                        │. . . . . . 森森森森森森森丘丘│
                        │. . . . . . . . 森森森森森森森丘│
                        │. . 森森. . . . 森森森森森森森│← こっち側の森は生産性も低く、
                        │森森森. . . . . . 森森森森森森│  王都より獣人との交易の方が
                        │森森森森. . . . 森森森森森森│  比重が高い模様
                        │- .森森森森. . . . 森森森丘丘│
                        │- .- .森森森. . . . . . 丘丘丘丘│
                        │- .- .- .森森山山. . . . 丘丘丘│
                        │- .- .- .- .- .山山山. . 丘丘丘│
                        │- .- .- .- .- .山山山丘丘丘丘│
                        │- .●●- .- .山山山山丘丘丘│●の辺りがアリアハン王都ラニブラ
                        │- .●●- .- .山山山山丘丘丘│
                        │- .- .- .- .- .山山山山丘丘丘│
                        │- .- .- .- .- .山山山山丘丘丘│
                        └────────────┘

        ┌───────────────────────────────────────┐
        │特に大河の東側は【王家】の影響力が小さく、そちら側の貴族は全てビスコッティ側とか。  .....│
        └───────────────────────────────────────┘



2870 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:03:03.19 ID:pKNKKZfW

┌───────────────────────────────────────────────┐
│これはつまり、アリアハン王家が号令を発して、蛮族討伐軍を出したら、3日後にはもう                .│
│ビスコッティ氏族はそれを把握しているという事だ。                                      .│
│                                                                   .....│
│王国軍が編成に2週間、移動に2か月かけたとして、到着する頃にはもう準備万端整っているというわけだ。   ..│
└───────────────────────────────────────────────┘
                          ,,.、,,,l厂 ̄ ̄ ̄匕_    .,,,l厂 ̄ ̄匕,,,.、,..,,,..、
                     ,,...u..uJ|          ∟.uJ|           ⊥u...  【矢印が進軍ルート】
              ,vwwムオ.                                     エww、
            ┌4!.                                            └r+┐
.             ┌┘.                                                └h,
         _ョ冖               ●レーベ                                     f
        ョ~~..                                                     .~~ォ
.      」!~~          →    →    →    →    →    →    →    →                    !
      _l|                                              ↓                 ̄f
.         |!            ↑                                                      f
.         l|                                               ↓                   ムr、
   、yーw4!            ↑                                                       └:y
..   j|                                                     →  →.               〔
. 、.ョ冖               ↑                                            ↓.           〔
 '"~.                        ┌冖冖ョ..                                     ^~
                ↑.          、オヲ^   ~アヨ                                     、
                         、匕,,,..、.  ,,.、艾艾~'||        了~カ|                    E~
 _,                ↑              ∟ュ」|    ∟.二.~廴___厂ュ」!
 _´l|                                    ム.´ ̄ ̄ュカ
  f|                 ↑                        |   fし_                      e.
  タeq..                                  ye「┌~'┐タeq..                   └タ
..   オ.              ↑                    ャ=「.ォ冖.  ∫ └rォ
  オ^~.                               ┌┘オ^~    .~~ョ  |!
  ~アヨ                   ←  ←    ←    ←...   `^"~...←        ̄ォ.~ラサ
..   l|                              了 ̄l|          L.,,_. ̄l|                  ´
.    ~カ                 .___厂 ̄ ̄ ̄ ̄ l|     ↑.          ム、~ヨ
     廴,、              ,,.,厂 ̄ ̄   xww、  リ      .           、ムカ
.         l|             e丿      ysf!  └t.む.   ↑
.      ヘeq           卜       .l|.     {  j|                               、yw
.          └iャ          「.       └w    {  オ.    ●ラニブラ                      ォ=~
         └tョ.        .~~ォ..       ~冖冖冖′ l|                    ォー冖冖冖冖冖冖`
           アヨ        _ ̄|._,           す~`.                  オア
                ̄オ.         ̄L、       ,,.、,,」|                    }
                    ~ヨ___     |   .,.uJ|                 .___厂
                 ̄ ̄´廴_,__}  ュ廴                  ,,.,厂 ̄.``
                                廴__________厂

┌────────────────────────┐
│ひどすぎる。                          .....│
│                                    │
│王国が連中を駆逐できなかったのもむべなるかな。   ...│
└────────────────────────┘



2871 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:04:26.04 ID:pKNKKZfW

┌───────────────────────────────────────────────┐
│因みに王家はこの地域を『奪還』すべく、この200年の間に7度も遠征をおこない、全て失敗している。        │
│                                                                   .....│
│よくわからんのが、途中から【奪還】ではなく【平定】になってる点。                             │
│1回目まではビスコッティ伯爵の反乱鎮圧になってるのに、2回目からは蛮族の討滅という事になっている。     .│
└───────────────────────────────────────────────┘

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄

┌────────────────────────────────────────────────┐
│ついでに言うと、光の鎧の記述はその中には無かった。                                     .│
│参戦していなかったのか、していたけど活躍しなかったのか、活躍までしたけど記録されなかったのかは不明。   ..│
└────────────────────────────────────────────────┘



2872 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:04:55.82 ID:pKNKKZfW

┌──────────────────────────────────────────┐
│間違いないのは、彼らをいつまでも敵に回すのは非常に不味いという事。                  │
│                                                            ....│
│彼らは高い知能を持ち、人間種より強い個体能力と、機能する組織、優れた産業を持っている。  .....│
│そして、奪おうと思えば何時でも【いざないの洞窟】を奪える位置に住んでいるのだ。           .│
└──────────────────────────────────────────┘
.:ミz,.      `''ミi.、    ',  ヾ/ /,.:ィ:.i
.:.:.:.:.:.:ミz,、       `''''ヽ、 ',   ,.:.:/ : : ';.:i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ト:.、 ヽ',  /:/: : : : :i.:i
-.:。,ニ`''''=--s.:,_     ',.:.:ヽ  /.:.l: : : : : :i.:i       ___..,,.==.:-ァ
.:.:.:.:.:.`ミ.:,、_ __   __  ',.:.:.:`:-':.:.:ヽ_;_んノ.:.ヽ---‐.:.:'''.:.:.:.:.:.:.:,.='''´
.:_。s='''  ̄`ヾミ.:.:.:.:.:`ヾミ.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r--ヽ.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:/´
--.:.ニ=-     `\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、 \.:.:.:..:r、_/
.:ィ     __   ___ >-,:、.:.:.:.:.:{ ヽ i、r、.:.:ヾヽん、 ヽ、ノ ¨`ヽ
 ,s.:.:.:.:./      -ミ:、.:.:.:.:.:.:.:.', ` ≧_ァ ¨`ヽ¨ニニヽr-''´
´ ̄ ̄`'''==.....、    _ィ≦.:.:.:.:.:.:トヾ  //⌒i { ー''¨`ヽ    __
:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;ヾ二.:´.:.:.:.:`¨''ミ、:';     ,ィク⌒ィト、__ ´⌒''´⌒'-ァニニ}
.:⌒ヾ、.:_.:.:.:.:/.:.:.:.⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽf´ /-_}/ ノ  /f¨´ア    `ー<
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', {r'' /: :}:'イ }/}ヘ/i⌒}ハ--r-'"
.:;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', l Y-‐ァ :i: / ァ     レハ/∨
.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:.:.:.l `{/:_ : ::レ'__
.:.:.:';,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;;,,.:.:.:.:.:.i  f´ /: :i/
.:.:.:.:,;,;,;,;,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,,;,∧ 'r--ィ:r ア
.:.:.:.:.:,;,;,;,;;,,;,;,.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.,;,;,;ノ{===<_ ', ー´=ア'
.:.:.:.:.:.ヾ;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ` ̄ ̄´
.:`ヾ.:、.:.ヾ;,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
=ー--.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.i
┌──────────────────────────────────────────┐
│やろうと思えば、そのまま【いざないの洞窟】から【ロマリア】に降伏を打診するなんて選択もある。    │
│彼らがその気になればレムリア大陸南東部は、最悪【ロマリア】のものにさえなりうる。        ......│
│                                                            ....│
│その程度の情勢ぐらい、連中は確実に把握しているだろう。                        ....│
└──────────────────────────────────────────┘



2873 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:05:18.18 ID:pKNKKZfW














                          やる夫の異世界侵略記



                                                  原作:ドラゴンクエストシリーズ
                                                      女神転生シリーズ











2874 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:05:34.05 ID:pKNKKZfW





                 _..〃_,,,-‐ ア ___...._.. 、
             _../ ///  /ノ" /_    ___,,
            / / /.. '"    '´       ̄ ̄ /
         ∧ l  r               ,,,,_ ../
         丿|ソ                  `"'''‐-、
         │ ′       _       'ゝ _ `''''マ‐--ヽ
      ∠二 ̄       /'7 ノ\ ∧ 、 \`''‐、\ ̄``''''-、
    _....-一'''' ̄/ イ/i/l / ソ'ハ `' ヘl  マハ\ `゙''ト''''''''∑´´/
 __..-''ー―――-/ /  |/ |/ソ /  ゙ヘ_ |  | ヘ \ \ |    ∑/
 ( 、 ゝ      |/ _/ /l リ/  0  ゙i l\⊥\    ハ |   /ノ..     ┌────────────┐
  ヽヽ"      lン〈 ミ‐‐--丿     ,-'''ニ二)ヽlヘ | ゙i| //         │ザフィーラ=ビスコッティ    │
   \\     |  .|ヽ 廴ノ メ    ヘ廴ノ‐ン丿ヘ| \| //         │                  │
    \゙ゝ、_  'l  _゙l ''‐―′   へ. ` ̄´ ノ |/ | r'</          │ビスコッティ氏族 族長  ......│
      ヾ..ィ'  ̄l ヘ l\     、 〈│    ソ´〉 |   ヘ\.            └────────────┘
       レ' |_ ヘ   .ヤ    ゙゙''lソ    ∠../´  ヘ'`´
      ´  lハソ ,ヘ \ヘ    _,,...-..   /r''i゙丶|ヽi
         /''i_----、\        ノ゛ ムソ \
         '´ ゙| ̄ ̄ヘl、゙ヽ、    /  l 〉广ゞ
          _/ヽ、 儿...... `''‐‐-‐'_--|\|/ ノ
     __....-=''"′  \"|二二ニコ匚l二--/// ノ''-..、
__..ntコi二\\___     ´゙\\..  ヽ     ! jソ′   ゙''''‐‐-、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィーラ: ようこそ、レーベ公爵閣下。
         ビスコッティ家の長、ザフィーラです。

         我々ビスコッティ家は閣下のご来訪を歓迎致します。




2875 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:05:55.97 ID:pKNKKZfW









                                        ____
                                       /―  ―\
                                     / ●   ●  \
                                     |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                     /⌒l        ィ’
                                     /  /        ヽ
                                     |  l      Y  |
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: ありがとう、ビスコッティ卿。
       同じ王国貴族として、お会いできて嬉しく思うお。




2876 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:06:01.66 ID:WiLz/MHa
さてどうなるかだな

2877 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:06:12.95 ID:pKNKKZfW




                    ト、 ∧  /|  _/|
                    / ∨ ヽ./  !'´   /
              __ __ /            ̄ ̄ ̄ ̄/
               ゛\ =: ミ''、ゞ                /
             _ ,“r‐'ヽ、                  ∠ __
            {ぃ__... こYr   /        ヽ     <¨
             `丶    冫  / /   ∧   ヽ       __>
             / }\  イ | l|=Yl_/:! /〈〉',  ! |l ヽ   >
                 !ハ|  \ | | lル'ル'‐l/   ノ___lノハl | !',   \
                 lル'ハ  ヽ!/ヽ<亡广ゝr' <亡ナ'| !|lル'   ヤ\
              レ!ハノ|/ |!  iゝ   ´  |  `  |!ハノ,' ィ / ̄ ̄
                 lル'ミ_ソlル'\!     !    !ハノ `ヽ|!ヾ
                 リl ー--ニゝ、   ___  / !ノ'"、l /|/
                ||`"^''''''''l|丶、   ''  /レ'k.l ト、 !
      / ̄ ̄"`''ー-‐''"´ヘ、   |! トニ亡>-r」H 廴 /ゝ、!
    /        !     `ー、. !!           〉/ソ  `ゝ、
  /          |      `゙'''く\      _/ク    ヽ `''‐.、
  {    ___....---- 卜           くゝ、_ __r「'´      ',   ヽ
  / ‐ナ"´     ` `{          `ー 弋┐          l     ',
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ほう……既にそこまで把握しておられるとは。
       上級貴族の面々には、その辺りの情報は行かない筈なのですがね。




2878 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:06:38.03 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 史書や記録をひっくり返しましたお。
       色々と黒い情報が出てきて、情操教育に悪い事この上ありませんでした。

       こちとらまだ幼児というのに酷いもんですお。




2879 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:06:53.41 ID:pKNKKZfW



                                             ト .,
                                             ヽ ≧=-  ,._  ト,
                                      __   -`       ヽ! '
                                       >-----            { ‘,
                                    z≦_   , - ',          ',ヘ、
                                       フ´ ,   ,     :i      i   ̄>
                                    ,'   {  ∧   ,ハ       !     ̄≧=-  .,_
                                     ,'   , イ ,'  ヽ- 7==-、  |,          /
                                     ,'  ,Zニ=+:i  〃o ̄ ≫ハ  ,i  ,. -  ´ >'´
                                       ' /./ '/o_コ     ̄ ::::, | ,': レ'´  ,>'´
                                   |/  ,' ハ`´:,'      .:::::,' ,j / , ̄フ /
                                        i/ l:::::>、ヽ   ::::,  ,i   l  >{
                                      / 从  r== 、 ::i /:|  l  / |
                                        i ,ハ ヽ V::√:::} :レ :}  ,' /   i
                                        | ,' V  ヽ 廴ニン..:::::::, ,' ,'/    }
                                       }'  ‘ , | ',___,. <::厶イ,へ  //
                                           ∨ `i:::::::::::; '   :l  Ⅵ´
                                            ,. <',::::/   :;'   `::ニ=- _
                                         ,. イ   :::::';'    ,   .::::::       `  _
                                      ,. <      :::::::Y    '  :::::::    ,. -── ` -  _
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  それはよろしくありませんな。
       一度掃除された方が宜しいのでは?




2880 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:07:10.63 ID:pKNKKZfW









               ____
              /―  ―\
            /  〓   〓 \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: まぁ、政務に携わる以上、汚濁に塗れるのも貴族の仕事の一部ですお。

       所で、貴家の品々、拝見させて頂きましたお。
       大変すばらしいものばかりでした。



2881 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:07:30.92 ID:pKNKKZfW

                                          ヾー- 、
                                           \ \,__ i`丶、 /\
                                       ''マ ̄ ̄ ̄`ー-    ̄`ー゙'xヘ、 \
                                      __ >ュ          `   \   ',
                                      \                 ゝト、!_
                                  -=tー―''""                    `丶、
                                    ̄フ''                  マ ̄ ̄'''''''ー--┐
                                    /     /             ゙!        /
                                  _∠__     /     ∧           !      /`、
                                    /  / !   /|  / ヘ /l     }    /   l
                                      / /| |  / l / 〈〉 ∨ l__ハノヽ,'ヘl_   /    l
                                   l/  |! llハノ!f亡弍   __イヒフヽk.彳リ `Y'"  |  |\!
                                    l/| ∧!゛ ̄`ヽ   ¨ ̄″ ノ  !  .乂  !
                                         |  ∧    |       彡ァ  !_,'゙'彡!∨
                                         l/ レ',  ヽ      ∨ハノ厶广 ̄ ̄\
                                        lー--ァ___ヘ  ‐‐--   jL..冖´       \
                                           \マ\  ゝ ''   广´   __..--一ー--┘
                                   ___     \ \  `'''┬亡 廴__ ノ'"         \
                                _,r‐" ̄ ̄’゜-ー‐‐‐ゝ_ゝ-‐"ニニ ニ-に工            ',
                          _ __-‐' ̄           ヽ、  七⌒       ` ̄\            ',
                        _-゛‐'''―ー 、             \   `ーッ         \            |
                               ヽ、          \__..r''             ゙ゝ          |
                        、        ヽ、     ___....ッ‐'"´    ''''''┐         ′      }
                        ヘ         l--一‐""´ /          \              丿
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  お褒めに預かり光栄ですな。

       因みにどういった点がお気に召されましたか伺っても?




2882 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:07:52.30 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 品々の管理の徹底ぶりですお。

       どの品も、輸出のためにしっかりと加工しておられる。
       これは単に品質だけの話ではありませんお。



2883 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:08:11.72 ID:pKNKKZfW






                 ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
            从l||l           |l||l从
             ( ⌒ )        ( ⌒ )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 薬草類は根を切って乾燥させ、果実はタネを抜いてある。
       芋やキノコの類も全て熱を通し、芽が出たり胞子を蒔いたりできなくしてありました。

       こういう気の使い方をする必要がある……それはつまり、【品種改良】を行われているということ。
       貴家の技術レベルが極めて高い事を証明しておりますおね。



2884 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:09:11.51 ID:pKNKKZfW





                    ト、 ∧  /|  _/|
                    / ∨ ヽ./  !'´   /
              __ __ /            ̄ ̄ ̄ ̄/
               ゛\ =: ミ''、ゞ                /
             _ ,“r‐'ヽ、                  ∠ __
            {ぃ__... こYr   /        ヽ     <¨
             `丶    冫  / /   ∧   ヽ       __>
             / }\  イ | l|=Yl_/:! /〈〉',  ! |l ヽ   >
                 !ハ|  \ | | lル'ル'‐l/   ノ___lノハl | !',   \
                 lル'ハ  ヽ!/ヽ<亡广ゝr' <亡ナ'| !|lル'   ヤ\
              レ!ハノ|/ |!  iゝ   ´  |  `  |!ハノ,' ィ / ̄ ̄
                 lル'ミ_ソlル'\!. u   !    !ハノ `ヽ|!ヾ
                 リl ー--ニゝ、   ___  / !ノ'"、l /|/
                ||`"^''''''''l|丶、   ''  /レ'k.l ト、 !
      / ̄ ̄"`''ー-‐''"´ヘ、   |! トニ亡>-r」H 廴 /ゝ、!
    /        !     `ー、. !!           〉/ソ  `ゝ、
  /          |      `゙'''く\      _/ク    ヽ `''‐.、
  {    ___....---- 卜           くゝ、_ __r「'´      ',   ヽ
  / ‐ナ"´     ` `{          `ー 弋┐          l     ',
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ……流石は閣下、ご慧眼ですな。
       王国の人間種には、もうそんな概念は残っていないと思っておりましたが。

       些か、侮っていたようですな。




2885 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:09:31.10 ID:pKNKKZfW







               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 我々もいつまでも蛮族ではおれませんからお。
       生産性の向上や付加価値の追加は当然考えなくてはなりませんお。

       レーベが現在、技術開発を現在促進している事は、
       貴家ならば贈答品から読み取って頂ける事と考えておりますが。



2886 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:09:55.28 ID:pKNKKZfW

                          \   `ヽ、l  \
               < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
              <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
               `>                   ノ  !
                , -‐'´                       ノ、
            _, -'´   /./               ヽ、      \
         ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
              < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
           /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
           `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                 l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'    (まるでメッキが剥がれる気配がない……)
                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V     (普通に大人と会話している感覚だ)
                / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
             / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
               |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
              |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
            | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.              | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
            | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
            ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
             ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ……閣下はそのご年齢にも関わらず、大変に聡明であられるようだ。
       うわさに聞く先代とは、かなり方針の違いもあるようですな。

       これならば安心して交易も行えるというものです。



2887 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:10:19.36 ID:pKNKKZfW

             ___________
            |               |
            |.. ①辺境伯との和解.   |
            | ②貿易港建設協力... |
            |.. ③軍事同盟の樹立... |
            |.. ④共同研究所設立... |
            | ⑤知的財産権協定... |
            |.. ⑥政界復帰.       |
            |___________|
             ┃    ____    ┃
             ┃  /―  ―\   ┃
             ┃/  ●   ● \ ┃
             /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
             ヽ   ヽ   __   ィ’  /
               ヽ           /
                }          /
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: その交易のためにも、レムリア大陸南東部はより安定した情勢が求められますお。

       レーベ公爵家としては、タラミア辺境伯家もまた、欠くべからざる友邦。
       貴家との長年の対立については、憂慮する所ですお。

       そこで、幾つか提案がありますお。



2888 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:10:47.34 ID:pKNKKZfW


                    ト、 ∧  /|  _/|
                    / ∨ ヽ./  !'´   /
              __ __ /            ̄ ̄ ̄ ̄/
               ゛\ =: ミ''、ゞ                /
             _ ,“r‐'ヽ、                  ∠ __
            {ぃ__... こYr   /        ヽ     <¨
             `丶    冫  / /   ∧   ヽ       __>
             / }\  イ | l|=Yl_/:! /〈〉',  ! |l ヽ   >
                 !ハ|  \ | | lル'ル'‐l/   ノ___lノハl | !',   \
                 lル'ハ  ヽ!/ヽ<亡广ゝr' <亡ナ'| !|lル'   ヤ\
              レ!ハノ|/ |!  iゝ   ´  |  `  |!ハノ,' ィ / ̄ ̄
                 lル'ミ_ソlル'\!     !    !ハノ `ヽ|!ヾ
                 リl ー--ニゝ、   ___  / !ノ'"、l /|/
                ||`"^''''''''l|丶、   ''  /レ'k.l ト、 !
      / ̄ ̄"`''ー-‐''"´ヘ、   |! トニ亡>-r」H 廴 /ゝ、!
    /        !     `ー、. !!           〉/ソ  `ゝ、
  /          |      `゙'''く\      _/ク    ヽ `''‐.、
  {    ___....---- 卜           くゝ、_ __r「'´      ',   ヽ
  / ‐ナ"´     ` `{          `ー 弋┐          l     ',
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ……ふーむ……。

       閣下。ご提案について幾つか確認したき儀がありますが、よろしいか。



2889 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:11:02.17 ID:pKNKKZfW







               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 不明点があれば、なんなりと。




2890 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:11:23.59 ID:pKNKKZfW



                 \_  ` ̄   ヽ‐--、  .!ヽ
                  <´ ̄        `ヽ \l ',、 .,ィ
               , -‐'´                   i ∨ i .,ィ
             ∠__      /,、                |/ |
               <_      / / ∨ l         /  !ィ7
            /´_  ,イ / 0 ∨ !Vヽ .!     ´   /
             ̄´∠_//∨、    V ,斗ヽ!∨    /  `>
                    / ,イ―--丶  ┌r云=ァ lV   /  ._ \
               ´¨フ¨!.-一' l     ゝ-'  .!  /`ヽ、.,イ  ̄`
              ,イ   ',     |       / ./    `┼-、
              <  `ヽ-',.   丶      / /    / _`>
               ` ̄`V ヘ   __    /,イ――一'---ゝ
                  V`ヘ         /!/    ,ゝ
                 _,.-ヘ_     _,イ―--、_、/V
                 ',::::V::::!  ̄ ̄´ l´!:::::::::::::::`i
                  ',::::V::}―――.| |::::::::::::::::::!
                /::::::::!ノ――― | !:::::::::::;.-┴、_
                 -‐'´:::::::::::::/     //:::::::/   /`ゝ、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  いきなり⑥から参りますが、これは我々ビスコッティ家の伯爵復帰という意味にとってよろしいか。

       これが可能と?
       また、それをすることで当家に何かメリットがあるとでも?




2891 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:11:41.22 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 無論。先にメリットの話から致しますが、これは獣人種族の生存に関わる問題ですお。

       貴家の兵は強く、技術は高く、資源も生産力も経済力もある。
       今アリアハン王国と戦えば、或いは貴家が勝つ事もあるかもしれません。

       ですが、それでも絶対に覆せないのが、人口比率ですお。



2892 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:11:59.67 ID:pKNKKZfW

┌─────────────────────────────┐
│獣人は少数民族だ。                            ......│
│そして、極端な違いではないものの肉食よりの雑食のため、     ....│
│草食性寄りの雑食である人間種よりも元々人口を増やしにくい。    │
└─────────────────────────────┘

;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'/ :, :, :, :, :,  :, :,
爻x., ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'./ :, :, :, :, :,  :, :, :,
爻爻x., ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'/ :, :, :, :, :, :, :, :, :,
爻爻爻x., ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' l ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'| ;' ;' ;' ;' ;/ :, :, :, :, :, :, :, :, :,
爻爻爻そ ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'.|.;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'.;'l| ;' ;' ;'./ :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
爻爻爻爻x., ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'|l         l○l     同 j| ;' ;' / :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
爻爻爻爻ミて.:;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'.:r―‐〔 ̄ ̄〕 |  |―‐[三三三L ====、:, :, :, :,r========、 :, :,
爻爻爻爻爻爻x., ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' |─ | ̄ ̄ ̄|_ }‐─   ─‐i|  ̄| |:, :, :, :,|l_____l|L :,
爻爻爻爻爻爻爻ミx.,.;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'.:|   |┌─┐ト一'‐─<二二二|   | | ̄| ̄ ̄ |  ニニ   |l|  ̄
爻ミ爻ミ爻ミ爻ミ;./ニニニニニニニ、   口l_>─|└─┘|──────<_ニl| |ー┴──!_ロ___ロ_:|l| ─
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄ /         ト、    |__三_______  ____|旦| |_|___|i:i:|ニニニ |i:i|リ
     ‐──┴─ 、 ──‐ | | -‐ |__〉‐┬─────┬‐〈__!三iiiii      ~~   _~~ -‐
  /______|| 、__fニ | |    |8[○\|          | /○]8|  |jjリ -‐=ニ二 ̄ ̄
.  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧. . . . .|リ   |―‐=ニニニニニニニニニ=‐‐─| / ───
.  |ftュ ====== rtュ { }─‐ヒリ    |:i:i:i:i|l三三三三三三三三三l|:i:i:i:i| ( (───‐
.  |_ェェェェェェェェェ_l∨        ∠|:i:i:i:i|                 |:i:i:i:i|    ───‐
.  ヒリ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヒリ┘          `¨¨´                 `¨¨´  \\────
                 /7                         \\────
                   /_/                                \\────


┌────────────────────────────────────────┐
│技術が上がれば上がるほど、兵よりも武器の質が重要となっていく。そこはお判りでしょう。   ..│
│                                                           .│
│今は良くとも、武器が進歩すればいかに個体能力が高くともいつか物量に押し潰されます。   ..│
│圧倒的に高い技術を保てれば良いですが、どこかで頭打ちになる日も来るでしょう。       ...│
└────────────────────────────────────────┘



2893 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:12:35.96 ID:pKNKKZfW









               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: そうなる前に、現在の優位性を生かして体制に食い込み、利益や法や倫理観で相手を縛る。

       これが出来なければ、いつか獣人種族は人間種の凶暴性の前に、
       理不尽な滅びを迎える事となるでしょうお。




2894 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:13:03.76 ID:pKNKKZfW


                                                \   `ヽ、l  \
                                     < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
                                    <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
                                     `>                   ノ  !
                                , -‐'´                       ノ、
                                  _, -'´   /./               ヽ、      \
                               ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
                                    < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
                                 /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
                                 `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                                       l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'
                                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                                      __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V
                                      / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
                                   / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
                                     |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
                                    |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
                                  | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                 | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
                                  | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
                                  ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
                                   ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ……その時が来ても、座して滅びる気はありませんが。その論には一理ありますな。

       しかし、貴族籍の復帰には大きな障害がありましょう。
       経緯を覚えていない王家が、それを許しますかな?




2895 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:13:25.12 ID:pKNKKZfW











               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: そのための軍事同盟ですお。

       うちとタラミア、それに貴家の3家が合力すれば、その時点でその経済力は
       アリアハン王党派を確実に超えます。
       動員可能兵力ではその時点だとまだ負けてますがお。



2896 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:14:11.82 ID:pKNKKZfW






                 ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  ソモソモ カッテニ フッキシテモ タブン トガメラレナイ
            ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
            从l||l           |l||l从
             ( ⌒ )        ( ⌒ )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: ナジミもアリアハン王家も前線で戦っていた家ではない。
       精鋭で鳴らすタラミア家と、そのタラミア家に一歩も引かないビスコッティ家が居るのです。
       そこに数だけは多いレーベ家がそれらの盾として立ちはだかる状況。

       これで戦う程ナジミ家はバカではありません。許さざるを得ないと思いますお?



2897 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:14:29.46 ID:pKNKKZfW




.  |  ./          /   /  /  .,                          \__
   ! /           /  ./  /!  / /  .,  /´∨    ‐-、    --――一'´
.   V               ,l  /! ./ | -.,イ ./l   /! ./ Ο∨      `ヽ、 `ヽ、_
    V           / ! ./ | .!´.! ./ .! .! ! / .! |    V      ヘ \   ,>
     ∨       /  V .!、 l  V_ V !V  ! .!    .! イ .!    ヘ.、ヘ-‐<
.     ヽ       /       | `'  `  ̄廴㍉、 ヽ、!   , /斗| .!l  ∧   | V 、__`>  (さらりと【王家】は除外したな……)
      \     .,イ ,   .! .l       ` ̄``     /___!/ | ,イ l∨ !    \
.          \  / | / .!   ヘヘ                廴フ >l/l / V .!   !、 ヽ
         `/ ,/ .,! ∨ ヘ_ゝ              l   ` ̄  / l/、  !/ !   ! ヽ i
         / ,!/.! ./ V |ヽ、',.              |      ./   !V   !V |   V
          !/ | .,! |  ヽ!ヘ ` ゝ             /    ./    | l  / | ./
          _l/_V-一'|` ヘ        ___       ´フ .,イ i /// .!/
.       _,.-一'´::::::::::::::::::::!   \       ´ ̄ ̄     .// /,イ/ ´
    r‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     i\          -イ‐'´  ´
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-、_ ヘ \        ,イ∧!    i ̄¨ヽ
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ̄ ̄¨7ー .__/_|´‐―――':::::::::::|
.    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ―--、_//___}} ̄ ,!::::::::::::::::::::,'::::::::::,'
   ┌┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヘ` ̄¨¨´Τ´\:::::::::::::::,'::::::::::,'
-一'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―- ヽ__   ノ   \:::::::,'::::::::::,'
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ですが、その前提。タラミア家はうちと和解できますか?

       こういっては何だが我が家は自国の領土とその情報を守るため、
       かなりなりふり構わない戦略を取ってきた。

       タラミア家とその領民にとっては、恨み骨髄のはずだ。



2898 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:14:50.72 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 時間が必要でしょうな。
       場合によっては世代交代後まで待つことも視野に入れねばならんでしょう。

       ですが、我が叔父ナオエは英邁で、兵にも領民にも信頼されております。
       彼が説得してくれれば或いは折れてくれるやも、と期待もしておりますお。



2899 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:15:10.16 ID:pKNKKZfW








                 ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  モフモフ ハ ホゴ セネバ
            ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
            从l||l           |l||l从
             ( ⌒ )        ( ⌒ )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: いずれにせよ、お互いに滅びるまで争ってもいい事は何もありませんお。

       そうなる前に、和解の道を模索するのが貴族の務めというものかと考えますお?





2900 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:15:35.63 ID:pKNKKZfW

                               /)
                          ト、/|/ ⌒ニ=‐‐ァ
                   _    __j         ⌒ニ=‐  _
                    ゙:,ノ`"'<⌒           `⌒'<´ 亅
                      ゙;、.: : : :`>'´           \r'⌒
                 人: : : /                   \
            _   r‐‐'7´  》; /イ i i  i ∧ ! ! i 、   ;. ト、〉
          /   た'´   i  [イィ》vヘ ⅱi|  | |0l│| |Lvヘ  ;│
         〃   《       [lニニN Nレiト、」Ⅵ 斗rij爪 i、〉∧」
.        {{     》、     [lニニ《八 ト`¨¨´   i `¨´仏ィレ∧_  _
        此t、   {{ \_j_[l/ニニⅥ \)、     」  _仁ニニニア⌒´   `ヽ、
       〃   》=孑v'´   [lニニニニ》, 、 \ ⌒ イ」ニニニニニl]          ,
       {{   ////    [lニニニニニ\`  `T´ 」」ニニニニニl]          ′
      i| rヘ//      j[ニニニニニニニ \____,ィニニニニニニニニ]          i
      此トミ_》        {{ニ二二二二ニニニ弌> ニニニニニニニ]   __     ト、
      |____|\       ∨ニ二二二二ニニニニ>、くニニニニ八 '´  `ヽ, j ヽ,
.     f´   jトイ》      \ニ二二二ニニニニニ弌>ニニニニニ≧i           ′
     弋TTT>jレ’        Vニニニニニニニニニ } {ニニニニニ圦      :.  ‘,
      `¨¨`´      ,.,-‐…Vニニニニニニニニニニニニ} {ニニニニニニニ》,      .;   j、 __
               ィ⌒´ `‐-=≦Vニニニニニニニニニニニ中ニニニニニニ7 \    j     ∨ \
         ィ⌒´        ≦:.:\ニニニニニニニニニニ} { ニニニニニ7   `T     /     \
            /   ,..-‐…‐-=≦:.:.:.:.iニニニニニニニニニ} { ニニニニニ{     」 ,..-‐=v',      〉
        / /       `ヽ;.:.:八ニニニニニニニニ 中ニニニニニ〉     「   rく/     /
          //             rく   \ニニニニニニニ} {ニニニニニ∧   │  rく//,'      /
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ふむ、どちらが滅びるにせよ、確かにろくな未来は待っていなさそうではありますな。

       宜しいでしょう。
       現在の戦略方針を転換し、タラミア家との和解の道を模索する事も検討します。




2901 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:15:58.79 ID:pKNKKZfW


                  ヾー- 、
                   \ \,__ i`丶、 /\
               ''マ ̄ ̄ ̄`ー-    ̄`ー゙'xヘ、 \
              __ >ュ          `   \   ',
              \                 ゝト、!_
          -=tー―''""                    `丶、
            ̄フ''                  マ ̄ ̄'''''''ー--┐
            /     /             ゙!        /
          _∠__     /     ∧           !      /`、
            /  / !   /|  / ヘ /l     }    /   l
              / /| |  / l / 〈〉 ∨ l__ハノヽ,'ヘl_   /    l
           l/  |! llハノ!f亡弍   __イヒフヽk.彳リ `Y'"  |  |\!
                  l/| ∧!゛ ̄`ヽ   ¨ ̄″ ノ  !  .乂  !
                 |  ∧    |       彡ァ  !_,'゙'彡!∨
                 l/ レ',  ヽ      ∨ハノ厶广 ̄ ̄\
                lー--ァ___ヘ  ‐‐--   jL..冖´       \
                   \マ\  ゝ ''   广´   __..--一ー--┘
           ___     \ \  `'''┬亡 廴__ ノ'"         \
        _,r‐" ̄ ̄’゜-ー‐‐‐ゝ_ゝ-‐"ニニ ニ-に工            ',
  _ __-‐' ̄           ヽ、  七⌒       ` ̄\            ',
_-゛‐'''―ー 、             \   `ーッ         \            |
       ヽ、          \__..r''             ゙ゝ          |
、        ヽ、     ___....ッ‐'"´    ''''''┐         ′      }
ヘ         l--一‐""´ /          \              丿
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  極端な譲歩は勿論できないが、少なくとも交渉の席には着きましょう。

       貴家にはその仲介をお願いしたい。

 ヤルオ: 引き受けました。




2902 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:16:16.09 ID:pKNKKZfW



         r=≠fヘv、                         .:>'´
       _r=≠==\、 `ヽ、          ..:.         .:/
      气⌒ヽ、_   vヘ  〈ニ=- .._  .: .:.:.:>'´         ⌒ヽ、
       V^´ ̄`  v∧j`ニニニニニニ=- /   .:'    .:     :.\⌒\
       V´       V∧ ニニニニニニ/   .;:.    .:;     .:  :\  ヽ
      イムィ==y   V/\ ニニニ⌒7 .:/:. .:  .: :}  .:} :ト、:. : :ヽ
           〉' ″     Vi/i/\ニニニ厶イj _>=ヘ/} j  .::}: .:|  \: : ;
         〈イレ'´ ,   \i爻^\ニ7  厶イレトミtv' .:ィレ゙.:: :|   \j
           /  ,ィi  .:   爻;.:. ;.《 j:.i  l|  `マj< jレ'.:|\ : |
        厶イ ⅱ/.:    jヘ,、;.》、|、 八   ´ 'V〉.:|  ヽj
        ,ィi >‐|/i/i/ ///j//ー'^j人jへ、\     vヘi
          iK(   レi//i/レ'´レ′ '/{:.   `⌒`    _>
         i| /=- _厶ィレ゙     '/∧:.      ‐-r'´
         i| '/二ニ==‐-  _   //∧_____f´_
        __j|//二二ニニニニニ==========-‐j
 _ -‐=ニ二ニV/二ニニニニニニニニニニニ   ニ|
//=ニ二二   \二二ニニニニニニニニニ    ニ|
/=ニ二二       \二二ニニニニニニニニ     ニム、
ニ二            ≧=ニ二二二二二ニ   =-<二ニニ=‐- _
=ニ                  ̄ ̄ ̄              ̄二二ニ=‐-
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  で、②の貿易港建設というのは?

 ヤルオ: そういう計画があるんですお。




2903 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:16:34.31 ID:pKNKKZfW







                                  ┌──────────────────────┐
                                  │a.【いざないの洞窟】への経路の安全確保      ...│
                                  │b.【ロマリア】との交易の促進              ...│
                 ____.             │c.ビスコッティ家との交易の容易化           .│
                /―  ―\.           │d.サマンオサ大陸との交易の拠点としての機能  ......│
              /  ●   ● \.         └──────────────────────┘
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
            从l||l           |l||l从
             ( ⌒ )        ( ⌒ )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 人工の石を使った、大型の港湾都市の建設を予定しているのですお。
       勿論これは貴家への侵略を企図したものではありません。

       この都市の狙いはこんな感じですお。




2904 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:16:53.99 ID:5FIdrBpV
なんとこの時間からだと

2905 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:16:54.85 ID:pKNKKZfW




                 _..〃_,,,-‐ ア ___...._.. 、
             _../ ///  /ノ" /_    ___,,....
            / / /.. '"    '´       ̄ ̄ /
         ∧ l  r               ,,,,_ ../
         丿|ソ                  `"'''‐-、
         │ ′       _       'ゝ _ `''''マ‐--ヽ
      ∠二 ̄       /'7 ノ\ ∧ 、 \`''‐、\ ̄``''''-、..
    _....-一'''' ̄/ イ/i/l / ソ'ハ `' ヘl  マハ\ `゙''ト''''''''∑´´/
 __..-''ー―――-/ /  |/ |/ソ /  ゙ヘ_ |  | ヘ \ \ |    ∑/
 ( 、 ゝ      |/ _/ /l リ/  0  ゙i l\⊥\    ハ |   /ノ
  ヽヽ"      lン〈 ミ‐‐--丿     ,-'''ニ二)ヽlヘ | ゙i| //
   \\     |  .|ヽ 廴ノ メ    ヘ廴ノ‐ン丿ヘ| \| //
    \゙ゝ、_  'l  _゙l ''‐―′   へ. ` ̄´ ノ |/ | r'</
      ヾ..ィ'  ̄l ヘ l\     、 〈│    ソ´〉 |   ヘ\
       レ' |_ ヘ   .ヤ    ゙゙''lソ    ∠../´  ヘ'`´
      ´  lハソ ,ヘ \ヘ    _,,...-..   /r''i゙丶|ヽi
         /''i_----、\        ノ゛ ムソ \
         '´ ゙| ̄ ̄ヘl、゙ヽ、    /  l 〉广ゞ
          _/ヽ、 儿...... `''‐‐-‐'_--|\|/ ノ
     __....-=''"′  \"|二二ニコ匚l二--/// ノ''-..、
__..ntコi二\\___     ´゙\\..  ヽ     ! jソ′   ゙''''‐‐-、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  e.『人工石』の試験 というのもありそうですな。

 ヤルオ: ハハハ、ばれましたかお。
       確かに、人工石の大規模運用はこいつが初で、正直言えば試験的意味合いもありますお。
       どうか、この事は辺境伯にはご内密にお願いしますお?




2906 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:17:28.53 ID:pKNKKZfW










               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 何にせよ、この港は陸上拠点としてはあんまり強固な砦としては機能しない予定です。

       陸上拠点としても機能するようにすると、陸上輸送が不便になる上に色々コストが嵩みます。
       その辺はビスコッティ家を信頼する方向で行きたいと思っておりますお。

       貴家にはこの港湾都市の建設の容認と、可能ならば協力もお願いしたい。



2907 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:18:49.84 ID:pKNKKZfW



         r=≠fヘv、                         .:>'´
       _r=≠==\、 `ヽ、          ..:.         .:/
      气⌒ヽ、_   vヘ  〈ニ=- .._  .: .:.:.:>'´         ⌒ヽ、
       V^´ ̄`  v∧j`ニニニニニニ=- /   .:'    .:     :.\⌒\
       V´       V∧ ニニニニニニ/   .;:.    .:;     .:  :\  ヽ
      イムィ==y   V/\ ニニニ⌒7 .:/:. .:  .: :}  .:} :ト、:. : :ヽ
           〉' ″     Vi/i/\ニニニ厶イj _>=ヘ/} j  .::}: .:|  \: : ;
         〈イレ'´ ,   \i爻^\ニ7  厶イレトミtv' .:ィレ゙.:: :|   \j
           /  ,ィi  .:   爻;.:. ;.《 j:.i  l|  `マj< jレ'.:|\ : |
        厶イ ⅱ/.:    jヘ,、;.》、|、 八   ´ 'V〉.:|  ヽj
        ,ィi >‐|/i/i/ ///j//ー'^j人jへ、\     vヘi
          iK(   レi//i/レ'´レ′ '/{:.   `⌒`    _>
         i| /=- _厶ィレ゙     '/∧:.      ‐-r'´
         i| '/二ニ==‐-  _   //∧_____f´_
        __j|//二二ニニニニニ==========-‐j
 _ -‐=ニ二ニV/二ニニニニニニニニニニニ   ニ|
//=ニ二二   \二二ニニニニニニニニニ    ニ|
/=ニ二二       \二二ニニニニニニニニ     ニム、
ニ二            ≧=ニ二二二二二ニ   =-<二ニニ=‐- _
=ニ                  ̄ ̄ ̄              ̄二二ニ=‐-
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  自分で言うのも何ですが、我々は人類種よりも義理堅い種族です。
       そちらから裏切らない限り、こちらからそのような真似はしないとお約束しましょう。
       建設の協力については、後ほど内容を伺います。

       ……この④と⑤は正直イメージが湧きませんな。
       知的財産?共同研究もどうするおつもりなのか……?




2908 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:19:04.23 ID:pKNKKZfW










                  ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ヽ         ィ’  /
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 共同研究所については難しい事はありません。
       お互いに金や知恵を出し合って、新しい技術を一緒に研究しようぜ、という話ですお。

       知的財産権は、ようするに技術を借りる、という概念を作り、それに対価を払おうぜ、という協定ですお。




2909 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:19:20.47 ID:pKNKKZfW









               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 例えばですが、こちらの豆腐。
       これはほぼほぼ大豆のみで出来ておりますお。

       ですが、こいつの作り方。分かりますか?





2910 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:19:42.97 ID:pKNKKZfW




                                         \_  ` ̄   ヽ‐--、  .!ヽ
                                    <´ ̄        `ヽ \l ',、 .,ィ
                                       , -‐'´                   i ∨ i .,ィ
                                     ∠__      /,、                |/ |
                                       <_      / / ∨ l         /  !ィ7
                                    /´_  ,イ / 0 ∨ !Vヽ .!     ´   /
                                     ̄´∠_//∨、    V ,斗ヽ!∨    /  `>
                                      / ,イ―--丶  ┌r云=ァ lV   /  ._ \
                                       ´¨フ¨!.-一' l     ゝ-'  .!  /`ヽ、.,イ  ̄`
                                      ,イ   ',     |       / ./    `┼-、
                                      <  `ヽ-',.   丶      / /    / _`>
                                       ` ̄`V ヘ   __    /,イ――一'---ゝ
                                          V`ヘ         /!/    ,ゝ
                                         _,.-ヘ_     _,イ―--、_、/V
                                         ',::::V::::!  ̄ ̄´ l´!:::::::::::::::`i
                                          ',::::V::}―――.| |::::::::::::::::::!
                                        /::::::::!ノ――― | !:::::::::::;.-┴、_
                                   -‐'´:::::::::::::/     //:::::::/   /`ゝ、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ: なるほど。納得しました。
       たしかに、苦労して得た知識や技術を、対価もなく教えるのは我々も真っ平ですな。
       なのでそこに一定のルールを設けようと。

       そしてこの共同研究の結果ならば、無料でどの家も利用してよい、というわけですな。



2911 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:20:04.31 ID:pKNKKZfW











               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \  タブン ムリョウ ニハ ナラナイ
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: そこは貢献度や出資比率によってどうするか詰めたいと思ってますが、概ねその通りですお。

       そして、最初の研究テーマは【オリハルコン】で行きたいと考えております。




2912 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:20:20.67 ID:pKNKKZfW

                                                \   `ヽ、l  \
                                     < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
                                    <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
                                     `>                   ノ  !
                                , -‐'´                       ノ、
                                  _, -'´   /./               ヽ、      \
                               ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
                                    < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
                                 /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
                                 `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                                       l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'
                                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                                      __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V
                                      / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
                                   / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
                                     |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
                                    |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
                                  | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                 | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
                                  | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
                                  ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
                                   ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  ……あらかじめ申しておきますが、我々にとって【大狐】様の躯は神聖なもの。

       共同研究の材料としては提供は出来かねますぞ。





2913 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:20:34.86 ID:pKNKKZfW










               ____
              /―  ―\
            /  〇   〇 \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ:  え、躯?

        まさかそんなもん残ってるのかお!?
        200年前から?!




2914 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:20:51.97 ID:pKNKKZfW



         r=≠fヘv、                         .:>'´
       _r=≠==\、 `ヽ、          ..:.         .:/
      气⌒ヽ、_   vヘ  〈ニ=- .._  .: .:.:.:>'´         ⌒ヽ、
       V^´ ̄`  v∧j`ニニニニニニ=- /   .:'    .:     :.\⌒\
       V´       V∧ ニニニニニニ/   .;:.    .:;     .:  :\  ヽ
      イムィ==y   V/\ ニニニ⌒7 .:/:. .:  .: :}  .:} :ト、:. : :ヽ
           〉' ″     Vi/i/\ニニニ厶イj _>=ヘ/} j  .::}: .:|  \: : ;
         〈イレ'´ ,   \i爻^\ニ7  厶イレトミtv' .:ィレ゙.:: :|   \j
           /  ,ィi  .:   爻;.:. ;.《 j:.i  l|  `マj< jレ'.:|\ : |
        厶イ ⅱ/.:    jヘ,、;.》、|、 八   ´ 'V〉.:|  ヽj   (しまった……知らなかったとは!)
        ,ィi >‐|/i/i/ ///j//ー'^j人jへ、\     vヘi
          iK(   レi//i/レ'´レ′ '/{:.   `⌒`    _>
         i| /=- _厶ィレ゙     '/∧:.      ‐-r'´
         i| '/二ニ==‐-  _   //∧_____f´_
        __j|//二二ニニニニニ==========-‐j
 _ -‐=ニ二ニV/二ニニニニニニニニニニニ   ニ|
//=ニ二二   \二二ニニニニニニニニニ    ニ|
/=ニ二二       \二二ニニニニニニニニ     ニム、
ニ二            ≧=ニ二二二二二ニ   =-<二ニニ=‐- _
=ニ                  ̄ ̄ ̄              ̄二二ニ=‐-
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  口が滑りましたな。忘れて下さい。

       我々にも200年前以前の記録は残っています。

       ですが、【大狐】様の情報については、間接的にしか提供は出来ません。
       そこはご納得いただきたい。
       それでよければ共同開発にの件も飲みましょう。



2915 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:21:24.30 ID:pKNKKZfW










                  ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \     ムクロ……
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ヽ         ィ’  /
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ:  ……納得いたしましょう。
        元より、ビスコッティ家の神聖なものと聞いてそれを蔑ろにする気は毛頭ありませんお。




2916 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:21:34.04 ID:5FIdrBpV
マジかよ!
まあ保存次第か200年だし

2917 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:21:37.39 ID:pKNKKZfW







                                         \_  ` ̄   ヽ‐--、  .!ヽ
                                    <´ ̄        `ヽ \l ',、 .,ィ
                                       , -‐'´                   i ∨ i .,ィ
                                     ∠__      /,、                |/ |
                                       <_      / / ∨ l         /  !ィ7
                                    /´_  ,イ / 0 ∨ !Vヽ .!     ´   /
                                     ̄´∠_//∨、    V ,斗ヽ!∨    /  `>
                                      / ,イ―--丶  ┌r云=ァ lV   /  ._ \
                                       ´¨フ¨!.-一' l     ゝ-'  .!  /`ヽ、.,イ  ̄`
                                      ,イ   ',     |       / ./    `┼-、
                                      <  `ヽ-',.   丶      / /    / _`>
                                       ` ̄`V ヘ   __    /,イ――一'---ゝ
                                          V`ヘ         /!/    ,ゝ
                                         _,.-ヘ_     _,イ―--、_、/V
                                         ',::::V::::!  ̄ ̄´ l´!:::::::::::::::`i
                                          ',::::V::}―――.| |::::::::::::::::::!
                                        /::::::::!ノ――― | !:::::::::::;.-┴、_
                                   -‐'´:::::::::::::/     //:::::::/   /`ゝ、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ: それよりも、先ほどの知的財産の話ですが。

       こちらの尋常ではない純度の金属。
       これらの精錬方法についても、対価を払えば技術移転して貰えると理解しても?




2918 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:22:12.02 ID:pKNKKZfW









               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: あー、それは別に構いませんお。

       あ、これは別に【対価を積まれたら技術を必ず教えなければならない】という話ではない事は
       述べておきますお。

       で、その上でこいつの技術移転はしても構わない範疇ですお。




2919 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:22:31.92 ID:pKNKKZfW










               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: ただし、こいつを再現するにはかなり様々なハードルがあり、両手に余る技術の移転が必要です。

       単純に精錬するだけでも難しい上、その過程で【鉱毒】やら山崩れやら色々な問題が発生しますお。





2920 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:22:58.97 ID:pKNKKZfW


                                                \   `ヽ、l  \
                                     < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
                                    <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
                                     `>                   ノ  !
                                , -‐'´                       ノ、
                                  _, -'´   /./               ヽ、      \
                               ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
                                    < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
                                 /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
                                 `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                                       l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'
                                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                                      __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V
                                      / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
                                   / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
                                     |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
                                    |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
                                  | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                 | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
                                  | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
                                  ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
                                   ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  こうどく……鉱毒……なるほど、鉱石の毒。

       我々も詳細まで把握はしていないが、経験則としては知っております。
       金属精錬の過程で発生する、毒の霧と下流の病の事ですな?





2921 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:23:18.84 ID:pKNKKZfW










               ____
              /―  ―\    アリュウサン
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   ジュウキンゾク
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )   イロイロ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 正しくそれですお。精錬過程で発生する様々な有害物質の話です。

       その毒の霧は水に溶けて強烈な酸となり、木々や草花を枯らしますお。
       また、鉱石の中の小さな金属は、体に入ると消化できず、様々な害を及ぼすのですお。




2922 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:23:40.40 ID:pKNKKZfW










                  ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \     タブン ドクケシソウ ハ ダメ
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ヽ         ィ’  /
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ:  人の体内に入った方は、毒と分かれば【キアリー】もできますが、
        毒入りと分かった農作物は商品価値がなくなってしまいますお。

        酸で荒れた山は回復も難しいし、火傷となった肌の修繕には度合い次第で最悪【ベホマ】が要ります。

        川や野山に散らばる事は、あらかじめ防がなければなりませんお。



2923 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:24:19.21 ID:pKNKKZfW




                                         \_  ` ̄   ヽ‐--、  .!ヽ
                                    <´ ̄        `ヽ \l ',、 .,ィ
                                       , -‐'´                   i ∨ i .,ィ
                                     ∠__      /,、                |/ |
                                       <_      / / ∨ l         /  !ィ7
                                    /´_  ,イ / 0 ∨ !Vヽ .!     ´   /
                                     ̄´∠_//∨、    V ,斗ヽ!∨    /  `>
                                      / ,イ―--丶  ┌r云=ァ lV   /  ._ \
                                       ´¨フ¨!.-一' l     ゝ-'  .!  /`ヽ、.,イ  ̄`
                                      ,イ   ',     |       / ./    `┼-、
                                      <  `ヽ-',.   丶      / /    / _`>
                                       ` ̄`V ヘ   __    /,イ――一'---ゝ
                                          V`ヘ         /!/    ,ゝ
                                         _,.-ヘ_     _,イ―--、_、/V
                                         ',::::V::::!  ̄ ̄´ l´!:::::::::::::::`i
                                          ',::::V::}―――.| |::::::::::::::::::!
                                        /::::::::!ノ――― | !:::::::::::;.-┴、_
                                   -‐'´:::::::::::::/     //:::::::/   /`ゝ、
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ: ……納得しました。確かにその知は値千金と言えます。

      実の所我が領にも有望な鉱脈は幾つも発見しているのですよ。
      ですが、その鉱毒を恐れて、これまでそれらは放置してきました。

      その安全な利用について、閣下のご助力を是非仰ぎたく思いますな。



2924 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:24:40.06 ID:pKNKKZfW







                 ____
                /―  ―\
              /  ●   ● \
            /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
            ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
            从l||l           |l||l从
             ( ⌒ )        ( ⌒ )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: ふむ、大筋で合意頂けたと考えて宜しいですかね!

       では、ついでにもう少しだけ具体的な話もさせて頂きましょうか。
       まずはタラミア家との領境についてですが……。




2925 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:24:56.43 ID:pKNKKZfW

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

              _」    \.  ´      ′    ノ (_ /∠   -‐‐‐- \
              }|,. -‐                く  {´      `  、
              /      、    、  、   、     f^          \
                      厂\   ヽ  ‘,  i   V ヽ‐-           ヽ
            /    i   /{   ヽ  ハ__  ト、  |    i  V \     \  ‘,
            .′   │ / !     V  l|  `| \|    |ー彡|    V    !ヽ |
             /   | ィ⌒    │,.斗‐=ミ、 .|    |  ハ   }       i  }ノ
            | /.|│ {ハ|,斗ミ   ノ ^ ん:ハ }ア !     }./ |  }i ハ      .|
            }′|│ i|く{ r':ハ       辷:゙:} ′│   /  ,|  {{/  |     |
            {  l八  |ハ  Vリ       `¨´     }   /  / }}  }}  |     |
                {  \! :} , ,´, '    ' ' '    /  / ./ 从_ タ   |    ;
                   l }     , .-‐┐     /  // /}} ̄   |i  | ./
                   |八    ‘く  _ノ    .′ / . イ  .{{    ノ|   l/
                  Ⅵ \         _i  / '´    }}      .|  /
                   |   i : .    . < l  .′      {{     .| ./
                   |   |   `_r<-‐‐‐-| i       {ア      |/
                   l   ;   /|: : : : : : : :.| |               ノ
               r─‐-,ハ  / -‐}. |_: : : :Y⌒ | |=ミ
                }, ^ヽ.  | ,′  |  |: ` : 人 │ |: :V∧__.r 、
              /   }  }′   i|  |: : : : : :. ̄| |: : :V∧ |  ト、
               .′  |  |    l|  |: : : : : : : 人_{: : :.:V∧!  | ‘,
             /     |  |    l|  |: : : : : : : : : : : : : : V .\|   }
            ./      ,|  |    l|  |: : : : : : : : : : : : : : : V :,\ {
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユキカゼ: 旦那様!
        そのお顔ですと首尾よく進まれたようでござるな!

        流石は拙者の自慢の旦那様でござる!




2926 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:25:12.74 ID:pKNKKZfW








                ____
              / 一  ー\
            /   /  \ \
            | ⊂⊃ (_,、_,)  ⊂|
            ヽ          ィ’
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: おまい、公共の場でそんな恥ずかしい事を大声で……。

       ひょっとしてどこでもそれ公言してる?




2927 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:25:32.49 ID:pKNKKZfW





           ‐-、 -   _   ` ‐、
          /l  >   ‐-ヽ、`ヽ、, - イ、
         /' /イ/  / l \ ヽ`ヽ< r l ヽ
          l /// /l || l l  \  、 \ |、 \
          |l | l| l‐l、|l | ヽヽ ヽ、 ヽ  V',\  ヽ、
         ヽll || i`ヽ、いヽ、\T、 \ヽ  ',l  l\ \  (ちっせぇ……マジカヨ)
           ヽ、lト、 {:}l  ヽ广r;i┼|l ヽ、', l |l { ヽ
           -l-[ , __   'ー-<  | } ヽ | |ト、トr`ヽ
           ニl>王T` =,=-/- イト、|, | ト「彡 z
          `ミlVヽ_(>ー`><`ヽl l 'N |、_彡彡彡イ
         r ‐、//r' ∠ィ'´‐l::  `/ /   .>彡 彡 彡
       r‐へ  \l (ノ 〃ハ  / ∠-'´ 彡 彡 彡 -
      , へ  ヽ、 }  )〃 {  ∠'´彡 彡 彡  Z
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 獣人の男: ……ああそうだぜ。
         ユキカゼはどこでも、最高の旦那を見つけたって大声でしゃべってる。

         それで、ユキカゼ狙いだった多くのヤロー共がテメーの首を狙ってるんだぜ。



2928 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:25:53.88 ID:pKNKKZfW




         ゝ<ム!> ヽ  ヽ     ,,_  `ヽ、/ /  |
              / |!>  i        `   " ,_/ ≦!
         /7ァ  /               ヽ、Z
        //i、 NV    /   /           V
        ゝ7/!ヽ V    /     ハ     i     l
         // !、 i    ,' /  / / ヽ ヽ i  l   i  l
          , /  Vヽ!    !_l__/j_/   ', l |  |   ! | !
.        id   ', |    レ!/ レ`ヾ   !キ7i'"|" ! ,! !
       U   ヽ !   |ム、__,.   レ _ レ| ,イ /レ
            `!    |  ̄ ̄      ==イ /レ'
             l    l      ;    /レ'/"
               l    l、   (_7  ,. イ /     _,. -イ )
              ヘ   l `   _,. イ/  /   / ,ィ" /
         ,. 、__, イヘ  ', ̄ ̄i、\/   /    <ヽ ' >イ_,. .,_
       /  \:;:;:;:l ヘ   ',_,、jlヽ i   /_/」Lヽヽ" >ー---'
       }´ `ヽ、 ヽ;:;:;i! ヘ   l:;:;◯:;:;:;!  i_/:;:;:;:l「:;:;:;> >!ニ ヽ、
        |     ヽ ヽ;:i|  !  |:;:;:;:;:;:;:;l /!Vヽ:;:;:;:;:;://   `ー'
       |       ヽ ヽ! ハ  !:;:;:;:;:;:;| /入\\//
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユキカゼ: ……ヂートゥ。

        旦那様に害をなそうというならば、拙者がお相手するでござるよ。




2929 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:26:09.61 ID:pKNKKZfW

   入    "'‐-、                    \_,-‐'"´ /    /
  / }   `ヽ、 /   , / / ./ / l   \    、 \  /     ∧
  /  .|     }'´  //  /  / /  |     |   、 ヾ、、\/     ./ ',
 /  入    /  //  /  / //l | !   |.!  |  { \ \    /|  .|
 |  ./| ':,  /  / / /  //  / }  | l  } |  l  \  l |   | {  |
 } / /  \/  /  / /  /ノ  / l   | |  ! |  l   |  | ヾ、 _/ |  |
 l./ ノ ,  /´  /  / /  //  // |   ! |  |::|  li   i  \ Y´|  l  l
 | ! | |  /  /| / /ト-‐|ヘ,__/ | |  | /!  .}! !  |_|  |   | |  l  |  |
 |/ | j  |  〃 i| //| / |`7/ ,イ  / / |  |/| ̄/ |  .iト:、| i| |  |  l  l
 j ,イ / , |  /! /{ ̄`'iV-、!_//./ i|  i:/ |  / i_|z-i‐┼‐ト;, | |  l  |  |
 V// / .l / | /':、  i/-:,/ヾ:、トイ  |.u |  }√| j, Y / // | l  .|  l  レ
. //,イ  | .|{ }  !、 | し:{  }| .| /  .j /'. レ'`'ー'|/  ,`| l |  |  |  |
/// |  |  |`ソ  .}ヽ、'   ´ ∠,` .| /|   | / 、      / | | | .人i .l  l    <ビクッ
/ }'"{  人 | ,}、 <:::;ゞ"'‐--'"´ ミi/ .|   /  `ヾ=--‐''"'ヾ:;<i j / /| | |ート-:、
-‐''''"} / | .| i|リ }  |:i   ,    /  _ _ '     u     }:| ヽ、/ | l | |  \
 ,, ;;i| };;| |Y'| 入.j|:| ∪     (´::::::::::`;)        u !j_j / ,ハ. j | l ,,| ̄
,, ;; ;;/ |l | |:l /ート┼―――-   `"'''"´  -―ー―ー''"´/  ト、| ,}' /  |;;:: \
;; ;;; i;;l ;| | |/-トi-┴┬ー‐┼-        二ニゞ-――r'ト-‐'V| ;;;;; ;;;; ;;;;
;; ;;  ;;;;i | |l | |  ___`>< `ヾ‐v-'´ ̄ ̄`'ーv'´ ̄`X"´ } /  j ;;;  ;;;; ;;;;;
;; ,;,,  ;;;;; ::;; | | l { ̄| i´\::\  ‐''   ‐-'"    / \/ j  ,,;;;,,,  ;;;: ;;;;;
  ;;;;  ;;;;,, ;;;; ;;;i  |   \:::\         /   /  /  ;;;;;;  ;;;; ;;;;
;;, ,;:;;;,, ,,;;;;,, ;:;; ;:{  |    ヾ;;;;;';,,、;、;_、;、_/   /  ;;;;,,  ,,;;;,,  ;;;; ;;;;;;
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヂートゥ:  そいつは筋が通らねぇよな?
        メスの取り合いに関しちゃ、オス同士の決闘が決まりだ。

        あんたがしゃしゃり出てくるのはおかしいぜ。




2930 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:26:25.67 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ:  構わんお、ユキカゼ。

 ユキカゼ: 旦那様?しかし……。

 ヤルオ:  郷に入っては郷に従えだお。

        ヂートゥといったかお?
        ヤルオはこっちの法に疎い。どう勝負するんだお?この場で殴り合うのかお?



2931 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:26:59.24 ID:pKNKKZfW





         _,_,、...、_
     ゙,ー-<   __ `ヽ、r-- 、
     ,l `ヽ >'´_ ,、-‐‐- 'ニ‐、ヽ
   / }  /, -'/ , -',-' / lヽヽ-‐‐_-
  / / /// /、// / /', l } //
 イ ''′, '// //r'^布/ ////_」l| ,' l,イ
 /イ / ///‐‐-.、ゞ' '´ ノ r'rハ /l |',l!
/ / / /// 二/ニ‐、ヽ、 r:;;ュヾノ リ / ll
 l / // ||   { { に___  }  」__ l/l  l、
 '、!/l | |l  ”;ー'  ̄  ``ー、}lヽイ`| | ヽ、
  l |l | |ヽ; ,゙ ;゙   ̄``  ´ ,/ | | '、l',
  | l ', Yl |:::\.,..       ;;  /, | l'、 ヽ、
   ' / }|  :::\;;;;;;;;;,,,,,;;;...イ | ',ハヽ、
ヽ、_z-’´,〃 ヾ;;;`:::::;;; '゙ /L,{ノ_
ゝ  ヾミ、/    ヾ;;;/ / ,、,-ー` Z_
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヂートゥ: ……ククク、ああ、その通りだ。

        ガキだからって容赦はしねー。
        行くぜ!




2932 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:27:10.85 ID:pKNKKZfW


       ,!              ,!               |             ,           /
       ,!                 !            l             /| /|          !
          !               !           !.          ハ   };;! /;;|          l
          |              │          !         };;!  |;;レ;;;;;}.           l゛
        l                  !             ,!.          |;;i /;;;冂;;|.           /
       │                 !            l            };;レ;;/!;;ニ;;;|.           !
,        |               !            !          /;;;;;i/;;;;| |;;|         ,!
゙l、         |               l           l          /;;/!;;;;/V |;;!         /
 l         │               |           !        ///,;;;|    ´.         !
.  l         l                  l       l.     /¨´/'"´|;;|            /        /
.  l      l                  !       |              !;;!.        _,,,,....l          /
   l     │                  l      l                l;;|   __.,,,ィ;;;;;;;/.  !       ,i′
.    l     .!                  !      |            |;!  ゙ー‐'¨コ;;;;/... l      ,/
     l     .}               l     ,!               _,,ィ;´;;;;;;;;;二ニニ=━...... /
.     ヽ    .l                  l    │               `´  ̄   /     ./
      ヽ    !                  l    |                        /...  ,┐  ___,、
.      ヽ    |,               l.   │                    /....  {;;;二´;;;;;;;;;;;;;;;/
       ヽ   .l                  l   .|                    /.     j;;{   ̄};;;;;;/
        ヽ   .l,               l   .,!                      /...   ム′   j;;;;/
         ヽ   l               l,  ,!                  /    /     //
          ヽ  l               l  !                    /   /....   //    ,ィ
              ヽ  l               l .!                 ,i′./..    '"´   /l // イ
             \..l                  l l                   / ./               l/ l///
                 `'.l                   l. !                 ,//               //
                                l.!             : /'"                /'"
                                  'l




2933 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:27:24.56 ID:pKNKKZfW








               ____
              /―  ―\
            /  ●   ● \                               ガキン>
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
            ヽ       i⌒ヽ
            /       λ  )
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 【テトラカーン】起動。

 ヂートゥ: ぐわっ!?




2934 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:27:42.92 ID:pKNKKZfW






     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /: : :: : :: : :: : :: : :: : : \
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : : : \
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : \
: : : : : :.: : :: : :: : : : : :: : :: : :: : : :: : :: : :.l
: : : :.:;;: :: :●: : : : : : : : ●: : : : : : : : :: :|
⊂⊃: :: : : : : : : :: : :: : :: : : : : : ⊂⊃:; :i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: :__ _: : : /
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : /: : : : : ヾ
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : :\
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: :.\: : : : : : :\
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: 歯ぁ食いしばれ。【百烈突き】起動。





2935 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:27:57.40 ID:pKNKKZfW





       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂                        ヤルヤルヤルヤル!>
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{                            げはぁぁぁぁ!?>
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ルリ:  【……マスター、相変わらず身内認定早いですね……。】





2936 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:28:14.28 ID:pKNKKZfW


        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/(
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r へ.ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :.゙/二ニニ、 ̄\_\_____   - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: y     ヽ _     ` <_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ..゙‐ ¨ ̄ }  /  ̄\           \___.. )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ゙/      〈__// , ≠==‐        /     ヽ`ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ. /         イ              f        ヽ   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨/         ノ  r‐ニニ三三ミ、、,,,,    /     , ¨ ̄ ̄\.  ゙ヽ   ´
                           /          { ィ.:.:.{|:.:.:寸ニニニニニニニ7-/    /       `ヽ
                           ,'              {:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.寸:ニニニニニニ} ',   /ヽ         i
                            |           三ニ=‐ミ≧=:.:.:.:./〉ニニニニニニ} ヽ/i           ',
                           '.        r 彳i! ヽ ヾミ抖彡:.{ニニニニニニ|  |               ',
                            '.         ミ_ゝ=彡-=:.:.:    寸ニニニニ}.   '.,
                               \  ___               ヽニニニ/____\
                                (__)             |ニ///////////\
                                    ヽ_    (      ___  ).////ニニニニニニニニ}
                                   >ヤへ.   `T ー´ __ノ`「ニニニニニニニニニ三/', ヽ
                              __/ニ三ハ  ヽ    ̄ ̄  イ|ニニニニニ≠ニニニ/   ',
                             ,, ニニニニ三fキ    >-  -─.彡|ニニニ≠ニニニニ/    ヽ
                           /ニニニニニニニ|¨ ‐--ュ    rニ二三 |三≠三三三/   .   ヽ
                           ゝニニニニニニ〈ニ二二',   }二二三〉ニニニニニニ三{ :   : .   }:
                            寸ニニニニニ}ニニニ二',___|ニ二二/ニニニニニニニ三|:.   : : .   ヽ
                          斗≦寸ニニニニ|   ̄ ̄`ヽ      }ニニニニニニニニニヽ: : : : : : : : :ヾ: \
                        //ニニニニニ寸ニニニ!           /ニニニニニニニニニニニ\: : : : : : : : : :
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: で、他に挑戦者はいるかお?

       ユキカゼは魅力的だからお。何人来ても驚かんお?
       幾らでも相手になるお。




2937 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:28:29.33 ID:pKNKKZfW

                         /  ,{
      r 、           /  /‐ト
      }ヘ \ 斗‐ ¨  ̄_¨∠  /   ム
      }⌒-‐           く   ハ=ミ
       /     、^:,         \ {∧:  \
           ∧ \  \  、    {  ハ、   ヽ
    /  /  i /  ∨ハ.\-‐\iハ  :|   /| ㍉ ハ
   ./  /   ィ⌒  ∨|  V=ミ、|  | / 」、 }} | |
   ′    ,.斗=ミ }ノ .イ)::iハ ㍉  |   ハ∨ l |
   i  | i 《 ん::|     |:{::ノリ |  |  / |}   | ノ
   八  | l :ハ弋;リ    ゞ一  |  |/ /|}   |
    \{;ハ |: |/i/i '    /i/i  |  |   .ノ}  |
        |八   r‐ ,      }   {   {{  .ノ
        |  \    ̄    . イ  /     | /
        |    i > _. :≦_|   ′  ./
        |    |  -‐「: : : :.:| {__
        |    | /  ノ: : : :.:.| | |`ーァ⌒丶
        |   ノ / ̄(: : :/: :| | |  / / ‐-ミ
        | ./ , ′:.○:´ : : : }i八{ i  ′   ‘,
       Y´ lノ: / : : : : : : : : : :i/ / . | i     ',
      .{//: : : : : / : : : : / /   | |      _;ヘ、
     //: : : : : : :゙ : : : : : :/ /   { :{ .、  /: : : :\
     ′ i : : : : : : :′ : : : : / /   .| 、 ∨\.{: : : : : :.:\
     :|   {: : : : : :.:{: : : : : :./ /    | \/ \: : : : : : : \
    八 ∧: : : : : : :、: : : :/ /    .ノ  /      \: : : : : : : \
     ,:\ \: : : : :.:\:/ /   /  /       .\: : : : : : : \
     / : : \ \: : : : :/ /  .イ   /         \: : : : : : : \
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユキカゼ: だ、旦那様……♥
        旦那様から左様にまで言って頂けるとは……♥

        正直、内心うざがられてないかと不安に思ってたでござるよ……♥




2938 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:29:01.01 ID:pKNKKZfW








                                                      ___
                                                     /ノ  ヽ_\  コロシテハ ナイ
                                                   / ●   ●  \
                                                   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                                   >        ィ’
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: ……で、ユキカゼ。
       ついやっちゃったけど、これって別に問題にはならんおね?




2939 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:29:17.94 ID:pKNKKZfW

                  、、
                   } 、`''<  __        __,,
                  __|  ヽ   >   '' <  > ´ .イ{
                /  .V  > ´       ̄ ヽ / /
                  / { ./ マ/ , -ァ77       \/
              .ハ ', ′ / ,.z≦メ/イ  ハ       ヽ
              { ', {,.z≦ニニ/- ,/ /  i }   |    ',
               Vf≦ニノニニィf_T_/j./  .! ハ  .i !  .i |
           __ -=≦乂ニニ彡イ/__j/ `i′  j/-.}、 | ,   } !
      __.. -=≦///////イ  i  ィfんハ`X   ,ィz=x! ! /  ハ|
  _.r f≦////'/////// .ルヘ {  { .泛ソ    拆j 》jイ.  / j
 f// {///////////      ',  ', :::.      ゞ'  /.: | /
 //{ o ヾ.イ//////       .ヘ  ',  , -  ' .:::: / ! j/
 =ヘ ーヘ//////-- ― -<ミz,,__ヘ.  ',. ゝ  ソ  .イ   {
 : : :ヽ  \イ: : : :',      ', ',:.} } ト ヽ-t=≦__ {    ヽ
 : : : ー<: : : : : : : :}      } .!:| j/.:}  }=ヘ  ',  マ.  ヽ ',
 ≧z-- : :_:_:_ : : :ノ      ,  }:! |:.:.:| ,:.:.:.:.:.:', }  .}ヽ.  } !
          ̄ ̄ハ ̄ヽ / /:.! |:.:.:j/Y Y:.:.:.V  ,  }  ハ{
            .{ ',  ン .イ: :.| .!:.:.:.:.:ゝイ:.:.:.:.:∨、ハ .j/ .ノ
            }ミ==彡:/: : : ! |:.:.:.:ヾ/:.:.:.:.:.:.:.∨ヽ
            |: : : : : :′: : :| .!:.し:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.::.Vム
  __        __j: : : : : : : : : : ! .i!:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:..:.:.:.:.:.:',. ',
 / .-〉二ニ==- /V: : : : :{: : : : : :.|  i!.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! :.
 辷/ニニニニニ}、 ヽ: : : : : : : : : : !  |:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }}
        rイ{. V\ \: : : : : : : :!  }:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., リ
      >.: {ハ  ヽ/≧へ: : : : : :i!  |:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /′
    /: : : ヘ V/ヽ. `''<//≧z._:_j__ jイ/≧=z--≦彡
   /: : : : :: : ヘ ヽ//≧z __ ア ,}__メ __/ー' {/////
   /: : : : : : : : : \\/////  {{ } V、  ro ニニノ
  ,: : : : : : : : : : : : :> ミ.__{   |ヘ|  V//| i´//// <キュンキュン
  i : : : : : : : : : : : : : : : : : :|_____|!: :}_ノ//| !////
  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : } } |: : :ヘ ヾ/| |///
  ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | |: : : :ヘ \//∧
 ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.リ | |: : : : {/\///: 乂
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ 廴j: : : :.}/////{: : : : :.ー- ..
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ユキカゼ: 全然問題ないでござるよ♥

        ヂートゥも言ってたでござろう?こんなの我々には日常茶飯事でござる♥
        それより旦那様、早ぅ子作りできるようになってくだされ!

        大好きでござる!愛してるでござる!
        惚れなおし過ぎて、拙者もう、もう、辛抱たまらんでござるよ♥



2940 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:29:44.90 ID:pKNKKZfW

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

                    ヽ.  }  , ィ´
                 -ミ . } V レ´ ∠_彡  〃
                    ヽソ     =――ニ彡__
                 ゝ_ 从             <,ィ
             トー―――‐乂   二=- ― > ヽ_彡'
             `\    彡乂     ト .、 彡彳 乂
               `丶、  ノ    〃 { 赱爻、 / 从  ヽ
                ゝ_彡    {      /イャァ} 乂
                气_彡乂  从      〉/ 乂>
                 爻乂从ル'    -‐ -., / 八
                    /   `゙ -     /ル′
              ___,イ----/`゙丶>  イ                            ___
              {: / : : : : :}----|: : : : : : :>: :、  x -= ― ミ                  ,仁ミx    ≧z:.、
              ∨: : : : /   / : : : : : : : : : : y´        丶               ,ィf王彡'´`ヽィ´ ̄  \
              } : : / r==イ: : : : : : : ノ : :/            \          ,ィf壬≧Z/     \.     \
            __ イ: : {   .|: : : : : : : :_彡: : :/            - : :..、      ,:仁王γ ̄ `丶     .\    ヘ
          ,ィ´ /:ヽ:∧  | : : : : : : : : : : : : /         ,::'      `丶、 ,ィf壬>-ミ      \    \,ィf壬ミ|{
        γ   ./: : :/: ∧_.!: : : : : : : : : : : : :{    ,: : . . ._: :          ∨王/    `ヽ   z===x,ィf壬≧イ'´`¨¨ .}
         l.   /: : :/: :/斤ヘ: : : : : : : : : : : ∧    :、              {王|ト      ∨王王≧==--<    ,′
         l   /: : : :: : : : : 斤ヘ: : : : : : : : :/: ∧    ヾ             ∨云}\  ,ィf壬>'´ ̄ ̄         イ{
         } .K: : : : :〃: : : : : :斤ヘ: : : : : : /: /: ∧     \             `Y |  Y /                _ /
         / !: :_:_:彡': :ゝ:_:_:_:_ 斤ヘ: : : : : : / :/: ∧      ハ            { ゝ- /、       _ _ , .- ‐ ' ´ /
.        /  .}:'´: : : : : : : : : : : : 斤f} : : : : : : /: /: ∧    /  `ー - .._      /:∨ / `ー ― ― '´         ,ィ´
       {  .|: : : : : : : : : : : : : : ::| |} : : : : : : : /: / : ゝ_彡′       `ヽ    /: :∧ {         __彡  /
        |   !: : : : : : : : : : : : : : ::! !}: : : : : : : : :/: : : : : : ::/              \ {: :/:_∧ |>―――==<    彡′
  r-ミ、.   |   |: : : : : : : : : : : : : : ::! !}: : : : : : : : : : : : : : : /             `ヽ: :{ 0  [            イ
  }   {ヘ   |   l: : : : : : : : : : : : : ::斤f.} : : : : : : : : : : : : : /                  ∨   >_____彡/
 {   .ゝヘ  !   | : : : : : : : : : : : : : : ! |}: : : : : : : : : : : : ::/                  }.  /            /
 l.    。ヘ―-ミ.l : : : : : : : : : : : : : : l. !} : : : : : : : : : : : /                      ゝ/____彡'´`¨´
 ∨´`ヽ/: : : : : :}: : : : : : : xz-: . :、: :! |} : : : : : : : : : : 〈                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィーラ: ……何!?
         閣下を襲撃だと!?バカが……!!

         ……いや、ユキカゼが護衛についていただろう?




2941 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:30:02.40 ID:pKNKKZfW



                                            _,.-‐‐-.,,  /ヽ
                                            / ::::::l、:: ^'/:::l:::::l''''‐‐--...,,,
                                           /.:::(:lヽ丶~l:::::l::::::::l     ~^-,,,.-‐- 、
                                           l ::::l ヽ   ヽ:::l::::::/      ^~:::::::::::::::ヽ
                                           丶,      丶l/        -‐''''~::::::::l
                                           /                  ,,..-'~::::: l
                                           /  ,,,,, l        ,       -‐:::::: /
                                          l  /〇l l      /,-'''''ヽ、      ノ
                                          ,l イ~l__,.l `   i //〇 へヽ,   ∪l
                                          l  ヽ、,,,l    `'  /i‐,,,.‐~ //  ∪  l
                                    ~^-,,   l           '-=‐‐'''^~      l
                                       ~^-.,,_l     ii l /,,               l
                                    ~^'‐-.,,,__ i^-,,_        __,,,,...-‐‐‐‐‐‐‐--  l
                                    _________ ~^'‐-,, ,,,...,,,_     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,______   l
                                         ̄~^ヽ、‘ 、 ノ     ‐-...,,,,____      l
                                            ~''‐┬'^ヽ.,,___,,,..-‐'^~   ~^'''''    l
                                               l                   l
                                      / ̄\      l                   l
                                    / ̄ \ 〕     l                   l
                                   /  \ 〕^)     l                    l
                                   l  \ 〕/ノ     /l                    l
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 コジョピー: それが……公爵さんが勝負受けちゃって、一発で伸しちゃったのだ。





2942 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:30:03.23 ID:5FIdrBpV
目立ちたくない…としつつも派手に暴れる!
なろう系主の鏡!!

2943 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:30:28.16 ID:pKNKKZfW

                    __   ,、
            ____\`ヽ)\(\
          _   ⌒>    ミ  \ )) `Y
          \`¨~´             厶__
          \            `、_ ̄ミ____
       (`¨¨¨´  /       `、   マニニk  ,:'゙´
          >'´   /¦i Λ¦i  i j j  Vニニレ'゙
          `^7  ィ゙i i`ト、|0〉j厶ィ^ /  仁ラ′
            レイ |人jヤ抒ト 斗筏ヲイレ公ィjj
           レレi 小  / `   / jjルレ''\
            f´ レヘヘ `r==、 厶ィ゙‐ニニニニ\
            !  |ニ∧ `ー‐'//‐ニ>‐…‐-ミk、      __
              八  」 /‐ヘ`¨´ '/‐ニア´       `、    -‐……‐-=ニΞ==ミ
      f⌒>‐-、 \j'ニニニ》==彳 ニ7              'i-‐==≡二Ξ ̄       \
     fア´ ̄`Y⌒〉  {ニニニニY^くニニ|              } -‐   ̄            \
    fア´ /⌒V^i]   Vニニニiニニ≫‐|          / ̄ ‐-Ξ==‐-          ヽ
   《 /   _j|__jj   マニニニiニア´  `ヽ           ム      ̄ 二ニ=‐-          .
    ∨   /⌒'く ̄ミ   ≫x‐i7      、    __ ,,イΞ}            ̄ ‐-=ミ        、
     `Y´     \>v'´ ̄`Y       ノ⌒¨´ /‐ニΞ)              \       ヽ
      !     r'⌒Z>^\   |     , '゙     /‐ニニニh                    )       )
     `、  /       》‐《 ___彡'      /‐ニニアィj               /        ′
       V        /⌒ヾ、          イ‐ニニィ゛イイ^式>、            /        /
        _{        《             / ̄][ ̄`'く / /∧式>,‐‐---‐=ニΞ        /
       《ヘ,       _》       ,..イ]匚匚K⌒ー仁二ニ∧`式>、             .  ´
     f^>‐ヘ,     /      ,ィニニニニr┴┘‐=Ξ三三三∧ `式>、‐‐----‐‐  ´
     {十-<_ヘ,  fろー、    /式>、‐ニニニ∧‐=Ξ三三三三∧  `式>、
.     弌弌k_j\jア,-三≧≦ΞΞ 式>、‐ア.:.:.ヽ‐=Ξ三三三三`ー   `式>、
      /`¨ー'ー‐'Ξ三三三三ΞΞ三式亥辷亥辷亥辷亥辷亥辷亥辷彡'′
     /‐ニ‐ニΞ三Ξ三三三Ξ‐三三三ア´.: .: .:.:.:..:\‐=Ξ三三三三三Ξ\
   f´‐ニ‐ニΞ三三Ξ三三三Ξ三三三ア.: .: .: .:.:.:.:.:. :. :\‐=Ξ三三三三Ξ‐ニ\
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィーラ: 何だと!?
         い、いかん、閣下のご容態は!?
         すぐに治癒できる者を集めろ!

 コジョピー: 閣下の?
         ああ、逆、逆。



2944 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:30:44.23 ID:pKNKKZfW


                 |~::ヽ_,,,,r'r三ヽ
               ,,,,,_,ゝ-、!   、 ~~ i、
              l".;;;; 、_    | i'T~ヽ:,   ,.-‐
              l、ー'  ,-r:=、-  `、;::" |,.-;ニ-‐''"
               ~l  lゝ:::;;ゝ  ,...., 彡h‐‐'" ̄
             ___,.`ゝ、-=  ヾ-;,,..ィ" \       マァ 一発 ジャナイケド
             _,..-‐ニ-'"`=‐--‐'"    `:、
              ‐'",.'て~) ,.ゝ        ヽ
               |  `'''"  ......       ヽ
               `:、_,,,...-‐1::::::::: ' ' "     i
                        |      }     l |
           ,r'''" ̄~`'''ー-、.,_,,.!   ,r┬''"   ,:' |
           i!             `ー'---‐''"   |
    〈`''ー-.、.,,__,ヾ_   ,.-‐‐''''''''''ー- ..、       /
    `ー-、.,_ _..,,,,..__/               /
、....__,,...--r''"       !              ,.:'
 `ー-、,,,,,,,...-'一'''""""T`丶、          ,,..-‐'"
               `ー―'''""''''''''""~
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 コジョピー: ヂートゥが一発で伸された方なのだ。

         あいつが殴りかかった瞬間、ガキンチョの方が【呪文】を唱えて、攻撃を跳ね返して。
         その後、物凄い勢いでヂートゥをボコボコにしちゃったのだ。




2945 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:31:00.55 ID:pKNKKZfW


.  |  ./          /   /  /  .,                          \__
   ! /           /  ./  /!  / /  .,  /´∨    ‐-、    --――一'´
.   V               ,l  /! ./ | -.,イ ./l   /! ./ Ο∨      `ヽ、 `ヽ、_
    V           / ! ./ | .!´.! ./ .! .! ! / .! |    V      ヘ \   ,>
     ∨       /  V .!、 l  V_ V !V  ! .!    .! イ .!    ヘ.、ヘ-‐<
.     ヽ       /       | `'  `  ̄廴㍉、 ヽ、!   , /斗| .!l  ∧   | V 、__`>
      \     .,イ ,   .! .l       ` ̄``     /___!/ | ,イ l∨ !    \
.          \  / | / .!   ヘヘ                廴フ >l/l / V .!   !、 ヽ
         `/ ,/ .,! ∨ ヘ_ゝ              l   ` ̄  / l/、  !/ !   ! ヽ i
         / ,!/.! ./ V |ヽ、',.              |      ./   !V   !V |   V
          !/ | .,! |  ヽ!ヘ ` ゝ             /    ./    | l  / | ./
          _l/_V-一'|` ヘ        ___       ´フ .,イ i /// .!/
.       _,.-一'´::::::::::::::::::::!   \       ´ ̄ ̄     .// /,イ/ ´
    r‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     i\          -イ‐'´  ´
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-、_ ヘ \        ,イ∧!    i ̄¨ヽ
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ̄ ̄¨7ー .__/_|´‐―――':::::::::::|
.    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ―--、_//___}} ̄ ,!::::::::::::::::::::,'::::::::::,'
   ┌┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヘ` ̄¨¨´Τ´\:::::::::::::::,'::::::::::,'
-一'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―- ヽ__   ノ   \:::::::,'::::::::::,'
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィーラ: ……攻撃を跳ね返す【呪文】?……まさか【アタックカンタ】か!?
         しかもヂートゥの攻撃を見てから?……いや、絶対に【溜め】が間に合わん。流石にありえん。

         という事は先読みして溜め撃ったのか?

         人間種の6歳の子供が、【素早さ】自慢の獣人の、しかも【武闘家】の攻撃に合わせて?




2946 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:31:19.21 ID:pKNKKZfW

                                                \   `ヽ、l  \
                                     < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヽ.   \ l、
                                    <´ ̄ ̄ ̄              `   |/ |
                                     `>                   ノ  !
                                , -‐'´                       ノ、
                                  _, -'´   /./               ヽ、      \
                               ``ヽ、 ./  .|    ,イ  ヽ     ヘ      ヘ-ゝ
                                    < !イ .! !   / .! l   !、 、.    ヘ―---、__ヘ
                                 /  ! .∧ |、 ./  ! !、  l、ヘ !    .!   Σ `ヽ、
                                 `ー-!ヽ! |ヘl V 0 l/ l / ! .! .! .l    !   Σ  /
                                       l  ヘヽ、    , V二!/l/! .!、 , !   ∑-'
                                  l/、ヘ.!| ヒ寸  ´,-ォェ―ァ .!/ V V- ┬'フ´!
                                      __V、ゝ ,'   ゞ┴ ´ _ノ       /l/`V
                                      / / ̄::ヘ〈           フ   ,イ ./.!、
                                   / ./:::::::::::::ヘ 、      ∠ -‐'´//::::|::\
                                     |  .!:::::::::::::::::,ヘ `ヽ _  </::::´::::::/::::::::\
                                    |  |:::::::::::::::::l ト:` ̄:ヘ, -‐ '´:::::::::::,.-'::::::::::::::::::::\
                                  | .!::::::::::::::::::`ヽヽ,<´、::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                 | |:::::::::::::::::::::::::〉〉 ∨',:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、__
                                  | .!::::::::::::::::::::::::',ヘ  Vヘ'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   `ヽ、
                                ', ヘ::::::::::::::::::::::::',ヘ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \
                                  ',  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´        ヘ
                                   ',   ヘ:::::::::::::::::::::ヘヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              ヘ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  しかも集めた情報では、閣下の【祝福】は【戦士】のはず……!?
       熟練の高レベル【魔法使い】でも難しい真似を、あんな年でやったというのか!?

       ……どう考えてもまともではない。もしや【魔族】が化けている?

       このまま手を結んでいいものか?




2947 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:31:51.79 ID:pKNKKZfW


.  |  ./          /   /  /  .,                          \__
   ! /           /  ./  /!  / /  .,  /´∨    ‐-、    --――一'´
.   V               ,l  /! ./ | -.,イ ./l   /! ./ Ο∨      `ヽ、 `ヽ、_
    V           / ! ./ | .!´.! ./ .! .! ! / .! |    V      ヘ \   ,>
     ∨       /  V .!、 l  V_ V !V  ! .!    .! イ .!    ヘ.、ヘ-‐<
.     ヽ       /       | `'  `  ̄廴㍉、 ヽ、!   , /斗| .!l  ∧   | V 、__`>
      \     .,イ ,   .! .l       ` ̄``     /___!/ | ,イ l∨ !    \
.          \  / | / .!   ヘヘ                廴フ >l/l / V .!   !、 ヽ
         `/ ,/ .,! ∨ ヘ_ゝ              l   ` ̄  / l/、  !/ !   ! ヽ i
         / ,!/.! ./ V |ヽ、',.              |      ./   !V   !V |   V
          !/ | .,! |  ヽ!ヘ ` ゝ             /    ./    | l  / | ./
          _l/_V-一'|` ヘ        ___       ´フ .,イ i /// .!/   カクス キガ ナサスギル……
.       _,.-一'´::::::::::::::::::::!   \       ´ ̄ ̄     .// /,イ/ ´
    r‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     i\          -イ‐'´  ´
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-、_ ヘ \        ,イ∧!    i ̄¨ヽ
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ̄ ̄¨7ー .__/_|´‐―――':::::::::::|
.    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ―--、_//___}} ̄ ,!::::::::::::::::::::,'::::::::::,'
   ┌┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヘ` ̄¨¨´Τ´\:::::::::::::::,'::::::::::,'
-一'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―- ヽ__   ノ   \:::::::,'::::::::::,'
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  いやだが、友好的に接してきているのは向こう、提案している内容もマトモ。
       受けたとしても騒乱を起こすどころか、平和が見込まれる方向性……これで【魔族】というのも不自然……。

       言ってる事も全く子供らしくないが極めて的確。凡百のボンクラ貴族より余程話が通じる……!
       大体普通に考えて、騙すのならもう少し子供らしさを演じそうなものだ。




2948 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:32:41.80 ID:pKNKKZfW

         r=≠fヘv、                         .:>'´
       _r=≠==\、 `ヽ、          ..:.         .:/
      气⌒ヽ、_   vヘ  〈ニ=- .._  .: .:.:.:>'´         ⌒ヽ、
       V^´ ̄`  v∧j`ニニニニニニ=- /   .:'    .:     :.\⌒\
       V´       V∧ ニニニニニニ/   .;:.    .:;     .:  :\  ヽ
      イムィ==y   V/\ ニニニ⌒7 .:/:. .:  .: :}  .:} :ト、:. : :ヽ
           〉' ″     Vi/i/\ニニニ厶イj _>=ヘ/} j  .::}: .:|  \: : ;
         〈イレ'´ ,   \i爻^\ニ7  厶イレトミtv' .:ィレ゙.:: :|   \j
           /  ,ィi  .:   爻;.:. ;.《 j:.i  l|  `マj< jレ'.:|\ : |
        厶イ ⅱ/.:    jヘ,、;.》、|、 八   ´ 'V〉.:|  ヽj
        ,ィi >‐|/i/i/ ///j//ー'^j人jへ、\     vヘi
          iK(   レi//i/レ'´レ′ '/{:.   `⌒`    _>
         i| /=- _厶ィレ゙     '/∧:.      ‐-r'´
         i| '/二ニ==‐-  _   //∧_____f´_
        __j|//二二ニニニニニ==========-‐j
 _ -‐=ニ二ニV/二ニニニニニニニニニニニ   ニ|
//=ニ二二   \二二ニニニニニニニニニ    ニ|
/=ニ二二       \二二ニニニニニニニニ     ニム、
ニ二            ≧=ニ二二二二二ニ   =-<二ニニ=‐- _
=ニ                  ̄ ̄ ̄              ̄二二ニ=‐-
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ザフィ:  第一、【魔族】が化けているというなら、先代公爵の方がよほどそれらしい……!

       公平に見て、内容は問題ない。それにあれだけの知能、それだけでも敵対は悪手……!
       それでも、手放しに受け入れるにはあまりにも不気味……!

       どうする?どうすればいい?




2949 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:33:10.15 ID:pKNKKZfW

           __r、「rv- '´|-‐
            )lブゝ ̄´ヽ, `ヽ
            /// , /l |lv `l、 ヽ_
            トl |{r,lハro!ァll| |N-ゝ‐-z_       /::>
           /  'iゞ_,  ̄l 」'´ヾゝ、ヾ、´ヽ、     /:::::/
           /  / `ヾ'/⌒ヽヾ、` l::ヽヽ::::l、   l : l
          r/  }‐‐‐l     |;ヾl  ヾ:l::ヽ:ハ   |::::::|
          ーイ___ノヽ _ ノ{ l:. l::: l::ヾl /!  l::ゝl
            ,- '´  _,」、_「::ヽ、_」----‐ヘ   l:l |:l       まぁオレ、原作でもかませだしなぁ……。
           r┘,、-‐┴‐-、`ー<__  __」 )  ヽヾ'、
           / >l ``ヾ::ヽ-::ヽ、  ヽ、ハ'´  , l  ヾヽヽ
          /  l '、ヾ ヾ:::.、ヾ::.ヽ  「l 「`ー'´ (   } {:: l
         /   ーヽミ l:::.ヾ:::、ヾ:::ヽ_」ニl_、_∠(   }: ; :l
        i   / ヽ、 ヽ.:::ヾ::ヽ\::..ヽ::l lヾ┘   l    l/::/
       /Tr┘   \ヽ、;:-、::ヽ丶:::.... l|ヾ、rミ (   /:l::/
       / l::l      `丶ヾ;;::_ヽ::、_ __> ,--、_」ヘ--'´_;:ノ
      ( 〈ぅぅ、        `丶、>r∠∠∠==rヘ-'´
       Lにl'          └> l::::l   l::::::|
                _r-にニ/ /::::>'::`┘::::ヽ                                 つ づ く
               └‐ーー‐' ┘'ー‐‐ー―‐'



2950 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:37:17.10 ID:5FIdrBpV

たぬきまだ登場もしてないのに、既に固定枠三人(タマ姉・武蔵・アティ先生)がいて
(今後次第だが)更に赤ちゃま、有効の証明な意味も持つユキカゼとか既に苦労枠確定やなw

2951 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:41:19.47 ID:VR01QY7f

アタックカンタ知ってたらテトラカーンはそっちと思うよな。3に無いはずだがごちゃまぜドラクエならあり得るのか
今回はヒロイン追加がなかった点に驚いたwてっきり犬姫様も今回追加されるものとばかり…

2953 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:45:14.49 ID:pKNKKZfW
>2950
【たぬき】は次回登場予定です。

>2951
常識的に考えて、推定6歳前後のミルヒが外交交渉の場に関わってくるわけがありません!
常識的に考えて!

あと、モンスターの自然配合がある以上、他作品の【特技】を持ち込む魔物は当然います。

2954 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:48:02.50 ID:VR01QY7f
だってやる夫も6歳児(笑)だし同い年なら交流の機会あるんじゃね?と思ってたんよw

2955 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/24(火) 11:53:26.75 ID:pKNKKZfW
実は最初はその予定だったんですけどね……。
>1がザフィーラなら、初対面の『カズフサの息子』の前に、同い年とはいえ幼児は出せません。w

2956 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 11:53:44.41 ID:5FIdrBpV
流石に同年代貴族だとしても
交渉以外の交流はもうちょいさきじゃね?最低形が整ってから他家も交えてとか

2957 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 12:00:45.17 ID:M/axUv2e
たぬきちょーたのしみ

2958 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 12:22:31.70 ID:WiLz/MHa
乙ー
まあこの辺りの不安は民を率いる長なら当然ですよね
だがカズフサに比べたらマトモだからって悩むのも仕方なしw

2959 : 暇な名無しさん : 2019/09/24(火) 12:22:52.35 ID:Gufl4AIo
乙でした
千烈突きじゃないだけ優情w


コメント
26911: by 名無しさん on 2019/09/26 at 19:42:18

>推定6歳前後のミルヒ
同い年やん!
>初対面の『カズフサ(ペド公爵)の息子』
あー……

と即オチ2レスだったわw

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング