やる夫の異世界侵略記 第6話 【魔族】について

2616 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:22:01.81 ID:Y/P2uH4h













                          やる夫の異世界侵略記



                                                  原作:ドラゴンクエストシリーズ
                                                      女神転生シリーズ













2617 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:22:19.85 ID:Y/P2uH4h

                                                                ___
                                                               └ マノ
 __ /::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\                              くノ
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ー-/、::::::::x-::::::::::\:- 、::::::::::::\::\
   r':ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::\/ ,ィ芹苡r、ー、:::-ヽ !:::::::::::::::::\::`ー.........―...―-                    ⊆⊇、
   |:::::::::::>\::::::::::::、::::::::::::X´ i:::::::::::::`::〉' !::::::::::`Y:::::::::_::::::::::`:::ー::::-―-:::::::::::.         | -|-.        `フ_厂
   |:::::::::‘   /`ヽ、:::::\:::::::::\ヽ> ´   ヽ::::::::::|:::/  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、.       レd、
   |::::::::::∧ /    _`ヽ、!ー--―':/:V:/:|:/: |:::::::::!'       Y::::::::::-―- 、:::::          ー┼‐     _,ノフ
   |::::::::::::∧!   ,イ芯ヽ  -     r.、   /!::::::::|        !-―――――            つ    レL!
、   i∧:::::::::::::!\ {! ヽ::::::〉 、     ソ   /_|:::::::::|         ヽ                    ┐ l.     ┼┼
 `ー|::::ヽ:::、:::::ヽ::::ヽ  `':.:,.    ー ´   / ,'::::::::::!         \    /.          (厂厂..... |_
   :! /、:::::{ヽ::::\::∧:/:!/.!:       < /::::::::::::ヽ             /::::.          ー─、       /
   j/  \!  \::\::` ー―――ァ-´7 |_i::::::::::::::::::|             \              _ノ      /^、_ノ
_        }:` ー::::/:|::::::::::::∠_ィ:::::|!:::::::::::::::::ヽ                               ┼┼
  ヽ      ,イ::::::::::::/:r=ニニ ´/  ' |::::::||:::::::::::|、::::::\        ィ- 、ノ          授        |_
    \  /:/::::::::::,:'::::ゝ, -ァ'´_ _/:::::,'::iヽ:::::::! \::::::ヽ      /  \.          業        l   、
     \':::::':::::::::::/::::::::/::/:/ /:::ヽ \'::::| \:|   \:::\   /      `                し ´
       ヽ::::::/:::/::::::::/!:::!/ {::::::::\/:::::::i   `  /::: ̄::ト.-'                             r┬、
        V::::::::::::::,.' !:::ー ':::、:::::ヽ:::::::、:}    /::|:::i::::::|::::∧                         V 丿
、         ∨:::::::/  ヽ::\:::::\::::\::::〉ヽ  /:::::|::::!:::::|:::,' }
  ` 、      ∨::/    > 、:::::::::>'::´〉':::>'\_{:::::::i::::|::::::!::!  `ヽ
    `  、    V, -― 、_ _/ }´::!::::'!:::::::::|::::::::|::::::!:::i::::::|:‘.    \
       `  、 ∨-....、  /   `i:'::::::!:::::::::|:::::::::i::::::!::::|:::::|:::‘.    \
          ` 、:::‐:-{/    /::::::/::::::::::!:::::_:::|::':::!::::|:::::i::::‘.     \
             ` 、::::\, ..≦´:::::/:::-―::!::::::::::|::::::!:::{::::::!:::::‘.      \
               ` 、!:>'-‐;7::::::::::::::,':::::::::::!::::::|::::|::::::|:::::::|
                 `ヽ、::::::\::::::::/:::::::::::::|::::::{:::::!::::::,:::::::i         ヽ
                    `ヽ、-\'::::::::::::::::::〕:::::!::::|::::::::}:::::i         \
                      ヽ::_\::_:::_/__!::::!::::::::|:::::|           \
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ: じゃあ、戦いながら授業しましょうか。

      第3回は、【魔族】についてです。






2618 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:22:41.85 ID:Y/P2uH4h

                                                   ,.ヘ
                                              / ,、\
                                               //__./_/`|
                                             /, '   ´ /ヽ /\
                                           //          ゝ\
                                          / /           ゝ \
                                        /  /             ゝ  \
                                       /  /               ヾ  \
                                     /   |                | | |
                                     |                     || |
                                     |                       | | |
                  ___             |                      ハ | |
                 / \  /\             |                      ( } ||
               /    ●   ●\.          |                      ∨  | |
               |   ⊂⊃ (_,、_,) |.         |                 |''|.          ∨ | |
             _ヽ          ィ’.       _..|..__         __.|‐|__.          /  | |
            {´,--、        ヽ__ _,、..... |......| __ `\.    / |ー| \    /..゙:::| | |.゙|
              y_〉》 !      ト、__ 乍了......l.|...   \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´..... く | | |
                 ノ        |    ` ̄´    |      \.   \|'ー '|/  ./..    | | |
               /´  _    \.          |......\   \  \  |'ー―'|  /  /.    ハ | |
              〈   <´  ̄\  \       |.     \__\/   'ー―'  ヽ/__/ . ( } || ヒドクネ?
               `≧  〉     \  \_.       |.     // /        \ \\.゙∨  | |
                ゛-一'       ゝ   )      |...... / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ  ∨ | |
                            ̄        |...... | |   l  \/i i\/  l   |. /  | |
                                     |...... | |    \ _/  \_ /   .|...:::| | |
                                     |...... ヽ ヽ     >、 Y ,.<     /.....く | | |
                                    /\ /:/.::./\::......ヽ_l_/ \   / /\.゙|  | |
                                   /   /.::./.::./.::.::.: _}       r'´.::.::l/\ |  /\
                                  〈 / !,ン'´ /\:.::.::. 〈 j    /\/  /  /\ |  ゝ
                                  |/  |   /   ヽ.::j≧ヘ  //   |  〉 l./     〉 )}
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  【魔族】と一口に言いますが、実はこの言葉には実は勢力によって
       非常に大きく異なった意味合いがあるんです。






2619 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:22:51.85 ID:j+7KdqjD
投下がキター!

2620 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:23:03.60 ID:Y/P2uH4h

              _ -ニニニニにァ
            _ <ニ>r ''゙~´  __       -=ッ、
          /ニ>'::::iニ| ,。 '´    `> 、     \ム
         /ニ/--、:::{ニ≧、__ , -   -=ニ ミ、    }ニ、
       /ニ/´   >ミニニ>'´      -=  ヽ    リニニ、.  /{ .〃/∧   _..ィァ}.!/(_     ム//,∧
      ,ィ-、ニ/    /  /     /       \-≦ハニニ、.゙∧ レ///7777/∨:ノj//>==彡 ////∧
     /´  } '    、 `   >ミ、 __ / / / リ i i i , i{ ヾ::::::l::マニム, :://///////∨://∠/彡>´⌒`マ.///∧
         リ   /    ∧ }/´ z≧-、/  / ,:' .l i } i{ ',`⌒`}ニニ,゙{:{///////ノ:://::://⌒´      `マ/∧
        。 ゙    / /','  乂ソヽ   <_/ /| i } i{ y'   }ニニニ゙、ヾ.////:/イ/r‐'          ヽ/∧
    _,。 '゙´   ,,。 ゚´ / :}i   ` ̄  ,' ィナy' ァ-- ゙´    lニニニ}..<:o、,/彡ィァ「{///77>               ∨:}
-- ''゚    ,,。 ゚´   /   八     _ j `` /  /       jニ∧リ <:::::::「  ̄´ヽ∨//(                V:|
    _,         /   , ' :: \ ` --  イ__∠       /゙   /.. ヾ::ゝ'__,  〉∨/ァァ7ヽ、            .}ノ
_,,-''゙´   __ -='/    / ::   ` _ イ  /   `ヽ               >.ヾ(__// /彡 .ィ<ニハ
   _, -‐' ´ /}   n_, イ  :: _,,  -‐''´_,,ィ      `、           /,,< ==ィ´/三< ニ二ニ∧
- ''´  _ -‐''/ /ァ'フ' / _,-‐'' _,, -‐''゙´          ',         { {ニ} {:{辷.二ニ=、ニヽ. 二ニ∧
--‐'' ´  /,ィ)/ / /-‐'´_, ゚´               ',         ))∠::::::::::::<ニ二二∨二ニ∧
   r-、 / ^ケハ /_,,-''´           ヽ     _,,-≦=ー- __..゙/二二二>、::ヽ二二∨二ニ.》
-‐''´ `ヽ/ィ::::::l -''´ ヽ/         ..::_j  -ー<  `ヽ `'' - 二ブ二二二ニ}:::}}二二}}二/
--―ミ>''゙      /     。s≦'´ヽ、 ̄\ `' 、   \'_、  \- ,_   - _......二.ソ{:::|!三彡レ´
二≧'`        '     ,ィ/////ヘ`、ヽ ',>、`' 、  ヽi`' 、 \ `~'' ―`` . <{::{{三 〃                    }!
/ ハ        l     /////////∧ト, ', ', ',>、 \、 \ `' 、ミ、 二二二ヽニ二ヾ、./                    }ヘ、
. / {ll        '、   l////////////レ', '、 ',: :`ミ、_ヽ \  ー=- . 二二二\二ハ.       __             |::::ヽ
/ :!lll、       /\  l//////////ノ /``-'∨: : : : : ∧ ̄. ィ// |ニ三マニ二二ニヽニ.ハ __ .. ィ<ニフ           .|::::::∧
  /∨ム      ,ィ////≧=ミ/////>/∧/     ∨ : : : : :∧.゙ミ彡//!三三 \二二二二}}ソ二ニ/´              }::::::::∧
 / `<≧zz彡'///ア⌒ヾ//777/////      }: :__: ≠::∧..`ー‐.ノ.三三三 \__ニ二/二./            ノ::::::::::::∧
./  / /i:::::::l//⌒V´   リ////////イ        ', : : : : : : ∧  /ミ==ミ三/二二二}ニ/:::\_       _ ..。<::::::::::::::::::::::
.  / / :::::::{/{、      ノ/////////{        ∨: : : : : : : ',.....三三三三 /二二/二二/:::::::::::::>:―:::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  / /  l::::::{//ヘ  ///////////≧=、       ∨ : : : : : : :,..゙三三三/二ニ/ニ二‐/¨¨¨¨¨`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. { f     ';::::∨///∨///////////: : : : \.      '、: : : : : : :}三.____/ ニ二二二ニ./ヽ      `<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  jリ     ',::::∨//////////////: : : : : : : : :\       、: : : : : :{゙=ニl{ ニ二二二ニ / 三ハ        ヽ::::>― 、:::::::::::::::::::::::
 ´      .ヽ:::∨////ヘ///////: : : : : : : : : : : :\     ∨: : : : ',゙二{{ ニ二二ニ /三三三∧        ∨    ヽ::::::::::::::::::
        >-h////;}//////: : : : : : : : : : : : : : `ヽ    ': : : : : l.二ヾ.ニ二ニ./ 三三三三∧                  )::::::::::::::::
           }∨//'//////{: : : : : : : : : : : : : : : : : :\  ∨: : : ', ニ二二フ .三三三三三 ∧             \::::::::::
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  まずは【狭義】の【魔族】。
       【魔王バラモス】を頂点とする複数種族ベースの他民族国家が【ネクロゴンド】に今ありまして、
       ここに属する種族の中にそのものズバリ【魔族】という種族が居るんです。
       ええ、彼らは自分でそう名乗ってます。

       ルーツは不明ですが、彼らは神話の時代の古代人の直接の末裔を自称しています。




2621 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:23:33.98 ID:Y/P2uH4h

                          /⌒;
                             /  /
      ___ _                  /  /                              、_,, ,, ,,、_,
   ,ィ__,, -=ァ ,\              |  {_                          、):::ii::=<〃
    ̄`ヽ.  //|ト、\             |/ __ `ー- 、                    rァ'::ィ ‐ 、::z、_
     __ _/"⌒リ: \\          / /\ 、 ̄`ヾ \                    //l::( + ):i l
     ゞ=x::.`ヽ..ノ⌒ー= > ー ,___/.ィ   ヾ\`ヾ}\ハ                    ノ .}イ゙ ー'"辷ーァ
        ァ:::::::> ーァ" ,   /  `ヾく... ハ--.、.  /  }ノ                    ノ ( 〔 l 、ソ l
.       / ヾ "   ゞ/:  /         l__,.フヽ:ヽ                           ノ ノ乂゙l .`
      / :/、`"⌒: `ヾ_/         Y.,.-/l l:゚:',           ハ _
.     /  }/ ヾ=イ `:   ハ  :.       〃/7_:{ }:。:l         }:}、、:ヽヽ
     /    「ー='',.ィ1/ ., "   \...... //://:/、\ :| l| _,.ィハ |l   /ハ、::',',:ヽヽ            lVVl
     }   ノ ==彳ノ{,イ,,..._   _入..゙//::ll:::ll::::\Vハヾミ::::ミ//__//:::l l:::l l:::l l             |.ll.ll.|
     :   | 弋三ノ       ̄   }//:::ll::::l/^´、--≧Vケく≦‐ァ`>.、l:::l l:::l l   _. lヽ、  ,.ィl ヽ, ,/
  r‐ →   { __,>、_ 「 ̄ `ー- 、. l l::::l l/:。: ゚: 。ヾァ弋ivfア .r': 。 :^: :ュヽ::l l:::r 二 - ┤.l、`ー‐" ,l,-'|.|'-、
  / / r `r‐〈//7___/フノ       l l::::l/`: 。: 、: y‐-Y:./:ii:',.:Y.-. vrv-、゚:_:l - ニ -‐ '' _l゙ヾv^v^v〃 |.|.|ゾ'
  ` ゞノ  ̄}_ ノ     `"  r=- ー "...l l::::l|: :^ : : :}'゙   i:〈TiiT〉i  _,{、ヽ:::i...、":l l:└ '' ¨´ ソ |.<。。>.| レ^|.|'
               /フ_ /,ィ , ! !::,l_l - : : _,.l   _ゝ -_‐ '' -‐ヽ_::,ノ:::ノ/:l_l:::l ll l  /_ ,`'Y┬Y'",_(?._)
                  (/ {/)/ l l/  k.::´::::::::ヘニ -''' ー‐ ^ ー彡: :ヽィア'′  V/゙ヾ'(,..,)(. l._.l  )`|.|
                  `"../{,. - ニ{´::、_>'弋-二二二-.彡 : : /: :`ヽ..    `ヾニ>     < | |
                       く  <´ / `ー ' : : 弋‐-----‐彡 : : : ,. : : : l.      <_>'' ̄`<_>J
                      `¨´   |、: : 。`ーァ─こ─‐こ─ t^ニニニニク
                          〈_,.ー‐ '.::,.l、        ,ィ^::.. : : ..::^ヽ
                         /: : : ..::::_,.ノ       `ー─── '
                         ` ー‐ '´
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  次に、【悪魔属】の【魔物】の別称。

       【魔物使い】の研究により、配合の基本的な法則というのは結構判明してるんですが、
       これの分類の中に【悪魔属】という属別の【魔物】がいるんですね。

       それを指して【魔族】と呼ぶことがあります。



2622 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:24:10.67 ID:Y/P2uH4h

                            /\
                   {\       /  ヽ
                        |  \ -‐─:' =ミ ハ
                  ,ハ  >‐…  \ \} fぅ
                       厶:}/     r ' ´ ̄ `メ
                   / iイ/       |    |   }ハ
                      ′| i        |   ノ / :}                  ̄ ̄
                i/ } |        |ー=≦    ノ            /        \
                      { ∨i  }    j   __ /.           ノ     /
                八  レハ    ハー--:/}}          /   ._ノ|   i〉 i  }
                  \  ト、i   /  .ィ/  ″        /     \_{   i| i! /
                   \{ }  /^⌒ }¬ ___            レ'     /ト|   i|ルレ'
                        }/_}-‐≦__ノ  ハ.       /     ィ=ミi⊥  i|ノ
                          _,∠-‐…        i |       /    ./     \ \_ノ
                         /x =ミ ヽ         |ノ....   /   / /      .|-― '
                         {     ∨.       }.          /   :i /     人
                     /|    } |       /|.       {    V _ /  ヽ
                   {: |    |.ノ/       /: |  /〕....  ∧   {二ィ}-K}    ノヽ
                   ヽ|    |ィ        {: : |//       \イ く/ {¨}、〉  i /::::::::ハ
                         ト . __ j      _」⌒i/          }  し レ{  ∨:::::::::::::ノ
                         |: : : : |    _∠ニ}} |ハ          人  -=フハ7ー'  --'Y´ム
                         |: : : : lー--‐仡ニ/ 丁ニ}.         >\ //   __ /  {》
                         |: : : : |_∠ニ/   |:ニ|.          ≧=-`ー’¨  ̄二}  `ー'
                     /|: : : : |∠ニ/  {^㍉ニ|.           Y:::::::::::::::::::::::::::::/
                  / {ヘ、:∠ニ/    八  `丶          /:::::::::::::::::::::::::::::::{
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  【Aグループ人間種】の認識。

       【Aグループ人間種】というのは、【第二次帝国】末期に、まだ【アリアハン】に属していた国々です。
       即ち、【ロマリア】、【エジンベア】、【ネクロゴンド】【サマンオサ】と、【アリアハン】がこれに相当します。

       これらの国々で【魔族】と言えば、【人間に敵対的な異種族】全てを指します。
       【獣人】【妖精】【小人】【精霊】、敵対すればどんな相手も同じ扱いですね。



2623 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:24:38.10 ID:tRZT1Qab
ナンカキター!!

2624 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:24:56.27 ID:Y/P2uH4h


                         ____
                       ノ( \   /\
                      /⌒ ○    ○ \
                      | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
                      ヽ    (_ノ   ィ‘
                     /´⌒"⌒`ヽ ィ´`ヽ-一、                _-r‐' ̄ ̄~ー-、
                     ヾ、─(ゝ,〆  ト'一'~′人,            / / -、    《゙l
                  ̄l"     l   ノ⌒;て_゙,、         /  / ヾソ_,,'''''、  ヾ゙l
                    l        ̄ =ノ Y. l l          | ┼|___ _イ _  __ヽ ,ノ
                   l, _   __≠彡        | i       ィヽ/ ,,-l l__゚v゚_,l .l┴、
                        /    /.            l l        i _ノ ‐''''l-、_ー-t-t-''ノ勹 ゙l  イヤァァ
                  (´  l              i ゙i     ./ l .l_,-ニi‐、 ゙ー┴┴イ゙"ヽ'''
                        `─″              i l__  _ _,/l ゙l ,r''ノ、 ゙ー──''_l¨ l_,|   キャタゴロシィィ
                                    _l  ゙f .i  l \_l_,i  ゙ー、___,-ニ ゙l l
                                 l   .i .l  ヽ ノ、‐‐゙l    _、 ‐,〉 '''
                                 fヽ_ _l、_v、___〆、  ̄  ̄ ̄,, T
                                 ゙ー l  z   zォ  r''''''i'''i'''''i'''、 _>
                                       ゙" ゙~" ゙~" .゙".  ゙"  ゙"
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルタ: それってひょっとして国ごとに【魔族】認定が変わるのでは?

 アティ:  そうですよ?【アリアハン】では【獣人】が。【ロマリア】では【妖精】が。【サマンオサ】ではなんと
       同じ人間種である【スー族】という民族が丸ごと【魔族】扱いになってます。





2672 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 13:29:02.91 ID:Y/P2uH4h


                    .イ二二二 ヽ
                  / |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |
                   |  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |
                   |  |/ ̄ ̄ ̄ ヽ
                   |  |u _____|
  _________  /∧ | |i:( ・ X ・ )| _____   ( ( ____
/──────‐┘γ⌒ヾト  〉| ト ニニニニ!才 ⌒ヽ )   ) )  ──‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ { (_) }_l  .乂.       八{ (_) } (   ( (  ̄ ̄ ̄
            イ才¨¨「  |i:|  ≧===彡i:| ) ) メ ) )   ) )
           //  /\ |i:|   }__ >─ ( (─ ( (─ ( (
          .イ才   /乂/__「 ト-----( -。0~o0~o0~ミ)|
        {((_))  / // / | 廴___|i≧============≦|
        {((メ、 乂 イ ./ /  :| |   |l                |
          寸\   廴/   | |   |l                |
.             \\      乂'   |l                |
             `く¨/ ̄ ̄\  ̄ ̄|l                |
                {    ヽノ     |l                |
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  【Bグループ人間種】の認識。

       【ダーマ神殿】【イシス】【ランシール】【レイアムランド】【グリンラッド】など、
       【精霊神ルビス】以外の神を主神としていた国々に属する人間種を指します。

       彼らは【第一次帝国期】に既に独立していたか、半独立状態の自治領だった国々です。




2627 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:25:55.54 ID:Y/P2uH4h


            r―-、__r―-、
         |―‐z__,r:、__)
            |  |   /  /___r-、
         >―-、__ノr―‐┴'′
     ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
.    /           \    `〇
   |              ヽ
   |              |
   ヽ             /
     ,‐-、______/
     ゝ.  /  ― \ノ   ドロップ
       |  |   ●  ヽ
       .|  |⊂⊃ (_,、_)  ハギトリ
       |      ィ’
        .Y      |    ソザイ
        |       |
        ヽ   _人
   / ̄--/   / \  \, -、
   }  ___ ノ   \    /
   `ー'          ゝ_ノ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  彼らにとって【魔族】とは、すなわち【魔王】に従属する種族のこと。
       彼らには【精霊神ルビス】から直接神託を貰っていて、早くから【魔王バラモス】と
       対決する方向で固まっていた国家も複数含まれています。

 ヤルタ: ……精霊神信仰のはずのアリアハンが神託を貰ってないのに、ルビスを直接信仰してない
       それらの国々には神託が来てるのかお?
       なんじゃそりゃ。




2628 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:26:28.59 ID:Y/P2uH4h

                                       rx
                                    rx, ..| .i /.)
                                 ヽヽ! Y /
               rnnnnn.       _     ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
             rf「{冂冂.ノハ.      iニi       rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
             {≧====<-}.     iニi.      ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
             人レrタ  リ人}xz__.   iニi       `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
               }__ \ }(_) \`¨ . iニi           !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ
           n   に ノ(__)}  \.゙iニi iー _ i\.   `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
           人\__r┴(__)ノ /====.゙!ニ_!_,.|///////≧ー‐7  》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !
          rf三(_ノ-------く _.. i_ヾ//////////////厶、  ,ィ゙::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
          てソ/´ ̄`\---....,. -┴-ィ///////////////f´ィメし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
          └/         \....ゝ _,佳</////////マ//l//;!≦ミヽ.. 从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          /{         }..  佳!/k 1/:.:レ':.マリ:.:.ヾハ/リミミミ`ヾ:、| ><⌒=イ
            {人l}    {⌒  }.... 佳l,イ i:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ノ: :\`ヾ.. `ニ¬=ー-イ;ニ=-
            {ニノ   人}   }.  i圭!: :ヽ ヽ`¨¨´  `¨¨´/:1 : : : \..=''        ミメ、
.          //       \_ノ.  i圭!: : | iY:>     .イ1:.! : : : : : \,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
    /7   / {        {.. /`ー=!、: ! i!: :!ヽ、`¨¨´_,. ┤!: : : : : : : : ヽ.... l', |.Ⅵ. ヽト、
  r‐/_}___./  }            / \_7ヽ〈_Y: :i  ̄     /:i : : : : : : |: : : i...ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ
  {__ { {{ {{ { _ノ       / /..i \/、/:/ ;ハ: :‘,      /;': : :/: : : : |: : : :i.  r':⌒У /
 人___{ {{ {{__{   /  /  / / iゝ`ェ‐': / ハ ! : :‘,    /;': : :/: : : : : |i: : :∧.゙(ゝ、:::::Y~´:)
    `¨¨/}  /  /  / /..../ i圭|.! : | ,イ  !、: : ‘,_,.イ;': : :/: : : : : : ||: :/: : ヽ \`ゝ=≦、
.      //{/  /  / / / |圭|.|: : ' : ! /: :ヽ: : マ/ ;' : : /: : : : : : : || /: : : :∧....\ _ノ=イ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  【Cグループ人間種】の認識。

       【スー】や【アッサラーム】【バハラタ】【ジパング】【ルザミ】など、
       【帝国】とは無関係に成立したか、関係が長く切れ過ぎて文化的に断絶してしまった国々。

       この世界に【第一次帝国】人以外の人間種族は居なかったんですが、
       既に元々のルーツが分からなくなってる人間種はかなり多いんですよ。



2629 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:26:56.84 ID:Y/P2uH4h




                                              ,.ィ,.ィ,.イ _ _
           ____                          /// //,.-゙‐ 、
         /   \ \                        / / ' , '゙, '゙ ' ,.-‐=、
       /     ⑪:::::::ヽ                          /          ,.-=~ヽ      アッ
        |    ⊂⊃ (_,、_,)             ∠二ヽ.   / ,.'           _/、二ニヽ
 ,-- -―≧         ィ’            ∠二i  ー-/ゝ-'"ア       /   i二ニヽ
 {_ __       /`i           .-━     ∧ . /O ○ l _,ノ、        _,ノ二ニヽ
  ` ̄   /   , - ―' /           .─━     {ニlニ| l|二二二>   ' ,   ゝ   / ‐-ヽ
   __|   (__, -- '             -━      ∨..l   /          ゙ー''゙  ‐-ヽ
 /    ゝ、  \/                      ∪ l l   l 。人             ̄`ヽ''-ヽ
 ノ  ―― \  ヽ                        l l  /7!  ゝ. ', ' , ', ; ;         iヽヽ
 ー‐'      |   |_                        ゝニン .ゝ_, ゝ.,_    _,..ィ´    _,.ノヽ`
         ゝ   )                      ∠二ヘ _,, -  ノ  ̄ ̄ ヽ.,_  _,,.>.,_
               ̄                       ∠ イ_,ヽ-‐''"       `く \ヾ.‐-ヽ
                                         ´                  `ヽ!`丶
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  彼らは【魔族】という種族に対して、基本的に認識がありません。
       彼らの勢力範囲は総じて狭く、【魔族】というものがその圏内にいないんですね。

       ただし、彼らは【勢力ごとに【魔族】という言葉に違う認識がある】事は知っています。
       交易対象からの情報まで入ってこないわけじゃありませんからね。

 ヤルオ: 見た事がないから、興味もあんまりないわけだおね。



2630 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:27:56.78 ID:Y/P2uH4h



               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ:  最後は【長命種グループ】です。

       【龍】【精霊】【妖精】【魔族】自身など、極端に寿命の長い種族。

       当たり前ですが、彼らは狭義の【魔族】を【魔族】として認識しています。
       彼らは直接【魔族】を知っていますので。



2631 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:28:18.27 ID:Y/P2uH4h










                                       ____
                                     /      \
                                    /─    ─  \
                                  / (●)  (●)   \  ヤルオハ オボエガナイ
                                  |    (__人__)      |
                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                    |  |  '、_ \ /  )
                                    |  |__\  “  /
                                    \ ___\_/
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やる夫: で、ルリ。
       こんな設定、原作にあったっけかお?






2632 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:28:37.70 ID:Y/P2uH4h





       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ルリ:  【無いんじゃないですかね?】
       【勿論私はDQ設定を網羅してるわけではありませんので、知らない可能性もありますが。】

       【まぁ私の知る限り、原作にあるのは【かつてアリアハンは世界を支配していた】の一文のみです。】
       【恐らくはDQが生まれる前から、この世界ではこういう歴史だったのでは?】



2633 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:29:43.18 ID:DO8eubvs
媒体によって色んな設定あるしなあ

2634 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:30:07.32 ID:Y/P2uH4h










                                       ____
                                     /      \
                                    /─    ─  \
                                  / (●)  (●)   \
                                  |    (__人__)      |
                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                    |  |  '、_ \ /  )
                                    |  |__\  “  /
                                    \ ___\_/
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やる夫: だおね。

       ……どうでもいいけど、アティ先生やっぱ人間じゃないおね。
       A~Cグループのグループ分けとか、完全に外側からの視点だお。

       ……まぁ、客観視のためにやってる可能性もあるにはあるけど。



2635 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:30:51.90 ID:Y/P2uH4h





           _/`゛' .、      ,.r‐.、
          ,'´`゛' .、: : :ヽ  /`゛' .、:ヽ、
          ,': :,. -‐‐ '‐、,ハ ム-‐‐- .,_ : :ト、
          ,':./:.:.,. ‐'"´, r.'"´ ̄ ̄゛'‐ :.`¨¨''‐-- .,
        i:.//: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`' 、
        /:./: : :/: : : : : : , ィ": : /:./: ハ:ヽ. : : : : : : :ヽ
.         !:./ : :./: : :/: : :/: : : :/: : /: :.!:ハ: :ハ : : : : : : :.ヽ
.        !: i : :./: : :/: :,ィ': : : :/: :/: /:/:,'.i!:.ハ: :ハ: : :ヘ : : : :ヘ
.      !:.:i: : ,' : :./: :/ : : ,ィ',: :./: /:/ /. !.!:.:.!',:.ハ : : ハ: : :ヘ: ',
       ! :.i: : !: : ,': :,' : : :/_,,..、、、/:イ:/  | |: :!.!::.ハ : : ハ: :.: :ハ:',
.       ! : i:.: !: :.:i:.:.i :.:.:.//:// / ソ  i .|,,.! !,,_ハ : : :.|: : :|: :!:i
      !: :.| /l: : .|: :| : /,>‐= 、 ,/   /´!.リ | i`'i: : : :|: : :!: i!:.!
.      !: :.:| { !: : :!: :! ,'/::::::::::、iハ       , ''."'メリ.|: :.:.:.!: : :!:.:il:.|
      !: : :|: : !: : ヘ: 'ハ!{:::::::::::リ         ,' ::::ζ } ! :.:.:,': :.,'!: :!| !
.     ! : : |: :.ハ: :ハ:ヽ.', ヽ-‐ '         ! ::::,/,イ.,': :.:/: :/,':.:,' リ
     !: : :.i!: !:.:ヘ: :.',ヽ \'''        ,   `"'' ./: ,.イ: ,.'.,.':./ /
.     !: : :,'i: :|: :!: ヽ ',:.ヽ        ゛  "",.イr'" /.//
     !: :. i i: :l : |: : :.|ヽ|. \    `ー ‐.'   .イ:| !イ /
.     !: : :! !: :!: :.| : : !:.:.|  `' .,    ,. r '":.:.:.:.| |
.   !: :. ! i: :.!: :.:|: : :!:.:,'     ` ‐7´:.:.:.:/|:.:.:.:.:|:.|
    !: : :!. !: .!: : :.!: : |/.         ト.、:.:/. }:. : :.!: !
   !: : ,' !:.:ハ_/´:!: :.!:ヽ        ト.、'‐._ ハ: :.,':.:.|
  !: : ,' ./,r'" : : : ',:.:.! : :.\     | .ヽ : /゛!:.ハ:ハ
  !: :_,ィ'" : : : : : : : ',:.:! : : : :.ヽ `゛'‐.,! . ハ/: :.!/: :.`'‐.,
 !/===‐- .,_ : : : : :ヽ: : : : : :.ヽr‐'" ̄`ハ: :/: : : : :| |ヘ.
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  ヤルオ様。アリアハンの歴史は史書の上では12,000年前から始まっておりまして、
       それより以前は不明なんです。

       というのも、その時期に【大断絶】という災害があったらしく、その後成立したのが【第一次帝国】です。
       こちらも記録の信ぴょう性は甚だしく低く、1万年以上も続いたという歴史の間に、皇帝が10回しか
       代替わりしておりません。



2636 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:32:08.49 ID:Y/P2uH4h




              __       ..-‐::‐:.、  __ _
            /:__.`>‐:.:´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               /:.:/:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ,:.:.:.:./ :.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:/:._:.:.:.:.:.:./ヘ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            i.:.:.:.:{:.:.::.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:/:´:.:./`}:.:./  }_:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.′:.:.:.:.|:./,厶=ミjノ    jノ`}:.:.:.| :.:.:.:.:.:}
            |:.:.:.:.|ヽ.::.:|:.:.:.:.:.:.:|'〃,_ノ//,}    ムミ |:.:.:j:.:.:.:.:.:.:|
            |:.:.:.:.|:∨`|:.:.:.:.:.:.:|  戈:z:ソ    ,ノ/}}|:.:/:./:.:..:.:j  ヘイキンザイイ 1000ネン
            |:.:.:.:.|:{  |:.:.:.:.:.:.:{         戈ソ V:.:/:.:.:.:.:.′
            |:.:.:.:.|:.:\八:.:.:.:.!:.ヽ       ヽ   厶イ:.:.:.:.:/   ムリスギヨネ?
            |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:|:ヘ:.:.:.|\j      _    / |:.:./ノ
            |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:|:.:.!\{       ' ノ  .イ jノ
            |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:|:.:.|   、    ⊂二_ヽ':.:|
            j:.:.:.:j:.:.:|:.:.:{:.:.j      ‐- {'∨´⌒丶
           .':.:.:./:.:.∧:.:.∨、        |:.| {_/⌒ヽ}
            ,′:/:__厶‐\:.\ヽ     |:.{ {,/`} |
         /:.:/´::::::::::::::::::\:ヽ:\   ` ヽ     }:.:、
        /´\\::::::::::::::::::::}丿:.:::\-─‐∧   /::`ヽ
       /   /,\\::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-‐ ∧   ∨/::}ヽ
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  今の【アリアハン王国】の前身、【第二次帝国】は【第一次帝国】が崩壊後に成立したものなんです。

       【第一次帝国】は『この世界の外』からの侵略によって滅びたと言われてまして、
       その侵略自体は撃退したものの、その折に皇帝を始めとする皇族が全滅したという事です。




2637 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:32:51.47 ID:Y/P2uH4h





      |: : :{:/: : :./: : : : : : : : : : : : 、 : : : : : : : : : :\
      |: : :|' : : / : : : : :/ : : : : : : : : i\ : : ヽ: : : : : : :ヽ
      |: : :|: : :,′: : : :/: : /: : : : : ,: }  ヽ: __|: :.i: : : : : : :.
      |: : :|: : {: : : : : :|: _厶-/‐: /j丿   }:i ノ`: }: : : : : : :}
      |: : :|:ヽ:!: : : : : |´/}: :/: / ′   jノ=ミ、:ハ : : :i : : |
      |: : :|\|.: : : : :.j/,ィf拆沁       _):ハ }}| : : | : : j
      |: : :|`/|:.i: : : : |{{ '_)i:i:i:}       弋.ツ  j : : j: : .'
      |: : :|:.{,ハ:| : : : {  弋z:ツ           /: : /: :/
      |: : :|:.ヽ八ヽ: : \         ヽ  /} : /}: /
      |: : :|:.| : : : \\: >             人/ jノ
      |: : :|∧: : : : :{\_>        ー’  /
      |: : :|: ∧: : : : \  `   .      . ´
      |: : :|/: : ヽ : : : : \     ,/_ ̄´
      |: : ,j: : : : /\: : : : :\____/\`ヽ
     .′/ : : : /   \ : : : :\{ \ ヽ ‘,
    / : /: : : : :{ / ̄`\: : : : ゝ ヽ } :}
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  この記録を信じるなら、当時の皇帝、皇族は神のような強大な力を持っており、
       その個人の持つ膨大な魔力で当時の社会インフラの一部を担っていたらしく……。

       そんな皇族が倒れた事で、空前の大混乱に陥ったという事です。




2638 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:33:24.76 ID:Y/P2uH4h

          ,    ,,,,
        /:ヽ/::::::l____、__
       /::::::/::::::::::::l::/::::::::::::::`ヽ,,,
.      /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::}:::::ヽ,
      /:::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ヽ,
.     /:::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ,
     l:::::::|:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;::;;ヽ
     l:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/|::::/.|::::::::;:::::/:::l.l;l
     l::::::|::::::::::::::::::{::ヽ:;:::::::::l. l::/ |:::::/l:::/,l:::l リ
     /::::::|::::::::::::::::::ヽ;::::lヽlリリ .´  .|ソ .// レ′
   /:::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ;::} `.    ,ゝ .´
   /:::::::::;||:::::::::::::::::::::::|ヽl__,     /
.  /::::::::::;|::|;:::::::::::::::::::::|  |.`ー-..′
 /:::::l:::::::|::::|:::::::::::::::::::::|`-亠--、
./:::::::l:::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|  //ヽ,
::::::::/l::::::|:::::::|::::::::::::::::::::| //    l
:::::/:/::::::|::::::::|::::::::::::::::::::|//       lヽ,
:::/:/:::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::|/      l  `ヽ_
:/:/::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|       l    `ヽ_,
::/::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::|      l      . }_,
/:::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::|       l      //i
::/l:::::::|:::::::::::::::::ヽ;::::::::::::::|      l     /./∧
/ |:::::::|::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::|      ゞ__,,,,////∧
 |:::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::ヽ,     ヽ_.<//////
 |:::::::|::::::::::::;::::::::::::|ヽ;::::::::::ヽ,      `∨/ゝ,´
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  結果として【第一次帝国】は四分五裂。
       海外領土の維持はおろか、自国の暴動すら抑えられずに長期にわたって機能不全となったようですね。
       様々な記録もこの時期にかなり散逸しておりまして、文明自体も相当退化してしまったようです。

       その後、皇族の血を引くという初代アリアハン国王が、レムリア大陸を平定し、【第二次帝国】の元となる
       新生アリアハン王国を作ったそうです。



2639 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:34:57.94 ID:Y/P2uH4h



                                 __
              /:.`ヽ-、          /_´:.:.:.`ヽ
             / ̄:.ヽ.:.`>ー‐─:.:.:.:‐‐く__:.:/⌒ヽ:.\
               /:.:.:.,.:.:.:.´ ̄:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.´:.:.:.: ̄`:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:、
            {:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.
           / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:、i
          /:.:.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.’, .:.:|
          ,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.‘,.:.|
         ,:.:.:./.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:./:/ {:.:.i.:.:.:.:| :.:.i:.:.:.:..:|!:.:.:.:.:.‘, !
         .′:′.:.:.:.:.:.|.:.:.:_/斗‐:./jノ  ヽj .:.:.:l_.| .:.:.:.:|! :.:.:.:.:.:i:|
        ,:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.|:.:´/:.八ノ     \ { :.:.:|`:.:.:.:|! .:.:.:.:.:.}!
        |:.:|i:.:i:.:.:.:.:.:.:.|:.:/,ィf癶心      `\八:.:.:.:} :.:.:.:.:/ |
        |:.:||:.:|.::.:.:.:.:.:.:V〃_ノ/,刈       ニ ___、 ヽ/ .:.:.:.:./:.:.|
        |:.八:{:.:.:.:.:.:.:.:.{  乂_zツ     ``¨¨¨"´,/.:.:.:/ / :.:.:|
         jノ i:ヘ:.:.:.:.:.:.:.{         i      /:.:/.:/ .:.:.:.:|
          |:.:..\:.:.:.:、\            ´⌒ムイ .:.:.:.:.:.|
          |:.:.::..:.:\:.:.\       ーt‐;‐ァ‐ '   /:..:.:.:|i .:.:.:.:.:.:|
          |:.:.:.:.:.|.:.:.`⌒`>:.ト .  ` ´   ィ: i:.:.:.:.:.:.|l :.:.:.:.:.:.|
          }:.:.:.:.:.}:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:  ` /^}- ´ |:.:.:| :.:.:.:.:八 :.:.:.:.八
          .′:.:./ :.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|   ! |    |:.:.:|:.:.:.:./:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:〈⌒!-.、| |    `ヽ! :../:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  何故【皇帝】を名乗らなかったのかというと、アリアハンにおける【皇帝】というのは、
       『王を統べる王』『王の中の王』という意味でして、つまり『配下に別の王が居る』必要があるんです。

       それで、【皇帝】を再び名乗るための条件、海外領土の回復がアリアハン王家の悲願となりました。





2640 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:35:52.82 ID:Y/P2uH4h





               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       /  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'=・=    =・=/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_u. ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ: 【第二次帝国】という名前から察せられると思いますが、その悲願は部分的には叶います。
      【ロマリア】【サマンオサ】【ランシール】辺りは【第二次帝国】に征服され、何度か配下に戻っていますから。

      しかし、【第二次帝国】は【第一次帝国】とは比較にならない程低い技術しか持っていません。

      海外領土の支配と維持なんかできるはずがないんですよ。



2641 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:37:23.85 ID:Y/P2uH4h

                 /:`>-:‐:…‐-く´`ヽ
                    /: :/: : :-‐─:-: : :` ̄`: .、
               ,: :./: :/: : : : : : : : : : : : : : : \
              ,: :/: :/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : :、
              ,: ∧:/ : /: : / : : : : :ハ: : ヽ: : : : : :゚,
             ,: :{:∨: :/ : 〃: _/__: :/ l: : : i: : : : : : :.
                ,: :.|: {: : {: ://: ´/: /  |_!_: |: : : : : : :}
                 i: :.|(|: : iV,厶≠ミメ    jノ `jハ: : : : : '
.              j: :八: : :|:《 ヒ::::」`     行ミメ ,: : /: /
                ,: /: :,:.\{ヽ ,,,,      ヾ-' /: :/jノ
                ,:./: :/: :|: :i: } 、     '  '''厶イ ´
               ,:/: :/: : :|: :|: j \    ^ . イ:i |
            ,:': :/: : : :|: :|/   ` .r‐:´/|: : :,: |
.             ,: :./: : :.,斗 :|     |: ノ |: :/: :|
              .: :/: :/:::::ヽ.{\    jヽ::ヽ!ノ、: :j
          /:.//_::::::::::::::::::\-‐‐‐‐∨:::::::\
         ,:/ー‐- 、\ :::::::::::::::\'´ ̄‘,:::::::::::::}`ヽ
         ,/‐- 、   \\:::::::::::::::::\  ‘,::::::::|  |
          /{!    \    \\:::::::::::::::::\ ‘,::::::::j ヽj
       /: |     ヽ   >:ヽ::::::::::::::::::ヽ}:::::/   \
.      /: : |        ∨ ´    `ー‐-==ヘ〃      、
.      ,: : :/|       } /      /´ ̄`〈_〉 ̄`ヽ   }
     /: :./' |        ! '     /    '´}{`ヾ   \/
.    / : /  {        |ヾ  /      /!`ヽ      〉
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タマキ:  世界中で征服と反乱を繰り返して疲弊を続け、結果として200年程前に海外領土の全てを喪失。
       最終的に【第二次帝国】は300年程でまた【王国】に戻る事となりました。

       現在は国交のある全ての国家を【外国】として承認しており、王家自体の力も落ちて
       海外に出兵する事すらままならない状態です。

       恐らく、【第三次帝国】が生まれる事は少なくとも当分はないと思われます。




2642 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:38:39.57 ID:Y/P2uH4h






                                       ____
                                      /一  ー\
                                    / 〓   〓   \
                                    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | ナイヨリャ マシダケド
                                    /⌒l       ィ’
                                   /  /        ヽ
                                    |  l      Y  |
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヤルオ: まぁ当然だおね。
       遠距離通信手段が【ルーラ】しかないのに、それだけで海外支配なんか成り立つわけがないお。

       広大な地域を支配するなら、大規模輸送手段と常設の長距離通信手段が最低限の条件だおね。



2643 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:39:32.94 ID:Y/P2uH4h





               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ: 逆に言えば、【第一次帝国】にはその両方か、それに代わる何かがあったわけです。
      それが何かは、今となっては知るすべもないですが。

      とはいえ、そのヒント、片鱗はここにも1つあります。
      ほら、見えてきましたよ。




2644 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:39:48.07 ID:Y/P2uH4h




     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アティ: 【いざないの洞窟】の出口です。

      ──あそこを抜ければ、そこはもう【ロマリア】ですよ。





2645 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:40:17.20 ID:Y/P2uH4h


     ____
    ../ ノ  ヽ_\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   【旅の扉】ないんかお……残念だお
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )                                               つ づ く



2646 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:41:09.31 ID:arkWQzEp
旅の扉ないのか…大分移動がめんどくさいことになるな…

2648 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:43:38.65 ID:j+7KdqjD
なければ作れば良いじゃない
多分文献にに乗ってるさ、乙ー

2649 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:44:06.74 ID:BKXNLSnj
乙でした。

旅の扉がロステクかもしれんし、探したら見つかるかもよ。(戦争の種にしか見えないけど)

2650 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:44:41.32 ID:tRZT1Qab

あれ?でも位置関係的に空間移動的なアレやコレやがないと、惑星半周程度は物理的に移動しないといけないんだよね
どんなカラクリなんだろな

2651 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:46:32.17 ID:a0M5hVJO
見た目に分かりやすい扉では無くて洞窟そのものがワームホール的な感じでつながっているのかな
流石にアリアハンとロマリアを歩いていくでは時間がかかり過ぎるしね

2652 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:47:54.22 ID:VygpqZi4
乙ー

ええ、旅の扉ないの!?
アリアハンの大きさ的に無いと何日もあるかなきゃいけないじゃ…(意外

2653 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 00:50:05.17 ID:Y/P2uH4h
開きっぱなしのどこでもドアがダンジョン途中の通路のどっかにあるイメージでおk。

2654 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:53:39.34 ID:fbDboTSb
乙でしたー
洞窟そのものがSFでよくあるワープ時空みたいなものなのかな。

2655 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 00:54:57.97 ID:eveMDjXC
大陸間をつなぐ長大な海底洞窟が天然で存在しているとかすげー世界だな

2656 : とねりこ@◆AXHRLJP1Xw ★ : 2019/09/22(日) 01:02:51.49 ID:Y/P2uH4h


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ      あら?
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉     何だか誤解されてるみたいですので、
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l        訂正しますね。
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `    「どこが旅の扉だったか分からない」
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ     「原作の悪酔いしそうなグルグルエフェクトがない」
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ     という意味です。
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l     【旅の扉】相当の何かは存在しています。
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃



2657 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 01:10:27.35 ID:WIn0YrnR
距離のショートカット自体はしているのか
まあゲートよりも凄い技術かも

2658 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 01:14:56.39 ID:APooYJOM
乙でした
そうか、洞窟内の空間が歪んでいるのか、どこかに旅の扉の仕掛けがあるのか、
旅の扉のエフェクトなしで距離は縮まっているわけか

2659 : 暇な名無しさん : 2019/09/22(日) 01:35:56.90 ID:nlxQ1NOZ
乙です。
洞窟内でアリアハン側とロマリア側の境ががどこかわからない状態なんですな。


コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング