【あんこ】やる夫は魔法と魔法少女に出会うようです 第1話

1038 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 20:58:06 ID:2y9G1xMn
    ィ:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   |i:i:i:i/l:i:i:/i:i/Vハ:i:i:i:i /V∧ 〉:i:i:i:i:i:∧
   |/V /:i:/:i:i:W^V:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:V〈:i:i:i:i:∧ .
   | /W|i:i|li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:ハi:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:V|
   |i|:i:i:i|i:i||i:i|:i:i:i:i:i:i|i:i/ .|厶斗i|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i|
   |i|:i:i:i|V V\:i:i:i:i|イ/_ -=ォ |i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:リ
   |ハi:i:iト.`ニニ"ヘ:i:i:| イz苅 ノ:i|i:i:i:i:i:i:i|i:i:/
   { Viハ V刈r_ヽi}       И:i:i:i:i:i:iiiイ
      ゙乂.l__ノ⌒       /│i:i:i:i:i:i|/     【遅まきながらこんばんは】
        |从   「 ̄\    |i:i:i:i:i:〃
        |i:i:i:\  ∨__}    .ィ|i:i:i/V
        |i:i:i:i:i/`   ___  .イ|ハi|i:i:|
        |i:i:i:/     _|     |__i|i:i:|
        |i:〃   / j=芥==ヘ |i:/、
            イ |ノ     VV  \
     _/   |/ ̄ ̄\/     〕iト .__
    /V∧     .|:.:.:.+:.:.:.:.:./      /// \
\

1039 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:00:31 ID:VIhf9xPg
ばわー

1041 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:07:36 ID:OJb15SBp
ばんわんお

1042 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:09:38 ID:2y9G1xMn
               -──-
              ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
       _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      rく:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:ヽ
      |:i:i:i: /i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i: \:ハi:i:i:i:i:i:i:i:∧ハ:i:/ :i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       ヽ :i:i|i:i:i:i/\:i:i:i:i:i:i/斗r匕 :i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       V:i|i:i 芹芥 ト :i| イ 芥「了 :i:i:i|i:i:i:i:i|     【日が明けるまでの短い時間に何をやろう】【1D3:3】
         |i:i|i:iV V_ツ\i|   V_ツ │i:i:i:i|i:i:/V
         |i:i|i:i┗━━⌒        |i:i:i:i:i|i/      1.銀英伝in同盟
         |i∧i:ii小.         /:i:i:i:i:i|′      2.なのたばね
         |l |i:i:i:i:i:iト   -    /:i:i:i:i:W        3.ちょっと作風と言うか書き方の練習的な何か
         |i|i:i:i:i:i|  〕ト   イ.|:i:i:/V
         |ハ:i:i:i:i| ____}芥===V:i:/⌒ ー 、
         /∨V´ /⌒\,/|i/   -─ヘ、
        /⌒\  Y⌒\/  " /       /
        .〃     \j:.:.:./  イ         "{

1043 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:13:31 ID:2y9G1xMn



                      -‐……‐-
                     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                ′/::::::::/i::::::::::::::::::/:/ ::::::::i::::::::::::|
              |::::′::::/八::::::::::::::/:/ヽ::::::::|::::::::::::|
              |::|l::::::/ ‐- ヽ::::/j/ -‐\{::::::::::::|
                 '::八::/{{ 寸芯/v-。  f丐ア/ :::::::::::|
                /:::::::::ヽ∧== ´ '      /:::::::::::::::′
            l:::/i::::::/ヽ,    r ⌒ヽ  /::::::::::::::::′     【シェルターから引きこもってここに居る間しかやれないことをやろうと思う】
            j/ |l:::::′ 个: .  乂__ノ /::::::::::::/::′
                八::{  从ヽ:〕ト _ イ:::::::::/j/       【まぁなんだ、私も作者であると同時に読者なのであるが】
                 ヽ     丿ニ茶ニ|::::/
                   /^|__   __)/\          【読者として他人の作品を読んで「こういう風な書き方もあるのか」って思ったり】
               -‐<´  V⌒⌒V    >‐-
             ∧  \\  V:十V  //'  ∧     【「こういう風に作れたら面白いな」なんて他の人の作品を見ながら思うこともあり】
               /  ヽ  |:\\ V V //::/  /  、
            /    /  `- ≧=〔〕=≦-‐′、    \    【それの練習みたいなのをやってみたい】
          /     ′   /::::::::ハ::::::ヽ    ‘,     \
         /      {      {:::::::/ ヽ:::::::}     }       \   【パクリと言いたくないけど多分そうなるんだろうなこれ!】

1045 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:18:57 ID:2y9G1xMn
                -─…─-ミ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/
        l::::::::::::::::::__l___l::::::::::::::厶:::::::::′
        |:::::::::::::::::::::|_V_\:::::/ ィ::::/:{
        }ハ::::::::::::::::::Y狡Z__}= マ7::::::::{
         \:::::::::::{  ̄ ̄   .:::::::::::{
           }ト:::::::::.   r イ::::::::::::{
            \:::{ ≧≦:ハ::::::/V
            _ノ:::{-芥{__ ∨       【ちなみに書く優先度としては】
          イ  \    |  \__
        /⌒\   V⌒l|   / {       【銀英伝in同盟(メイン)>今回書くネタ(サブ)>なのたばね(気まぐれ) と考えて貰いたい】
       〃    }ト __\_|__. イ{ V
         ′     マニニニ}ニニ{ニソ   ヽ      【開幕ぐだ子というホットスタートを切ることが出来た銀英伝は明日じっくり取り掛かるので】
          |      ¨¨¨¨Vニバ  \  ゚ 、
          |            /ニ{ニム   }   \    【とりあえず今日は私の練習にお付き合い頂きたい】
          |   /       }ニ7マニ{   ノ__    }
          |   .′ヽ    ∨ /∨ イ}     ′   【まあ他人を参考にする言うてもあくまでほんのりなので】
          |   {〉、       /   { ./   /
          |   ∨}         V   /     【最終的には>>1の手癖が勝るかもしれんけどねー】




          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l   【で、題材は毎度おなじみ←です】
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l   【見たいって方はてーんこ】
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
             /// ヽ二ヽ  z― 、//  _ ヽ
           ,r≠ ┴'、     /   〈∠, /   ¨ マヽ

1046 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:26:11 ID:poFOyiro
ノシ

1047 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:28:13 ID:bKEwpiN8


1049 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:31:08 ID:3i3N/sAy


1051 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:39:50 ID:2y9G1xMn

                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!    【やる夫は魔法と魔法少女に出会うようです】
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄


【主人公(やる夫)の基礎能力《50で一般人(青年男性)程度、100で天才》】

【体力(白兵、筋力、持久力など)】【1D100:64】
【敏捷力(素早さ、運動神経、手先の器用さなど)】【1D100:30】
【知力(思考力、知識量、創造性、洞察力など)】【1D100:24】
【生命力(元気さ、健康、病気や怪我への抵抗力など)】【1D100:71】

1054 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:49:05 ID:2y9G1xMn





                      ____           , 、
                      /      \      /  ヽ
                       / ―   ─  /  ̄/  __∧\
                      /   (●)  (●) |  <   ∠_   ∧. \
                  |      (__人__) / /     \  ∧   \
                      \     `⌒´ / /        ∨ ∧    \
             --――--' ゝ    / / /            ∨  |    ∧
            /     > ´` y'    /                ∨ /       ∧
             |   > ´    /      |               |/         ∧
            | /      ヽV´ へ. }             |      |   /
           / 〉        / /   ヽ      イ ̄`ヽ.        /   /
             / 〈       /  /     \   /       \     /   /    【体力】64/100(中々の筋肉もりもりマッチョマン)
   /\ __     、 、    -‐´ __        l/             \  /  /     【敏捷力】30/100(手先は不器用だし動きが荒っぽい)
 / /ヾ, `l    \ \ l´  /  \.      |=--         | ノ, <      【知力】24/100(割と残念 中学校レベル……ちょい手前程度)
 〉 ‐' '´メ__ノ    /`| `\, イ     \  ノ  l                 r´\  〉     【生命力】71/100(生まれてこの方風邪をひいたことは無いレベル)
  > / ̄`lノ― ´   ゝ、/ |    ヽ、 Y   \          ∧/ /
  ゝ、 r‐_人=        r|  l   ´ \ \     \         / 〈_/
    >‐-、',___  ̄ ̄/ l  |´       `ヽ     /     /    〉       【どうして魔法なんて知力使いそうな作品でこうしたフィジカルエリートが……】
       ´     ̄ ̄/  }   \           /          /
            r ´|  l  / `丶、        ∨         > ´         【まあでもここから更に補正かかりますし ただの馬鹿では終わらぬはず】
           |  |   | /      \    ∨    _> ´ /
           ヽ  |   |              ∨^´ ̄ ̄  /  /


【やる夫の年齢】【1D5:1】

1.なのは(無印時代)と同世代 2.年下 3.年上(中学生) 4.年上(高校生) 5.年上(社会人)

【やる夫の家庭環境】【1D10:3】(10に近いほど裕福 1でド貧乏)

1056 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:51:39 ID:YtvchTIk
べ、ベルカ式ならワンちゃん?

1058 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 21:52:10 ID:2y9G1xMn





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    【なのはさんと同年齢、これは中々捗りそうですが】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    【肝心の家庭環境が3(中流よりも少し下程度)なので――】
          /     ー‐    \


【そんな家庭で(私立は)大丈夫か?】【1D100:71】(50以上で大丈夫だ、問題ない)

【ついでに魔法の才能は?】【1D10:10】(1でからきし 3くらいからまともに使える 6以上で優秀 10で天才的)

1059 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:52:42 ID:5PiIWmig
天才やんけ!

1061 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:55:08 ID:YtvchTIk
しゅごい

1063 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 21:55:23 ID:FmBUVQZ6
考えないで使える化け物やんけ

1066 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:02:27 ID:2y9G1xMn





                    . . -‐/:⌒ヽ
               ,. / : : : ' : /`ヽ:.Y⌒/⌒ヽ
              /:/ : : : : : /: ヾ: : } j: //^ヽ : ',
             ,: : :/ : : : : : /:/: : : : :: :´ー: 、ニ| : : :.
              / : / : : : : : /:/: : : /: :/: : : : : : ヘj.: : : :.
               / : / : : : : : /:/: : : /: :/'}:i: i: : : : : :゚,: : i
           / : / : : : : : /ノ-‐' /:/ jハ | : :i : }: :i}.: : |   【――こんな母親が頑張っているので大丈夫だ、問題ない になりました】
              ': : .; : : : : : /抖≠ミメ    jノ\!:./: :.リ: : :!
.          /: : : {i: : : : : {〃:::ト/      ォミ、j/: : / : : ;
         /: : : : |l: : : i: :| V:シ       ん豺}: : /: : : :′
.         ′: : : :|l: : : |: :| ,,,     ,.  〈::::ツ/ : / : : : ′
        ;.:..: : : :.|l: : : |: :|     、 ,  ,,,` 厶イ: : :/:,     【 やる夫の母親 秋子 】
        {:.: : : : :|l: : : |: :| 、        /: : :/: /:/
.         {\ : : 八: : :|: :| \     . < : : :/: /:/
        人 :ヽ : : : \{:..:|\ ` ¨ /´\: : : : /: /j/     【若くして旦那に先立たれ、金銭的には余裕のない中で】
         `ー-: : 、: :iヽ{、 \  {    \/jノ /
         __/{: : : : ヽj : : :i  /^} ゚, ∧ }_       【せめて一人息子のやる夫にはいい教育を受けさせてあげようと】
      /  ` \__: : :{: : : |、/  ', ′ {、ヽ>ー`ヽ
      {〃    / 厂`ヽ: : ハ___∨__,〉/ ヾ  ノ     【働きながら私立の聖祥大附属小に通わせている】
       〉-   ,/ 人: : : :∨: ∧  ,/    /   }/ヘ
.      /    ` ー‐-ヽ: :.人 : :∧ /    /. - '´,/  ゚,
      '     \   、 {\: :Y´: :ヘ ̄ ̄ ´    {    ゚,
     {      ヽ }  ヽ:.∨ヽ : : ゚,        ヽ   }



         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\
   ! | u ((●)) ((●))   |        【そしてやる夫くん(9)は、平均学力30(中学生レベル)である聖祥大附属小の中で】
  \\  。 (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ       【ひーひー苦しみながらも置いていかれないように必死に勉強を頑張りつつ】
   _/((┃))_____i |_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \




                             /7
                          r- r'  つ_
                          ,r'´   -イ
                         {     ,' ̄
                     , -――-.、,r'
                   ,r'´       ヽ
                   ,'            }\
              _ r,   {     /     ノ   ゙̄i
              >` ' -ュ’,  ( ●),-- 、     {
              ',r_  〈  '(_(,__)、,r'       , ’,    【いざ体育となれば大人顔負けのフィジカルで】
                 V ’,////    ,r'   ___ゝ
  \_人_从_/     , </∧  \,ィ'\\, ,r'   ///}      【華麗に――と言うには若干力押しではあるが】
   ,.. : : ...、   , <'//////∧      \イl   ////
  ,.:'::゙  |  `,´'////////、 -ー\   ////j ///        【それでもクラスの、いや学年のトップとして君臨している――】
 ;. ‐-_,:へ_ -‐.;//>´ ̄      `¨´/////∨///
 ';   V::/  ;' ̄             //////////
  、:/ ̄\;:'              {////////
   `~゙"~´              l/////,r'´
  /`Y⌒Y´\            `ー-'゙


【そんなやる夫くん、己の中にある凄まじい魔法の才能には】【1D5:2】

1.まっっったく気づいていない
2.たまに不思議な感覚を感じている
3.無意識かつ極わずかであるが、身体強化魔法の使用経験あり
4.無意識かつ極わずかであるが、治療魔法の使用経験あり
5.闇の書「じゅるり」

1069 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:10:06 ID:2y9G1xMn





                     _ _
                -‐- 、_ イ .:<
     _., -―--r、/:: : : : : : : : : . : :.`丶ー 、
    / /´ ̄{不ィ. : : : : : :., 、: : : .', ヽヽ 〉、\
  ./.: /    `ー{.: .: /イレノ ミメ:.ノ !: : 〉.}` \:.\
  {: : |        VY〈 ○   ○ イ /: :イ.:/   ヽ: .〉
  ヽヘ!      Y 「    r ,   jイ/ レ     | /
           .∨ヽn  ´   ,イ从       ノ
               ,ィl.|≧r イ_
           イ ! く〉 〉 `ヽ
         ,イヽ|  〉 .}/    ト、
          lY  ,くl  ,ヘ\   / ヽ        ……? やる夫くん、どうかしたの? 急にこっちを見てきて……
          l |   }::::`ー ト、 ヽイ   |
          l |   |`ー一| ヘ. ヘ   ヘ
          V 「      |_}_.〉  l
           .|`ー、 _≦ ̄`Y::::::}   |
         `ー く三  ___/::::::l   ノ
            / ̄ ̄ヽ;'::::::/- イ    【 高町なのは 】 【体力:20 敏捷力:25 知力:40 生命力:50 魔法才能:9】
            /        ̄





          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |      ……いや、なんとなく……
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ        【たまに、クラスメートの一人を見ていたりする、そんな程度の目覚めっぷりであった】
.      |      1   |


【そんなやる夫くんの周辺環境】

【学校での立ち位置】【1D6:4】 + 4(体力・生命力50以上でそれぞれ+2の補正)
【男子人気】【1D4:4】 + 6(体力・生命力50以上でそれぞれ+3の補正)
【女子人気】【1D10:9】
【教師人気】【1D10:10】
【学校外での人気】【1D10:4】

1075 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:14:43 ID:2y9G1xMn
         / ̄ ̄ ̄\
        /        \
      /           \
       |              |
      \           /
   ,,.. .-‐'           \          【――どんなことにも全力で挑む】
  <"   ,__,,_               \
  ヽヾ丿  |             i  ヽ      【やる夫という子供を一言で表現するならば、誰もがそう語るだろう】
    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
        |     へ.  i    i^゙''"
        |    /  \|    |
        |   /     |    |
        |   /     `--- ´



                    / ̄ ̄ ̄ \
                  /   :::::\:::/\
               _ /    (●):::::(●)
             (((とヽ|      (__人__) .j
               \ \、     ` ⌒´,;/
            ‐=≡ /ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ(      【得意な運動やスポーツもさることながら――】
            ‐=≡(   ⌒⌒ ̄ ̄`r::\ヽ
(⌒;;;;,,.       =≡  (´ー-、_,. -‐'´/l  . ヾ_つ
(⌒;;;;;⌒      ( ̄ ̄ ゝゝ    /
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,, `゙´ \/    /
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,   (   / γ⌒ヽ
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ \ J  .弋_ノ



         ____
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\
   ! | u ((●)) ((●))   |       【苦手である座学や図画工作にしても】
  \\  。 (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ      【苦しんだり泣きべそをかいたりしながら、それでも絶対に諦めず】
   _/((┃))_____i |_
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \     【何度でも挑戦するその姿には――】
/  /_________ヽ  \

1076 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:14:51 ID:OWmNzNkp
小学生なら運動出来る子ってヒーローよな

1077 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:16:46 ID:9lfrYH1o
メンタル強そう

1078 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:21:07 ID:2y9G1xMn






             ,..-‐== = ‐- 、
             . ´            `ヽ、
        /   '´        、   \
      __/ / /  ,'      i  `ヽ、 `:.
  ー= ´ア´, ′ .′ '/| ト、  i ⅰ    ハ   :
   `⌒T ' ′ i _/_」 j `、 i___|\__!  | : :
     i:  i/  i´/  j」  `、j\|  )j ` | i i
     |i i i  ィ抖筏ミr 、  ) 孑筏ミメ、 │ i¦
     iИi | 代 トィ r'}  }___{  トィ r'灯 j人jΝ
      j |Ν 亅 Vーリ  厂! ,ヒーリ レ⌒Y´       【男子だけに留まらず――】
      j八ヽハ、 ´´  / ,  、   ,.仆  八
         ゝ込、¨¨´   r 、 `¨¨´ ,小‐′
               ` .   ` ´   イ
               `i ‐-‐ i´_             (やる夫ってかっこいいなー)
.              _r'^ト====孑'^ヽ、
            ,.ィ´    V////V   `ヽ、        (ぼくなんか勉強は出来るけど体育は苦手で嫌で嫌で仕方ないのに)
.        rく>、     V////     ,.<>、
          ∧ \>、    V'//    , </⌒ヽ      (やる夫は遅くまで居残りまでして頑張ってる……)
.        /  ′ \>、 ,<>ⅴ<>、  </´    `,
        /    ヽj  \_/{⌒j}\_/ ⅰ     i    (僕もやる夫みたいにかっこよくなりたい……)
     ,'^    j’     》 《      !    !
      /,   、 j’     ///∧卜人イ!    !
.     // __   V’      |////| l////l !     _人
    // ´  `'く____ ___ |////|_`二____r‐=ニ⌒  \



               _____  ____   ___     ..,
             ´          ミY´  `¨¨ 彡'
             /                \ ̄´
         ,′  /⌒        ⌒ヽ     、
         _/ノ  ,                \    '.
  , ´ ̄¨二【≦ ,'ヘ/!,、___ ______ _ノ  、   ,
 /' ゙   /¨|ヽ. |/|/ヽー.- -i-i-‐ |i‐‐ !-√ヽ )  i |
 |f .' .' /   | i |  |斗-‐!t‐ |、{`. リ-‐ナi  / |  i |
 ハl  !、{   | i |  ヘ {\|`ヽ{  }/)/ /イ  }}/lノl/
  }ヽ{ ゛   | | |   !| ===ィ   ヾ===|  〃|
        | | |  从      '     八/  !    【ませている女子たちにも好まれ――】
        | | ∧  小      ー'     イ  |   l
        | ///∧   V〕>:. . .__. <´|: i  |  l
        //////∧  vヘニニニニニ}「ー|: i  |┐ ,    (なんというか、見てて助けたくなる、って感じあるわよね)
.       / //fヽ ̄ i:  :,マ7⌒ヾf  |: i  |ノヽ :.
      / //^ヽ Vムl:   ', V⌒V   |: :.. | リ Y :.    (あんなに一生懸命なとこ見てたら)
       ,' //i   \ !..:.:..:l_==VV'====|:. . . j/   | '.
     , ' / |    `|. ... .||《 ̄【】 ̄¨》!. .  |!.   |  i    (ついついその背中を押してあげたくなる、みたいな?)
      l /  |       !ノl. .}` ̄/∧、 ̄´ v' リ   |  i
      |/   !    x-、乂  //  i_j   } ,'   |\|
     / /   〉  rf´ ̄^ヽ__`___ __!/_   ._人 ヽ
     ,'  ハ 〈  ,-‐7´ ̄ ̄   `l:i:i:i:i:i:i:i:|_,、ヽ_,、, 〉、 丶   【アリサからの評価】4(女子評価/2) + 【1D6:5】
    , l |  ヘ               |:i:i:i:i:i:i:i|      /ノ ヽ  :、
    .!  | !   \___   ______!:i:i:i:i:i:iリ    /´    )  :,




               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ    【教師陣にも理想の生徒として好まれていた――】
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、     (得意なことだけじゃなくて、苦手なことも頑張れる)
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ     (しかも覚えは悪くても、一度覚えたら絶対に忘れない……)
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',    (教師としては、凄くやりやすいし、打てば響いてくることは嬉しいんですよね)
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃   【 担任 アティ先生 】

1080 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:28:35 ID:2y9G1xMn
    _____
  /三      \   ―― [] ]
   \三 /    三 | l ̄ | |
 '(○) (○ )   三. |_| 匚. |
 | (__人__)   u  三    | |
 \ `⌒,/ゝ  /⌒ヽ    |_| [] [] ,-
  /  | \|    三       //
≡(    ヽ   三   三      匚/
. ≡\   \  三  三          【そんなわけで、やる夫くんは今日も幼いなりに、一生懸命に日々を生きながら――】
 (⌒、\   \.__、≡二
   ̄ /         三
  /    /ヽ    三       うおおおおお教科書を教室に忘れたお!
 三   三 / ニ ヽ    三
  \__二_ニ  ヽ    三      授業開始まで後3分! 音楽室から教室までは最速で2分50秒! ギリギリいけるぅううう!
             \  ≡
              \ ≡
                  ` 、_三



                       、
                        ヾ,、
                            i !
                   __    i !イ ヽ
               ,  "       `" ,、  \
              /               ',   ヽ二ニソ
            /     / ヽ           '、    ヽヽ、
            ,′ ,   !   ,   i i  '、 .!. ヽ  、 ヽヽ
        ,ィ  ̄ ヽ、∠   !  ,'  i i j   ! !、 ',.  ',  .! !
      , "  ,ィ'T'"ー.  !  , i  ! .! ! i! i ノ_リ, i  i  i リ
      /!  / .! ',、ヽ、 .!  ! i i /i /i !i .,'イ刈i .! i i  i    【時に、暖かな周りの人たちに助けられ――】
     /イ ./  i  i'、ヽ  .i  i .,、 .,イ气 リ レ !:::!レ' ! !i /
        ! !   i ,′ヽ`ーi  i! ! 〃ん:::i     ゞ' !i /! / リ
       ヾ   !/    /ニ!  iリ  弋ツ    '  !i'        んな暑苦しい真似しないでいいわよ!
            /   / '、i  !       / 7 ,イ !
        r-ム__∠/ /`! i  、     ゝ '/i  i       ほら、私の貸してあげるから!
        /__   / ';;;! iー-ゝ―--- ' `ヽ! .!
         / ヾ\  ̄    ';;! !;;;;;;;;;;i      /;! .i       今日やる曲、私はもう覚えちゃってるしね
        /、 ヽヾ;\     ';! !---/     /;/! ,′
      ./  ', ヽヾ;;'.、     ! !--/    イ;/ ,i. ,' i   【 アリサ・バニングス 】 【体力:30 敏捷力:40 知力:50 生命力:50 魔法才能:0】
      .,イ,'   .',  ヽ ヾ;ヽ   ' i /- 、   /;;/, ' .! i. ',、
    / ,′  i!ヽ , ヽヾ;;`>' ', ',二ヾ、`:';;//  .! i   ',ヽ   【やる夫への評価】9/15(とても親しい友人。信じているし、信じてもらいたいとも思っている)
   ./ .,′  i! ヾ  ヽ、 イ:.:.フ'、',-、:`ヽ_/ .! ,'イ   ヽヽ:

1081 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:30:35 ID:D+GliSzb
音楽室出発なら、片道2分50秒じゃ無理だぞ!

1082 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:31:50 ID:2y9G1xMn






      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |      ……世話焼き女房、って言うのかな、こういうの
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,  【 月村すずか 】 【体力:65 敏捷力:55 知力:40 生命力:70 魔法才能:0】
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从   【すずかからやる夫への評価】4(女子評価/2) + 【1D6:3】
       ムイ `            \ :l
        /                 \




 '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ
 x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l
  / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\|
  ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|      【概ね、幸福な日常を送ることが出来ていた――】
  |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j
  |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /
  |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨
     ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l
      \ム: :小         __    八: |  | : : |      さ、さぁ……
         ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |
          \: \   、. __/ │: :│ / : :,′
     r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /
     ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/
   / ̄    ¨二._       ∠、  '´    【なのはからやる夫への評価】4(女子評価/2) + 【1D6:6】
.  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ
  l'´      \        ′    ∧
  |          ∨             ∧ |

1090 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:39:12 ID:hwAo2BZ7
メアリーだと頭も天才なんだよなぁ……w

1092 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:43:40 ID:2y9G1xMn



【ここまでのまとめとか追加ステータスとか】

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

【 入即出やる夫 】

【年齢】9

【体力】64/100(中々の筋肉もりもりマッチョマン)
【敏捷力】30/100(手先は不器用だし動きが荒っぽい)
【知力】24/100(割と残念 とはいえ年相応)
【生命力】71/100(生まれてこの方風邪をひいたことは無いレベル)

【魔法才能】10/10(なのは以上の大天才、どうあがいてもSランク以上は確実)

【スキル(今までのダイスから追加)】

☆努力家Lv1――頑張り屋。能力値向上ダイスで固定値 + 2(努力家な行動でレベル上昇)
☆人気者Lv1――クラスの人気者。初対面の人物からの評価に固定値 + 1(人々に好まれる行動でレベル上昇)


【主要キャラからの評価】

【なのは】10/15(【1D3:2】
1.私もああなりたい! 目指すべき目標なの!
2.私もああなりたい!……けど、ああはなれないのかな……
3.……す、すごくかっこいい男の子……だよね……

【アリサ】9/15(世話のやける馬鹿だけど、何故か勝手に世話を焼きたくなるのよねー、不思議だわ)
【すずか】7/15(何事にも一生懸命で、とても明るくて。そういう所がかっこいい子、かな)

1093 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:45:56 ID:2y9G1xMn
                -─…─-ミ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/
        l::::::::::::::::::__l___l::::::::::::::厶:::::::::′
        |:::::::::::::::::::::|_V_\:::::/ ィ::::/:{
        }ハ::::::::::::::::::Y狡Z__}= マ7::::::::{
         \:::::::::::{  ̄ ̄   .:::::::::::{
           }ト:::::::::.   r イ::::::::::::{
            \:::{ ≧≦:ハ::::::/V    【こういう風に、いつもに比べてかっちりステータス設定とか】
            _ノ:::{-芥{__ ∨
          イ  \    |  \__     【判定に有利なスキルなんかも実装していくスタイルどうよ】
        /⌒\   V⌒l|   / {
       〃    }ト __\_|__. イ{ V
         ′     マニニニ}ニニ{ニソ   ヽ     【今回は前回の反省も活かし、皆がより楽しめるようなダイスを振るよう努力してみたい】
          |      ¨¨¨¨Vニバ  \  ゚ 、
          |            /ニ{ニム   }   \   【具体的には理不尽な敵数値の是正、ストレスフルなダイスの削減など】
          |   /       }ニ7マニ{   ノ__    }
          |   .′ヽ    ∨ /∨ イ}     ′   【そういう所に気を配る感じのお話をしたいという感じ】
          |   {〉、       /   { ./   /
          |   ∨}         V   /

1100 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:52:15 ID:5PiIWmig
ええんでない?

1103 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 22:53:24 ID:2y9G1xMn
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /| i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
              |:i: /| :i:i:i:i:i:i:|i:iV\/V :i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
              |/W:i:i:i:i|i:i:i:|i:i: ∨ ::i:i:i:i:i:iト 、:i/:i:i:i:i:i:i:
              |/V:i:i:i:iハi:i:ト i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| /:i:i:ハ:i:i:i:i:
              |i:i:i:i:i:_」__|i:i:|_ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨ |:i:i:i:i:
              |i:i:i:i:i:i:i| |i:i:| \V\:i:i:i:i:i|   =====ァ:i:
              |i:i:i:i:i:i:i|x=ヽ|=ミ.   \∨ イ )ハ¨Vi:i:i:
              |i:i:i:i:i:i:《 ¨¨ん)ハ r __    乂zツ !:i:i:
              |i:i:i:i:i {{ ̄ 乂zツ }}⌒       |i:i:i:i:
              |i:i:i:i:i:i:i≧====== ┛`  __      |i:i:i:i:    【それではお風呂に入ってくるので】
              |i:i:∧i:i:i:∧       r  ⌒|     |i:i:i:i:
              |i/  |i:i:i|i∧       V    |   /|i:i:i:/   【この一生懸命で全力全開なやる夫くんにつけてあげたいスキルとか募集】
                   |i:i:i|i:i:i:i:〕iト    ー   イ V:i:i:/
                   |i:i:i|i:i:i:i:i|/   ≧=-=≦    /i:i:/     【これから追加するスキルの参考にもするので】
               ‐┬─┐|/ハi:i:i:i|    _|       ,|i:i厶
           /  /⌒トヘ   V:i:i|  / /\_______ノl|i∧ \   【お風呂上がるまで自由に書いてください!】
        /  〃   /   厂|  \{,/  ハニ/芥Vニ|{ /
          /       /   /  |__/}  /    V^V  ,/
        .|               |:.:|     | ̄`      ̄/   /

1104 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:54:45 ID:lMBg/d3F
いってらー

1105 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:55:12 ID:YtvchTIk
いてらー

1107 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 22:55:28 ID:3/WK+wY/
いてらー

1117 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:14:24 ID:2y9G1xMn





           _ -──- _
        , -'":::::::::::::::::::::::::::::::::....._
      /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::/::::::::::::/:::::::::::::l::::::::::::ヽ:::::::..
     {:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::l:::::',::::::::}::::::::l}
     {::::l/:::::::/::/:::::::::::::::::|、::::}:::::::}::::::::l}
     V::|:::::::/::/ハ{:::::::::::::::|ハ::ハ::l:::}::::::::l}
      }::|:::::─/-ミ、l::::::::リ,l-レ⌒V}:::::::ハ
      |::|:::::マ犹示ミ从::/ ィ尤圷=}:::::::′
      |::|::::{、i Vzソ ___  Vzソ /:::::::′
     __}:i|::::',ヘヾ==='" ! ゛    厶::://>‐、
    / ヽV::::',人           人::///          【ただいまー 参考になりまする 過去の他者様作品も見直しつつ】
    ,′ ヽY:::、 >  ´ `  ィ /{:/∥   |
   .'  l ',ハヾ〉 V l><l /  l/∥    |        【色々盛り込んでいきたい というわけでボーナススキル】【1D5:4】
    {    } マL  V::::†::::/ /ィ/ |/   ハ
   ,′   Y  マ\=∨:::://ィニア |   /        1.仕切り直し――生きてりゃ勝ち。戦闘関係の判定をその戦闘中1度だけ振り直せる
  .′   .ハ    ‐=ニニYニニ=‐   ハ     l       2.天賦の才能(魔法)――天才の権利。魔法系統の判定(d10)で固定値 + 1
  {   丶{. ',   ///|//\   ノ .} /  ',       3.根性――負けない気持ち。戦闘中、敗北判定を受けても一定確率で再起できる
  } -─‐ゝ ゝ __ {///人/>‐--f__r^__   ',      4.庇う――他者の痛みを背負える心。仲間が致命打を受けた時、それを引き受ける
  }           |  ̄|:|f'´__,,. >'´     ヽ }      5.『地球』の魔法――???
   _    __ '⌒`ー‐<ヾ、  丶      /
    ``' とf/ノ     ヽマL   \  _, -'"
        `¨ー(__っ--くヘ マL >‐'´
               `ゝ‐´

1118 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:15:28 ID:2y9G1xMn
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

【 入即出やる夫 】

【年齢】9

【体力】64/100(中々の筋肉もりもりマッチョマン)
【敏捷力】30/100(手先は不器用だし動きが荒っぽい)
【知力】24/100(割と残念 とはいえ年相応)
【生命力】71/100(生まれてこの方風邪をひいたことは無いレベル)
【魔法才能】10/10(なのは以上の大天才、どうあがいてもSランク以上は確実)


【スキル】
☆努力家Lv1――頑張り屋。能力値向上ダイスで固定値 + 2(努力家な行動でレベル上昇)
☆人気者Lv1――クラスの人気者。初対面の人物からの評価に固定値 + 1(人々に好まれる行動でレベル上昇)
☆庇う――他者の痛みを背負える心。仲間が致命打を受けた時、それを引き受ける


【主要キャラからの評価】
【なのは】10/15(私もああなりたい!……けど、ああはなれないのかな……)
【アリサ】9/15(世話のやける馬鹿だけど、何故か勝手に世話を焼きたくなるのよねー、不思議だわ)
【すずか】7/15(何事にも一生懸命で、とても明るくて。そういう所がかっこいい子、かな)

1123 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:20:35 ID:2y9G1xMn





        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●) (●) \
   |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/
    /         ::::i \
   /  /       ::::|_/
   \/          ::|
      |        ::::|  キュム
      i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
        |\_//
        \_/


【さて、そんなやる夫くんはどうやって魔法に出会うのか?】【1D10:9】

1.車椅子の女の子に出会った
2~3.なのは(withユーノ)が気づいた
4~5.ジュエルシードの事件を目撃
6~7.ジュエルシードの事件に巻き込まれた
8~9.魔法文明に関わる者(ユーノではない)に出会った
10.生存戦略

1124 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:20:38 ID:a4odpNbk
庇う……何やってるんだよ団長!(致命傷)

1125 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:21:31 ID:5PiIWmig
ん?

1126 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:24:16 ID:OJb15SBp
んんん?

1128 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:25:08 ID:2y9G1xMn







                      -‐……‐-
                     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                ′/::::::::/i::::::::::::::::::/:/ ::::::::i::::::::::::|
                ,η.:′::::/八::::::::::::::/:/ヽ::::::::|::::::::::::|
            κ//::|l::::::/ ‐- ヽ::::/j/ -‐\{::::::::::::|
             ./ //i .. ::/{{ 寸芯/v-。  f丐ア/ :::::::::::|
           ./ / 'r'.、:::ヽ∧== ´ '      /:::::::::::::::′      【ほう、これは以外な所に】
           /  イ .ゝ}.::::::/ヽ,         /::::::::::::::::′
         ._/  .{ i  /.l:::::′ 个: .   ´`   /::::::::::::/::′      【どうもジュエルシード事件とは別口で】
       /iヽ, ノ _.ノ.八::{  从ヽ:〕ト _ イ:::::::::/j/
      ./ ,{/。\/〉   ヽ     丿ニ茶ニ|::::/          【魔法の存在に気づくようですよ】
     /   \_/|         ./^|__   __)/\
    ./       /   -. -‐<´  V⌒⌒V    >‐-
   ../       /, -'".     \\  V:十V  //'  ∧
  .../       /.         .|:\\ V V //::/  /  、
  /     ,イ ヾ,      ./  `- ≧=〔〕=≦-‐′、    \
       / |         ′   /::::::::ハ::::::ヽ    ‘,     \
     ../  !   _,..- {      {:::::::/ ヽ:::::::}     }       \


【ある日やる夫くんが出会ったのは――】【1D10:10】

1~4.捨てられた魔法生物(使い魔)
4~6.隠居していた元魔法世界の人間
7~9.一体いつから……魔法が異世界だけのものだと思っていた?
10.生存戦略

1129 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:25:28 ID:5PiIWmig
なんと!

1131 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:25:45 ID:VsVTKdVh
誰と知り合ったwww

1132 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:26:45 ID:Yuw3K8YL
厄そうだなーw

1136 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:29:17 ID:2y9G1xMn










i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:|i:i:i:i|:i:i:i;ハ:i:i:i \ ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:ハi:i:iハ i:i:i:i:i:i:|:i:i:|
i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:|i:i:i∧i:/____V:i:|  \\:i:i:i:i:i:i:i:i厶斗 )/ |i:i:i:i:i:i:从i:|
i:i:i:iハi:i:i:i:|i:i/x/    芥トミ、` ヽ:i:i:i:i:/ x====ミ /|i:i:i:i:i/i:i:i:i:|
i:i:i:i:i:∧i:i:i:V 《i{      以  ヽ   Vi:/〃 以  }》 :i|i:i:i:/i:i:i:i:i |
i:i:i:i:i:i ∧i:i:{{                     /'.:i:i:i|i: /i:i:i:i:i:i:リ
i:i:i:i:i:i:i:i∧i{\  \______,    ノ'⌒マ  _____,  ハ :i|i/i:i:i:i:i:i:i/
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「   \_______________/   ,        .:i:i:〃:i:i:i:i:i:i;      【おおぅ! ホットスタート!】
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ;    ̄ ̄ ̄ ̄    ′   u   .i:i:Yi:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  J      '⌒\___________     从i|:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|       /V     、  Vl     .:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:|
从 :i:i:i:i:i:i:{    /         \  /  u イi:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:|
i:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i:.     {          ∨ / V|i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:|


【生存戦略、しましょうか】【1D10:10】


1.リニス「ばたんきゅ~」
2.グレアム「ガタッ」
3.ユーリ「ほえ?」
4.リニス「ばたんきゅ~」
5.グレアム「ガタッ」
6.ユーリ「ほえ?」
7.リニス「ばたんきゅ~」
8.グレアム「ガタッ」
9.ユーリ「ほえ?」
10.超・生存戦略

1137 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:29:22 ID:Bp9KOTC/
ダ女神「やぁ」

1138 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:29:39 ID:Bp9KOTC/
大草原

1139 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:29:40 ID:3/WK+wY/
!?

1140 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:29:44 ID:OWmNzNkp
ダイスゥ!?www

1143 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:30:47 ID:YtvchTIk
ええ

1145 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:31:00 ID:6EpIjB/9
ダイス神狂う

1147 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:31:11 ID:2y9G1xMn

        、」x   `゛` ‐- 、_    `゛` ‐- 、_         |  |
        ヽ,!         `゛`''‐- 、_     `゛` ‐- 、.   |  |
.        /」〉‐'====-,、,、,,,_     `゛` ‐- 、. _    `゛`z| ‐.|
       /xイ、ィ―-- 、  __ ̄¨¬==ー- ,,_ `゛¨''¬tz」ー|-っ
     ,、イ  ,- へL ____ _二ニ¬‐┐ _ - ''      ( |⌒|¨´
   ,、ィ"_,, '´ ィl ||       「¬r―llニf―|ニこ¬=-、_    i .!  !  _, ィ'
 ,、ィ' _,/_ ィ´| |T!!       |_||_||―|  |― -+‐¬.|    |┤[]|' T"Τ  !
彳 ィ ,ィ'' l |_」 ⊥=''个ミ.    |」」」」」l|三|  |〒〒〒〒|    ∥|_ | j  j   ´
ヾj了_,」ィしイ''",,.C。.T^゛┘    ̄ ̄ ̄  ̄   !┴┴‐+⊥L__,、 || |  レ;_,
そどィzソ::::yz''∠============ュ         「 ̄ ̄ ¨"'¬オ::ゝl| |  |;;;;ノ
;ゞ;;;ミ〉';;;乂::: ィニ三三三三r┬┘____   ̄ ̄ ̄ ̄つ送从;;|  |をゞ
;;;;;;;;孑オ''〃乂ド」-===r下_| !! T¬ ¬T三|         ミz;个'':|_|シ    【入即出家】
::::::く"::::〃:::::::}'^ | | E| | ! !!|   |:::├i┴L_.」   f:T¬  ゞミ伀;; |-'[|;ヾ
 ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]」.|二|  !TTTT|:::!ニ !]]]]]]]]|二.|  | ̄|
 ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]」.|―|ュィ[ニニニコ:::|‐├.‐l― |¬.|  |―|
 ̄| __|__」 ̄| __|__」 ̄|__|__|二|ヨ~||」」」」|:::|ニ !二|二 |―.|_|_|
 ̄| __|__」 ̄| __|__」 ̄|__|__|_|z±――!:::!‐ |ニニニニコ_|―'
ニニニニニ  ̄ -- ―― ̄          ̄ ̄ ̄ ̄







     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \      【1D3:1】1.母さん 2.ママ 3.母ちゃん)ただいまー!
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

1151 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:33:52 ID:2y9G1xMn




                /⌒ヽ_, ‐、
           _,..-'''": :/\): : ,∧',
         /: : : : : : : /:/´: : : :\)',
           /: : : :/: : : ./,イ: :/.:ノ): :ハ:',ヽ、
        /: : .//: : : ./: :/.:イ.://.:/ハ.:',: : :',
         |: : :.| |: : : //i/イ .レ'/.:/ ノ:.:|.:|: :i
.        l : : l l: : :.〃リィ=ァ.イル' 〃ハノj |: :l
.         l: : :.l l: : : i|,イr' }     .ガYノ :イ
       l: : :(^|: : : i|..辷カ_    〈rリ 'リ/:.|
       ハ: : ゞi: : : i|         、 ゙''^r : : |
        /: :\ゝ>: : :|     マフ  /: : : :|
      l: : :\\ヘ: :.|\     , <: : : : :|         おかえりなさい、やる夫
      ゝ、: : : \: : :\ `  r<´: : :/i: : :リ
.         "'- 、_ヾ: : : )"''┴イ},ノレ' リ :/          今日もよく遊んできたのね、もう晩御飯の時間よ
        /ニゝ: : : ヽ`ヽ"''‐イ〉  /ノ
       /   ゝ─`ヾ: )\_〉}ヾ─、            ほら、早くお部屋にランドセル置いて、手を洗ってきなさい
      f ⌒ ヾ ゙ゝ: :ヽハゝ ,イ, ',  l
      |     l ゝ: : : Y)   i ', ',. ',l            ノ ノ
      |      ヾ ゝ: : Y).   ', ', ll           ( (
      |        ', ゝ: :ヽ)',   l l. l        _   ',  ',
      |        ', ゝ: :ヽ)',  } }. |゙   | ̄ ̄ ̄| |  F ̄ ̄|
      |          ', ゝ: :ヽ)',.  |.|  |.   |      | |  {::{   |
        l          ∨ ゝ: :j', ',. |.|  l {二ィ─' ̄ニフ二二二二二}
       ',         \|_.>=<l l |.|_r┴v'´   "'''- ._, イフフク ̄ ̄
       ',         ',/ ̄ ̄`  〈       _,., イ/
        }       _,..-'''"     ハ  ∨r-' ̄ ̄



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l        はーい! すぐ行くから待っててくれおー!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

1152 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:34:32 ID:2y9G1xMn







                        \                               /
                         \                             /
                          \                           /
                          \                    /
                          \                   /
                           \                 /
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      、                   /                  !
        ` 、                 /                   !
          ` 、              /                     !
            ` 、.        /                       !
                    ` 、   /                        !
                      ` <                       !
                        ` 、                     !
                          `i                 !
                       i    __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨
                            i __/ /              ∨     ドタドタドタ……
                           i/ / /                 ∨
                          i / /                     ∨
                         i. /                 ∨
                        i/______________∨
                      ,>´ 二二二二二二二二二二二二二 `<,
                        ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,
                    ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,
                ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,
            ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,
        ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,




   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |
       | |                       |//,| |i l.!      | |
       | |                       |//,| |.! !!.    | |
       | |                       ||l l|| | !.||.    | |
       | |                       ||l_l|| | l ||.     | |
       | |                       |//,| | | |l.     | |

1153 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:35:33 ID:1I7wJEtZ
???「ガチャ!!??」

1158 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:39:02 ID:2y9G1xMn




  ========================i'ーi''iii                   |
  ||        /  |||      /| | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                .|
  ||            |||  /     .| .| || |                .|
  ||            |||      ,l ||| |           ._____ |
  ||______|||____|  ||||          |(=)| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~, ―――‐ 、_____.   |;;;;;;| |
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||\        【入即出やる夫の部屋――】
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||.  \
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||    \    【それは何の変哲もない、ごくごく普通の子供部屋であった】
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||     ||    【きっちり片付けがされていて、ゴミも転がっていない所は】
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||i   0) ||     【親の躾けの良さを感じさせるが、特筆すべきはそれくらいである――】
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \
                                                  \
.                                                     \



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        はー、今日もたくさん遊んで疲れたお!
  \     ` ー'´     /
  /          \         それじゃあ母さんのご飯の為に、ランドセル片して、宿題出して机の上にセット……
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ    【――だがしかし、この部屋には何か致命的に、奇妙な部分が存在した】
U      ヽ        ノ

1162 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:44:10 ID:2y9G1xMn







     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /    おおっと、そうだ! 忘れてたお!
  \ /      /\/
    \       \       こいつにも、挨拶しておかないと――
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




             | |._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  |
             | |l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | |l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |
             | |______________.| |  |
             | |._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  |
             | |l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |    【そう言って、ヤルオは自分の部屋の本棚――】
             | |l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |
             | |______________.| |  |   【漫画の単行本やゲームの攻略本ばかりが並び】
             | |._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  |
             | |l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |   【母親の買った百科事典などは奥の方へと追いやられている】
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |   【そういう、子供らしい本棚の中から――】
             | ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |
             | |l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |
             | |______________.| |  |   【一つだけ、異彩を放っている――】
             | |                         | |  |
       ......::::| |                         | |  | :::::...
       ::::;;;;;;;;;;;,| |                         | | /;;;;;;;;;;;;;..
    .:::::;;;;;;;;;;;;;:,| |                         | |./;;;;;;;;;;;;;;;;::::






                         _, .____,.
 r`"'  .、 _`"'  .、 _        _, . '' ¨´ ̄  ,. r '' " l
 l   ___}ヾ'  .、 _ `"'  .、 _ r ´    ,. r ''".       |
 l i" ̄ ̄} } {ェュ、_`"'.、 ィr-=====ュr'´           |
 l┌t     .  ゙゙"'ヾ   li       ll           |
 l ヘ       ,リ    il   li        ll           |
 ! ト= , ´〈 }ヽ.   ア, li    ,.   !!              |   【分厚く古びた装丁の中に、金色の十字がひときわ目立つ】
 | li て ̄" ゝ、ヽ ユタ. li ,.イ{}ヽ, ll           |
 l li  ヽ ̄} て、.> l!  l,て≧i≦テll.             |    【どこか不気味さすら感じる本を手に取り――】
 | li   ゝ_l .r´,'  l!  l  ゞ《i.》  l!l            |
 ! li     i /    l! .l!   ∨  ll           |    【 「ただいま」 と、挨拶した】
 |  ゙ヾ=ュ、. `     li  li      li           ,.r '
 `"'  .、 _. ゙ヾ==ェュ、ィィ  i!        ll     ,. r '' "
       `"' .、 _ ゙"  li二二二二li ,. r '' "
            `"'ー=───‐="

1175 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:51:31 ID:2y9G1xMn











                 ____
              ,. . : : : : : : : : : :>:⌒\
            /: : : : : : : : : : : /:,..:‐、: : :\
             /: : : : : :,: : : : : : : : : :  ̄`ヽ、: :\
          . : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : \:∧=|:ト、
         /: : : : : :/: : : : /: :,: : : : : : : : : : :V∧|:|: ヽ
        .': : : : : :/: :/: :/ : /: : : : : |: : :、 : : ∨ム|: : : .
         , : : : : : |: : l : :|: : |: : |: __: |:|: : ィ⌒:∧: : ,: : : .
          | : : : : : |: : l : :|: : |イ:「!: : :|:{: : :{ }:/l:∧: :V: : :.
          | : : : : : |: : l : :|: ' |、: {从: :{∧: :vィ雫ミハ: :l,: : : .
          | : : : : : |: : l : :l: 从 イ雫ミ Ⅵ\}_)::}{イ∧:|∨: :|
          | : : : : : |: : : : : :、:{《 _) :::}  `\ vソ { : リ: ∨:|    【はい、というわけでこの世界の闇の書(夜天の魔導書)は――】
          | : : : : : ∨ : : : : \ vzソ     '   八: : : :lⅥ
         : : : : : : : ∨: : : : :{`\   r::: V  イ: :/: /: | リ
        ∨: : : : : /\ : : : ',、     ー' /⌒,'/ j/     【 八 神 は や て よ り も 大 き な 魔 力 を 持 つ 者 】
           V: : :/⌒ \:\: .、≧=r - く   /ハ /
          _∨'´ __    \}\:_、 | |\ヽ /.....〉      【 つまり、 入 即 出 や る 夫 の 元 に 転 生 し て い ま す 】
       「  /´\......./`ヽ  \  ∧ |  } ∧..∧
       ∨ ∧...../⌒\....∧  \//Ⅳ  | ∧.V |
          }∧...∨´ ̄\\/\  ∨_〈   l∧../| ∧
        (」....∨´ ̄`ヽ \\/\ ∨/\∧../...{'   、
       〈..VV       、 \.\/\|' //...V......|   /
       _Ⅳ..{       ∨  }.....\/\∧.../.......}_,ィ
       ( ...../|         \ ,............\/....V....... ,  |
       `7        /    /.............../..o./........./  |
          〈       /  /................∧.../........./  ,

1178 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:53:54 ID:M+dTqU3e
おうグレアムおじさん金銭的支援してくれよ

1181 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:55:24 ID:5PiIWmig
アカン…アカン!

1183 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/29(火) 23:56:11 ID:2y9G1xMn

              ,. : :  ̄/⌒\- 、
            ,. :´: : : : : : : : : :_ : \: \
          /: : ,: : : : : : : : : : : \: \: :ヽ
            /: : : /: : : : : :,: : : :|: : :V∨:∧: :'.
         ': : : : |: :|: |: :/{: : : :|: : : |=∨ ハ : |
            |: |: : :l|: :|_:|__|ハ: : ハ-、-==|∨ハ: :
            |: |: : :l|: :|:ハ:|l从: :{ リ \:||/: : |: |
            |/|: : :从:ィ=ミ  \ ィ=ミ |: : :,: ,
            |: : : :∧      '     ハ: :/: {
          从: : : 込、  マ  ア  ィ: : /|:从
            \: :|:∧>  _  <:/: ://'      【そしてそのせいか、はやてちゃんは足の不自由も無く】
          /ヽ`}⌒>_ノ    乂/:イ⌒/\
          ∧.....∧  {--、  r- {   /...∨    【しかも両親が健在で、なおかつ聖祥大附属小に通えております】
           { /V...∧  }      / /\...∧
         V  ∨....\|\__.:_,{/\..../  '.     【学校内で登場する可能性大いにありです】
         ,    }\...∧\::::/∧....∨{     .
          /   /.......V...}  `´ {...∨....∧    '.
       ,    /{...........V.|     |../...../....}、    .
        /    ,  、......... Tl     |T............ノ  、
        {    {  }..........|.|    |.|............{   }   }
        ヽ   ヽ、 | ....... |.|    |.|............|   ,'   /




                             ___
                      . : : /´: : : `ヽ  _
                    -‐/ : /: : : /、ヽ: :}´/:`ヽ
                /: : / : : /: : : : /ニソ: :: : ´:く´∧: ,
               /: : : :/ : : /: : : : /´ : : : : : : : : `ヽ': :j
                 /: : : :/ : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : \
                  ,: : : : / : : : : : : : / : : /: / : ハ: : : : : : : : :゚,
              ′ : / : : : : : : : '厂: /: /|: :/ :! : : i: : : : : : ::.
                  , : : : ; : : : : : : : :/j/jノ j/  jハ _!: : : : : : :i
             |: : : :{i : : : : : : 厶=ミ     /  jノ|`: : /: :i |
             |: : : :|l i: : : : : :'し゚::::}      ,汽、| : :/: :∧{
             |: : : :|l | : : : : ' 乂:ソ     ん'/'}!/: :イ    【更に更に、秋子さんは「急逝した旦那の友人のイギリス人」から】
               /|: : : :|l |: : : : :|         , ヽシ /: }/:/
.              /: {: : : :|l |: : : : :|      r  ァ    八: :/:/     【金銭的な支援を受けることが出来ており】
            ,: : : : : : 八{: : : : :!`    ` ´  /: : :/j/
              〈: : : : ヽ : : ∧: : : |   ` __ . <: : : : / /
             ヽ: : : : :\: :∧: : |⌒ヽ /:::ヽ  ´}: : :/        【あくせく働く必要も無く(それでもバイトはしてるけど)】
            \ : : : : : : ∧: |`ヽ \::__∧ /|: :/
            /ヽ>‐r‐-: : ∧j: : :}' ̄ヽ:::゚}∧,jノヘ        【貧乏な状態からも脱却できているようです!】
             /⌒`ヽ  \: : : :`ヽ : L / \':::‘,r、j`\
            ′        ヽ: : : : \: ヽ__  \::}`\   、
         |          {:\: : : }: : } \ ヽ  /   i |    【よかったね!】
         |         /  \ ⌒ヽ: :}    \ /   | |

1186 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/29(火) 23:57:38 ID:3/WK+wY/
あっおじさん殺す気まんまんや……

1189 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:01:49 ID:rp5Zx+IA





               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |     Q:なにあの古臭い本
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    んー、なんか物心ついた時から家にあったんだお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |      それでなんだかよく分からないけど、不思議と手に馴染むというか
.          i           |
         乂         イ       持っていると安心する、というか……
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j      母さんの話だと、赤ん坊の時から手に持って遊んでたらしいお



【そんなやる夫さんは……足とか大丈夫なんですかね?――生命力判定】【1D100:53】71以下で成功、特に影響なし)

1190 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:02:30 ID:GeO8HmOp
セーフ

1191 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:03:29 ID:+WLSM+lb
爆弾こそ抱えてるけど、割と王道いける?

1192 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:05:36 ID:GoH2T/nc
せーふ、そして厄いw

1195 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:13:28 ID:rp5Zx+IA





                         _, .____,.
 r`"'  .、 _`"'  .、 _        _, . '' ¨´ ̄  ,. r '' " l
 l   ___}ヾ'  .、 _ `"'  .、 _ r ´    ,. r ''".       |
 l i" ̄ ̄} } {ェュ、_`"'.、 ィr-=====ュr'´           |
 l┌t     .  ゙゙"'ヾ   li       ll           |
 l ヘ       ,リ    il   li        ll           |
 ! ト= , ´〈 }ヽ.   ア, li    ,.   !!              |    【超・強力なリンカーコアは、闇の書による侵食にも】
 | li て ̄" ゝ、ヽ ユタ. li ,.イ{}ヽ, ll           |
 l li  ヽ ̄} て、.> l!  l,て≧i≦テll.             |    【かなり持ちこたえているらしいです】
 | li   ゝ_l .r´,'  l!  l  ゞ《i.》  l!l            |
 ! li     i /    l! .l!   ∨  ll           |
 |  ゙ヾ=ュ、. `     li  li      li           ,.r '    【――とはいえ、侵食されているのは事実なので】
 `"'  .、 _. ゙ヾ==ェュ、ィィ  i!        ll     ,. r '' "
       `"' .、 _ ゙"  li二二二二li ,. r '' "         【このままでは、そう長くは保ちません――】
            `"'ー=───‐="




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

【さて、そんなやる夫くんが――闇の書の主になる時とは――!】【1D10:4】

1~2.転生トラックされかかった瞬間
3~5.誕生日までおあずけ
6~7.ジュエルシード事件に巻き込まれた最中
8~9.黒衣の少女と出会った瞬間
10.生存戦略

1197 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:16:22 ID:rp5Zx+IA






                           / ̄\ー/ ̄\__
                           / /\.  /\     \
                        / / ̄  ` ´   ̄\     \
                          / / / // l   ヽ   |   i  '、
                      / / / /// |  |  | l |   |  i
                        | | l |イ丁l /|  l 十トl|   |  |
                        | | | |人レレ′\|\|、リ|   |  |
                        | . \|,ィ=ミ    __  |   |  |
                       |  i ,|    、    ̄`ヽ|   |、   |
                       |  |八     rー,      |   |ノ   |
                       | | |\  `´      ./  /    |     やる夫、誕生日プレゼントは何がいいかしら?
                       | | |/ >、_ ,   </  /   i |
                       | | |/_r┴~~'/ /   ノ ノ }
                         \|ヽ| ̄ _|    // | // /
                         /|/__/ノ . --―‐'´ ̄|―一'′
                      j /   ノ  / / ̄ ̄ ̄ ̄|
rーー―――――――――‐-、/ |/_/ / /        `、
l ―――――――――――}  /  |├ '´/ ̄ ̄        |
}‐―――――――――――{/ /)j /            |



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |     もー、母さんってば気が早いお
    \      `ー'´     /
      >         <       やる夫の誕生日は3 + 【1D5:5】月の【1D30:22】日だお?
     ( |        / )
      `|       /'       今はまだ4月の始まったばかりだお!
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

1198 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:16:59 ID:GeO8HmOp
おそい

1201 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:19:38 ID:rp5Zx+IA





             /   /   /   /     、  `ヽ \ヽ、
         /  /   /   /   ′ } ハ     ',  ヽ}
         ,′ ,′  ,′     /  /ハ !ハ |    ヽ.
          l   |     | /{{   / ! /l| }| } ハ l   ハ
           |   |     l/ 从 / l/ } リ }ノ !| } l l|
           |   |     |// V  ノ 丿 ノ    レハノノ,ハリ
           j   |  i |   __        , - 、 }|   |
.        /}  {|   i | /  `         リ   |
       /,   从 ¦ |           '        }  |
        //   /ハ i i |      ヽ._ア    ム  i    あらあら、そうだったわね
        〃    {{  . i i ト、       ‐     . イ     ,
       //ハ  ヽ  ', i | l`i  .        イi ! /   ,′   じゃ、その日までにじっくり考えて決めておきなさい
      {{{  ヽ.  ヽ ヘ  ! ! l   `  ー 升 ノ ノ/ ///
       ヽ \  `ー ヽ  i 丿        { ´ 〃 ///
.        \ ` ー--   \{         ` < ///
          _..≧={‐-  .._ \_       _ // 「 ̄`ヽ
.       /´     \   `ヽ } `    ´ /∠、 丿     ',
     /     `ヽ}` ー } {           _)※く´       }



     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  はーい!
|     |r┬-|     |
\      `ー'´     /


【悲報】闇の書覚醒は一期終了後の模様 ていうかはやてちゃんよりも遅いよ!

1202 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:21:19 ID:rp5Zx+IA




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

【 入即出やる夫 】

【年齢】9

【体力】64/100(中々の筋肉もりもりマッチョマン)
【敏捷力】30/100(手先は不器用だし動きが荒っぽい)
【知力】24/100(割と残念 とはいえ年相応)
【生命力】71/100(生まれてこの方風邪をひいたことは無いレベル)
【魔法才能】10/10(なのは以上の大天才、どうあがいてもSランク以上は確実)


【スキル】
☆努力家Lv1――頑張り屋。能力値向上ダイスで固定値 + 2(努力家な行動でレベル上昇)
☆人気者Lv1――クラスの人気者。初対面の人物からの評価に固定値 + 1(人々に好まれる行動でレベル上昇)
☆庇う――他者の痛みを背負える心。仲間が致命打を受けた時、それを引き受ける
★闇の書の主――言葉通り。A級ロストロギアを所持している、その影響は極めて大きい


【主要キャラからの評価】
【なのは】10/15(私もああなりたい!……けど、ああはなれないのかな……)
【アリサ】9/15(世話のやける馬鹿だけど、何故か勝手に世話を焼きたくなるのよねー、不思議だわ)
【すずか】7/15(何事にも一生懸命で、とても明るくて。そういう所がかっこいい子

1203 : ◆csqlsJMJjw : 2019/01/30(水) 00:21:55 ID:rp5Zx+IA
               -──-
              ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
       _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      rく:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:ヽ
      |:i:i:i: /i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i: \:ハi:i:i:i:i:i:i:i:∧ハ:i:/ :i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       ヽ :i:i|i:i:i:i/\:i:i:i:i:i:i/斗r匕 :i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       V:i|i:i 芹芥 ト :i| イ 芥「了 :i:i:i|i:i:i:i:i|
         |i:i|i:iV V_ツ\i|   V_ツ │i:i:i:i|i:i:/V
         |i:i|i:i┗━━⌒        |i:i:i:i:i|i/
         |i∧i:ii小.         /:i:i:i:i:i|′     【さーてここまでかね いやはやなんたるスタートだ】
         |l |i:i:i:i:i:iト   -    /:i:i:i:i:W
         |i|i:i:i:i:i|  〕ト   イ.|:i:i:/V
         |ハ:i:i:i:i| ____}芥===V:i:/⌒ ー 、
         /∨V´ /⌒\,/|i/   -─ヘ、
        /⌒\  Y⌒\/  " /       /
        .〃     \j:.:.:./  イ         "{

1204 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:22:12 ID:+WLSM+lb
乙ー

1205 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:22:20 ID:oQT0X/gO
乙でーす

1206 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:22:49 ID:CgqWfkqI


1207 : 名無しさん@狐板 : 2019/01/30(水) 00:23:22 ID:GeO8HmOp



コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング