やる夫は見えている地雷を踏んだようです【メガテンもの】 第29話 設楽場の勢力図

5915 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 20:06:09.05 ID:CFp0oNCe
質問

やる夫達や他の人達の今の強さってレベルとかで表すとどれくらいですか?

5917 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 20:33:16.67 ID:V1rWchYc
>5915
迷ったけど、回答します。以下はメシア教襲撃直前の設定値から作成。
また、これらは【出力】の強さとイコールで、戦えば高い方が勝つわけではないです。

たっば: 60台
やっる: 50台
ハルヒ: 40台
銀ちゃん:30台
春香さん:30台

参考:各勢力最強キャラ(上に行くほど強いです)

あきつ丸: 90台?
ひじりん: 80台
ゆかりん: 80台
勇次郎:  70台
愉悦:    70台
ナナナリー:40台
言葉:   50台
黒魔術師:50台
蒼鬼:   50台

ちな研究所最強は現在、仲魔も含めるとぶっちぎりで桃子です。

桃子>>>美緒=たっば>C.C.>言葉>>やっる>シャル

こんな感じ。


5920 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 20:43:31.69 ID:V1rWchYc
実は元々の構想だとギャル夫はもう出てるはずだったんですけど、
>1が忘れ……もとい展開の都合上出なかったので、出番もうないかも……。w

ちな元上司の配役はねらわれる夫。後輩はギャル夫であってます。w
ちょっと閑話検討してみますが、やるとしても後回しになりそう。


5937 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 22:12:24.80 ID:y+h92z6s
ナナリーってもうやる夫と関係持ってたっけ?

5938 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:00:24.28 ID:fy5FxZ8P
ナナリーも千雨もまだ関係持っていない扱い

5939 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:00:47.14 ID:V1rWchYc
そろそろかいしー

5940 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:01:31.77 ID:V1rWchYc
01



























5941 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:03:23.86 ID:V1rWchYc
02
                γ>‐┐
           ノ:f ≠ユ'。.         _
            ノ Y j¨ アノ  /`,ニ、 /´
           . -ゝ 爪 ,ノ  `´  /   ,リ
        , イ  _ r'⌒ ー- 、 Y彡-ヽ/=ミ、 ,.ィノ
       ノ (,...ノ `ヘハ\   { Nヘゎ r; `ー'"。ζ
      } ,! (彡⌒ミ( 、}升,..rン´゙Yi  __.。--ミ.'_`ー- 、
    // :! j/, =ミ、:ハミ{しrぇ/,  リ )㌻(   Yヾ.  ハ     (……チッ、この勇次郎としたことが。……してやられた。)
   .//  jr { ___ 〉ハ |_'_//.ィ/rrュ  ,..、} マ:厶リ 、、
    {nレ'´ ,.=f´  {{ヒ:ハ互,ィノ/{`rく{. マリ } ,.ミ }ヒ彡| } Y   (この異次元からの脱出手段は……ないな。)
   { ̄ヽ{  :Y⌒リ ー; ! トイ/リ ヽ`ー ` /´ ,ノノ-‐'リ リ:}
    し'⌒ヽ. Y彳 ∧ :L.ノ゙Yギゝ、    r彳.ィLソヽ'/   (……生命活動を限界まで落とし、チャンスを待つしかない。)
    f     ハ__ヽr:弋  ゙′ ト彡:八.   ノ圭心ヽ リ,イ!
   弋   ノ´ ヘ  `ー-、_ノ⌒)! { ` ≠´ ̄ ヾ-ミ ヒノ
    γニ´   :i    {{ {弋ィゝ--イ      ノ ; ハ
    _r:'。o   ミ. 八   ,リ{f .>ヤ´  ゝ-‐= 7}、、  ハ
  r'‐-`         `ー彳r=くノ弋.γ7ヽ--‐彡f/  L |
  `し-‐'゙ヽ    `‐{ {   Y'{ (_, |: |: /    ,。-'´ノノ
       ゙Y   / `:ヘ.  _ム.r‐:ァ-‐ヘ二> ミ:r‐ ´
          ゝ.ィ   f¨丶   }n:{          `
          ゝ .__{   \イノハ
             `ヽ 、  j  リ
                 \ r  jヘ
                 ~ヽ  リ
                      }: Y
                     fノノ



5942 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:04:00.46 ID:V1rWchYc
03









《あきれたわ、この状況でまだ生きてるのね、『地上最強の生物』。》











5943 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:04:43.65 ID:V1rWchYc
04

        , '  / / /;: -――-、:、  |: : : :
          /.| / / ,:'::/      }:} /: : : :
       /ヽ| / //::/  _____,ノ_: : : : :      (……誰だ?言峰でも聖でもないな。)
       ,'-、:| | | {::/ /_/ ,. -―-  _): : : :
      ,' _}:} | | V  |f:/ /       \: :      (……いや、この気配覚えがあるな。)
      |/r:ュY>-‐''´`ー'//         ):
       | ̄`ノl /,.-<`'''ヽ/  _,.     ): :      (貴様、【ボーダー商事】の女狐か?)
       |‐rくl l {   入_f_,. -<  -< ̄ヽ: :
      |( ノ  ,. -‐'  `ー――-、_,ノー( r'"      (一体何の用だ)
      ', >-‐'´ ̄`¨''‐-、    -―‐-、 ヽ: :
       ', ,. -‐===‐-、 \__,フニ、 } ,'/
       ',^Y^Y^Y⌒Y^Y^ー┬┬''Y^} ノ/ /(: :
       ',_!__j__」_人/ヽ‐┼┼'''|// ./: : ',
        ', | |  | 人 ト-'ー''>'´ /  j、: : :}
        ',^'´`´`´  `´  // ./  /: :} :/:
         ヽ´ ̄ ̄`ヽ.__,ノ / /  ,': : : /: :
          ヽ´ ̄`ヽ.__,ノ /   {: : :/: : :
           \     `ヽ     }: /: : : :
            \       ヽ.__,ノノ: : : :


       ,o,   o
       )ハ、_ハ
     _、i,、´、,、,、,ヽ,                  《女狐は私です。》
.    ,,ヽ i !(( ノハ))
   ,ゝ-、'((i ゚ ヮ゚ノリ                         《ちょっと藍黙ってなさい。》
    ,ゝ‐ (_`_i〕l〔i_)
    `,´ノ/´ |問||、
      ´`i_ラi_ラ



5947 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:05:58.34 ID:V1rWchYc
05

                   _
                  /_ |
                    _ノ/ | | ,-─ヽ
                   ∠  )) _川/ ̄\ゝ、          《ねぇ、ここから出してほしくはない?》
             ∧   (ヽく | ||\、/ノ|!
             | 」>─ \ニロゝ-ノ/ ̄ ̄\      《対価は私への絶対服従。》
             /  /  / \    >r┬‐ ァ′
            く⌒ミrく __ { _ ト、/ 丁 ト、〈       《永遠にとは言わないわ、そうね、期間は3年で。》
                〉 ムヘ {i r'一i | | ‐=ミ}  ト廴〉
            〈 / i|! `刈ミ=圦人!ミ=-ムイ }ヽ       《このままこの空間で朽ちるよりは良くないかしら?》
             /  ∧ i|l !""   , "" } ノ ハ| ',
               /   ′ノ八 ト、   ー   イ //   ,
           / // _ i l_f 丁 ̄7ーリイ  |  '
           , イァ─<ヘ.l[X]/    [X]lT    '
            /  ハ    / / lァ' ニ丁 ̄ ̄}ハ\ |
          '  /     ヽ=く__ ノ  ミメ}≧=rく  {  Ⅵ
        /  , .\_ _/ ̄ハ/ 、_r≦   ||  . \ ',|
          / /!|   i.  ハ    .⌒マ     .|| ノ \ >、
           /    l   ソ    / __  r' (二二二)(f>{
         | |    \Ⅳ   /丁   ≧=======く 彡!
         | |     人. _/ ||     || | 人_{了´
         |   |      }!  ||     || Ⅵノ
         |   i      /   ||         \ ======ミメ、
         |   l     ' ⌒ー|| ‐---‐ \  ≧=‐- 、ヾ!
         |   i___ム   ヾ       >  、    \_
 ‐'''"" ̄:::: ̄ ̄::::::::::::::::::      \  r<     \   \:: ̄:::::'''‐ _        r-,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         ̄ \ \    } \   \:::::::::::::::::::::::::::::::::‐- ..,,_//_ _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y    \       \     |  ヽ    ::::::::::::::::::::::― ―  ̄i\`ー ´
‐- ..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::人  }   \      }   y′  |    |‐'''"" ̄        ー '
        ────    、    \    |   {    i|    |
                 / \     \  i|   |  {  |    |
                 '    \    ≧=───── --- ..L



5948 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:06:30.11 ID:V1rWchYc
06

        , '  / / /;: -――-、:、  |: : : :
          /.| / / ,:'::/      }:} /: : : :
       /ヽ| / //::/  _____,ノ_: : : : :      (……雑魚なんざ喰う気はねえ。)
       ,'-、:| | | {::/ /_/ ,. -―-  _): : : :
      ,' _}:} | | V  |f:/ /       \: :
      |/r:ュY>-‐''´`ー'//         ):
       | ̄`ノl /,.-<`'''ヽ/  _,.     ): :      (どうせ、この勇次郎に味噌汁を作れなんていう)
       |‐rくl l {   入_f_,. -<  -< ̄ヽ: :
      |( ノ  ,. -‐'  `ー――-、_,ノー( r'"      (酔狂な心算じゃあねぇだろう?)
      ', >-‐'´ ̄`¨''‐-、    -―‐-、 ヽ: :
       ', ,. -‐===‐-、 \__,フニ、 } ,'/
       ',^Y^Y^Y⌒Y^Y^ー┬┬''Y^} ノ/ /(: :
       ',_!__j__」_人/ヽ‐┼┼'''|// ./: : ',      (強者と認められる相手とだけなら戦ってやる。)
        ', | |  | 人 ト-'ー''>'´ /  j、: : :}
        ',^'´`´`´  `´  // ./  /: :} :/:
         ヽ´ ̄ ̄`ヽ.__,ノ / /  ,': : : /: :
          ヽ´ ̄`ヽ.__,ノ /   {: : :/: : :
           \     `ヽ     }: /: : : :
            \       ヽ.__,ノノ: : : :


                             __
        ....-------...._            / - ニー 、
       / /'''''''''''‐‐‐-.... `ー 、         l l   ゛ーヽ、     《……まぁ、それでもいいわ。》
       / /         "''ー > 、       、 l     / ,'
      ││          _.... ゙`くゝ''''''''''''''''} !、    //     《確かに雑魚に貴方をぶつけてもしょうがない。》
       { │      ..-‐"´    ゙'<ゝ   !│`\  //
       '、丶 、..___..r'"         `くゝ.... ! l  ..ヘ/<、     《正直、粘り強く交渉するような時間もないしね。》
        `''''‐ :- -.. ユ コ っ‐ ┬―-- ¦   !..‐'ヽ   」....- 、
          /        /  __ /´ 丶--ゝ-=___/ l  l
         /′         ヽ '' ̄`''''''ゝ、      `゙'''く r-r'r
        /′     _..‐‐'‐  / ` 、   `' 、丶    .. 弋/    《契約は成った。来たれ、【範馬勇次郎】。》
       ./      /   .. 冖'''´ 、 │     丶  ゙ 、丶  `ヘ、
      ,,/       ヽ.. '/    丿 ,' 'ヽ     |゙'' 、 ヽ ゙ 、`' 、\   《我が【異界】、『マヨヒガ』にご招待するわ。》
    ..‐´ ′  /"'广   l ′  ../\7''‐ヽ    / __..>、¦  '、  l' ヽ
   /      j′  ∟,,..ノ ′ ..' l _」ニ--..」   /f'゙"ヘエ「'、\ヽ l ゝ`ヽ
  丿       丶-..,'    │  l{コ _....ゝ-|/    ′  ヽ、│゙''、'、/
  ′     ....' ′ |     .!  / l "´              'l,'  .. │
 {      '´  /../  '、  |  l l            ,,、   l、 ヽヽ
  '、    ヘ_  !   、 |  | |  ヽ        -‐''"`   ノヽ  ゝ \
  \,,   へ ニl丶  '、 .l.   V    l              /  ヽ  \ \
    `'/´゙ /` }  ヽ l   l    ',               /    ゙ゝ    ハ '
     ヘ ニ'' l   ′  !、 ′ l '、   ',            人     ヽ   `''<‐ 、,,
         l  ′  l ゝ  l 、`     ヽ、        _,'l| ヽ 丶    \    ゙ー ''゙ヽ....
        l  l   ノ ゝ ./r´ 丶    \  ....-ー‐广 │/ 、 `‐、  \      、 、 ´`''‐ 、
         l 丨  ,' 、 l 丿   ヽ    `ゝ..--''1 l (〃  \   `ー..  \     `'ヽ、  ',
         ∨   '/  !'´     ゙ 、    `へ、  \と__,,__  ゙ 、    ゙''‐へ_     ヽ  l
         丿  丿 /      丿 、..-っ''""'-_ ヽ、,../ 、  `゙''ーっ- '、     __ニニニー--ニ .. ニ 冖‐‐ 、、
        /  / /      / ‐´ /    r  ̄"''' 、      ゙''⊃-‐''""`     ̄ ̄`ゝ、 `'' ''‐ 、 ` 、
        / ,,/ /     / / /    丿     l \   _..‐" ,..-ン′          ` ゝ、   `ゝヘ 、 ..、
       // /     / /,'   ,    /      ∟ ^゙''ユ ニ'v' /     、         ` `ー、    1゙u / \
      /  /      / /  ′ ¦   │      '|'、 、  ゙ノ,' /       、         ヘ_ `゙' 、-..1T{  ュヽ



5949 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:07:08.39 ID:V1rWchYc
07

   `'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
      `'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '.          |j;遡
        `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
           `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
                    `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
                     `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
                     `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
       \_             `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
          \__            `''寺斧丞圭歪;遡      /
         ー―-气               j`寸斧丞圭7丞     〃
                \          .′ Ⅵ斧丞圭7沁.  .ィ:′
                  \     |!     .′  逑斧丞圭斧ハィ㌢
       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k   }斧丞圭歪圭Ⅳ    _.。ュ=≠一
ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘  炸斧丞圭歪冽 _.。ュ≦7≦。.__
  丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ斧丞圭歪圭洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
    ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今斧丞圭歪圭7l為'´
           二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞圭歪圭圭丞Ⅳ
        `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭歪圭圭丞斧迦!         ト、
\      \   ー-‐  `犱、為斧丞圭歪圭丞斧:才'"´ j        }i沁
 ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞斧才´ィ示ミ .'         炸i}}
   ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞ア´  弋沙' .′         刈Ⅳ
` 、      `   .      ヽ `守斧丞圭歪圭7Ⅳ      .′      .ィ劣jア
  \___    \__     ト、`寸斧圭丞圭7:垈:ュ。.__,.ィ7      _,.イ7j㌢
    \ `     . \`ヽ.  ハヽ. `守斧於主丞圭竺歪j丞ュ。._。ュ≦為≦ュ。.,___
      ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' . 逑於主丞圭竺歪圭丞斧主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
   、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } 於主丞圭竺歪圭丞斧7才´
   ヾ ー― 一 ´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭歪竺歪圭丞7才´
    ` ー-  - ィ釼歪恢; 刈淤主丞圭竺歪圭丞;j才´
   ヽー――一≠ュ.、`冰アィ斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ
 、㍉. ヘ    .ィ劣j歪ハ 刈逑7丞;ア´       `寸ヘ
   寸心,.イ丞圭圭劣_為丞j:Ⅳ             }劣k
    ヾ弖三ニ≠-‐- 气丞圭j圦        _ ノヽ.為7:会ュ。
  ‐            `守圭逍t、        `''冬圭丞≧..,_
                                `'守会ュ、  \__
                                   Ⅵ7ト ゞ  \   ̄ ̄
                           ′        Ⅵヘ、     ` ー- 、
                                    Ⅵ沁、
                                   Ⅵ;沁
                                      `寸ハ
                                       刈



5950 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:08:05.93 ID:V1rWchYc
08









設楽場の勢力図は激変したお。












5954 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:08:41.89 ID:V1rWchYc
09

まずはメシア教の大幅衰退。

設楽場【メシア教】は、抗争により数多くの【異界】を失い、【異能者】への求心力も低下。戦力を大きく落とす。

【中部教会】での抗争は地下だけでは収まらず、地上においても銃撃戦が展開され、多数の死傷者を出した。

この抗争によってプッチ司教は死亡、セルベリア上級司祭、言峰司教は行方不明。

指導者層は壊滅といっていいお。


   / \.  //l         \      \_____
  /    >,//ヘl           |            /
 |      /    l           |       ―‐‐―/
 |    /   u  l l', .        |        ∠_
 |   ヽ ヽー‐‐‐‐l l、l       |           /
 |   n===~=-、=l l=l l=l      |      ―‐‐―/
 |   | |〉 i]   ) l.l .l | l     .|⌒`i     ∠
 |   | |  └┐r'  .|| .l l  l    |⌒`| ―‐‐―/
 |  ./U u`ーし‐   |.l U l   |(^) |     /
 |∠__    O  U  l|   |   |___ノ  ,.<
 | / <_____      l  lヽ 彡/
 |/ .  └┴┴┴┴`i     l  l  \,/
       ┌┬┬┬rノ    /l l   \
      匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   / l |     \
       |   U  u    /.  l|      /
         l_____/        /


結果として、【異能者】案件には腰の重い警察も動かざるを得ず、
強制捜査が入り少なくない重火器が押収され、多数の逮捕者を出した。

唯一生き残った上級司祭、マルコ=ラッソはひと悶着あった挙句逃走。




6031 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:46:17.59 ID:V1rWchYc
10

当然、日本における【メシア教】のイメージは大きく低下。

テロを画策するカルト宗教としてのレッテルを払拭するため、【帝都】本部は勿論のこと、
【欧州】にある【聖地】の【教皇】すら動く。

               __,.-‐―、          ,.::-、._
            ,..-::'":::  ;;;;:::i         i:::::;;;;;;;;;``ー、_
          ,./::       ;;:::i        i:::::;;;;    ..::::`ヽ、.
        ,./:::;―--、、     ;;::i        i::::;;;;   ..:::::-‐-::::ヽ.
      / / _   ````-、、;;::i______i::::;;;_,,.-'"  __,/ ヽ:::::ヽ.
     r'´ / /  _;;;;```‐-、、 ヽ;;:i:: :: :: :: i::::;;;i  r-'"~´;;;;;;;\ \::ヽ
     ヽ/ /  /,.-`ニ=ヽ、 i  i ;;:i:: ::    i::::;;;i  i  ,.=ニニヽ、\ \:)
    / /;;   ||  r‐ニニ、_ヽi  i ;;i,.―― 、i::::;;;i  i /-、;;; \ヽ \ \
    ヽ´ ヽ;;;;;  ヾ、 ヾ、_ノ _ヾi  i/ ,.―‐、 \;;;i  i || ̄ヽ)  ノノ ,,;;\ /   『どうでもいいが』
    ヽ  ヽ;;;;    ̄ ̄  ___|/ /__\ \ |__ ヾ   ー" ;;; ;;/ /
     ヽ ヽ;;     / ̄__i | `ーl l-'  | i__ ̄\     ;; / /    『アナザーディメンションは実は』
      ヽ ヽ/\_/  /:::..  i | <´o`> | i ;;;;;  ::\ \,.-'"^`-、/
      ヽ/  __   / ,.――‐i  i ヽノ i  i――‐、::::\ ,,.:-‐、  /     『ペルソナ2で原作登場済みの技だ。』
       ヽ_// |\/.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\_//;;;;;;;;;;;;;;;;|  /、..__| `-'
          〈  |/-,i:::. |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| .::|ヽ、 /
           ヽi //ヽ::: \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.-―、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .::|  | `t
           /  ヽ ヽ:.  \;;;;;;;/  | | \;;;;;;/,;; .::|  |  ヽ
          <_-、 ヽ ヽ::  :::::|   ,.--,   | ,;;;;; .::|  | T‐~
        ___し'/ ヽ 〉:  ::::|   ヽ._/    | ;;;;; :ヽ |―,'   _
        |__``ー、_i/::::  ::::|  ,.-===-、.  | ;;;;; :::::ヽ| `イ,:-'"´ ノ
‐-、__     \ ;;;;;;\   ̄\ ::::|   、--,   | ;; ::/ ̄ ̄_,:-/         _,.
――、`-、、_   \ ;;;; ;;  ̄\  \/、    ̄   /ヽ、/ / ̄;; .:::/      _,,..-'"´ _
,.―ヽヽ   `゙`-、.._ ヽ ; ;;;  ::: ヽ  ヽ ヽ、.___,./  / /::::;;;;; ..::/   _,.-'"´   /
    \    ヾヽ``ヽ; ;;;  ::: ヽ  ヽ       /  /: ::: ;;; .:::/,.-‐'"´--、    /,.-'"
     \、_ ,.l |  | ;;;;;;  ::  :ヽ ヽ      /  /:: ..: ,,;;; .::|~  (´ / ̄  /
``‐-、.__  ヽ__ノ  | ;;;;;;  :::  :ヽ ヽ     /  /::: .:: ,;;;; .:::|    ヽヽ、 _/   _,..-
    ::::``-、..__ /ヽ ;;;;;;  :::: ::ヽ  `―――'  /:::: .:: ;;;; ::::lヽ.     ̄_,,.-;;;;"´:::::::
    ..::::: :::::::::::::|   ` 、;;;; :::: ::::::〉  ,.――.、  〈::::: ::: ,,;;;; /:::::\_,.-‐;";;;'''''''   .::::::
   ..:::::::  :::::::::::| ;;;;;;;;;;;;,,\:::  :::/  /  ...::::ヽ ヽ::: :::::,,;;/=ニヽ:::| ,,,;;;;;''     ..:::::::



5956 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:10:00.96 ID:V1rWchYc
11

設楽場教区の管長として就任したのは【聖地】から直接派遣された『アレクサンドル=アンデルセン』枢機卿。

                 、yjソ从イイイイツツ:::::::::::::メ
                トV /イ从从イイイイツ:::::::::::::ミ
                     ミミヘヘ//从从イイイイ辷=:::::::ミ
                  Zミミミミ /イイイイ--ーz三ニ=::::::ソ
                  彡,イ`¨''´      `Y彡r-、::{
                / jミ、__  f==-<_/Yイ「 )j
                    `Y =キ⌒{ ==y'   r / }
                       人__/   ゝ__ス、  ,;;Yヾ }
                         トー‐`    \/  ヾ}
                    ヽt-ー- 、 ミ/     |
                     ヽ''''   ,;シ      |ミヽ
          /ヽ         rー{¨Y'ヌシ'''     >イ  }、
            / ._ム-ー-、----''¨´\  |┐   ┌‐:::¨/     > 、__
.          / / ィ-<.    ||  \ヘ::|----|:::::/  彡'l´     `
        レ' / ,、____).   ||   l^l|ー-‐‐レ.l^レ'¨´  ||
         /    / 、 \.   ||   <ニニ>。。。。<ニニ>   ||
       , |     / `ヽノ  ||    {_}|     | {_}     ||
        / .|      ,イ_ノ   ||    |,   |     ||
     /  .|     (      ||    | ' , ,' |     ||
.     /   .|     |     ||     |.  ||  |      ||
    /   .rf、    .}     ||     | ==||==|      ||
.   /  ___|:::::ヽ、____/.     ||    |   ||  |     ||
  /  人/:::::::::::::::::::::::〉    ||      |.  ||  |     ||                ___
. /  / ヘ:::::::::::::::::::::/.      ||     |    |     ||            __  /  |~|
../   {   ヘ:::::::::::::::人'''''─--ム======j     ム======ツ----‐‐‐‐'''´    /ヽミー---ム|
⌒ヾ、 |    |:::::::::::::j/∧ー-、       |、      |              /     >---イ
  j .|    |::::::::::::j///|  ヽ      | ヽ   ノ  |               /     /:::::://
 ./  |     ヽ:::::::::////|   .{      |zzz`y彡zzz|              /    /:::::://
/  |     ヽ:ノ///|    ヾ    | l| ||.|| 人|         /     /::::::://
    |      ¨¨¨  ∧         j  | ||.||   |         /     /::::::://


就任直後、彼は声明を発表し、設楽場教区の首脳部全員を破門。
今回の醜聞を歴史的汚点としたお。



5958 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:10:37.89 ID:V1rWchYc
12

【中部教会】は閉鎖し、競売にかける事を宣言。

それによる売り上げにて、被害者の救済に当てるとした。


                        ┼
                        |
                    /  ̄/ ̄ \
                   ∠. --┬-- ..,,\
                  /|      i    i i ヽ,
                  }::::i      i    i i  {
                  }::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{
               f'''''""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
               i f'"´ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
            r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
         r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
         |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
         |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
  r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
  }    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
  {   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
__,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_


しかし、一等地かつ4万平米を超える物件にも関わらず、入札は当然のようにゼロ。

銃撃戦のあった建築物、当然といえば当然だが、設楽場メシアにとっては
維持するだけでもかなりの負担となる大きな負債となったお。

競売および任意売却は今後も続けるとのこと。




5959 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:10:56.05 ID:V1rWchYc
13

なお、一般信者は意外と減らなかったらしいお。


  |             |                      __ ノ 、|
  |             |                     ..--、'¨ヽ   \\
  |             |_____ ..-ァ―=≠ '7  ̄ ∧、_ \ \   、_ゝ
  |             レ'   /    イ   / ,  !   / |ハ ̄ | ̄ `\ |
  |:.             /   、/'____ / ェ=,≠イ /|  .′| ,ヘ,__ト、 |∥ ヾ
  |::.         /イ::.::.:! ! ::.:/i/_j/==ミ| /   /    ィ: ̄ヾ从ハ
  |::.     -= __彡イ:. |:./: ! |:.:/ァ::.: ̄`. /   l ′     !:.::.:.:!  | |
  |:::        |:.:.l/ V V'/!:.:.:.:.:.:.r'!   '       ト:.ノ|  ハハ
 ∧:         |  | V ^ヘ.:.:.:.ノo!           弋ぅノ   |
./:.:.:'..        |  |    v'う__少          、     !|
'::.::.::.! ヽ      |  |    `  ´                  !|
::.::.:::.!   ヽ    |  |.                       八|
.::.::.::.!     \.   |  | \               r_ァ     イ: |
::..::.::.!      .    |  |  ` .               イ::.:..|  |
   .!       \, |  ト、     ` .. _      _ .イ::.::.|::.:: | イ
              人   ヽ 、__     /、ニ.7:::ア´.:.::.:∧.:. |::.:: |: |
              ヽ.  \   ̄ ̄`ー` Y::.:::.::.:/  !::.|::.:: |: |
              〉   }         人::.::.:/ヽ |:: !::.:: !: 人


副管長として赴任した『インデックス』というのが信者たちの前で演説をぶって、怒れる群衆を鎮めたそうな。

何者だお?



5960 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:11:47.15 ID:V1rWchYc
14


現在の【メシア教】が維持している【異界】は僅か4つ。

襲撃時点で【メシア教】が持ってたのは15だったんで、大変な衰退だお。

それでも、【帝都】本部からのテコ入れで未だに侮れない戦力があるのは流石世界最大宗教と言わざるを得ない。


                           __、ー-.v-‐z._
                          ,ゝ  ,、,、,、,、、 <
                          イ ,ィ"   u ヽ.「
      ,. -──- 、            | ノ 二ヽ r'二 l|
.       〃´`ー-‐'^ヽ.!            n.|.ヽ二・  ニ・フh
.      |L.‐-、 ,.-‐ 」|           |6||L_ v l_._,」 v 」リー-  ._
     ∩|.⊂・  ニ・)|∩_         `ァ| r'ニニニニヽ|ヘ─- .._ >、
     ,ゞl|. u /_ヽ v |レL_`'''ァ、    //\` ̄二¨,.イ l     l   \
   ///l. ──- .j |  ¨7 ヽ.   lヽ'  │`i'、ー ' / |  |    |    .ハ.
  バ.  |,ヘ`i'‐.ニ. イ,へ|  / /ヽ.  | \  |/ヽー//\.|    l   / / \
. /\.\  ゚\-/     l   /l  |\ ヽ.   ゚ Y `       ヽ  /  , く
 ! \  /\  Y。`  r'ニ。ニ|     ヽ !\   \.   ヽ 。  く二。二ヘ\  /   ヽ
. L..__/  ヽ  ヽ   \__L._,.イ ゝ._    /ヽ.   \  \__.〉 `ヘ,. -   〉
. l   l    l   }°     |    | /   ̄7‐'  \   ヽ 。       /    /


ただ、流石に【異能者】はだいぶ逃げた模様。

【異界】4つじゃ飯食えないしね。しかたないね。



5962 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:12:26.47 ID:V1rWchYc
15

そして、もう一方の雄、ガイア教はどうなったかというと、こっちはこっちで衰退。

というのも、抗争が地下だけでおさまらなかったため、地上でも銃撃戦をやったんだお。

当然、警察の介入があった際、多くは残っており……よりによって【瀬戸剛三郎】が逮捕。


         ト、|∨:.:.:::::::::.:::::::.:.::::.:::::.:.::::::::.::::::::::::::::::::l, イ
        _|\::.:.:::::.:.:.:::::::.:.:.::.:.:::.:.::::.:.:::.::.:.::::.:.::::.:::::::::::|, イ
        >::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <
        Z/::::.:.:.:z=_‐-、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;:-‐_=z.:.:.:::::::≦
       /:::::.:.:了r 、V: : : : ̄`゛" ̄: : : :|l: : l .}.:.:.::\>
       フ:::::.:.:.{ |: :_)ヽ: :{: : : : : : : : : } : ||: : | {.:.:.:::::::ヽ
       /イ:::.:.:ノ j ,.ヘ\V|: : : : : | /,.-┼‐ { :Z.:.:.::::トゝ
        ∠;ム::Z〃/\   `|: : : : :|/ : _|レ'\ヽ{.::__:マ
        /ヘV  ⌒>::::\ : ヽ  /  /:}l∠¨ .V ヘ.V
        / ニV. <:::::::::::::::`ー}三{ー‐':::::::::::::::::> V- ハ
        { V {    `ニ =_彡 〒'〒 ミ_=‐rr‐'′ .}//
         \ ',\ー====≠-‐イ⌒ト‐-弋:卅==フ f /
        ___人|  }   / イ二,{.:.:.:} 二ト .jj  f  |_人_
    __// .:.:|  |    ,,,,, `rr'´ ヽ;;;;;;;||  |  |.:.:.:\.:\__
.  /.:.:././.:.:.:.:.:.:.|   / ;;'''""   U ___,. --くヽ   |.:.:.:.:.:ヽヽ\.:.:\
/.:.:. .:/ /.:.:.: : : 人 .〈 rェエニニニニ二二_レ'ノ  .人: : : .:.:'.:ヽ .:.: :.:.:\
: : : : :/ /.:.:. : : :/ : : ト、 、___r――――‐、__}} ,.ィ 7: : :!: : : :.:.:l.:.V .:.: : : .:\
: : : :/ :j:. : : : : f: :   |: :|\    :li,|lli,i|li   {レ / / : : |: : : : : |:. |.: : :. : : : : \
: : :/: : |: : : : : :|: :  | ヽ. `ー--+++++-―' / /   : |: : : : : |.: |: : : : : : : : : : \


【阿修羅会】の幹部もかなりの数が逮捕され、機能不全に陥ったお。

【阿修羅会】系暴力団は四分五裂。『会頭代行』の地位を巡り、内部で抗争が起きてるようだお。



5963 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:13:45.65 ID:aW5pRS50
あっちゃー

5965 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:14:50.91 ID:V1rWchYc
16

【ガイア教】3位は事実上空位化。3位といいつつ、質量ともに最大勢力だった【阿修羅会】の混乱は、
【ガイア教】そのものの活動の縮小とイコールだお。


.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! ¦:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /

【メシア教】を離脱した【異能者】たちを取り込み、4位以下の勢力も拡大。

中でも【黒の騎士団】は抗争で名を上げ、しかも逮捕劇に関わらなかったため、大いに勢力を伸ばした。
【ガイア教】最大の勢力は今や、【黒の騎士団】と言ってもいい。



5966 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:16:20.14 ID:V1rWchYc
17

ただし【メシア教】の残した【異界】の殆どは、【ボーダー商事】が占拠。

DDS-NETには現在の設楽場の【異能者】組織のランキングがあるのだが、
そちらでは【阿修羅会】のランキングは6位にまで落とされていた。

やる夫的にもこのランキングは概ね正しいと思うけど、誰が作ってるんだろうこれ?


                 //__\ 、
                j匕 ___j.斗く⌒ヽ
                   /.:: :: 厂.:: :: i:: :\.::::\
         〃⌒ ヾ .' . :: : ::リ:::::! ::: l:::i :: :ヽ: :ハ
         {.:::.   } !. ::: /. :: ノ. :: :: :!. :: :::Ⅵ::ハ      あややややや!
         乂:.__ メ !::/〃⌒ヾ :.: :::ノリ从:人!.:::i
        /     ノ从.:::{i.::.  }!:.:イ jヒリイ ノ:ル'       大スクープです!
     〃⌒ヾ   ´   人.:::人. __ソ.:: ::i\く {く
     {i.::.  }.   /  /:i ::: l: :: : :: l⌒\`ヌ
     乂.::_ソ  . '  . '. ::.::l:l:.人:.:::l::.从  )′
     /     /  / .:: !:: 从::. :〃⌒ヾ /^ー -- 、
   〃⌒ヾ   {  イ  斗く  `Y.::.   }!       \
   {i.::.  }!    {r!  ∧   乂. __ メ.      ´ ̄/ヽ
   乂._ .ソ  /人  ' ヘ        \    _ __ ./ /  .
           〈   〈\ ' ヘ       〃⌒ヾ   { __j
         \  \>─へ       {i.::.  }!' ̄    `  .    、
              \   \.  \     乂: __メ                 、
             \   \  }≧ --≠ 1{
                   \  >,}>r ュ一≦へ ̄`  .               \ \
                r<.::_ :彡只ヘ      \. ::j `  、          ヽ  \
            .   ´ ̄ ̄  /j i ∧     ∨. :: :: ::\          }   ヽ    .ィ升ヌ´ ̄/
             /       / .ノ |'.:::.i      } .、<  ̄           从 しJ ハ、  /  / /
           ∠   .. 斗 <  /.: ::人:::ノ     从:\: `Y           人ノ し!:\化K ≦´  ̄  ̄ `> 、
          ,ィ「. :: :: :: :: :}/. :::/.:::::{       人.::\:\j             / リ从__ト、\   ̄ ` 、
          匕}. ::: :: ::.::/.::::/. ::.:: 从     /. :: \::\:\           イ / // i  い.  \.     \
            Ⅵ: :: ::.:/.::.:/. :: :: :: ::.:人 /. :: :: :: :.::\.:\ 〉             j/ // i!  !∧.   \    ヾ
           ゞ.:/.::. /. :: :: :: ::.:/: ::/: :: :: :: : :: : :: ::.ヽjイ             レ'/ 人 i! ∧   ! ヽ  ⌒
               ` <入 . ::: :: : , '. ::.:::/. :: :: :: :: :: ::.::./j.メ              iレ'  Ⅵ ' .ハ  i! ⌒ \
               /X\. :::/. ::.:::::∧. ::_:: _:: :: ::/jメ´                  从 ' !  リ
                 /  ` ァム ._j匕!.∧j  j _斗<                      ヾ jル'
                  /   /     |  ` 7´
              /    /        |   /


とはいえ、実は戦力だと現在の1位はどうも【メシア教】くさいけどお。



5967 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:16:29.36 ID:ShGa+mSH
あららら

5969 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:17:47.52 ID:V1rWchYc
18

というのも、新管長のアンデルセンってのが欧州方面の裏の世界じゃ超ビッグネームみたいなんだお。

さらっと調査しただけでも、かなり常軌を逸した化物っぽい。
欧州方面の【メシア教】の実働部隊のNo.1で、およそ戦いで不覚を取ってる記録がない。
だからどこまで強いか上限がわからないときた。

 _                 _,,-ー''"´゙ "-,,__           _____
/   \            _,,-‐'"     ヽ, ,,ソミ         /      \
    |          /,,ゞヘ'゙"ソ-,,、   i '"`"ーミ、__     |         |
 早ハ .|          /,ミ"_...,,ミ彡,,../ミ   ヽー-.,, ノヾ"ゝ    | 来 垂 .能  |
 .く リ.|       ./../,ミ"__ 、_, _゙iソ ヽ __ ゝ `i'r-,,,_.       | い れ 書 .|
 !.| |     /  i| i ィ_r‐-,ヘ,r-、 ノハヽ,,__iノ_、 `ヽミ  ノ´゙゙ヾ .| よ .て き  |
    /   /'""   ヽゞ`ー'ー'--' イ ___/-'" '''ノ-,,ミ i:;:..'"、 |   ね    |
  _/   /-''" ゙゙̄ヽミ ヘ:::.,_ヽ_ィ=ヘ'"ー―- `ヽ__/彡_/~ヽヾ.|    え   /
  .\    l|/ /ノ ヾヽ__r-'" ̄~゙ヾミ ̄` ー-- \__.:...,__  ノ´ノ. \  .で  /
   .\ ヾ /.::'"   /  ir´\ ヽ  `ヽ\      `i,,  ノヽ彡_,,/     \
.___ .\`i./     \.f-` ヾ.\ \  ,,_,,r'"~''"ヾ-,ゞ  ミ .//        .|
| ―‐‐|  | `|      /  `ヽ/_〉_i,ー''"  /    ヘ ,, ミ / |   か     |
. ̄| ̄ ハ| l|      ノ:. ゙´ヽ | ̄/ノ  ///l         /..|   か    |
. ̄| ̄   | |l      ソ ,  __.ノ-,_i/ .//ノ/       /   |    っ   ...|
      | l|     f/-' ノ/ \/ヽ::..ノ /i      /    |   て     .|
 /  リ | |l ..:'",,⌒ `ー'-'`"'/ \"  / l|     /     |   来    |
 \    | l|:彡'" ̄~`ヽノi    \ \'" i|    `ヽ     |   い    /
     || .ノ'ゝ,/ ̄ ̄`ヽミi  ii/::::::\ \ i|       \    ヽ   __/
  r-、  |ソ.::`i      i_| |_:/ \ \        ゙,   ノノ ̄  ',
  | |   .|/  |      i!ーi r-'::i i  \ \      ',         ',
  ゝ'   /´゙゙ヽ |       !::::| |:::::::i 、 / .\ \     i     ::     ゙,
  (_) ./ー--.::|       !::::|_|::::::::!ヽi! /  .\ \-、_ i,,   :::     ',
.__/ー―-.::|r-,     .!:::::::::::::::::! i.:::/   \ \  ヽ-i__.....:::::      ',
`i___    ヽ::::|こ-     !::::::::::::::::::! `ー''"' ̄ ̄\ \   `゙゙゙ヽ..、    ',
 \ー――-.::::|-'"      !::::::::::::::::::!    ._トー―-\ \          ヽ、
-"ヾ=ー-''".::::|'"___..===..._ゝ:::::::::::::::::`ー''""::::::::::::::::::::::::\ \ー=,,_     .\
、    __..-'":::i<'i__,,-" ̄ミミソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \:::`7,`ヽ___   .\
::\_,,_/:::::::::::::::_`ソ,,r―-- ゙/―――--、__,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゙、::::`ヽ::: ̄`゙゙゙ヽ_ノ
:::::::,,.-‐''" ̄ ̄ ̄~iミ"´   ミ7::::::::::::::::::::::::::::]:ヽ::/ ̄`ー-、::::::::::::::::\|..::.:::::',::::::::::::.:...
'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`i   ┃ 、!,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ `i::`ヽ_,::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::.:.:.:.:..
:::::::::::::::::::::::::::::::::r-i´ ,、 ,╋ 、イ-ri::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,__7::::::`- i::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::.:..:....
:::::::::::::::::::::::::::::::::ーi / i i  .iヘi_ノ.|____________ゞ______:::::::::::::::.:...
::::::::::::::::::i"⌒i:::::::::::ヽ\ヽ`.i" i |.|__________________ノ:::::::::::::.:.:.:..
:::::::::::::::::::`ー"r-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r- '⌒;::::::::::::::::::::::::i  ''i:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::.:.:...
:::::::::::::::::::::::::::::|  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i ノ::::::::::::::::::::::::::`":::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::',::::::::::::::.:.:.:.

「聖堂騎士(パラディン)」「殺し屋」「銃剣(バヨネット)」「首斬判事」「天使の塵(エンジェル・ダスト)」
数々の仰々しい異名を持ち、最低でも四天王級はありそう。欧州版ライドウじゃねえのこれ?

恐らく【範馬勇次郎】とすら真正面から殴り合える超一流の【格闘】系【異能者】。
おまけに『再生者』と呼ばれてて、再生能力持ちっぽい。


【聖白蓮】や【範馬勇次郎】、【八雲紫】と対抗できる戦力として送り込まれたのだろう。
逆に言うとそんなやつが送られるぐらい、この連中はヤバいってことなんだろうけどお。




5971 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:19:07.38 ID:V1rWchYc
19

副管長の『インデックス』ってのは逆に全く名前が知られてなくて、不気味の一言。ネット上じゃ情報ゼロ。本名も不明。
インデックス
『索引』が本名なわきゃねーしお。


.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \

まぁ、見た目の年齢が本当の年齢なら知られてるわけないんだけど、
演説の話聞くだけでもただモノじゃないおね……。



5972 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:19:42.30 ID:V1rWchYc
20

だが、そんなビッグネームも抗争後すぐに到着したわけでもない。
その戦力の空白期間の間に、【異界】を抜け目なく火事場泥棒した【ボーダー商事】。

                                                      ,○、.,   ,○、,
                             _______   _____                ,.:'"ト、` ../ ',ヽヽ
         _,,.........,,,_                // .>i゙i─/r=>〉             ./r-ト___`'/_」 i ヽ,>
       .r'´     `ヽ             〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ           /_ヘ '"´ `"' ___「`'|
     ____/.   ___, .   ヽ___          <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))     ,'_」-ァ‐r‐-v-、_,.! ヾト 、 ,ヘ ))
    `ヾ::rゝァ'´::::`''ーァ'"::::ィフ       ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ / (( ,ヘ,   r'7ァ'r'-'!ァ''ラ"ン''レル'、へ/ /
(( ,ヘ,  ,'::::::,チェλンホハλ人.ヘ )) ((  '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ   '、 ソフ‐ルレi ○   ○ レル \ \'
   '、 >、 从 ○   ○ 从 /,,,ノ       (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿   `ゞ./ ,'ハル""r-‐¬""イ::   \ノ
    く、 ヽヽ""r-‐¬""イ/ /        \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/     く/    >ゝヽ、__,ノ_ノ/   /ヽ
    ゞ /ソ,ゝヽ、__,ノ_ノ .'/          弋ir. レ'/=::/入   )      |,r\__ir.レ'/ニヽ/入____/  ノ
     `r__i.r'/::}><{::::/  ) ,.;;'"ニ'ニ,つ      弋(//:::::: ::::|!i.-イソ       ゙i   \弋.//:::::!i )イ  /   /
       弋|:::::::::::::::!i.-イ//''            .||〓:〓||ヽリノ:         \   \| ||::O::!::ハ!/   /
        从::::::::::::::λ/:/二`ヽ.           /L||:〓:〓:||」ヽ           .>-‐/.||::::::)):|| ヽ‐-‐<

【ボーダー商事】は奪った9つの【異界】は全て以下の条件で公開した。

 ・入場者制限なし。テラ銭なし。ただし入場時に一人頭100マッカの保証金が必要。
 ・月曜~金曜まで入場可能。
 ・土日祝日は一切立ち入り禁止、その期間内部に居る人間の命の保証は一切なし。

 ・取得物資持ち出し禁止。
 ・取得物資は全て【ボーダー商事】が【ボーダー商事】の提示する『市場価格』で買い取る。
 ・テラ銭は無し。入場時に一定額の保証金を取るが、出場時に返金する。



6093 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/16(火) 06:16:11.79 ID:yk8540TJ
21

ちなみにやる夫達が本社ビルに到着した時、【異界】は既に放棄されていたお。

本社【異界】の占拠をしたのは疑いなく【ボーダー商事】なんだが……証拠がないお。

本社【異界】には髪の毛1本残っておらず、映像に残っていた連中の姿は
【ボーダー商事】所属の【異能者】に見えるが、【ルリ】が言うには、

         / ̄ ̄ヽ             / ̄ ̄\
       /  /   '.            /   ヽ   ,
       /  / γ⌒ヽ>'´ ̄`¨´ ̄ ̄`'<x'⌒ヽ  |   ′  【身長、体重からして、人間ではありませんね。】
      /  /  {::::::/ / ̄`  ´ ̄\ \:: : ::} |    ,
      /   |  `y' /          \ ∨ソ :.    ′ 【おそらくは全身がMagで構成されている人型です。】
       |    |  //             \∨   、   |
       |   / /   /     ハ   :.     \   、   :| 【詳細は不明ですが、【悪魔】か【ペルソナ】の一種では?】
     /   / /    / / |  | | |  ハ   |  ヽ   }   :|
     /   /  | /   ム斗--ミ .| |斗-ー-ミ  |   }  ;  ヽ
    ,   {  从 { -=示芋テミ│ノノ,ィテ芋示=-  从 /   |
    |   、   \\圦乂zソ    乂zソイ人 / /    ;
    /\   \   /⌒:. , , ,   ,   , , ,⌒7  Y /    /ヽ
   ,′ `ー--\/  /ゝ __.o   __/|   |    / _,,⊥..,,_
___,′       {   {   ̄”¨“> ´   ̄}   }、丶``  i`ー--‐ '|____
:.:.:.八      -=ム  マニ=- /     /  /     __,|       |)):.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.≧=-  _ ∧  \ xく     /   /-=ニ¨ ̄ . |       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄\  >'´`¨¨¨¨´乂_彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧===≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

とのこと。




5975 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:21:23.76 ID:V1rWchYc
22

そもそも、【ボーダー商事】は抗争の最中にも【メシア教】の【異界】を占拠している。

つまり、連中は本社【異界】に相当な過剰戦力をつぎ込んでいながら、【メシア教】の【異界】も同時攻略したわけだお。

こちらの把握している範囲で、【ボーダー商事】にそこまでの戦力はないはずだったんだがお。

だが、現に襲撃されたし、それだけの戦力を持っていた。

                                                      ,/  /  />'"    }\
                                                      /   ∥  .∥ _   -‐ミ ハ
.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   ,  _                ィi〔/  r‐ ミ  . ∥ __ \    vハ
.   :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::;::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::.. ,.ィ'ノ'' ̄.::.:: ̄`ヽ、.     ⊂  /_ノレ′ i y′ j{` (ッ}Y    -‐, }
.    :::::::::::::::::::/i!:::::::::://::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::゙:.:.:':.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ          /  ハ∥  j{       /___ } j{
  ソ:::::::::/!:::::/ |:::::/ z}:ノ/''´}!:/l::::::::::::::::::::::::::゙::.〈.:::::::::::::::::::::::::::::::::ム             : : :j{   j{       ヽツノイ:j{
  ⌒{::::l/≧/;ハ ^{r≦,x.示 .ァ  ヘ::::::::r=ミx::::::: :.::;ソ、__::::、:::::::::::::::::::::ム      ,      : : ::j{   j{   _  ´ .j{: i{
    }/: 弋示ソ}  ''t{_  ̄ ´    |::::|fュ} }::::rヽ.゙,. 'ヽ:::`:::';zx;:-、::::::::トリ.   /     : : : j{   j{     ヽ  ノj{
    ^ノl    'ノ    `       }::::|トノ/ i|:,' 、 r<ィtオ、:::::l、::l、 }、:::::l.   /  /   .: : : :j{   j{〕iト     イI:.:j{ |ハ
     ; i! イ            ト/ノハ}ノ/;゙:frtj ` ¨¨ \:l ヽ ノ:::ヾミ、..    /    . : : : j{   j{: : : :{≧≦: : ::!: j{ |ハ
     ::, {! ヽ ャ          厂¨ イ;.ヽ.:゙l7_    __,、 ゙  j、:::::::ム     /   . : : -…{   j{  .:{:. :. :. :. :.:|:.:j{ |: ハ
            _   ...        :|=≦::;.  ヽヽ、ゝニ‐'   /_ゞ‐<、   /  ,。s≦:i:i:i:i:i:{   j{__ ヽ==ミ: : :|:.:j{   マハ
             ___ `___.ィ  :}:;     ヾj'\ _f´ ̄_,,,....jMzzzz{...  {><:i:i:i:i:i:i: i j{   j〔  〕iトミ}:i:\|:.:j{   ヤハ
    _ -―≦ニニニニニニニニニニニニニ≧z‐__.     __∨二-‐'''レ'"゙ヾム`. /:.⌒ヽ:.:."'<: i j{   j{:i\    }:i:i:i: \{   ヤ:ハ
  _ニ{ニニrニニニニ |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐‐゙'" _,,ム',_,..-ァ'゙    Vj_..:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.: "'{   j{:i:i:i:iヽ  :}:i:i:i:i:i:ハ   ヤ.:ハ
ニニニc圭圭ニニ :} !ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐゙''}l '´l   ノ"e:e :.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:. : j{  ∥:i:i:i:i:iム }:i:i:i:i:i/ム   ヤマ:ハ
ニニニニ圭圭辷z .」ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i   l.   li::::r゙'゙'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.j{  .∥:.:.〕iト<ムi:i>'゛:.:. ハ   :| マ :}
ニニニニニ}ニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/゙i   l    li二.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.: j{  /:.:.:.:.:.:.\_、___j{/:.:.:.:.:. : }:   !  ヤj
_ニニニニ ||ニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/l li ,,.へ、  li::::.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j{/ j{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{:i:i:〈:.:.:.:.:.:.:.::j   ノ  j}!



5976 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:22:12.84 ID:V1rWchYc
23

【メシア教】は間違いなく、やる夫たちが完全にCOMPをコントロールしていた事に気付いていなかった。

だが、【ボーダー商事】もそうだと考えたのは、ちと甘すぎたようだお。

                     Liー{′ // rrー、廴 // ´ /___       : : . .\ー‐z;:/    . : : : : : : :
                ム(K  //  |:| /)'",从 彡、´      ` 丶、. . : : : : : :ヾ::/ {、   . : : : : : : :
                   |:l__ヽ_l__.j_z、 У   `ト、. . . . : : : : : : .ヽ: : . : : : : : :ノ l ヽ: . . : : : : : : : : /
                  l´Ll__L)、 /УV}:ヽ _ /: ヽ: : : : : : : : : : :i : : l : : //.  ', : `ー: _:_:_:_:_: : /
                 γ>l、廴_,,ゝノ气ー |::l、ゝ,__ / \ : : : : : : : : : : ノ≠:/   ヽ: : : : : :`:ー>′
                      /ー人j、 /'´、/ /ヽ_|::l )ヽ| Vヽ  ::l、: : ', : : : :/: :'. . . : : : . . .`ー: _ z≠: : : :
                  / / ヒr从ヘrムV /ij|::l(_ ゙i、廴廴 / ヽ | / . . : : : : : : :_:_:_: -:‐:':" /′: : : :
                 i{  / 从`/弋} | l´j|::l、`フーヾ  ノ′ Vlノ: . : : : :_:≠ ´ . : : : : : : :, ': : : : : : : :
                    乂ノ l l /lj r ' | レー_l、lハ lゝ ___ヽ 廴_ jl/'ー- ' ´. . . . . : : : : : : : :/ : : : : : : : : :
                      `ヽゾ从   '  `ドVレV |}ゞ/ヽ人Yj>ーニ ̄: ヽ、: : : : : : : :/: : : : : : : : : /
                          |Yハ ト、_ /` ヽ_/ヽl('厶,/从厶 . : : }l厂ヽ: :`ヽ : : : 〃: : : : : : : : /ll
                      乂八 ` 彡/ {ゝ)_厶_, /ルゝ7´ヽ、/lj : : l`:ー、: ://:  : : : : : : /llll
                          ̄/  └ト(、/イ l !::|   ({_.l⌒iハ : : : }/:〃   : : : : : :|llllll
                       _rー// / ム ヽト、/  .|::{   `´ 廴ト__: 从 |レ=Zニ ̄ニー、: :Vlll
                     {>`' /   / /`⌒′  j!:l|        |ノ }}ム. : : :l/´j ヾー、ヾll
                     ,r≦/:/    /  , / /  / ハヽ、       ゝzヒi:l`ーrノ ,厶、}ヽ \ミ
                ,= /:.:/:/         〃  /  /  | .ヾト:、      //  ヾ:、 ー'´  ヾ、l x-ミ
               _ /≠/:/    /    /  /  ,   j   トーrr==ァ__/′  l::l       ̄
             / '´イ:.':./    /   / /  ,      l z≠::人ーz‐'´      l::l
             r',/´:.{:/    /    , ,    /  /     |  '´く:::j`′丶ー-  _ \、       /:/
               ,//:.{:/    /                  \` \       ` ーミーZニゝ,∠7L/
              /八/         / /   /  //!    ト、   丶 .丶`  、\   \ヽ::人l_」′
    />   、/' / ./    〃   /;'  /   ,   /川    、ヽ      丶  \ \   `'ムjハ::ヽ
   ./ / //  .! /    //   // ./   ,   /:.:.从   、 `ー \      ` ー 、 \   | |
   .l ー´/   l/    / '   /:.|  ,       .l:./| 、  \\  `ー_-  _        \ .ヽ //
     ー ',/    ./    / l    {:.:.!  l /     |'≠.} ト、    \ー  _` 、 ̄丶.     \},/
     //    ./     〃 /   |ミl  .∨    | トz、廴ム \     ー  二ー _ \  ヾヽ、
      | |    /    /.从 l ,   ヽヽ  j、     、ト、ー-ゝゝ二 ー- _      `ヽヽヽ)   }//
     、.、  ./    / l! /     丶人\   \\    ̄ ̄ ヽ_ヽ_   \\ r‐-、 〃
     \ _,/!     { ,≠ \、      、ヽ_ ー- 、 ヽヽ_   ヽ ヽ/jー 、丶  ヽ l、`>厶ー――--
        /i'lー==‐<  /___>―zzュ、_ ヽzーァー‐ _ヽ  ヽー`ヽ   } //>´:.ヽ \ }ノZム/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         | l.|、   _,≧zzz7⌒7:.:.:.l <テiくー {    _}ヽ _ム-ァ xzz、厶7:.:.:.:.:.:.:.:{、⌒7Y::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       、 ー=≦彡夛ZニV__人`ヾ、Vトイ⌒´!     ヽ ̄ヽ_/:.:.:.}_ 人_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_/'7ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ̄/´/.:.:./ー/' )   八Vj!  / \   /ト┘乂` 八乂 丶 _:.:.:.:// /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         /  //.:.:./.:.:.:/.:.:.;// ノ乂\ヽ {\  ヽ/〃 /:.:.:.:.:.{:.:.:\ ー-_―`ヽ{ 〈八:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /   //:.:.:/.:.:.:.:ー:':レ乂(ヾ:.:.:.:ー\\ \ ノ乂/ llハ:.:.:.:.:.ー-‐:.:.:. ̄:.:ヽ:.:乂ーヽ:.ーく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

今回、うちは全ての目的を完全に達せられたけど、それでも【ボーダー商事】には完全にしてやられた。

勢力圏を広げられ、手札を温存され、こちらの秘匿技術まで恐らくある程度暴かれた。



5977 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:22:52.25 ID:V1rWchYc
24

逆にこちらの持っていた【ボーダー商事】の情報の信頼性は揺らいだ。

殆どの部分をネットから監視できていると思ったが、部隊が集合するまで命令系統も分からなかったし、
本社【異界】前にワープできる門を生み出した技術も、戦闘部隊のマグネタイトの体の事も知らなかったお。


                |
             }i{
             j∧
             //∧
             //// _X ヽ   ._ ィ  _、__
.            //// .ム} ヽ ァ ┗┛/ { i}
           ///// |    '     |  V
             ////// |r、  く>     ヒ
.           ///////.」|レ{   _ _ィこハく       /ハ  i
         ////////7ト、√〉-リiハ } i {     / ハ{ 八
.        /////////{ト、八{ヽtッィ.} ノ }Yム   ィ: :ノ: :ヽ{  ハ
       ////////////..\ゝ__ ノ / // \  |: }: : : |_ _{_ .ハ
       ムニニ¨ ヽ/////// .≧ ノ Y)(;;{  | \: |: :j: {: : : : : ハ    /{.
      ハ7Yくテァ爿ム/////// }l iレ彡i}   }::  ハ|: : : : : : : : : :}  /  |
      }ア八ハル1j}人_}////// リ Lvムヨ   |~  ハ: : }: : ;|: :|: : レィト、 |
      |ヒ{fッ´ rj-{j/////// {レ  }i|¨ヽ} 、 }_   {_|: : ::ノ: :レ´: : : : :} |
      イゝ、___ ィ//////// ノ  ノ   |}  Xヽ=   }:|: : /: : : : : : : :}リ
       }H: : j \ //∠/./   /    i||ハ    Y   YY: : : : : : : : : : ノ
       ∨フ‐、  }/{rfj{    .{   / { i    |{  |: : : :=-:…:…=ー==ァ
.        ∨/∧ '  >=、    |  /  |  .....::.::}}   j/: : : : : : : : :z /
         ∨//ゝ-´//// ー--   /   }=、    } /: : : : : : : : : : :彡´
           \//////////i/  ./   |{i{リ7 ¨  /¨¨ー―――
           \///////i/ ../    `゚´/   ノ
            ∨/////  ./      {j  ヽ.
                 ∨/// .../      {{      `ヽ
                ∨/   .j |{      }}        \
              }{    |└       {{         ',
                      L=   >=    :{     _ハ
                     レ≧x__   ,、__ }}--vイ
                           \〃У::/:::::::ノ
                               /::::/::::::/
                          ¨¨ ¨¨


部隊それぞれの能力も、こちらの想定よりかなり上。

改めて、【ボーダー商事】【ファントムソサイエティ】は完全に格上の組織と思い知らされたおね。
八雲紫の笑い声が聞こえるようだお。


今回のこれは情報収集と警告とみるべきか?

【八雲一家】も【ボーダー商事】自体もまだまだ底を見せてない、最大限の警戒をすべきだおね。

とてもまだ、うちみたいな零細の手に負える相手じゃないってことだお。



5980 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:25:32.23 ID:V1rWchYc
25

……やる夫の主観だと、【ボーダー商事】はちょっと今回勝ちすぎたようにも見えるけど。
連中のことだし、何か考えがあるんだろうかお。

まぁでも想定外の事はあったものの、作戦自体は大成功と言っていいお。

結局、今回の作戦で得た物、失った物は以下の通り。


得た物

 ・『モリヤ計画』被検体となっていた数人の人間。キョン子妹を含む。
 ・セルベリア=ブレスの身柄。セルベリアの持っていた言峰とメシア教の情報。
 ・【悪魔合体】技術。ただし【メシア教】のものは非常に不完全。でもこれまでゼロだったから大きいお。

失った物

 ・これまでの儲けの大半。利益を殆ど吐き出した。
 ・本社【異界】。奪還したものの、非常に弱っており、Magの再注入必須。
  防衛設備や電子施設も機密保持のため破棄しており、破壊し損ねたものは持って行かれた。




5981 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:26:13.31 ID:V1rWchYc
26

             ,. : ´: : : : : : /⌒\:`: .、
           ,. :´: : : : : : : /: : : : : : : : : : \
        _/:/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ      え、ええと、たちばな、ゆきです。
         ⌒/: :/: : :/: : :/: :': : : : : : :|: : : : : : : :ヽ:.'.
         ': : ': : :/ : : /| : |: : : : : : :|: :|: :、: : : : :|: :'.     キョン子、えと、おねえちゃんともども、
        /:イ: |: :_,| -:-|--、|: : : : : : :|: :|: : :V: : : : : :.'.
      //: |: |: : :|:∧:{ {:∧: : : : :./|:-|: 、: l: : : |: : : :\   大変おせわになっております!
         ||:|: |: : :l:|----- 、|: |: |:/ }:∧: `ヽ: : |: |: |⌒`
         {|:|: |: : 从ィ≠ミ  }∧:|--/'--\:|: : : l: |: |
        从:.|: : :|、:.:.:.:.:. (}  r、 ィ≠ミ、  |: : : ,: |: |
          }: ∧ : |  ー  ´ ,:: 乂 :.:.:.:.:.: /j: : :/:.从}    おねえちゃん、心配かけちゃってごめんなさい。
          /イ: ∧:.|            ー ´/ィ| : ∧: {
          |:/:∧:} 、    `  -     イ-/: :,: :|\
         ' }/ \}>        <: : /: :イ}/
             _,. -|   ` ̄´|、}:/ }/// /
             <__/|       |、>、/_
        <   {            }   >、
      〈 V、    ∧  ̄`     ´ ̄/     >、
     /ニ\ \     ∨´ ̄ ̄ ̄`∨    / /ヽ
      |二ニ\ \   ∨ ´ ̄ ̄ ∨     / /ニニ}
      |ニニニl\ \  ∨-、-、 /    / //ニニニ,
      |ニニニVニ\ `/ /`}ーく__ / /ニ/ニニニ/


:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,
:.,.-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:/ |:.:. / :.:.:.:.:.:.:.:.:. ,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,       ゆ゛き゛ぃぃぃぃぃぃぃ!
/ /:.:.:.:/ :.:.:.:.:.: }/i |:.:∧:.:.:.:.:.: i:.:.:/.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
 i:.:.:.:/:.´ ̄ ̄>ト、_ ノノ:.:.:.:.:/|::,廴レ'´: i :.: |:. |
 |:.:./:.:.:.|:.:.:./ .| 寸. `ヽ/‘|7  j/|:i:| :.: |:.:′
 |:/|:.:.:. |r-う≡=ミ。    。x=斗ぅ 从|:. /|/
、|' .|:.:.:. |:|o          。  o /:ⅥⅣ/
:〕ト |:.:.:. |:。         、     ゚ /:.:.:.:.:.′
:.:.:. ‘ .:.: | o            /:.:.:./:/
:.:.:.: l \:|`  r'´ ̄ ̄ ー-, . イ:.:.:./}/
:.:.:.: |.  ゙|  `  ̄ ̄ ̄ ̄´, J |:.:.:. //′
:.:.:.: l    。  `  ._. < 。 .|イ:./
:.:.:.リ         ト、 ̄`ー ...|/
.ィく         {_\     / ̄ ̄i`ー―-- ミ、
   \    .  '´    ヽ        .|::::::::::::::::::::::::ヽ
    \'´  .  ´ ̄ ̄ ̄レ'、___  |::::::::::::::::::::::::::: ,
      \/   .   ̄ / /\\\::::::::::::::::::::::::::::::,
       \/     |/   ヽ::ヽ:\::::::::::::::::::::::::::,
         \     く  /./ ヽ:::::::::\:::::::::::::::::::::\
          \   Y //  }:::i:::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ



5984 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:27:02.02 ID:V1rWchYc
27

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::    そして、眼鏡を外している間は私。
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::    別に消去されても良かったのだが……
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::    だが、この手段自体は興味深い。
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\


     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \        有希ちゃんの友人を消すのはしのびないからお。
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |       とりあえず暫定的措置として、意識の主導権を分離してみたお。
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ                名前はないと不便なんでこの時は天使ユキエルってことで。
 /   /



5985 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:27:03.02 ID:6lVBLKaX
おお!?妹ちゃん復帰!?

5987 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:27:28.98 ID:V1rWchYc
28

        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ      ぉお……私に個体名が……。
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `     深く感謝する。
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |    良かったわね、有希。
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |    私は残念ながら、混ざりすぎてて
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/    区別がつかないって話よ。
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「        だから分離は不可能なんだって。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /.     !.    / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |              ┌─────────┐
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |              │試作型天使人間    │
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|              │            ....│
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|              │橘 涼子        .│
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八             └─────────┘




5988 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:27:57.22 ID:V1rWchYc
29

            _,.., ---、‐: .
          , : ´/: : : : : : \`: : .、
      ー: ': : :/: : : : : : ,: 、: : : : : : :\          りょーこちゃんは全然区別がつかないんだけど……。
      / : : /:{: : : :/: :∧: |: : : : : : : : :ヽ
      /:':./-/-ハ: : /:/ -V-、 : |: : :、: :'.: :'.        どの辺が天使と混じってるの?
    /|: /:l/ィ=ミ{: / ,. -ィ==ミ、:ヽ|: : : :\'.: :}
      {イ:从 )Y V_/   _)爪ミV: : : : },: |:`\
      |V{:} ヒツ⌒{_)   vzツ} |: : : :/_V: : :|
      /: Vー `   乂  _ノ ,: : : /、}: l: : :|       りょーこちゃんはりょーこちゃんにしか見えないよ?
    /イ: :{             , : : /_ノ|:/:\:,
     |: :∧    _       /: : /: : : /: / \
     ∨: :|\ ゝ`      /: : イ: /: /}:/
        V: |   ー--,   /:/{{:/}:/ /'
        '.:.|       }  /'   |__/
        \       | /  ̄ --}
             /      ヽ
              /, ----- 、     '.
           //ニニニ\\     '.
         //ニニニニニ\ヽ
          /'ニニニニニニニ∧ '.  |

      _ ,. -‐フ^ヽ--/ `ヽ、_  _
    ,.イ::::: ̄´:::::::::::ヽ'::,、:::::`::`´::.ヽ
   //::::::::::::::::,:::::::,'ヽ,/_::',::::l::::::::::::::::ヘ    わたしの場合、有希を見て「天使に食われた」振りをしてただけなの。
  /::::/::::::::::::::::::,':::::::| `´  l::::l:::::::::',:::::::',
. /::l::,':::::::,':::::::::::l:::::::リ,.   、_|_::.|:::::::.::',:::::::',    実はキョン子と一緒で、天使を『喰っちゃった』側なのよね。
,'- |::|:::::::,':::::::::ハ.,ィ''´      `゙'ト、___',:::::::',
:::::::|::l_l::_, r-              |`  r-'    だから、人格は別に変わってないわ。
:::::::|:::::::::´ l .--‐‐.    -‐‐‐ .',‐''´',
ニァ|:::::::::::::::|              ',:::::::',
:::::l::|:::::::::::::::|       「 ̄ ̄l     ',:::::::l
:::::,lヽ:::::::::::::| U    |     |     ,ノ::::::::l    【混ざってる】のは天使の能力を使える点。
:::::l::::l:::::::::::::.l_    |   _|  _,..ィ'::::::::::::l
:::::|::::',:::::::::::::',`>‐、-- ̄r‐ヾ´  ',.::::::::::::l    そのせいで『成功例』として連れていかれちゃったのは誤算だったけど。
:::::|:::::',:::::::::::::',   ヽ'´ `|  \  ',::::::::::::l



5989 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:28:19.98 ID:V1rWchYc
30

『モリヤ計画』による【天使人】のメカニズムはすぐに解明できた。

設楽場メシアの技術者は基礎技術が殆どゼロの状態からの出発だったようで、良く分かってないものを
分かってないまま合成して、結果を観測して基礎データを大量に取ってたようだ。

基礎技術が足りてなかった状態から、手探りだったみたいだお。

                                , -  、
                               /ノ_^'^_)ヽ
                              rl( )'Y ヽ」
                              Y、└ ` '/)
                              ヽ`  ̄´ィ
                             rイ: T`r´‐'l
                             /:::レ/ノl, -べヽ、
                            r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|
                           /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)
                       ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´
                      rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!
              _,  - 、   (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
             ノ  ,r   \      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_
            / / //   _、ヽ     l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_
           イ //l! //   、r'ヘ   へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
        / /|l /|/|イ/ , -,/`ー‐ゝ    T ヽト-、__-、_」
      /, --、l|l|イ|/ |! l /  / |l 'フ   |   ',      |
     //´    '||/   | |イ/ p / l;l リ    '.  'l        !
     l l|      l-    l ||ヘ|l/ /  lイl    ヽ、  l      |
     l |!     l__)、  |l |::| ハl 、_ノ/     ヽ::  l      |
    ノ ヽ、    /:::::::l   )|::::l|ミ  ̄リ       {:::::::::',     }
  /  ノrイ __ .ィー‐‐-l  ',-、:::ヽ--、       /:::::::::ヽ    l
/ (、r'´__ゝ _``ー-、└ ヽ、_--ゝ-'    , - へ、__」    }
ヾ___ー ̄ `))-ヽ、ヽ、、 、ヾ-、'、     (___...、)コ   ハ
       ̄ ヽ))ノ`--‐‐`ー-‐‐'             )-'´ ィ
      ー‐ー'´                      ,r--' ´/
                                |  ̄`ノ
                                ヽ '´



5990 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:28:59.28 ID:V1rWchYc
31

要するに適当に目についた対象を、手あたり次第に【悪魔合体】させて結果を集めてたわけだおね。

人格を保存されることは目的ではなく、逆に【悪魔】側が乗っ取る形を理想としていたみたいだお。
運良く『勝てた』子、『負けた』けど肉体が耐えられた子だけが原型を留め、後者が『成功例』として保存されていた。

初期はどっちも保存してたようで、【解凍】できた子には【天使】以外の合成例も、『勝てた』子も含めて何人かいたお。

そういった子は【悪魔】の能力を使えたり、自らの【異能】に目覚めたりしたようだお。


..  / __/.-:./:.:/:.:/:.:.:,:.:.:ハ:.:.:.:.:`ー、.|、`ー. /  /    /l         /       ':        |::.::, '゙´.::.::.::.::.::.::.::.::` 、
  //:.,':.:.::/:.:/:.:/:.://:.:/ {:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:`:.:. /      // :|   l      /        |         | 〃.::.::.::.::.::.::.::`、.:::.::.::.:
.  '/:.:.l:.:::/、/:.::/:.://:.:/__,人:.、:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |.. ::.::i.::.i.::.::.::.::.::.゚,.:、_::.::.∨/
  l:.:.:.:l::://卞彡イ//__、_,__ヽ:\::::.:.!:.:.:゙| ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |.{.:ji i:l.::.il、.::.::.::.:~「{iハ,::.::.:W
.. |:.:.:.:V/ ん:ミ  /  ォ'ん ヾ、\:゙、::|:.:.:.:゙| i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |゙{斗f七从\.::.::.ノ伝 }i.::.::}i
.. |:.:.:.小 弋タ ノ―k  弋タ ' ノ=ミ、:|:.:.:.:゙| |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |.{i八l」jI斗^ )イ 炒从.::.,
.. |:.:.:.:.|ー―'’ノ  `ー――‐'′ イ⌒i:.:.| |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ | {、 だ刻     、   V゚,
.. |:.:.:.::l     ゙          r'´ノ/:.:゙j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \⌒ ~^^´           }i
.. |:.:.:.从              二ノ:::.:.:.:.゙∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\.       __   ノ  从 }
.. |:.|:.::::::\   , -、      ,  |:::::::::.:.:.:゙j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、...~゚"''*、      , 仏l} }
.. |:.l:.:::::::l::::\ ` ´    . イ   |:l::::l:::.:.:゙j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |: : : : :´'、=- -セ ^、.: l} }
.. |:.i!:.:::::ハ:::::::`:.、__..-‐       /:l::::l:::l:.:.j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }: : : : : : : '+、j: : : : `,:l}ノ
.. ∨!:.l::l l:::::l:::::|‐┴'´ ̄ ̄ ̄ //|::::l:::l:.:j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'.゙v、: : : : : : : :`` 、: : `,マ
   ヽ|::! j从l::/__     /' |:::ハ:l: j{ l|    |        } ___/   /         ィ´. ハ}``丶、゙^^'*v、⊂: : : :\,ノ `、
     ヽ  /∠__   ̄`=ニニ二V`. j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈.. {////// \   ≧s。 o: : )
     //⌒ヾ、      `ー--.. j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、..゙{/////////ヽ     マ´
    _/‐'―‐、   \         j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ/////∧      `,
   // ,'    \   ヽ         ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐ :.::∨, ∨ ///////∧      `,
 /// /     \  }   |.      /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |./////∧      `,
 /|ノ          \l   |     /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |..゙/////∧      `,



5991 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:29:29.69 ID:V1rWchYc
32

逆に保存されていても、【天使】の人格しか残っていなかったり、『失敗例』でも肉体・精神が耐えられず
崩壊しつつあるような子も居て、その子らには治療が必要となるお。

ちなみに合体の親和性は女性の方が高かったようで、『成功例』は例外なく女の子だったお。

       {\i                     /           _/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
      ヽ、::::....   /  ヽ、 、           ` -、_゙"  ̄ ̄ ̄,':::::::::/::::::::::::::/::,'::::/:::::::::i:::::::i:::::::',::',
    ‐- 、.,丶::::  /                   /         :i:::i:::::,'::::i:::::/::,'::'/::/i:::::/::::|::i::::|::::::::|:::i
     ` 、::::::::::  /        \         /、   _,..-‐ l:::|:::::|:::::|:::,':::l/._メ {::/i:::,'|:::|i:::|:::::i::|:::|'〉
     _=:::::::  /  ,'          ∧        < ''"     :|:::|:: yl:::|::::|::::|メ ~"'|- |:::{ {::|l::}|:::::l::|:::|_ゝ
    ´ ‐- ::: / /ヽ i  '.       }        /      :,::::/ハ::::|:i::l::::|‐=ミ、ヾ ∨:,メ., l,::/::,'i:::|
      / x=={ i \   ハ       i  i      "' 、.....`、   |::小 { i`ヽl:|:i:|   `    ´,,_ ノ`i,:::/::|::l
        ̄、//ム '  \{ ヽi |  } /  '.    x__''"...... `、 |::iハ::ヽ`'  ヽ::|          ̄ゝ/:/,':::::l::;'
         ト、/,ィヽx==x≠ミ 、,イ /  \ _   , -'"      、|::从:::::|:ハ     ,、   ゙    ./ノ::l::::,':,'
         i  / `{/////≧x_,ハ ト、 、 /  , ''".`、     . `ヽ|::::|:::ヽ   '、 ` ._     /イ:| 丶::/
         _ ′   \////ア//', ` , '=‐-    `      ',  |::::', ノ ` 、  `‐ "´ . .イ::|:::|   )
     。x≦∧ `     ̄ ̄   /-‐'/ヘ           `、     ', |:::::`、   ` 、.‐,_"__::::|:::|:::|
     マ////∧  - ‐     /  ∨x≦}            \    i '、::::::'、、   i ``、/:|:::::| ヽ
       ∨/x==∧ _  _..  < ___,.-ニニニ/             |::',ヽ ¦ \:::::、` . ` ''"',', |::::::|  i
 ,-‐-=ニニニ/;i;i;i;i;i;iハ     |ニニニニ/≧x。       |::::::'-‐ ''""~ '、::':,' ‐- ...,__',', .`、::::´ |
/ニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i/    x|ニニニニニニ≧x。..    |:::::| : : : : : : : : : :i::::', : : : : : : : : :`、::i |
ニニニニニ.}:i:i:i:i:i:i:i/    .r':i:i|ニニニニニニニニ≧x。... :|:::::|‐''" ̄ ̄ ̄ |:::::j~゛゛'' ‐- ..,,__|::j ,'
ニニニニ./:i:i:i:i:i:i:i,'     |;i;i;i|ニニニニニニニニニニ≧x。 j ヽ      /::ノ        /:ノ l
ニニニ/:i:i:/\:i:i/    /;i;i;i;i|ニニニニニニニニニニニニ≧x。...-‐ '''""~~~""''' ‐-  ノ:'/ |



5994 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:30:11.21 ID:V1rWchYc
33

流石に手のつけようのない状態の子はいて、そういう子は可哀想だが焼却したお……。

        _.. -一¬ー 、
       /           \
  r‐-- ',    ,ィ -- 、     `ヽ
   ヽ  {    /  __   '.     |
  , -' r |   |  f o i  |    .'
  `7  ミ`ニ >i 、 `''´ /    /
 r‐'  ヽ彡<{  ` ''' ´  r‐ '
 ` |     <_ゝ-_ 、__,  _j   l
   〉      ノ´_,.`Z, `´   ||
  'ー 、  ⌒ー'´ _ノ^'⌒フ   i !
    〉    ィ´__/´二フ  / |
   '‐^ 、   '´  ノ__... ‐ ´ _j
     <_,へ_   ´   _ r┘
        し 冖J´ゝ' `´



5995 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:30:49.48 ID:V1rWchYc
34

生き残った子たちも、このまま一般生活に戻す事は出来ない。
戸籍上、死んだことになってたり、そもそも日本の戸籍を持ってなかったり。

そうでなくとも何年も保存して、主観時間と肉体年齢や周囲の環境が乖離してるんだお。

人格的にも人間側が残ってなかったり、混ざって分離できなかったり、
そもそも人格が幼すぎて社会的行動が出来なかったりする子もいるお。

                        _.ィ!^´    /  、゙'、゙゙' 、
                   ,,,,__....__'''J'’ ,'  l /  .、! ヽ 、゙ll、
                       _r';,./:-l f ,' /l  / ,| /゙l|l,{ll {:
                        _,.'''/ ,! l │〈 ||! /;i'|!! /;i'|! '〈 |゙l  <?
                     .! ,'| .l ./|| ||,r,! / , l .! ' .! |' ,!
                     !./ l| ,!. !,゙、|t|; / /」|/!' ,' l ,!
                        ll,' |,! .,l t|'}、ll / /´ l(゙,! ,! l/|」         こっ、こんなとこで脱いじゃダメ!!!>
                      ∪゙ ',.! i ゛|゙|l,゙!' /」 ゙|'///"l l
                       l' ゙lu'|゙: !、 〈V`ヽ ´ ツ''  _
                     > ´   `          ¨    ` <
                   >             `    ´               。
                       j    :......    ......:       {         <
            ′         /           i        、           、
                   i_ イ                      i 、
               i       }   i   ..  ─   、     .   ‐┘ . `  -i      i
               |        ゝ          ヽ¨        ヽ  !       |
                    ′"                       \
                i     '/                               .     i
                |     /                             :.     !
                     ′                 i
               i    !                 '             ,  i
               l     {                    /              i  |
            、   `ヽ                 /                   /
              ∧      :.      _     /  ヽ   _            /   i
                 ∧    ,          ゙ヽ、  i!  , "          /     ,
                  }   ! 、 :.              ハー^,ー'               }     /
                  、_!_ム マ-ヽ           ∨           _ノ、 i_,_/
                  ∨::::≧'≧=‐-............... __ i!__ ............-‐=≦´≦/ /:::::{
                  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::──::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦〈_/:::::::j
                     ∨::::::::::::::=‐----:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.----‐=/
                    ∨≧=‐-:::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::-‐=≦::::::::::::::::::/

そのくせ体は大人なもんだから、アンバランスすぎてどうにもなんないお。

1フロア使って共同生活させて、まずは常識を身に着けさせるか……。
もしくはとりあえず付け焼刃でも、夢による焼き付け教育が効果的か?シャルがんがれ!



5996 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:31:26.13 ID:V1rWchYc
35

※比較的教育に向いた人材……人材?
                                                              ,、
                                                       ト、ハ{::::ヽ}ヽ- .._
                                                    _,.-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ,‐- 、                                          _,フ::::::::::::::ィ::;ィ;.イ::::;.ィ::::::::::::ヽ
      ,,,_ i ,  ` ̄``丶、                     r-、                    >;:::::::::::::i l/-‐,≠''V,ィ;::::::::::::i
      ,:' .,,_゛/:゙:、  \`ヽ 、`丶            rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、.           ´/:::;:::;:::::レ,.、 {   _}イ::::::/、::|
    /.:::;ィr-'"ヽヾ::、:. `、 \゙、 ヽ          ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、.   _     レ´/' レf´  }'´゙ー'´_/ノ }r}}:|
.   / .:/::!!   } ゙、ヽ__ヽ::.. `゙:、|.         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ :::::`ヽ、    _/ ヘ.∠ゝ-_ニ-‐' ,=-'::l
   /|/:::::l! , - 、  ヾ_,斗 i:::::.. ',ヽj         / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', :::::::::::::` ̄::∠:'´:::ヽ ̄´っ   ,イ::::::.;'
   ハ::、:ハ _,,ニ、   弋zヌト、::::. i:ス、       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、__ / l:::::./
  { !:::゙:、ヽ弋シ        lヘ:::::.{..     ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__fー=.、r'´{_:;'
    V:::jヾ:、   .-v、  .!::ハ::::「;;;;`;;;;,┐゙l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V゙::::::::::::::::::::::::::::::::_;.-'´:.:〈 /}:.:ハ ,ノl:\
     ヾ:| |゙:、   ゙、__,! /|:j゙i、!::|;;;;;;;;;;;;/ |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: ! :::::::::::::rー-、‐'´:.:.:.:.:.:.:.l:∨// イ  l:.:.:.:.ヽ、
      ` .|:| `¬ーr'" ,.イ| ∧! ̄ヾ'′. l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,! ::::::::::::::l:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:レ'::/ 、l_,.. l:l:.:.:.:.:.:.ヽ
        ||,. '"¨' | `>く l| ./  ,  ゙:.    ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i:::::::::::::::::::ト、:.:.:.:.:.`ー‐''´:_;/l  ゚}   !:l:.:.:.:.:.:.:.}
        ,{、  -‐!/{;;::∧} /   /    i、.    ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!:::::::::::::::::::|:.ヽ:.__;.-‐'´l:.:.:.:.ヽ  。l /:.|:.:.:.:.:.:.:{
        / { ヽ  ' l:::::! ゙′、/     !:゙r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|:::;: -―¬:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.`ー-<:.:.:L:.-、:.:.::!
       /   ゙!   l::::::|   }′     {:゙ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ    /_r―-‐'´「 ̄!:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ハ ト、}
.    /     |   l:::::::| .__,,.ィ,...,,_   |:::':,.Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',..    |   l  |.  ト、:{:::::::::::.:o:.:./:.:/ノl !|
     / ̄`ヽ  ゙:、|:::::| ゙、 ヾ.l `ヽ /::::: 'l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.     |   ! l  |:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:`「  l !|
   /   /‐\,. へ| :::::j゙:、 ``' ,'    |ハ:::゙/ `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ...... }    、 |   l:.:.!:.:.:.:.:.:.:_:.:.l:.:.|. /イ,!
.  /   , '       .|.::::::l! `  i    | ,<::ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i   〈    ヽ /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.0:.|:.:.l! ,' l.{
  /   /         l:::::::l:i ,.、_j    K/..!  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |  /      { j:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l/  ハ



5997 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:31:45.93 ID:V1rWchYc
36

                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘



5998 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:32:15.14 ID:V1rWchYc
37

          r‐‐--、
         _/、    ヽ、
        /:lヽ/\_i l |jー'   _
       ; \}/  `ー仁)} _」:アフl       ァ'⌒ヽ
       ;:   / ,.・´ ヽソ!  l/ ,'/、     rv Vト、ヽ\、
       i   l{ _ r`にニ=' ∠{,、 .、  / Lzzヲ   `^ー‐'    ……どう?
       ;   i.'"´ァ''"´      ヽフi  /o\__/
      /  ノ/ / i / l  l l  ∨ ` フ´            破れそう?
      i   〈  i ::l-l 、/l lノ、l │|  ノ
       V   ' ,レl l.fテT レ rテソ j /:/
      /V   V、ヽ! ̄  , `厶ィ´:/
    /  V    ',\\ ` イ | ∧
   / / ̄ V   }   )、 /:::l  ∨ ̄ ̄`ヽ
   人./l    / V  ´ /::ヽ(:::/:\ \ー-、 )
  (  ヽ}  .∧ (   i iコ:::::::::::[二/) ノ)  ノ/
   ) ,V  /  ) ヽ }::::::::::::::::::::::/´//__ノ ヘ、
  ( ,<l\  /    /::::::::::::::::::::( ヽ |      ̄`ヽ
  ).r メ、 /   / j::::::::::::::::::::7ヽ \__,. -=ニヽ )
  /   ノ  ! /( (/コ::ロ::::::::ロ:エl ノ __,ノ  )     )/
,ノ     ! l(  / ヽ\:::::::::::::::::;i (\\/    /
       } l /  ノ ノ:::::::::::::::::l\ ). \〉`ヽ   (
      i {  〈  (::::::::::::::::::::::::::i({ / \ノ   `ー--、
/    / l l ヽ   ハノ:::::::::::::::::::::::::iヽ/ |   ヽ \ ノヽ  ノ
/r'ヘ,./  ! ∨   |`ー:::::::::::::一'l  ハ i   }  i ( r'
  /    ヽ.   \ !:::::::::::::::::::::::::;i   ノ   /  }  `

                    ´       ー 、
          __/    (⌒Y         \
.        //´ 7       ー入 ノ       \        無☆理!
.      /. : 乂ム> '´  ̄  ̄  ̄ `マへ    /⌒ヽ
.     '. : : /              X. \  乂_.ノ⌒ヽ    これってさ、要するに単にでっかいMagバッテリーなの。
     l: :.:.:`7T r : : ─ ┬ ─:: ‐::‐<: :.:\ \Y⌒X: : : :.:ヽ
     |: :!:.|: :.:|: !: : :: : : :.l :: :l: :: ∨ハ: : : : :.\ \_ノ: : : : :ハ   バッテリーの内外を遮断して、Magをためる構造。
.     ノ斗七:.:|:.l: : : ::.l: : !:: l:| :: :::∨ハ.: : : : :.:.Y´: : : : : :./: :.i
    /: : /: : :.:|:.|:.\.:|:!:.l:|:.:.|:|:/.::ハ ::::|: : : : : : i: : : : : : /:.: :.:|   つまり、外部から干渉できるようになってたら、
    '. : :/. : : :.:|:.|: :x=从从 ノノx≦王Y.:|.: :.:|: : : |: : : : : /: : : :.|
  /. : ::/:|: : : : :Lj〃ハ    ´i「 ルテ k:」: : :|: : :リ: : : : :.ハ: : : : !   そこからMagが漏れちゃう♪
  /. : :/. :j: : : : :i:.:| 匕!     辷ェソ l: : :.:|: :/. : : : :/: :j: : : :.!
.  : : /. :从: : l: :l:.:|""" '     """  |: : : l:〈: : : : :.〈: :人: : :.j   当然外部から内部も同じ。
 !: : :i: /: :ハ. :j:.:.l:.:ト、   r ‐=≠┐   |: : :.:リ: \: : : :.\: :\リ.           ┌───────────────┐
.人: : i〈: : {: Ⅵ: :l: j: :\  乂  ノ  /リ: : :/: : : /\: : : :.\: :ヽ        │【ボーダー商事】 技術研究所    .│
  \: :ヽ. : }ハ:N|: : :ノ〕ト ._   ´ /: :/: : /  .〉: : : : : 〉: :.〉.         │                     ...│
.    \: V: : :}. 入X:.:.⊥斗} て  /:/}: :/、  /. : : :./: /         │第一開発室 室長 河城にとり    .│
      )リ: :.メ⌒}K7   /  /⌒  .レ'/  X片(. : : :(: : :(.           └───────────────┘
     (:ア´/. : :八/    / /     / /⌒「: : ` Y ):.:ハ



6001 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:34:53.52 ID:fy5FxZ8P
結局にとりになったのか

6002 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:34:57.38 ID:V1rWchYc
38

                 ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,       多分これ、でかいバッテリーにMagためて、
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ   疑似的な【異界】を『作ってる』んだ。
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l   あの本社ビルも都心の交渉用事務所も、
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !   最初から【異界】だったんじゃなく、
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ   この構造を利用して後から【異界】にしたってこと。
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、      ノウハウがないし、気が遠くなる程のコストがかかるけど、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、    うちでも試していい?
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!    数千億、下手すると兆の単位のお金飛ぶけど。
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ


                    rニ 、 _,. - ..,_  r 、
             ,.... - ....,_  ,.l r‐ 、ヽ   `y/`i !
           ,..:'":::::::::::::::::;:: '´ !.l   ヾ、  //. `l l、      いいわけないでしょ!
          ,.:'::::::::::::::::::::::::i′  .!.i.   ヾ _//  ,!.l ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::ノ    ゞニ===ー'-ニー'ノ   〉     会社が先に潰れちゃう!
       ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _,...ζ´ `.! ー- 、  i′
   z='゙::::'::::/ ̄ ̄`゙ヾr、:i´   .i´    i  ,! __ ,   !、_ゝ
  i´   `゙ ー'゙   ヽ  l::! / `ー-‐' ,..、'7.! ./ l /',    i、
 ノ           i. _i:l.i  ,  !l. , '゙  ヾノ!,.'  l/●!', ,..!-!ヽ     年間予算の範囲内でやってちょうだい!
 ヽ..、         ノ `ヾ、i!、,.У     ! _ __ U,. '゙   `!
   `ー'ヽ...,_r‐-‐'´     ゝl!      l'´_,..,_ ノ /     .!          それじゃ普通のバッテリーしかできないよ>
                    `'ー- ..,,.. ノ´ --  ゞr‐ 、   l
                             `´ ヽ.ノ



6003 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:36:15.14 ID:V1rWchYc
>6001 色々考えたけどにとりが一番無難という結論に達しました(´・ω・`)
    案を色々出して下さった方々、ありがとうございます、ごめんなさい。

39

                                ,.-、
                          rニ 、.-―‐- ..//ヽヽ    てか、それを出来るってどんなスポンサーが
                  ,... -―――,..- '' l ! `ヾ、、  ,',' `! i
             /::::::::::::::::::::::i´   .!.i     ヾ、_l.i.  l. !    ついてんのよ!?
          __,./::::::::::::::::::::::::::::!     ヾ.、    ,ヾノ- ...,_! l__
       _,.〃''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       ヾーニ- '゙_  `゙ ー'  ノ
    ,...'´ ゞ :::;_::::::;:: -――ァ;r‐-、r'      ,、 i´ ゝ-‐'ゝ-く
    ヽ     `´     l:::!  .,.'`ヽ./i_,、....ノ !`´ ,i.  ,!、 l ヽi ヽ    そんなクレイジーな量のMagで試行錯誤って
    ,.-`ー           l::! ./     .!  .!.l! /ノ!ノ  ヽ!ヽノ、〈
    ヽ、  ,. -ー―--- ―‐ ヾ、!  ,   ,.i.  !!lノ ....、‐y'´`¨´  ヽ    一体どうなってるの!?
.       `´            rヾ<}'、 ,.' ゞr'"´    ヽ`i     ノ
                  `ゞ'  ヾ、 l::!      .!´ヽ、  /エグエグ
                            `ヾ、      i   ヽ/
                             ` ー- ‐'


                , -‐''''''¨¨゙- 、
             , ィ ' "    ,,,r‐-、 ` ヽ、__
           /´    /"   __ \     ̄`ヽ,           何にしても、なんであんな馬鹿大量の
          /      ゙、   /  l  >       ゙、
         /        `゙‐"_,-、 i_"-7        ゙、           Magを際限なく買い続けてるかは
        ゙、      , ィ '"二-- 、`ヽ、~         ゙、  ___
     , ィ --y>、 ー‐〆, ィ "     `ヽ、゙ヽ、  _、    ム、"     /     謎がとけたねぇ。
  r‐''"    /:::::<r-/ィ'"          `ヽミヽ、__`ー'-f::::::゙i    ヽ
  ゙i     ゙ゝ-ィ゙ /∥ i      i      -‐-、 `ヽ、`ミ‐-゙i-‐'"     ヽ
  i       l∥/  /‐'" ̄ヽヽ、___   ハ ノ`ヾi  ヾ>"          ゙i
  ゙i,      ゙"/  /ヽ,rシ―    ̄ヽ ノ―‐-、 ゙'i,   ゙i          )   つまり、あれは連中にとって原料の
   ゙i        /  l /. /":: ヽ    '´./:::: ヽ ヽ l    i         /
    ゙、     /   l   l:::::::::::l       l:::::::::::l   l     i       /    輸入に過ぎなかったわけだ。
     >    l   、ゝ___゙'‐-‐'゙      ゙‐-‐'゙__/ __    i      /
    /     l   iゝ___゚)          (__゚ツ"i    i      /
  /      >、  ヽ、   └--‐‐‐---┘  , ィ '"   ノ、     i_
  ゙i、     < i`ヽ、  ` t ---ュ-r-r-r-‐‐ ' "/   /i ヽ      ` ゝ   桁違いの技術格差を元に進めてた、
    ` ' - 、 / ヽ、/i ,,ィ゙ir-t'" ゙i, / `'7フ l  i"L___ゝ i'    r‐'"
       レ'     レ' /゙L l  /゙''゙ヽ  i ミ`ヽヽ-ジ     ゙-----'     ただの加工貿易だったんだねぇ。
               /  ゙i_,=/ Х ゙f'ニ,i   ゙,
              l    l        l    ゙,



6006 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:37:38.70 ID:9Jedy5Yl
つまりやる夫とタッバすげぇ!って事だ

6007 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:37:45.05 ID:V1rWchYc
40

                                       ___
                                 __ _<     __>x_
                                _ {::{¨¨ ヽニミx.     >=ニニ==f:t  知れば知るほど、
                               く 八:V   _ ≧xf=-' ∠__    V:/
                               -⇒‐=-ニニ¨¨¨7二ニ=ニニ-= ニ='::/   笑うしかない技術格差だわ。
                              く__く_   ヽ/)  _V ヽ∠....>,/¨¨ー
                                厂 ̄八_ ¨フ-{  :|:|  ム   `r=='
                                ,   / ! ヽ:i斧テヽ从ノテ}  _ノ
                                i _:ノ 人 ハ¨¨    ¨ イ彳      今からでも降参して
                                 / / ̄::| rう≧- 、,__'  .イ |
                                ノ イ}::::::::::V}---ォ 厂 ァ匚}i: ト=-x     傘下に入る?
             /¨¨ー‐‐x ----r――… ニ/ { i{:::::::::::∀ / ム}} }:ム゚,{ヽ \\
             },_ ___ ,イ::::::--::::::::>=-≦_ / ノ∨}:i::::::::::::::::У :/ー‐爪rノ:ハ:Ⅴx¨¨\\
    __, …=‐‐ァ=':::::/::/::::::::::::::::{ /://::/  ハ: V::}_::::=≦/  ム_/__r':Y::::| }:::::::ヽ :} :リ
    }_ /:::::-…'¨::::/: /::::::::::::::::::::::} :{:::{ ニニ{  {:::| }ーy'゚ /  /{::::::i:::::::::::{ :ノ ム=xく / /
     ノ¨::::::::===---/::/:::::::::::::::::::::::::::ハ\::::::::::::ヽ :{ノイY__厂}   / {::::::::::::::::::j//¨   }7|/
   (::::::::::::::::::::::::::: /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::} }:::::::::::::ノノ{ {∠7_} ハ__ ノ:} 厂 ̄¨¨゚/  _x…゚  {
     ̄¨¨}:::::::::::::/::::'::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ::::::::::ノ/::::>x ¨ ^~¨¨  N   /.。 ゚\\   )\
        |:::::::::::::::ー―=ニ≦二二/,イ:::::::::::://{ く¨  j_}     ノ }  r' ;く    \\ ー‐ '
       }::::::::::二ニニ=-:::::::\::::::::::::::_/::ノ)) ̄   '     /_x…  :}  :ト    rォ } )
        ー―――'¨¨¨¨¨¨  ゚ ー'- '¨  リ            ヽ{   └‐='     ー‐'

.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ       それを決めるのは会長の仕事でしょ。
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
        l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
        ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ
.           ´ハル__ r-、 ""イレiルヽ/       あたしゃ研究さえできれば何も文句ないよ?
          `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ
           / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ       まぁでも、今なら高く売れるかもね。
           \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ
            ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ
           / `    ´ ヾノ::;;ノ       トリオン体とかトリガーも向こうには未知の技術だと思うし。
         /__ / __  ', __ ヽ_
        </ 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ



6010 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:38:29.05 ID:V1rWchYc
41

.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         ,;^;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ_
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;;;;;;/_| ))
   ((  ,ヘ, i;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;`!;;/⌒ヽ
       '、ノ⌒.ルLi ○   ○ iλ/  .丿      それは兎も角、調査結果はこっちにまとめたから。
.       (   .ハル""r-‐¬""イ/   /
        \    ゝヽ、__,ノ_ノ/   /
         \ ゙ヽ_/父ヽ_ノ  ノムヽ
           弋  >◎<  ノゞ!。ノ;ヽ       確定情報はこっち、あたしの推測はこっち。
            ノ_/ E \_λ.にノ;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>i;;;;;;;;;;;;ノ       スタンドアロン環境(ネットに繋がらない環境)で見てね!
           / `    ´ ヾ;;;;;;;;;ノ
         /__ / __  ', __ ヽ_
        </ 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ


           __    _,.,==.、
            i r、ヽ''"´ 〃  ̄ l !`ヽ、  r 、
.            ,l !´ ヾ、r:'i'...,__//    ヽ l. l       てか社内イントラまで掌握されてたってどんだけよ!?
          / l l、,〃´.. ニー,=-、   .r=l.  !、
            l  ヾ-'__.ノ ,i `!、i、 ゝ-'ー! ヽ、.l. `ヽ     気づかなかったら奇襲もできなかったし!
.           ヽ  i´i  /.! .,' ヾ ', i  ',   ` /´
          r=r‐! .lヽ' .!/  < ',!l  (ヽ...,.. 、'
         ,ノ., ヽ,!>   _,.. 、 l.  rー !  ir;
.         ,. - ' !、 !   r'´   ノ ! / ヽ l ゞ'       一体【研究所】はどんだけ技術者がいるのよ!?
           ̄7 ` ヽ、 .ゝ-‐'´,...:':lノ:::::ヽ lノ
            /_   _ノ ー‐、´:::::::::::::::::::::::ヽ/l
            ヾ、ー'´   ヾ   ヾ:::::::::::::::::::::::/  .!、
          レ'ヽ    iー―、ヾ::::;: ‐''フ   .!::ヽ、      絶対現地行ってたはずなのに、【研究所】らしき人も
          ゝ-r7   /   / У  i.    ト、:::::`'::...、
               ヾ、 ./   /     r'-、_,、_.ノヽヾ:::::::::::::`'::...、    見当たらなかったし!!
            `¨´  ,.. '  -、― '       i.ゝ..ヾ-‐=三ニ-、`ヽ
                i'    r '、       !    r'   ヽ }. ,!
               r'     ノ  ゝ .., 、..... -‐ ー‐ -' ヽ  ヾ'´
                `ゝ....、´ヽ_           _,..- ''"´ ゝ ..ノ
                   ` 'ー- 、__,.. ー-、,'´



6011 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:38:34.56 ID:fu/eUhNv
原作でも悪魔召喚プログラム作製やそれを解析する天才(キ○ガイ)いるしな。

6013 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:39:33.62 ID:V1rWchYc
42

.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ          掌握してたのがどこかは一応不明だよ?
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
        l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
        ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ
.           ´ハル__ r-、 ""イレiルヽ/          証拠は残ってないわけだし、国内にはほかにもいくつか、
          `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ
           / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ          ここらにも裏じゃ名の知れたハッカーもなんぼか居るし。
           \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ
            ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)デンシヨウセイトカ
           く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ
           / `    ´ ヾノ::;;ノ          まぁそういった連中の雇い主が【研究所】や、そのスポンサーの
         /__ / __  ', __ ヽ_
        </ 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ          可能性は高いけどね。状況的に。


                         __/r‐、
                    _i´_ニ-´、   ,' ,' ヾi、
               ___,. '´ .l l  `ヽヽ .i i   !i、     きっと押し入れに22世紀の猫型ロボットがいるのよ!
         _,...,...::'´::::::::::::::/   l i    ヾ、.!.!   l !.i、
   __,... -‐'"::'´:::::::::::::::::::::i'      ヾ、   ,.!;rヽ -‐'ノ 7!    それか江戸時代から伝わる眼鏡がないと読めない本!
  ヽノ ー- :::;_::::::::::::::::::::::::::::::!        ヾ-ニ-'゙,. 、_,.'´i_ ノヾ、
 r‐ノ.       `ヾ、:::::::::::::::r‐'        ,-、r'   l'、 .i、, ヽ i
 У        `ヾ、::::::ゝ'ヽ、  ,.、_,.ノ , l.',  ,! ヽ!.',.l、 !l!
 ゝ ...,_          l:{:l` ー i'   `¨´  ,   ,l/ ヽ/  ー  l.ノー- 、
      ` ー―--―'ヾー、  Y     l、 .,' ー      ノ、    ,.ニ、
                 `ー' 、 !   /r〃ヽ、  r‐っ.. '   ヽ. ∠r- '
                   ヽ、i ヾ   ` ー 、__     `¨´
                    ` .l    ,.-‐-、-ァ'
                          ! ,.ノ,.`ー‐ '
                         `゙¨´



6094 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/16(火) 06:17:59.10 ID:yk8540TJ
43

               ____
               /:γ'ヽ::::::\
             ,......__{__乂ノ::::::::::::ヽ___
          {{;;;;;;;;;; -――ヽ:::::::::::::ゝ:::::ヽ
          乂/: :/〃: : :丶:::::::::::::::::::::ヽ
           ∠/: メ:./ .i: ト_: :\__:::::::::::::::}      だとしても、手助けしてる相手はの〇太くんじゃないよね。
        ,.< :/:ム、!:i .l: ! ',: :i: : : γ¨ ヽ¨ヽ
       ./: : : {〃ら}V  γヽV|: : :.:乂__ノヽノ      頭のキレるジャ〇アンか、腕っぷしの立つ出〇杉だよきっと。
       i: : /:>' ゞ’   ら:::} 》jイ: : :/: : : : :',
       |: :从:{      `ー' .ノ: ノ:i : : : : : i
       j/ヾ: \ 匸 7   イ ̄ : : !: : : : i从
      ⊂(⌒{`ー‐>. ._  イ:_ノヽハ: : : : !/      まぁ実際、100年単位の技術格差って言われて
       乂ノ_},、_ 八/ヽ/ j/_ノ  ヽ、、/
             _i__ノ◎rー' }    ノ::i          納得するレベルの違いは感じるね。
        (ヽーヽ    |Eヽ___}_, --..'::::,
      {`ー‐t-V `ー'ヽ_     _〉_::::::ノ
      乂_{___\ ヾ   ̄ ̄  /-- 、
            \___> ´ }   ヽ
                     ̄  ̄ ̄`


                        / ̄>
             __   / ./ / ̄>
            / ヘ、\_| /___/ /─- 、      迅の予知の強力な新組織の台頭って、
             /  /-‐ \ \! /.//⌒ヽ \
            , ´|   |     \ ∨//    ヽ ヽ     ひょっとしてとっくに手遅れじゃない?
          /  |   l____ヽバ____,ノ   }
       ,./    `ー─────)‐(───── イ     全面戦争してほんとにコレに歯が立つの?
     //            r─、-ノ二、ヽr ー-    }
      !      ノ   r‐-、 //⌒ー'´   ,ー‐┬ぅ )ノ
     ヽ、r‐ ´  _ノ⌒ー' -‐ァ‐  rイ─ト Y ベ、
         > / /// '´ ! / /  / ! /  ーt‐ァヽ     【メシア教】がもたらす破滅ってのも正体不明だから、
      く 、_ノ/ // / /Tマl/|  /Tマ!ハ    V /
         `ァ′ ,′  〈 |、 l .|/ |、| !     Y       それが残ってるなら仮に勝てても絶望だし!
       〈 ( | i /\__y`ー′  , `´ノイ , ∧ !
          \ ! !,ハ l ト、""    A  "",ノ {ノ ヽ|
            `ー‐ノ  ヽ`ファー--r‐ ´!  |                    〃
              〈  ヽ )^ヽ《 ェ└-、〈 ノl ! ァ                    _/|
           ,ヘ) ノ r′ \ ェ ヽ ヽ_,ノ┴-r─- 、             /////|
              ァ-、ー‐ァ r'´r'´> 、 ∠ -─ヘ ヽrァ、 \     __///////|
           ノ ,ハ/\ `          ├v'   ヽ i__/ //////////
    , -─- .._ ̄´    〉\            } }、_,ハ!//////////////
   〃⌒ヾ、\ >、__,ノ/√\          |ノ ロ\ゞヽ///////// ̄
    |l  _,. -─- .._=≦彡〃/´,r\  ‐- _  ノ旬ヽロ \ノ //////
   レ'´       >─八_/乙 > 、   イ|_r'´_},ク \ ̄ ̄´
          //////.}⌒ヽ 乙   `T´└──‐'__ ヽ
      ,. -─ 7////////ー、 ⌒ヾ 乙__| ||l!l!|||l!|| |\lOS|   、
  ___ べ////////// ̄ ̄ ̄`ヽ、⌒ーー─| ||l!l!|||l!||  ̄ ̄   〉
/ く/!r'´ ̄ ̄ ̄´           `ー-─-|f||qoooo       /
! くフ/                    └-──-──  ´
`7´





6021 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/14(日) 23:43:14.78 ID:V1rWchYc
44

                       /:;ハ
                     /::/!:::ト         この期に及んでも、まだ全然情報が足りない!
         ト.、         /:::/:::::|:::|::
         |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.         【研究所】と【メシア】、流石に両方とは戦えないし!
         ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、
          \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \     【研究所】がどこまでの事が出来るのか、
           /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、
         _ノ´ ̄  />‐ '"´        \_/ ̄i__i    【メシア教】がまだそのヤバい計画を実行できるのか!?
        く__/ ̄ /'´            ヽ. \_ `ヽゝ
        / \,/         l| |l    | l      ヽ              何が今、一番ヤバいの!?
        └-、//  |l   || || イl||!|l      `ヽ 厶 ---、
          └l   || | | 〃丁 l| _j厶斗 ||}      У    \―く          一体どうすりゃいいのよ!?
           |    |`トイ / l   ヘ リ_ノ川 i   |ー-´i          ヽー――-- 、
           | | | |r千、ミ     " 〃    |   . |:::::::::::l          |        〉
           | | | } >'  、          !   |:::::::::::`ヽ                i
           儿| |ハ 〃    _  ニニヽ   ,    |::::::::::::::::::ヽ           _>  l
            | |廴>   r   _ -―-' u /   |::::::::::::::::::::::::\ー┬====≦/   ∧ i
            八|  | ト、 こ´        /    |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ {三三 ノ   /  i
             ヽ |   i>  _   _ < /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|三三〔      |
              ヽl  l―-、:: ̄::::::::;'  i    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三三/      |
      iヽ        |   l    |三≧、:::::::::i   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三{_     |三三
      い:丶   三〈i   /   〉三三\::::/{::::}ヽ三三三===彡彡彡三三二ア¨ヽ_亅三三三
      \::::ゝ 三三く l  /   「三三三ニ//`i::|;i \\      三三三三三l  j    | 三三
        {::::}三三人/{::::}个┘三三三  |::ノ_|::|::ト  }::|          三三三}_ノ{__ノ_ノ三三三三
      /::/     //`i::|;i \|三三    -rイ i::lー`              三三三三

                                                    ゆかりんの胃がつづかない




6023 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:44:19.03 ID:zdNW1X01
ブタゴリラって凄い名前だったよなw

6034 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:46:39.33 ID:6j9dbtQ+
乙でしたー

6038 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:47:58.29 ID:cBaY6Oeq


6039 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:48:29.65 ID:ShGa+mSH

正直ボーダーちょっと応援してるwww

6040 : 暇な名無しさん : 2018/10/14(日) 23:49:19.72 ID:BpagmZRR


6048 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/15(月) 00:02:19.11 ID:5Fpwf7i9
ゆかりんは伏せ札に超びびってますが、実の所現時点で戦力的に一番優位な組織は【ボーダー商事】です。

組織の総力で戦う場合、設楽場での戦力比は現在、【ボーダー商事】がワントップ。

【命蓮寺】は質では最強ですが数がいなくて、【メシア教】はアンデルセン一強で他の強者が全滅状態。
【研究所】は少数精鋭なのに質で【ボーダー商事】に及びません。

そして質の問題で、実は次に強いのは【黒の騎士団】ではなく、【チャイルドマン教室】です。

ゆかりんはひじりん級だし、【ボーダー商事】の中堅どころはみな他組織のトップレベル。
もしテロでも企めば即座にライドウ案件になるぐらいの組織です。


勿論技術の話は別なので、単純な図式にはなりませんけど。

6062 : 暇な名無しさん : 2018/10/15(月) 00:42:19.49 ID:b1T9gNVJ
【質問】
>【欧州】にある【聖地】の【教皇】すら動く。

これっていわゆる『いちばん小さな国』ですよね?
かの国は完全に天使の植民地なのででしょうか
またその国がある半島の汚染度はどの程度なものですか

6065 : 暇な名無しさん : 2018/10/15(月) 01:13:48.74 ID:0jdnICSk
おつー

ここで技術者をヘッドハンティングしたりしてもいい悲鳴をあげてくれそうだw

6066 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/15(月) 01:29:24.01 ID:5Fpwf7i9
>6062
欧州全土で広く信仰されている【メシア教】の【ロマーニャ】派閥総本山ですね。その実体は謎に包まれています。

ただ、天使が降臨して、その指導の下神の国を作ろうとか、そういう話は現在聞こえてきていません。
【ブリタニア】派閥と対立後、組織内部の膿を出して和解の方向に行ってるので、他地域よりむしろマトモに見えますね。

【メシア教】の活動内容がやばいのは、どちらかというと【日本】と【合衆国】、【ブリタニア】も若干不穏。
世界的に見て、ヤバいのはダントツで【日本】の【メシア教】です。

【帝都】の【メシア教】の方が、カテドラルを作ろうとしたり、洪水を画策したり、米国大使が【メシア教】系の
サマナーが支配する【悪魔】に代わってたり。ここ20年ぐらいで幾つもヤバい実績を作ってしまってます。

いずれにせよ当時の【帝都】の面々によって、『しまっちゃおうね』された事柄ですが。


ちなみに【プッチ】【セルベリア】【マルコ】は、帰化済みではあるものの全員元【合衆国】国籍です。
で、【言峰】は【帝都】出身。

設楽場出身者は一人も居ませんでした。


6067 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/10/15(月) 01:31:39.10 ID:5Fpwf7i9
あ、ちなみに【聖域】は>6062さんのおっしゃる通り靴の形した半島にあります。
オリーブとワインの美味しい乾燥地帯にはありませんのであしからず。w


コメント
22277: by 名無しさん on 2018/10/22 at 23:16:47

メガテニストの思考だからなのか
メシア教が破滅をもたらす予知出てんのに、専念せず他所にもちょっかい出して
多面作戦の種をまくのかいって思っちゃう
メシア教は世界を滅ぼす存在なのだ……

22252: by 名無しさん on 2018/10/22 at 08:26:52 (コメント編集)

研究所も殴られた事で、一連の抗争は全部ボーダーが裏で糸を引いていたように見えるな。
異界の入場料無しで公開する事でヘイトを下げようとしているのだろうが、どこまで効果があるか・・・

22214: by 名無しさん on 2018/10/20 at 12:40:38

業界大手の大企業vs独占技術の零細企業 ファイッ

22213: by 名無しさん on 2018/10/20 at 08:39:16 (コメント編集)

やる夫はかなり切れるっていうのがゆかりん達の評価だろうし。ひと当てして戦力アピールしてから持ってない技術を餌に傘下にっていうのは相手が有能なら受け入れられやすかろ。信用はもらえんだろうけどナ。

技術はともかく一回戦って力アピールしてから降参ってよくあると思うぞ。第2次世界大戦の日本はそれに失敗したけどな!

22212: by 名無しさん on 2018/10/20 at 08:03:21

相手が持っていない技術持ってることが確定したからそこを餌に技術交流しようぜ
って話だろう
いまなら完全敵対ってよりは、敵対的中立だろうしありじゃね?
ただ、こっち主観だと手札全公開しろって言われてるようなもんだから断るしかない

22210: by 名無しさん on 2018/10/20 at 03:20:31

>今なら高く売れるかもね。
いやぁ無理でそ
誰が襲撃掛けたか、実働部隊の面は割れてる訳だし、それ元に調べればボーダー商事までは届くだろうし
奇襲仕掛けて拠点一つ潰して色々掻っ攫っといて「リバースエンジニアリング出来ないことが分かりました、降参するから手下にして下さい」とか、
誰が受け入れるかって話よ

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング