【R-18G】やる夫は見えている地雷を踏んだようです【メガテンもの】 閑話 密偵のお仕事

3413 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/19(日) 22:42:35.02 ID:BmTDxKY5
ちなみに銀ちゃんと春香さんだと、戦闘能力は銀ちゃんが上です。
鍛錬の量も、手数も、手札の種類も銀ちゃんの方が豊富。

でも、1vs1でマトモに戦うと、100回やって100回春香さんが勝ちます。

何故かっていうと、ESPで考えが読めちゃうので、当たらない&かわせないのハメ状態になるからです。


3414 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/19(日) 22:54:24.94 ID:ULyQEUXh
春香さん触らなくても読めるんだ
てっきり接触型の能力だと思ってた

3415 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/19(日) 22:58:04.86 ID:BmTDxKY5
能力の強さに比例して読める距離が伸びます。>春香さんの能力
接触必須だと人事部長ができない、できたとしても逆セクハラ面接になってまうw

3416 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/19(日) 23:07:07.54 ID:ULyQEUXh
春香さん面接でいちいち握手してるのかと思ってましたw
でも春香さんから逆セクハラ…ありなのでは?www

3417 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/19(日) 23:09:47.50 ID:H1orVs4E
まあ人妻属性持ちは抵抗できないオーラ出てるよね

3418 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/19(日) 23:10:49.11 ID:yYWY0xzG
いま居るから聞くけど

序盤で名前だけ出た「三河さん」は「武蔵さん」の間違い?
それとも三河さんもいる?

3419 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/19(日) 23:58:43.13 ID:BmTDxKY5
>3418

            _,.ィ::::::/:::,::::::::,:/` l::::::::::::::::ヽー=- 、_
          r '´   V::::::::/::::::://  |::::::::::::::::::::ヽ    `>   【質問には【質問】と付けて頂けると助かります】
          |   ,ィ:::::::ヾ-、:/ T'   |::::TT:::ヽ::::::ヽ  /
           V //:::::::::::::_:{<TiiT   TiiTヽ::::::::::::::::::::ミ-,    【三河はDB最適化担当のAIで、【現身】を】
            /l,:':::/::::::{ ヘ  ̄      ̄ A:::::::::::::ヽ::::::/
             ヽ!|/l::::::ヾヽ   __    /ン:::::::::::ヽ::>´     【持っていません。】
           , - <、ヽ``ヽ、:::::::i\   ,.ィ:::::::、:::,. ―,r-,---、
         /: : : : : ヽヽ  /i` V!、`  ´ ,.!:i´,. Y´   //: : : : ::ヽ    【サーバー増設のたびに姉妹が生まれます】
       _/_/: : : :| iヽ,!  !―‐/__, >'´   |ー |  ,.- ' 7: : : :ヽ:|__
_____,ノ:==!::::::,-:!ヽ, |ヽ, --,.}-`ー―‐ ='---{_,// /:: :: :: ::|三=>_____   【以上】
: : : : :: : : : :::://: : :ヽ-、:::::>'´ / /    _二      `ヾ-、:: :: ::: :|:: ヽヽ: : : : : : : : :
: : : : : : : : : ;|/: :_:ノ:::ヽ  l  ../..,':::::::::.´..- =:::....::::-::::-.... ヽ  7: ::: |:::::::|::}: : : : : : : : :
: : :,:,-'´ ̄´`'´  |: ::::::|  | .::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  |: : : ノー'´ ̄`ヽ:: ::::::..
 ̄         `ー、:Vi 、::::|::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ'::, -'´        ̄ ̄
              | ヽ_ヽ::ヽ,. ィ――- 、::::::::::::::::イ |



3420 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/20(月) 00:03:12.91 ID:20pD+jei
   ヾ
    `v'~ _
   `、.|/ ,..-'   ちなみに次回も閑話になる予定。
    .||ゞ'
  ヾヽ||       しばらく閑話が続くかも。
 ゝン-、ヾゞ
,.-'~ゞ,ゞソゝ,_-ヾ   そのため、告知なくゲリラでやります。
    || L
    ||'´ `ヾ    早ければ水曜、遅ければ土曜の夜に投下すると思われます。
  `-、||
    ||
    ||
 _;:':;';;";:`:`;;`;
,;','´;:`;.';:";';';;":`;_


3421 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/20(月) 00:05:32.98 ID:FdAkjlbZ
ありがたやありがたや

3422 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/20(月) 00:10:05.42 ID:fJxMehQG
がんばれー

3544 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:08:14.16 ID:z8FjTjub
すみません遅れました

投下します

3545 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:08:41.48 ID:z8FjTjub
01

               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \       お、発見発見。
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.      これで今日は3つ目だな。
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {



3546 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:09:05.62 ID:z8FjTjub
02


ぼくの名はサキ。

以前はラタトスクと呼ばれていたけど、今はこの名がお気に入りだ。
なにせ、愛しいご主人が付けてくれたものだからね。


                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

得意なことは噂話。
人の隠し事を暴いて、こっそり世の中に尾ひれを付けて流すのさ。

おちゃめだろ?



3547 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:09:28.37 ID:z8FjTjub
03

そんなぼくにご主人が命じたのは、【異界】の探索と【異能者】のチェック。

【異界】の探索は、誰も支配してない【異界】や他の組織が隠してる【異界】を探し出して、把握すること。
【異能者】のチェックは、この町に今住んでいる【異能者】を見つけたら、その住所氏名、能力を調べること。

                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二

どちらもぼくの得意分野だ。
調べた事を広められないのは残念だけどね。

今日も今日とて、ご主人のために東奔西走。大変な仕事だけど、命令だからね、しょうがないね。


3548 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:09:43.29 ID:z8FjTjub
04


ぼくら【悪魔】にとっては皆同じ【異界】だが、ご主人をはじめ、人間にとっては幾つか重要な点がある。

まずは【異界】の性格属性。【アライメント】とも呼ぶみたいだね。

これは【ロウ】【ニュートラル】【カオス】と、【ライト】【ノーマル】【ダーク】の2軸の属性がある。

                                         . ヘ、
                                  _,. -‐ ': : : : : ヘ
                                  . ''": : : : : : : : : : : : :ヘ
                        __,. ‐''": : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
            __  . -‐   ´     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
       i ̄ ̄                 : : :.Light...: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ、
          i,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
        i,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.    ニニニニi,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     マ三三i,                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      マ三三i,                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Law : : : ‐´\
       マ三三i,                        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,. ‐''"      \
.      マ三三i,                     : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐ ´         \
      マ三三i,                          : : : : : : : : : : : _,. ´              \
       マ三三i,                         丶: : :::  ‐.. ´                      \
        マ三三i、                       ,`、´                           \
        マ三三i、                _,.-: : : : : :\
          マ三三i,                  . ''": : : : : : : : : :\
           マ三三i、           ´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            マ三三i, Chaos..゙,. ‐''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
            マ三三i,- ‐ ‐ ´                     : : :
           マ三三i,                          : : : . .、                ´
           \三ニ\                                ` 、            ´
             \三ニ\                               ` 、 Dark.    ´
              \三ニ\                              ヽ、_ ‐ ´
                \三ニ\                              ´
                 \三ニ\                            /
                   \三ニ\                    _,. ´
                    \三ニ\                . ''"
                      \三ニ\             ‐''"




3549 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:10:06.90 ID:z8FjTjub
05

統制の度合いがまず一つの基準。

ボスを中心に強い秩序を保っている【ロウ】。

これは「集団重視」の志向を持っている事を示している。

                           _____    ____
                      ∧    /:::::::::::'''‐'''::::::::::-....,
                     / 乂  /,ィ''" ̄:::::::´ ̄`:::::::::::`ヽ
                         `V´  ,:イ:::::::::ト、,ィi::::::::::::::::::',:::::::::}
                       _,イ::::::::i::::,'  |:::ハ:::__::::::}::::::::ト
                            '/::::::、::i!:::l  -t;;|¨|≧',:::/:::,::::、:}
                       ''"ヘ∧{.∨  リ'7¨¨7¨i/ |:/:::ノ
                          /    丶 ゝ-イ  ' ⌒Y
                          ヽ、  _ __    ,,,、__ノ乂
                               イ>、ゝ_イ-‐==i::::::::::::て`
                            `(/ニ////ニニニヽ从ノ
                           /|ニ/#/|ニニニニ',
                           ヽ〉イ////|ニニ/ニニ}
                           /ニ|////|ニニヘ-<
                           /二|////|ニニニ',
                            /ニニ.|////|ニニニ',
                          ¨tト,//====iニニ二',
                              {//     ゞヘ//!
                              `゚       ヾ'
                                ┃
          ┏━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                    ┃                    ┃
                              ___
.        -= =- 、              /ヽ、ヽ、ヽ、ヽ 、               <     :,   \
     '   ;   、 ヽ ヽ               /  ヾ` ` ` ヾ Y            /         }   } \
.     ' ' :! ! i:  l!.i. l             │ ミ ノ     \ |!           /__,. ----==- 、ノ>―‐z.._ヽ
     i.l レ-,、、 ノ,.。Vl !i              | 三 ●    ● lヽ          /   /               } }
     l.l i込ノ  込ル: l.!.             (` ⊂⊃ 、_,、_, ⊂lノ.          /    {                | |
.    ; l i   _'_   .! l.!.          _≧i⌒ヽ   (_.ノ   ノ、__/⌒)......r=彡 __ム  ___,ノ      ゝ.,__ |ミ|
   /' .!. !. >ー‐< .l. l.!               ヽ  ヽx>、 __, イ  | ヽ/   ヽ: . . : . . :/                |:./
.  /. i :l. l.,'⌒ i.i⌒ヽ! l.!              ∧__,ヘ} |:::::||:::::/ /', /.     ∨: . . : .7     ●      ●  j/
  {.'._/! !,:、、...l.l...,.ノl: |l〉            ヾ_ッ ノ:::::||†:::ヽ ヽ!       \ -、/    u ゚//////////゚u  | }
.  ゙(_.;.j l.{ iニ‐- ..イーリ'                                {: . .     u    r~~‐;   u .リ
  ‐╋‐ ∧._`¨^´_.´l                                 ゝ _,、 u   /: : : : : :|  u )
.   ┃   !/// ̄ V/,゙!                                     `  ...__└~~‐’   イ
.   ┃  ,///   V/,!                                         }三三r「{ ̄
.   ┃  ー'゙'      '゙ー'                                           ィ´:.:.:o===o、
                                                  /:.:||:.:.:.:.:.:.:|l|:.:.||:、
                                                     /:.:.:.リ:.:.:.:.:.:.:|l|:.:.リ:.:i

命令系統が明確で、支配者の支配力が高い事が多い。

また、集団戦に長ける傾向が強い。

その分、個々の力量は抑えめとなりがち。



3550 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:10:27.54 ID:z8FjTjub
06

ボスが存在しないか、しても統制をおこなわない【カオス】。

これは「個人重視」の志向であることを示している。


                        /       ',         \/ /<rォ>ヽ、\  \
              ⊂ ⊃      /        ',             ヽべ才―イ∧ヘi   !
                          /        〈              `( 人、ヽ))       |
        /必-,               /          L             (ル) ‐ヮ゚ノソ  _,..,_ ',  ⊂⊃
      <_ノイ⌒ヽ.,(O)         /           | :' ⌒`~         とy’    r'´ ,⌒ヽィ
        (( ノノ) ノ i <  , -―- 、∧              r'、=; r' ヽ`っ     ┘<て (ィ人)ハ)Y↑
      ∧ !i、゚ヮ ゚リ(ノ\>´,=nd)(bn、 )(  _,,..,,_    _,,...,,_(^点'^;.〉;:)   (⌒) (⌒)  ,へ,、ノj、゚ヮ ゚り'ノ
.   ロ‐f‐と[ヽYイ,_,)  f _ゝ'゚⌒゚`ゝ、|| r'⌒ ⌒ヽ /::::::::::;`ヽ^_`:; ノ- r'´ ̄`Yヽ  |/>-<:;:'ij'::i::>ー→
     \_ノ__Y_U__/|i 彳(ノハヽハ ||(ノノリハj) )ム―-イ::::::|      〈(( ハル从 j   |/ <j'^!i'^!y↓ / ̄>
       `f_j f_j_/∨从゚ヮ ゚ノ(ノ;.||从゚ ー ゚ノi ( j、゚ヮ ゚jソ:::/      ハ、゚ ー ゚<ノ_) .| ̄ ̄ ̄f_j f_j ̄ ̄!  _/
        \ `ー、 . ゝ/ i'虫´l^フ)||(( j::lxl:::i,) )/rf=とイム   /⌒ヽ<_/jヽ_>/|ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ| _フ
  ⊂ ⊃       [匚 二_ ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二XXXXXXXXXXX |_/
           \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
             \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|┌====/ ⊂⊃
                \三三============ Touhou Seirensen ================┘  /
        .⊂⊃         \_______________________/
                                               ⊂⊃
                         ⊂ ⊃                                 ⊂ ⊃
               ⊂⊃                        ⊂ ⊃

             長き世の 遠の寝ふりの 皆目覚め 浪乗り舟の 音の良きかな


個々の構成員が好き勝手に行動するため集団行動は基本的に苦手。

個々の構成員の力量は高くなる傾向が強い。



3551 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:10:41.45 ID:z8FjTjub
07

ボスは存在するが、統制が緩い【ニュートラル】。

中立と言えば聞こえはいいが、要するにどっちつかずならニュートラルだ。

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ←本人は極カオスのつもりだが、分類するならロウ寄りのニュートラル
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

                                        ___
                              / ̄イ     i⌒ヽY
                                // //|     ||  } i
                           //__// .|     |ヒ彡イ
.           , ‐ ¨ ̄ ̄ `           〈___/.: ̄ ̄ ̄ ̄:`丶」
        /  〈{      ヽ.         //: /: : \: : : : : : :. ヽ.              ̄>― 、      _
..     ,.イ/, ト、\≧=-ヽハ  .、 \.       /: /: /: i{: : : :}ト: : :\:i: ∧          /:.:.:,:.':.:.:./i:./ハ.   ,'´r==ミ、
.      l| |_{ノ\{、(⌒ヽリ| l | ハ{.      {〃:iイノ八: : :从ヽ\: ≧=-.      /:.:.:.:/i:.rl:.l┃┃l:|.  i 《リノハ从)〉
       八小l●  \● 从 |、|.        |:.イ{ ●   ̄ ● }: }::.ト、: :.|      :.:/}/ ヾ',;廴r_ノ:|... 从(l|゚ ヮ゚ノリ
        }ル|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |.八        |: 从⊃ 、_,、_, ⊂⊃: lノ: :.:|      '"    /\{  }/.    ⊂lj京iつ
    /⌒ヽヾ{lヘ   ゝ._)  /イ /⌒}\     ヘ|/:ヘ          j: :∧: : :|             /:::::::::'l.        ぐ/_l〉
....  \ /:::::/\>,、 __, イァ/  /〉      /: :}: i/⌒l,、 __,  イ: : {: : : :.∧.         /:::::::::',::l.         し'ノ
      〈:::::/\___ヽ::::|::::/::;{ヘ、__〈_〉     /: : {:./二7〈_}  {_〉 }: /`ヽ: : : ∧.       /::::::::::/l::l
.       `¨\  <::::::∨::::>ヾ:::彡'〉.    /: : : /{   {人_Y_人〈:〈   }: : : : :\


いいとこどりともいえるし、中途半端とも言える。

ちなみに日本の現代社会は単純にこれで分類することは難しい。

法治主義による【ロウ】の側面と、個人主義的価値観の【カオス】の側面の両方があるからだ。



3552 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:10:58.67 ID:3Sy2AbLo
かわええなw

3553 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:11:03.25 ID:z8FjTjub
08

外部、内部を問わず、他者への反応の基準。

他者への反応が寛容な【ライト】。
他者への反応が辛辣な【ダーク】。
どちらとも言えないなら【ノーマル】だ。

               ____
             /      \
           /ー‐-    -‐' \
          /   t''tzj   ィtェッ   \
            |     `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /           \

          ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   ( ●)  ( ●) \ 。
   |       (__人__). 。;つ  ペッ
    \       `⌒"   /

普通、よほど極端な信条でもない限り、たいていの人間は【ノーマル】に分類される。

それくらい【ライト】【ダーク】の反応というのは極端なものを指す。

人間でありながら【ライト】や【ダーク】に分類されるようなら、一般的には聖人か狂人扱いとなるだろう。



大雑把な分類だが、これらの属性が近い【悪魔】が、同じ【異界】には共存しやすい。

Light-Lawのボスの【異界】にはLight-Lawの【悪魔】が、
Dark-Chaosのボスの【異界】にはDark-Chaosの【悪魔】が住みやすいという事だ。

勿論のこと絶対ではなく、正反対の属性で共存しているケースも稀にだがある。



3554 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:11:35.40 ID:z8FjTjub
09

次に、【異界】の文化傾向。

これは簡単で、【異界】の核となる物品や【悪魔】がどんな情報や文化に属しているかで決まる。

日本の神話に関する逸話を持つ物品や【悪魔】なら日本の【悪魔】が。
北欧の神話に関する逸話を持つ物品や【悪魔】なら北欧の【悪魔】が。
【メシア教】の聖遺物や天使が核となっていれば、【メシア教】の【悪魔】がそれぞれ現れやすくなる。


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


例外として、ご主人みたいな人間や神話に属さない【悪魔】や物品が核となる場合、
神話属性は無くなり、どんな【悪魔】でも抵抗なく集まる事となる。




3555 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:11:59.05 ID:z8FjTjub
10

それから、所属組織。
管理している【異能者】組織が存在するなら管理【異界】。なければ、未管理【異界】。

管理【異界】といっても、それぞれの組織が勝手に「ここはウチの縄張りだ」と主張してるだけに過ぎないけどね。


           、jw从v,.,
         ,..:.゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,
       ,..':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,',`:..,,
       ,';;,,:,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;゙ヽ:.:.:゙':.,
       r.‐.、''::::-,,:._::_;;:.-'''゙}‐'゙~:,;ハ:.:.:.:゙,
     ,.゙,}、:.:ミ:.:.:.:.:';';';';`:.、::.j:.:.:.;.;'  i:.:.:.:.゙
    /:.:.:, ,.:.:.:.:.:.;.;:,W;.;.;.:Y:.::.    i:.:.:.:.,゙
     {.:.:.:.:, i;,;,;,;''ftッ,从ィァ:;j:.     i:.:.:.:;゙
     {.:.:.:.:} ',:.三≧;;_爻;;)三.    ,':.:.:.:,゙
      ',:.:.:; ヽ,, ,i{’ij ’ ,';,;,     /:.:.:.:,゙
      ',:;i,,,,,,,;゙''''、 ̄~ ,':;' '、   i;,;,;,,゙
      ';'''''''゙;  ,'  ,':;'   ',   i;;;;;゙                      __,,.. ..,,__
      '.,  '、 ,'   ,':;'    i_ i;,;,j                _,,__,..-'''"     `>、
        '、  '.、  .,':;'    ,'`_..i`''゙                 〉マ>: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         ゙、 、j /'"     /_,_j_j                 f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\               /フ
         ゙"ー'                         〉.ィフ: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : >、         //
                                     ゝ、, イ⌒ゝ: : : : r‐、 ,,__ヽ: : : : : : : : : : \     / /
                                         \: : |  \ ヽゝ,: : : : : : : : : : : 二二 彡'
                                          ',: :〉   〉: } ヽ、: : : : : : : : :〈
                                       ::::::::::::::::::::::::::i i::::::::r'_ノ   \: : : : : : : ヘ,
                                ::::::::::::::::::::::::::::::::r' ,/:::::::::゙::::::::::::::::::::::.〈> 、: : : : :ヘ__
                                      ::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::.:.     ゙t: : : : : 〈
                                           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ̄`、.: :',
                                                     ::::::::::::::::::::::.    `、: ',
                                                        ::::::::::::::::.<: :ソ
                                                           `´

ちなみに、【異界】は未管理の方が「成長」しやすい。
長く放置されてる【異界】ほど大体巨大になるし、強力な【悪魔】が現れやすくなる。

このことを把握してるニンゲンはあんまりいないみたいだけどね。



3556 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:12:10.67 ID:0eTzbyCl
ふむふむ

3557 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:12:16.82 ID:z8FjTjub
11

形状や方向性、入り方や出方、核の分類など、まだまだ【異界】色々細分化できるけど、

ぼくは学者じゃないから知らない。

とりあえず場所と【アライメント】、所属文化にレベルがわかれば十分かな。


                 ´  ̄ ̄ ̄ ` 丶、
              /                、
           ., '                       \         支配組織は【メシア教】
          /                         \
         ./                        ヽ       基準レベルは20ってとこかな?
                    ∧        ヽ   ヽ
                     /  '.       '.  }       '.
              |      i  ∧       i  ハ     i
             !      _|,. ---―.     | 」」i|_   | |     おじゃまー。
            '.    |   八\     ト、 | i|       |
            ∧    八x/   \   ./  Y|   /
        ヽ    {\   {   __    \/ ___, .∧  /  '
         |   八_|` ー-ヾ=== '      , `  八i/   |
          |     |   |           ,
          !  i       八     ー '  /       |
          八  |ヽ ∧    \丶 __/  ハ  人 八
            \| ∨ ヽ八ト-‐' ∧ハ/l/ハ/  }/  ヽ
               /         /
          ∠二 _       {
         /     `ヽ    '.
         ./        \___\
        /             \   ヽ



3558 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:12:45.87 ID:z8FjTjub
12

余談だけど、今のぼくは隠密のプロだ。

元々隠れるのは苦手じゃなかったけど、桃子ちゃんの加護のおかげで、

以前とも比較にならないレベルで隠身技術を学べたからね。

                       __, --x--、
                   __,彳|辷ァ /ニ/ ヽ_ ,、
                    i三|〒二7ニ/厂 ̄ ̄Χ\
                   _∧キ|┼x=/ /㌃T^弍キ、\ヽ、
                    i入= |〒|ミt/\℡ 弍廴ゝx^ヽ?、
                   /:: \|┼|/:::::::::::ヽ=V弍三∧=彡?、
                  / :::::::::::: 不::::::::::::::::::::: 〉 V弍廴∧=彡?、
                く::: |:::::::::::::::::}:::::::::::::::::::: 厶イV弍三∧=彡ヘ
                 ヽ| :: / ::: }::::::: \__,イ抖f匕V弍ニ=会ー‐┘
               Υ:::::::::φ::::::::::: i キ|幵†幵∧弍彡ヘ   , -一 ゙´
                 _ノ::::::::: / ::::::::::::: L=|幵†幵†|キ/  ヽ/
                  ヽ 厶----、 ::::::::::: L|幵†>‐亠 '     {      ____
          ,. < ̄二∠二二二ゝ、 :::::: ∧  ̄ `:、      {_______厶__
.    , . : ´ ̄: : : ̄ ̄>/i: :.━━─‐ミi:::::::: ∧    ヽ
.   /:. :. :. : : :. :. :.x<二ノ /: :\: : : ヽj::::::::::::: 入    \       __
.  {:. :. :. :. :. : : : : :. :. :. :. :./トx、_:.\ ‐ミ{:::::::::/ヽ \_ノ \_,. -‐
  ノ: :〉〈:. :. :. :. : : : : :. :. :.4lィ‐x ヽ ̄}㍉∨ :::: ー‐ \
  :. :. :. :. : : :. :. :. :. ̄`<斗仭ソ  V廴{ノ∨::::::::::::: 厶
  :. :. :. :. : : :. :. :. :.、\: :ヽ, “     `:、──V>:::::::::__j
  、:. :. : : : : :. :.{: : : \ X:」f‐x  ‐ノ )\'' ' '∨::::::::::::: |
.   \:. :. : : :. :.\: : :Χ:.:}んイ  /{'' ' 'ヽ、 く_ ::::: ∧
.    \:. :. : : :. :.\」: }: }“ -=≦/i〈' ' ' ' i/::::::::::::::::::: 〉
        \:. :. : : : : :. :.Vー─‐彡' \/:::::::::::::::::::::/
         \:. :. : : :. :.____ア”´ \ /:::::::::::::::::::::/
.          丶________フ‐夭Уヽ::::::::::::::::/
              ヽ∧一'´ \ \:.:./
               /      ,入/V
                < イ / /  ト、 ]‐┘
                    { / / / ∧ヽ,]
                 { 厂厂Y^ヽj
                 レ V ヽ」

こうやって【異界】の中をうろつく事で、色んな【異能者】の情報も得る事ができるのさ。



3559 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:13:06.28 ID:z8FjTjub
13

                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,   我が主、今宵は中々の
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /   大漁ですな。
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \


         /‐-           l  ヽ
        /     `  、      l   ム
        ,' ___   __ ヽ    |ノ  /',            ふん、半分はまたあの強欲坊主どもに
       ム  _,>´   ` 丶ァ--ー‐、ノl
      ノ  ´. 〈  ,    、       lノl            分捕られるのだがな。
    イ     |. リ     ヽ  /   | l
     く -=彡 / /      |.  |    マ            まったく業腹この上ない!
    ', r"ヽ ノ  ____    ___,,,、',
.      //ヽ,   " r''モソ_,ィ. `  リ ィヶ.フ  /           あの生臭どもめが……。
     ヽ、(              | `    i´
      ヽ_            |.    リ
       | .l               |.   /
.      =| _ヘ          "   /              だが、【メシア教】にも一定の利益を渡しておかねば
.        ニ| ', \     ´  ̄ `  /
     ィ|二ュ '  \       / |三三二二二二ニョュ      不味いからな。
    /二|二二ニュ_  \    / .|.|三三二二二二二二ュ
  /二二\二二二ョュ_`─‐ '/ .|三三二二二二二二ヨュ
/二二二二\二二二三三三i l三/三三二二二二二二二ニ



3560 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:13:23.25 ID:z8FjTjub
14

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|     あれは……ケイネス・エルメロイ・アーチボルトか。
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|     あの人、どこの【異界】にも出没するなぁ。
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


【異能者】にも種類がある。代表的な一つがあれ、【召喚師】だ。

【召喚師】。

【召喚師】はその名の通り、【悪魔】を召喚し、使役することで戦う【異能者】だ。
契約の形態によって様々なタイプがいるんだけど、この設楽場では『COMP使い』と呼ばれるタイプしか見た事ない。

あのおっさんもそうだね。


利点はバッテリー容量の許す限り、複数の【仲魔】を同時に扱えること。

欠点は、契約で使役する以上、必ずしも思い通りの行動は取ってくれないこと。
あと、【召喚師】と【仲魔】は必ずしも同じ強さではない事もかな。



3561 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:13:44.74 ID:z8FjTjub
15

                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ     む、どうやら新手のようだな。
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>    話はあとだ、迎え撃て!
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、   私は敵を減らす!
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \      ドルミナー
               丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、    眠れ!
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ 丨   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ

【魔術師】。

【魔術師】は【魔道】もしくは【魔界魔法】で戦う【異能者】の総称だ。

【魔界魔法】は洋の東西を問わず、どの文化圏にも共通して存在する【魔法】で、様々な系統に細分化されてる。

【魔道】は各文化圏ごとに異なる魔法系統、総称して【カルトマジック】と呼ばれるものの一つ。
カバラや錬金術をベースに発達した、欧州全体で広まっている魔法系統だ。

カルトには他に【神通力】【タオ】【ルーン魔術】など、文化ごとに様々なものがあって、それぞれ利点も欠点もある。
ただ、【魔道】以外の【カルトマジック】の使用者は【魔術師】とはあまり呼ばれないみたいだね。

いずれにも共通しているのは、自身が保有するマグネタイトを消費して、超常現象を起こすという点だ。

ちなみに【召喚】以外の目的でマグネタイトバッテリー内のマグネタイトは使えない。



3562 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:14:04.01 ID:3Sy2AbLo
おや、なつかしい

3563 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:14:05.58 ID:0eTzbyCl
先生出没高いのかw

3564 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:14:06.33 ID:z8FjTjub
16
                  _,,....,_
               ィ´(_ノ: : : <__,ィ
              ト、/: : : : : : : : : : :/ト.、       応!
              |: :i: : : : :::: : : : : ,::i:!:rヽ
             Ⅵ::::ト、: ::::: : :..::::..,:::i:|: ゝ       フィオナ騎士団筆頭!
            _ヾ:/  {:r‐'‐'"^´′ |:/
            /  ヾ`。、{ _,..ィ ,::::i:::|′       ディルムッド=オディナ推参!
          /.....  l `} ゝ,`゚ /::::!::::!_
         ,. イ :.:.:,:'  ∧ 、___´_ /:::::i:::::|: :`ヽ
        /:.:.:.|'" i   /:.:ハ `''''´/::::::i:::::::!:.:.:.:.:.}
        |.:.:.:.:\ノ、 /: 、:.:ハ. ̄/::::::::i:::::::|:.:.:.:.:.!
        ∨:.:.:.:.:.:} { : : :}: : :∨ ::::::: !:::::::|,,--ミ
       ∨:.:.:.:ハ. |: : :「 : :.:′::::::,;;i::::::::|   ヽ}
         \.:.:.:.:ヾ: : :..:./ :::::::::,;;;;;!::::::::!,,≦「`ヽ
          \.:.:./ヽr/ :::::::::,;;;;;;;:! ::::::|:.:.:.:.::ハ_,. \
               V { :::::::::::::';;;;; i :::::|.:.:.:.:.:.:.|__  ノ
            \∨`ヽ:::::::: ';;:i  ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./
                }∨:::::`ヽ  j,. -‐/´「 ̄ ̄
                八‘,::::::::::::: /;;;::::/: : |
             /|. :| |::::::::::: /;;::::/ : : ‘,
             , イ:.:| /..:!:::::::: /::::, ′,.ィ:.´!
         /: ヽ/j/、.:.|::::::./::::/´: . :.:.:.:.:.|
         /: l: . : l/、/`~!:::::′ ′: .,.ィ.:´:.ム
    ,,<: . : : |: . :/ |`ー |:::::::/´ ̄: . : .:.:.:.:.ハ
   /:.:.:.:.:.i: . : . |:/ : | : : : |::::/: . : . : . :.:.:.:.:.:.:∧

【格闘家】。

【格闘家】は文字通りの格闘技か、もしくは武器を用いて戦う者の総称だ。

自らのマグネタイトは専ら自身の強化に用いて、生身では出しえないはずのエネルギーを生み出す。

生前に有名だった英雄などが神格化され、【悪魔】として召喚されることも多いけど、
そういう奴は大抵この【格闘家】だ。戦場の英雄の需要が高いって事だろうね。

多分【異能者】でも最も多いのはこの【格闘家】だ。


利点は、【異能者】自身が弱点となりにくいこと。

欠点は手札の少なさだね。攻撃相性が物理系に偏るし、良くも悪くも安定しすぎてて格上に勝ち辛い。



3565 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:14:28.99 ID:z8FjTjub
17

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|    まぁ、あれはもういいか。
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|    十分データもあるしなぁ。
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|                         ガキン!ズシャッ>
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|                    Summon、カタキラウワ>
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘



3566 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:14:57.52 ID:z8FjTjub
18

                 -─-=、
             <       \
            //   / /
              //   / /  / イ   ハ               もっと腰を入れろ!
          //   / /  イ/∠} //l
            //   / / //癶cツ} //ム从{               腕だけじゃない、全身の力を使って打つんだ!
.           //   / / //    ノノ心ノノ
          //   / / //    ___ ノノ /
       //   ム=ミ ∧   ( ノ//
     / :/   /::::::::::::ハニ>-=─‐‐─┬───--=ミ         銃や魔法では倒せない【悪魔】だっている!
..   /  /   /:::::::::::::::::::::::/ /     | |:::::::::::::::::::: ::::::>マ
  /  :/   /::::::::::::::::::::/  ゝ   | |:::::::::::::::::::: :::::::::::::::|\       そんな時お前たち前衛がへっぴり腰だと、
./   :/   /:::::::::::::::::/    ><ミx ┴───‐‐ミ ::::::::::|  \__
三三ニニニ==----イ -‐= '"   V::::::::::\         \:::::|‐、 __ノ \    味方を巻き込んで全滅する事になるぞ!
          /  /   :}    V::::::::::::::\       >' ト、==イ :}
         /マ      :    /::::::::::::::::`::}          U l l l l/
       /  マ       :     /:::::::::::::::::::: ::トミ.            ゙'゙'゙'
      /      マ     .人 .//::::::::::::::::::: ::从:::>マ
.     /        r───<イ::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::,'.        ┌───────────────┐
    /       マ────癶ニ三ニイ:::::::::::::::::::/.        │【メシア教】               .│
\  ./          マ:::::::::::::::::::::::::ヽ   Y::::::::::::::::::::/          │神聖騎士団 団長         ......│
  \l             マ::::::::::::::::::::::::::}   トミ三ニ=癶           │                     ...│
     ̄ ̄\       ):::::::::::::::::::::::::ヽ /::}                  │セルベリア=ブレス上級司祭     .│
          \__/::::::::::::::::::::::::::::::| |::,'               └───────────────┘
              / :::::::::::::::::::::::::::::::| |,'


           /   ,   ―――――   __            ヽ
.          /  /         ___ ` ‐ 、_        ∧
         /  ´       _ ‐ ´ ___`_ ‐- _ ` 、       ∧     おおお!
.        l /  ____  ´  , イ:.:.:.:.:.l:.:.:.:l、:.ト、 ミ 、 \       ∧
.        |′/ _     _.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.H:.l=-ヽ:.:.ヽヽ  ヽ     ∧     俺が!ガンダムだ!
.        l  | /|:.`¬ ┬1ハ:.:.:.:.:.:./:.:/ _!:.:/zlイ=ミ、 l:.:.:.:!‐》  l     _∧
        \トl‐!:.:.:.:.:.l:.|=l'弐:. : :.:l/r'゙ノ'´fラ心  》!:.:.,' ||/   〃 __∧
          `l‐!:.:.:.:.:.l:.レ'fラ心、:.:.{    弋=ツノ j:.:.l  ||    /l 〃 __ ,
.            ∧l、:.:.:.:.:い弋zリ )`ミ-   三 ̄   ノ:.:.:l  ||     | || f l|
          l Vヘ:.:.:、:ヽ ̄三〈       ー彡;.:.:.:.l  ||     | ||弋ノ|
          |  Vム、:.ヽ:.ニ=‐ ヽ `     /:./l:.:/\||     | | ゝ___, |
          V  V∧:.:ハ    _ === 、   l:/ /  / ≫≦三ヽ二二 ィ
          ∨ V∧l  ヽ   ヽ-―‐;┴‐┴'´ /=≦三三三/   /
              ∨ l 丁\ \__-‐/\ _ =≦   l三三三彳  /
              {\jヽ{    ̄___/_ ≦キ¬   _ -=≦三三/
            \j¬ミニニ -‐≦    「 _ -≦三=‐¬ 丁´__
             ` ¬         _ ≦三/      , "´     `  、
                ≫‐z┬=≦三三彡'´       /      , ―‐\
            , イ ̄ ̄ ̄「| ̄「 ̄「 ̄       ,.'        /   , "´ ̄ ̄
          _/   l      _l !  |   |     _  =ニ// ̄\  /   /
       _r'  ヘ. !   /  ≫‐1‐ ┼一 ´    //      l /  ,
    ,  ´  | /    ,j ∠     l ‐┼―l一   ,  ニj/     l /  /
  /     l !    !\ \_j_j__」 -―彡'´   {     //  /



3567 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:15:29.27 ID:z8FjTjub
19

                         -―‐‐  - ミ
                      , ´  ,:{        ヽ
                     / / ,:{    `ヽ    、
                    ′ /   i i    :i  :.,
                     | /   ,:| |   iVト、 }!  {:. ,     (……ガンダムってなんだろう?)
                        八{  /{ { | l |ノ斗匕ハ  {::  ,
                    |i'  ≧x、ハiL八rヘrリ 》´ ::   ,     そうだ!
                       八 |`《 Vrリ       }! {::   ,
                         /从|ハ   }      ハ {::   ,    もっと自分の体の使い方を意識しろ!
                     /   } {ゝ.  - ‐  イ { {::     :,
                   ,    ノ ノ: :个o。.__, r;≦ニ{i:{::     :.    お前たちのペルソナもまた、
        ,,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   _____,r=≦ニアニニニ人::     \
             -=ニ=---=ニ::, ´   }二ニア二二二二〉、_       \    そのイメージにより強化される!
       /   /     / . .. .. .. ../ _,,r<}/:i}\ニニ=- ´     `ヽ',   ヽ
 夂   ,′  i{   / . ., r=ニ二ニニ=―/:i:i:i:i/-=ミY〈         V,    :,
`マ ヘ {     / . ./  二ニ=―-./:i:i:i/-==- ヾ           V,    :,
   `マ ヘ   ≧=ー一二二ニ=- ,:i:i:i:i/ -ニ二ニ=--ヘ:::: 、       V,   i}
     `マ ヘ {.. . .{二二二ニ=- /i:i0i:/ -ニ二二二ニ=ーヘ/ ヽ      ∨,   i|
     / . マ ヘ....从二二ニニ=-{:i:i:i:/ -=二二二二ニ=ーハ、二ニニ==―‐‐┐,:{
―=≦  .. . .`マ ヘ.ゝ二二二ニ={:i:i:i{ --=二二二二ニ=ー::} 〉、二二二二二{,八
      〉. . . . . . .`マ ヘ .o。二ニ=ヘ:i:i:{ --ニ二二二二ニ=- ハ. . \二二二二∧
    ′. . . .. .. .. .. ..`マ ヘ . =rf王>、--ニ二二二ニ=-イ. .}.. .. . \二二ニ=∧
    i{ . . . . . . . . . .. ..|..`マ ヘ.-\}!___人≧===-=≦'... ...} . . . . . }≧=- ニニニ〉
   ハ . . . . . /}. .. ..|///}`マ ヘ:i:i{二二二二二ア . . . . /. . . . γ´`^ー=ミア___
      }/i . ../ / . . ト<//,}--..`マ ヘ.---------ヘ .. .. ../. . . . ./          ア゙
      | . {{  / .. .. .| `ーil二二}:i.`マ ヘ 二二ア i}. . ,イ{. . . . .i{         /
      |ハ八 i{ . . . . |   f´\―}:i:i:i{-`マ ヘ/  人./八从i. 人
          ハハ/}...|  ト、  \:i:i:i{ニ二`マ ヘ/} ヽr―,/  `ー=´
          / 八ゝrf^ー\  \i{- /   ニマ ヘ .::'{ニゝ    /
                 |リ二二\  ≫=ミr'二二`マ.':::::´:::::てニニア
              /-------`≪ ○ 》-----{::::::::::::::::::::::厂
              i{∧二二二二ニ≧='二二二 ヽ::::::::::::::::::〈 、
              i|:/ヘ---------------------`ー― ’マ ヘ
              i|:/,∧二二二二二二二二二二ニ∧ /∧ マ ヘ
              il://,∧ -------------------- ∧ /∧  `マ ヘ
              |{:////≧==ニニ二二三三 ___,厶斗r'     .`マ ヘ
             `Ⅶ'///////,\  | ヽ ////////////:,        `マ ヘ
                   Ⅶ/////////≧=}  Ⅵ////////////:,        `マ ヘ
                    Ⅶ///////////i|  Ⅵ////////////,             `マ ヘ
               Ⅶ//////////,i|   Ⅵ'///////////:,            `マ ヘ
                Ⅶ'/////////,i|   Ⅵ///////////}               `マ ヘ

【サクセサー】。珍しいタイプの【異能者】だ。

【サクセサー】は【格闘家】の亜種で、【魔晶武器】から力を引き出す訓練を修めた人のことだ。

【悪魔合体】により、【悪魔】と物品を合体させ、【悪魔】の力を宿した物品を生み出す【剣合体】という技術がある。
【剣合体】という名前だけど、別に剣にしか合体できないわけじゃなく、鎧だろうと銃だろうと宝石だろうと、
合体できる物品はあるらしい。

こうしてできた【魔晶武器】はそのままでも強力なアイテムなんだけど、【サクセサー】はこれらを
さらに自身のマグネタイトによってそれらを強化できるそうだ。

【魔晶武器】のもとになった悪魔との会話なんかも可能って話もあるけど、本当かは知らない。

マグネタイトを多く必要とする【サクセサー】は、自身も別の【異能者】であることが多いみたいだね。



3568 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:16:12.60 ID:6FHOg7vf
異界は自動的に中に空気(MAG)が溜まっていく丈夫な風船みたいな物だな、
だから干渉すると中から空気(MAG)が抜けていって大きく(高レベルの異界)なりづらいと

3569 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:16:14.41 ID:z8FjTjub
20

                /  | /  、       \\: : : : :|   | Ⅵ| | |
                  ∧  k // 、_  、_    \\_j__j__Ⅶ | |
                  /     //V /:∠>.ヽ  ‐- _  厂 ̄ ̄ ̄ └┘ |   ペルソナッ……エクスシア!
               |    // //:/≧lメ トム.    メ  、          |
               |\  // //: V ャ心Ⅳト\  /    ‐-.      ノ   目標を!駆逐する!
               |ト∧¬┼1{: :トl弋ツ'lヘ|/\V_ ≦〒〒テiヽ>i  ∧
               ||へム  V∧-\   ノ イ彡"ャ心レ// ∧}}__」/∨
               ||、 \\∨ `¬     /′ 弋ZV/ / 〃 /  /
               ヽ、\/\\X´∧   ´ '   ー=ニイ / 〃 /  /
――  、           `く \_∨ヽヽ.∧´ `ヽ . 个ー '‐ V/___/
       ヽ、_____     ̄/l∧  ヽヽi` ー‐/  x‐ ≦__彡イ
       /     / 丶.  / 丶丶  ` ニニ ニ  イ  ̄厂 ̄l//
       /,  ニニヽ  __」_丿  \ \    /     上z≦三彡 ´
.       /l//    | /_  {\    7 ≧_===テ  ̄ ̄
_    / j |    /´ ̄\ \  \\/ / /    /
「 ̄丁 / /`   /      、  、 > メ /_    ム  / ̄ ヽ
|  / /  {__/         、/` メ ニ{  ̄ ̄/ ` く  |    \
 / /  ____         /  ̄ l  、}二二二二 ヽ} / へ   |__
./ /  └───  ニコ    /   /  ,        `ヽ( /\\ |    `  、
. /                 /   /  /         /    ∨/       ヽ、

【ペルソナ使い】。

【ペルソナ使い】は、自身の影?を【魔界】から呼び出して、マグネタイトによって分身を作成。
これを【仲魔】として使役する【異能者】だ。

利点は100%思い通りに動く【仲魔】である点と、【ペルソナ使い】の強さ=【ペルソナ】の強さである点。

欠点は、【ペルソナ】が変えられない事。ネタが割れたら一気に不利になる。

例えば、あの人は【天使】のペルソナだから、多分【呪殺】系の攻撃にすこぶる弱いはず。
【ペルソナ使い】は、【ペルソナ】のダメージも本体が受けちゃう特性があるので、ムド1発で死んじゃう。



3570 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:16:45.33 ID:3Sy2AbLo
ガンダムもある意味宗教っぽいからw

3571 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:16:48.63 ID:z8FjTjub
21

.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'⌒ヽ:ヽ:.:.:.:._:_ヽ
 /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:い:.!':´:.:.:.:.:.:`ヽ         /     /三/
  . :,:'.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}、:!レ'⌒ヽ:.:.:.:.:.:l、        /     /三/     ペルソナ!デュナメイス!
  ./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.|:!:.:.イ:.:.:l:.:.:.:.:.:ぃ       ./     /三/
 /./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.〃:/.:.:.∧:.|:!/:.|:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:、:ヽ   /     /三/            狙い撃つぜ!
  /:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../.:/.:.:.:.://:/.:.:./^へ!ル'^!:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.l:.:.}   ./     /三/        /
. |:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:/ ∨.:.:./      |:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:V .../     /三/        /
. .:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:/:./.:.:./  |:.:.,{        !:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:. .rィー -  ,._ /三/       .>'´
 .:ン:´:.:/.:.:.:.:.:/:.厶≪_   |:.:.!l       |:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:./  ̄二ニ= ≧ァ' `'・ 、    i´
 ‐=ニ´ .:.:.:.:!:.:.|:/ ヘ弌芹ミ. 、!:.:ぃ     _厶:.:.|:.:.:.:.ヽ:../        /     ム、  .>'’“i
. ノイ:.:.:.:.:.:.:|:.:.:!|  ミ、_ヾ=゙´ヽ!:.:.V / , イ=ニユ:.l:.|:.:.:.:r'‐ー‐       /     ム >'´     l
.  V!:.:.:.:l:.:.:l、:.:ヽ      ̄`  \{´   ト弋t_卞:l/.:.!:./'  ̄  `' ・ ァ'    ム  j .ィ´ `iヽ.i
 ヽ ヽ:.:.:|:.:.:!ヘ:.:_`ニ=-     `   |   ̄}:./.:./        /`'・ 、 ムi´  ̄      `
  .:.\\!、:ヽ、               { `ニ彡'./- ‐─ -   /     rー‐'’¨ `ヽ、
 .::.:.:.:!:.T^l` ー-`=-          ヽ  ` ./         ̄/      ハ        `ヽ.
  .{:.:.:V:| ヽ           -  /  ./         /        `ー=ュ、    ム
 .小、:.ヾ、_厶     、__     ´   /_  ‐ - ._   /          /三三ム
  ..} :`ト-‐ '´ \     `¬ニ=‐-  ,.:.:〈´-‐===- ._  /          /三三三i >'’
 .┴‐'- 、_    ヽ     ─-   イ:.:|/  ァー‐、     /    /ヲ     /三三三三三
  ̄ ̄¨.. ニ二ミ 、 \      ∧:.l:.:./ /.ィュ、 ` ーァ/    /ヲ      /三三三三三
           ヽヽ_ `丶 __ .イ:.:.}:..X .//  /    /     /ヲ     /三三三三三
          〔_] | l  ̄丁厂}:|:.:.:./ //  /    /    ム'       /三三三 三三
. 、_           | l   j j_  / //  /    /    ム'      /三三三三三
    `¨下‐- 、_ 〔.] | .ーニァ´ラリ`y’..//  /    /    ム'     /三三三三三
..   \| {`¬‐- ニ._」 .ハxxx  ∧〈/  /    /    ム'   /マ  /三三三 三三
  丶、 ヽ'、         ムxxx  ∧  /    /    ム'  /マ  /三三三三三
.     丶、ヽ\ \ 、__.ムxxx  ∧/    /    ,ム'≧/マ  /三三三三三
.      \ヽ\    ̄}.ムxxx .∧   ./    ,ム'三/マ  /三三三三三/

【ガンスリンガー】。

【ガンスリンガー】は、別に【異能者】じゃないんだけど、訓練を受けた軍人など、銃の扱いを修めた人の事だね。

大きい【異能者】組織は対【悪魔】や対【異能者】向けの武器を開発してる事も多くて、
特に現代兵器の代表である銃と銃弾には様々なバリエーションがある。

これらを使いこなせるなら、十分【悪魔】や【異能者】とも対等に戦えるって寸法らしい。

当然、使いこなすにもかなりの知識と訓練が必要だ。特に弾丸は、凄い沢山の種類があって、コストも高いみたい。
その代わり、完全に使いこなせるなら苦手な【悪魔】は殆どいなくなるってことだ。

弾の種類ごとに別のマガジンを付けて、発射機構が複雑になってる変態小銃なんかも存在するらしい。
良く知らないけど強度とか整備性とか大丈夫なのかなそれ?



3572 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:17:33.33 ID:z8FjTjub
22

他には、春香さんみたいに【超能力】を使う【超能力者】。

【悪魔】と合体して、その力を取り込む【悪魔人】。

知ってる人には居ないんだけど、【悪魔】に変身する【デビルシフター】などもいる。

世間は広いし、他にもまだまだ知らない【異能者】のタイプがいるだろうね。

             ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`...、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
.           , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.ヽ、
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ、
.         j:./:,:.:.:.:i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.: ハ
       / ':/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.: ハ
        /l i:.i:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.,' |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.∧
.       / l:.: l!:.:.:.:. !:!:.:.:!:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:/―ト:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.ト:.l
      / |:.:.:lト、:.:.:!:!7丁:!:.ハ:.:.:.:.:.:.: /i:., .ィ==ミ、..:.:.:.:.i:.!.:.i:.i:.:l
.     /  .|:.:.:l:!∨:.从 ,ィ===ミ、..:.:.:.:./  イヒJ刈 ノ:.:.:.:.,':.:!:.:i:.:!リ
    l   ∨:l:i.:∨:.:.下 比J斥- / . ,.-弋こソ-、..:.:/:.:/.:.:i:.l
    |   ∨リ.:.:∨ハ . 弋こソ  })=({     .イ.:.:,/:.:,':.::.:.l:入
     ヽ  _... ;;Ⅵ:.:.:.リヘ _____ノ   ` ー― ,/:. /:.:.:.:.:!ゝ:.ヽ、
.       /;;;;;;;;;从:.:/;;;;;;;Yヽ、   、_ ァ  . イ:.:/Vl/:.:/'l:.:| ヽ `\
..     〈;;;;;;;;;/;;;;;;;;! ;;;;;;;《   ≧ー  -≦ \!/ 丶/,〝 |/
.        ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《  ー   ‐ '  》;;;;;;;;;;;;ヽ  ′
.       ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《           》;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
         ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 《       》;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 《`ー――‐'》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

……例えば束さんとか上のどの分類にも当てはまらない。

科学技術と知識でマグネタイトを制御する、という意味では【マテリアル】とでも呼ぶべきかな?



3573 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:17:49.87 ID:1VkilKCg
ケイネス先生、豚飼ってるのかw

3574 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:17:53.89 ID:z8FjTjub
23

                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘


3576 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:19:46.51 ID:z8FjTjub
>3573
【メシア教】系の【異界】に入った時用のムド要員です。
それと非常sy(ry

24

                        ......:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.......
                   ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
              /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ     ん……♥
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
               /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i     そんな、感じでね。
               /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
            i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l     あそこの、【異界】では、
.             | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
           /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!     一部のね、【メシア教徒】、がっ♥
            /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.          /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i      訓練を、行ってた、みたい。
.         ./:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!.: |ヘ:::::::::::     :::::::::::人./.:.:./   ヽ
          |:. ハ:!ヽ:.!ヾ ! :从:.:h、 ┌‐‐ ァ  ィ..:.: /.:.:./      ..}
         ヽ!./`、./イ .‘,: | : : : >。 _ .。< .:./ メ:/ :.:./      }
           {       . 〉、|: ⌒\  : :  //'゙レ'|.: /      .,    外様の、メシア教徒も、何人か、いて、
           {      /    : : `、: : : ,. : :   i|/        ′
          八    /      : :゚。 /: :        ゚。      ′    そっちは、不満、たらたら、って、んっ♥
           ‘    ′        :′       ゚
.             }  :         ::         ::        感じ、だったね。
.             }  {    O    i      O     }   {
.             }  {         |            }:   :
.             }  八         :         八 ,
             ‘     ,         人       ,   ‘     そ、それでさ。そろそろ、ぼく、限界なんだけど?
                  \,,,.... ...,,,/: : \,,..... ....,,/    ,
            }    . :`¨U¨゛ : .i : :  `¨U¨゛      ‘
            >,′    { : :    |   : : /      {
          / ′     ‘     jL     ./      「 \キューッ
          /          ::  `¨¨¨¨¨¨´ ′      ,   丶
.       /     {      }    ⌒⌒  .:         ‘     \
           {      }        {       ,         \
  /        ,      }:           {        /         丶
              ‘       }           :{     /
               ‘,     } 、    i     イ      ,′
             ‘,     ニ≧=公=≦ニ     ,′
           ‐=ニ    ニニニニニニニ    ニ=‐



3577 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:20:04.22 ID:z8FjTjub
25

             ___
             / ノ   、 ヽ
.        / ̄     ヽ ヽ            今日もご苦労さんだおー、
         / 三三    三三 ',
.         /::::::⌒ (__人__) ⌒::::',           いつもすまないねぇ。でも、今後もその調子で頼むおー。
        {      |   |     j
         \   _`ー ´_ __ノ
      r<>==/7//≧≦///7==<>,
      !//ヾ三三シ´  ヾ三三三シ´//!         たっぷりと、ご褒美あげなきゃだおー!
.     l////≧''´     `==!´/////!
    l/////          ∨////j          おっおっおっ!
.     l////            !////ij
      !///{             !////
      ∨//i            }///
       ヾ/∧           _ノ//
         `7 /ーーー-‐ヽ ヾ=´
.       !/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!


                     ,, -: : : : : : : - ..
                      ,,: : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、       ふーっ、ふーっ……。
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、     んぁああ!、きゅうに、動いたら!
                   / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
               / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : \: : :,
                 / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :iヽ: : : : : : : : : ヘ: :.,
            ,: : : : : : : : : : : : / : : : : : ; : : : : ! ∨: : : : :、: : :.! : ;    でも、でも、お願い、ご褒美、ちょうだい!
.             ,: : :, : :./: : : : : : : : : : : : /: ;j : : ′ ∨: : : : \: :| :.:i
              ,: : /: :〃:.: : : : : : :.:/: : :/:.:/:|: :/   u. IV.: : : : :.У: :.|    たっぷり、たっぷりとね!
               i: /: : :.|: : :. _;/斗f/ |: /:.:/ |:/ ゞ‐―/、:.!|:!: : : :|: : :.:|
               |/: : :./|: :i|: :/://_,,,,_j/ j/  /   _,,,,,,,.、 リハ : !:|: : :.:|    もう、十分、たかまって、るか、らっ!
             ',/: :',: i|:.!|/,ィf= ミ、     ,.ィf=ミ、 メ,リ从乂: :.从
              }: : j.: : :VI:i .《 乂uソ      Vnソ 》 IV : |: : : : :,:|
            从八: : :{h乂と.─‐       ー‐つ.丿: : :j:!: : :./∧
              /.: : : :.\:∨ハ /:/:/:/:/ 、  /:/:/:/ /: : : 〃: : :∧: ∧
           /. : /: : : : :ヽ`ーヘ.u.           , : : : : : : !i.: :.:/ : : ∧',
           .: : :/ : : : : | : : : :.个. ..   f:.⌒:ヽ  /: : :/ : :.|l : : : : :./ }!
.          i: : :i、: : : : |: : : :.:八: : :> .と⌒ソ ィ: : 〃.: : : :|l: : : : :/  リ
.          |: : :l: \: : :ト、: : {: : |: : : : :.| >-< |: :.:|.: : : : 八: : /   /
.          |: : 八  \{ \{\{\ >j      从: | :/从 У
         乂:{  \   ヽ xィ> ´        乂( ` ' <k
             `ヽ  _ イィ"      {           ,j /> . _
            /  / { ー―― -- 、 , - ―――一 ,j /     `ヽ



3578 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:20:22.14 ID:z8FjTjub
26

                                      _____
                                      :.:.:.:´:..:.:.:.::::.::.:.:.::..:`.:.:...
                               /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`:.:.:.、::.\   イク、ぼく、もう、イクから?
ニニニニニニニニニニ``~、、    /         /,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:丶:.:...
ニニニニニニニニニニニニ=‐- _ /          //:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.::ヽ:.:.ヽ.:.:.',  ぁぁぁああああああ!!
ニニニニニニニニニニニニニニ=\        ':':.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.::.:.i:.:.:.::.:.:.:!
ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ       il:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:/ :. /u. ヽ:.:.:::.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
二ニニニニニニニニニニニニニニニニ      !l:.i:.┼≠:メ/:.:.:' /‐'ヽー- ヽ::.:.!:.:.:.:l:.:.: l
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|     :.l:l:.:.:!/ ==ミ    ___   i:.:.!:.:.:.:l:.:.: l   き、きてる、きちゃってる!
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|     '::ll:ゝ.ハ ::::::::      ´ ̄ヾっ ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニ|    ':'.:.!:.:.ヽ.:..   ‘     :::::::::::  /、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l   わかるよ、ご主人、
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニ,′  /:.:_,へii.:ハ  f==-、       /.. :./ ! }:l:.:.:.!
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/   ‐<ヽヽ }i.:.入 { r'" .j   u. ./:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l   ご褒美、たっぷり、
二二ニニニニ/ニニニニニニニニニニ/ ‐ | `┐| ///∧ ヽ. `─.'゙ij    :イ:.:.:从ノ:.:〃:.:.}:.'
二ニニニニ=/二ニニニニニニニニ/   | ヽ¨¨´ 八 \:_\_,,..  < /:.:.:イ_ ハハ':.::./´   もら、ちゃった……♥
二ニニニニ/二ニニニニニニニニ/ _,,.. ∠l  } , ィ'     |    ∠\ー-ミ: _ハハ:./´
ニニニニ=/二ニニニニニニニニ/'´      `'<    }  ノ   _/\ ヽ,ヽ   ヽ:
ニニニニ/二ニニニニニニニニ/:::::::ヽ             ---/ _`''    |    :
ニニニ=/ニニニニニニニニニ/:..r;::::::ノ       ノ,. -‐   u.   `ー|      |    |      んあっ!
ニニニ/ニニニニニニニニニ/ ー‐ '       /             //|     |   ,'
二二'ニ二二ニニニニニ=∧        , '′  ..::::::...     {{人     |   /     あ、ま、まだ、くれるの?
ニニ|二二二ニニニニニ/| 〉、     /     :::::r;::::::        \/    '  /
ニニ|ニニニニニニニニ/八/   、,,___,. イ    ヽ:::::::ノ      /     / /
ニニ|二二ニニニニニ/  /       |            /    //
ニニ|二ニニニニニ=/  /       / 人            ,. '´     , '
ニニ|ニニニニニニニニ\ u.   /    \       /        / /
ニニ/ニニニニニニニニ=\             ≧=‐-‐=/        / /
ニ={ニニニニニニニニニニ`、              ′     / /
ニ=∨ニニニニニニニニニニ=`、              |        イ
ニニ∨ニニニニニニニニニニ`、         / ≧=ー=≦       ___
二ニニ\ニニニニニニニニニニ`、       イ             _ニ- ' ´    \
ニニニニ\ニニニニニニニニニニ`、       |  _,. ニ=‐  ¨´             ヽ
ニニニニ=| \ニニニニニニニニニ\_,. =-‐ ¨ ̄            |          |
二二ニニニ|  `'マニニニニニニニニ=\    u.                /        |
ニニ|二二|     `'マ二ニニニニニニニ\             /
ニニ|ニニ′       `'マニニニニニニニ=\____    /            /
ニ二ニニ,'        / `丶、二二ニニニニニニニニニニ\/          /
ニニニ=//i|      /      `ヽ、二ニニニニニニニニニニ/          / ビュク、ビュク
ニニニ∨イ。{|     ゙          \_二二ニニニニニニニ|           /
ニニ=∧⌒ヽ  /                 \二二ニニニニニ=|             /
ニニニ=\::::',  '/                 `、ニニニ\ニニ\|         /
ニニニニニヽ:| {                  \二\ニニ\ニニ|           /
ニニニニニニ=\ヽ                /\二\二>┤       /



3579 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:20:43.22 ID:z8FjTjub
27

                           -‐…‐-
                       : ´: : : : : : : : : : :: ` :
                 / : : : : : : : : : : : :\:. :. : :.\
                  :/ : : : : : : : : i: : : : : \:.. :. :. :          はーっ、はーっ、はーっ♥
                  /: : : : : : : : : : :i: :|: : : : : : : V: i: :.‘,
              /:/ : : : : /.:.i: : / : |\ : : : : : |:.:|i: : ‘,            もし、ご主人を、分類、するなら、
                /:/ : /: : /.:./|: / :/ ト、u\__ : i|:.:リ: : :.‘
            /:i:|.: .:|:斗匕ノイイ}:/´ ¨'‐-\从イ:.: :.: :.i:::       > ´    きっと、【色魔】とか、【ジゴロ】だね。
_.          /: 从: :i| ´ Ⅳ `  ノ′  芹示㍉.:|rマ: :.乂    ´
 `ヽ、       /: /: ハ小 i ィ芹心  u  乂りっ.:.|) ソ: : i : ヽ'
    `ー‐  ̄ ̄` <: : : :i}从c乂り     ::::::::: i: : : |f´: /: /
     ヽ       `ヽ:.|i : : ヽ::::::::::: '   、_ムイ :八:ノ/                    ん?なんの話だお?>
      }           从: : :ト、:...  ヽ三ヽ >‐彡イ/           .,′
                 r::ッ‐-{ ヾ^ ≧ij イ -─<.」 r::、         ,イ      別に、なんでも。
           ,.'´¨7       `ヽ .ァ'´      `ゞ〈---ミ     <
_ ,ィ´ ̄>-r─'"__  ,′         Y           ', _ ヽ¨r-、        ご主人が、エロ魔神って、だけ♥
     ,イニニ{ ,イニア.′            :           } .}ニム ノニニ=-
 _,ィ升ニニニニア  {           l          .,イ }ニハニニニニ>
ニニニニニニニア   ゝ         ,ィゝ _    _ 。o<   {ニニニニニニ
ニニニニニニア     ≧s。 _ ィ´ r;、  >s。/   ′  `<ニニニニニ
ニニニニニ彡'      ',   ヽ γ´ ̄{:::}¨`ヽ .{          ` <ニニニ
ニ=-‐   ̄         ,   .}/   公   Ⅵ  ′          `<
. i               ヽ ノ/   〃ヾ   }ゝ /             ',
  i                '、{    {{ハ}}   } /              .i
  i                ヽ    {{Y}}   レ′              i
  i                 ゙:.   Y⌒ソ  ,.′       ,-、         }
  .i     r─、 rヽ           \ ( ノ , '      ,-、  {  ',      ;
. ハ     ',.  ',. ', ヽ          ヽ)ノ /       {  ', i  ,      ′
  ∧    ',  ', .}  }         .::_、,_:.         ', ', i  }     /
   .∧   .',  ', i  .i          :::´'`:::         ',  ', .i   i
    . .ゝ   }   リ   i           Y         ',  ', i  i   /.
    / ヘ ノ   .l!.  i           }.            }  リ  .l'´`ヽ ヽ
    {  厂\     ヽ.          人         }     /  }ヽ ',
    l Y\  ヽ    `¨ヽ __   -=≦  ≧=-  -= '´ ̄ ̄ )  {  / }  }
.    Ⅵ  ヽ_ノ  r'´  }               {  -─'  ゝ、/__ノ  /
    `ゝ、─'  _{  _ノ                  `ヽ、 __ ノ‐---'",ィ´
       >-'´   ̄                      ≧=-  -=≦                つ づ か な い




3580 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:22:06.28 ID:yUL33611

安定感のあるオチだw

3582 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:23:17.36 ID:0eTzbyCl
乙ー
佐々木も頑張ってたんだねw

3583 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:23:33.18 ID:3Sy2AbLo
乙でした
サッキ-所有権がやる夫になってたのね
セルベリアさんのAAの横チチが素晴らしい ( ゚∀゚)o彡゚

3584 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:24:00.45 ID:pk3yVJr/
ペルソナを変えられない。 それ考えると1と2のころが如何に異常だったかわかるなw
主人公だけでなくPTキャラ全員がペルソナチェンジ可能w まあフィレモンの存在辺りが鍵かな?

3586 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:24:28.43 ID:6FHOg7vf
乙ー
レベルの高い密偵は重要だよなー

3588 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:26:26.47 ID:1VkilKCg
乙でした
昔、豚ムドで殺された事あるなw

3589 : とねりこ ◆AXHRLJP1Xw : 2018/08/25(土) 23:27:28.30 ID:z8FjTjub
>3583
佐々木だけじゃなく、仲魔全員やる夫とハルヒで共有してます。
毎日どっちが使役するか変えてる。

だからハルヒが今後出番があるとき、ハルヒがシャルや読子を出したりする事もありうる。

3590 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:27:37.74 ID:peht46Rf

そのうち悪魔合体関連の情報も抜いてきそうというかもう脱いてるのかな?

3591 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:29:05.09 ID:kGfmB0gq
乙でしたー
やる夫の所なら【残滓】使って人工的に【悪魔人】【デビルシフター】増やせそうだなw

3592 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:29:26.64 ID:Up7GQRUj
そういや定番の大手では出てないのか、邪教の館

3593 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/08/25(土) 23:29:39.94 ID:hQBypkly
ハルヒは当分中華三昧でそ


コメント
21588: by 名無しさん on 2018/09/04 at 00:44:56

未管理【異界】が成長しやすいのは
管理されてると実質間引きが行われるからかな

この世界は人類の力が余ってて、むしろ強い異界よこせ状態だから平気だけど
人類が劣勢の世界だと異界拡大に対応しきれなくてまずいことになりそう

21562: by 名無しさん on 2018/09/02 at 08:24:25

ラタトスクの性質と、サマナー(ハルヒ)が木っ端メシア教徒ということもあって
実はこっそり内情をメシア教に流してるんじゃとか思ったけどそんなことはなかったぜ

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング