【あんこ】やる夫は逸見エリカと同級生のようです【ガルパン】 番外編 ユーリの過去

1524 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 10:57:15.58 ID:qQO+61Kq

          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     時代はバーチャルYOUTUBERとはわかりつつ、
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i   そもそもアニメ見る時間あったらゲームやってる>>1にとっては
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/    どうしても勉強する時間が足りない。
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|
       ▼/ ̄      ̄ ̄)____
     〃(⊥) ´/    / ̄/ /   〃 ⌒i
  __i /⌒\./    /   し' __|;;;;;;;;;;i



          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、! ●  ●i ' ├'  基本的に、>>1は一つの物事に集中すると回りが見えなくなるので、
       /  〈   ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У   作業用BGMにしてても一切声が入ってこないのです。
      ´ ' .レ^V´  _,ィt 〈
        / ./      ,  ヽ    マルチタスクが出来ない・・・流行りものにのっていけない・・・
      /   ' ★  ★ lヽ  ヽ
     く  く/       .l :〉   リ   ゴールデンカムイのアニメも見れてない・・・
      ヽ ,'        l/  /
       l ;l        .l ,イ    しかし来月には・・・来月には・・・はねバドアニメ化・・・
       l ;l    {}    .l,_l
        l  ∠¨| ̄_ゝ l       これはなんとしても見なきゃいけない・・・
        l   レ|\|  l
        i   ∨| V  l      あ!公式サイトのキャラクター紹介は
           l   .!V .l   l
          l   l   l   l      ネタバレ満載なので気を付けたほうが良いのです
         l   l   l   l
         l___l   l___l


羽咲母の壊れた感じ好き。10巻とか

1525 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 11:02:37.29 ID:qQO+61Kq
          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  AA作る技術の無い>>1にとっては、
         j v、!●  ● i ' ├'
       /  〈  ワ   / .i y'    好きな作品が流行るのをパッシブに待つしかないのが
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^/´ `ー´  ヽ.「| 「|   辛いのです。よう実とか。
           L__llビッグ j__」|:| |:|
           l lセブン l l_ :::::::]   はねバド。流行ってほしい。
           l l __l l  ̄
           ( // l l l ヽ )      
           く/_,l__.l_l_, ゝ
             |__l |__|
             |:::| |:::|
             ∪ ∪



          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、   ま、AAMZに置いてあるAAの1/100も使ってないのに、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   何言ってんだって感じだけどね。
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l  おはもっぴー!今日の更新は・・・・・・・・・・
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【1D10:4】
1.ない
2.ある
3.ない
4.ない
5.ある
6.ない
7.ある
8.ない
9.ある

10.熱烈歓迎

1527 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 11:11:41.52 ID:qQO+61Kq

         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/  今日の本編更新はなし!脇の設定固めをするかもしれないけど!
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /:::::\ト ,_ ワ  ィ::/::|   ぐらんぶるは・・・はねバドと同じ雑誌らしいけど見たことないなぁ
.      /::::::::/  /<{ノく/┘`7´|:::::::|
     /::::::::/  / と(⌒)つ /  |:::::::|  
.    /::::::::/  `7介x三イ   :::::::|
    '::::::〃  //' ̄ ̄〉 ト、  ::::::|
    .'::::/    ヾ/、  ├┴ ゝ l::::|
.   {:::/      厶≧=‐┼┬′,ノイ
   V     /:::/     !::::!     ノ




             __,rュ、,__/^j::.:::... .. :.: :. . . .
            i!{_j,,_r―:、,_,,...ー'≡=
                ̄ ̄
                          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ    進撃は・・・マーレ編になったら見るのです
                         //   ,  /\ .i i V〈
                        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ   利根川は・・・とりあえず一度見ておくか・・・
  __,rュ、,__/^j:. . . .             j v、!●  ●#i ' ├'
i!{_j,,_r―:、,_,,...ー':≡=            ./  〈  ワ   / .i y'    そこそこ楽しみだし・・・
     ̄ ̄                / _ ,..イ , `ーゥ  t-!,、_У
                     (勅)__レ^V´ V_,ィtー〈.. .「| 「| アニメ見るなんてけもフレ以来なのです・・・
                      (令)っ_.  `央ー'j  \_|:| |:|
                          ヽ.  {,_ノ /ー、!  \::::]


1530 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 11:21:45.14 ID:qQO+61Kq
      ┌                     n /7
      ヘ 「ト                  L|ム//)
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡   バカテス・・・読んだのがもはや遠い
        ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /     過去の記憶なのです・・・・・・
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |           バカテスあんことかないかなぁ
            | |ーー| |へ ム┘
           //ーー// √            なかなか面白そうだけど・・・
          √(⌒)□へ      
           i (^ _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
           |/ //   ,  /\ .i i V〈
         . / / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         ./ んj v、!●  ● i ' ├'
        ./  /  〈  ワ   / .i y'
       ん / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
       | )´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
        イ(⌒) ヒ  / `央ー'j  \_|:| |:|
       .|  イ E ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]


1531 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 11:31:01.92 ID:qQO+61Kq
              _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
            //   ,  /\ .i i V〈
            / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ   あったけどまとめスレだから
      .、,      j v、!●  ● i ' ├'
     ..`☆´    ./  〈   ワ  / .i y'    どこの板かわからんのです・・・口にしないでおこう・・・
      .:゜.\ ../ _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
       ゚:  ..\´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
.    .*:゜   ...\    / `央ー'j  \_|:| |:|
.    ゚・:。       \ ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]
.    ..。:*゚
   ...゚・*:。..
      .: ゚:*.
.    .。 .:. .:。:・
   .:*. .>>




          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/     *'``・* 。
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、  .★     ``*    あーんこ、あんこ、楽しいあんこー
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  .|       ゚。
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ .|       。*   
.    | ll !:::::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i::::::::i |        +゚  
     、ヾ|::::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l .|      *・
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦//⌒)     +゚
       ∧:::::ト “  _   “ ノ  ノ   。*゚
      /:::::\ト,_ し′_.ィ  /  。*・ ゚
    (⌒ ̄ ̄            |。*・ ゚
     ""''',。ヽ_       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚    | * 。
      `・+。。*・ ゚       |   `*。
          \_     |/    *
            _ノ \____) ~ 。*゚
          (    _/   ☆
           |_ノ''


1533 : 暇な名無しさん : 2018/06/03(日) 11:39:03.90 ID:VIb93pDy
昨日録画してたウマ娘プリティーダービー10話まで一気見したけど疲れたわ…

1535 : 暇な名無しさん : 2018/06/03(日) 11:48:39.32 ID:si7N6VhZ
100話以上あるアニメ見たら誰でも疲れるよw

1536 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 13:43:51.14 ID:qQO+61Kq
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/ ̄` ̄ ̄\,_    >>1は五分アニメすら見るの辛いのです。
   /     i f ,.r='"-‐'つ`i  ,.  i \
  /      /   _,.-‐'~ー iムン、. `i l   そろそろ出かけるので、安価でも投げときますか。
    /   ,i   ,二ニ⊃●  ●!、v j
   /    ノ    il゙'y i. ゙i  ワ   〉  \  過去編、過去編の癖にやる必要性ありまくりなので、必要な人材を
      ,イ「ト、  ,!,!У_、_j-t  ゥーイ , ト , _.ゝ
     / iトヾヽ_/ィ"  〉ーtィ,_V `V^J.






          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i    謎に包まれたやる夫の20才の姉のキャラ安価-
         、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
          ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/    一人一回、性別女性、締め切りは・・・2359までで
           ∧::::ト “        “ ノ:::/!  
           /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /

書き方例
キャラ名(作品名)

1565 : 暇な名無しさん : 2018/06/03(日) 14:59:47.45 ID:5NbyFIZE
篠ノ之束(インフィニット・ストラトス)

1576 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 16:50:17.37 ID:sZssiwKV
はねバド、良い漫画です。>>1がオーバーロード全巻まとめ買いするか幼女戦記の続き買うか迷ったときに、間を取って既巻まとめ買いしましたが、良い漫画です。最初は萌え路線でしたが、四巻あたりから燃えスポ根として加速してきて、とても良いです。羽咲も、よくネタ画像として出てくる作画の落差だけじゃない、色々な味のあるひねくれたキャラで好きです。ゲス顔最高ですが。
>>1が好きなキャラは、ぜってぇ最初の印象だとエロ同人の竿役にさせられそうなライバル校のコーチです

宮永照(咲-saki-)

1590 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/03(日) 23:59:17.55 ID:qQO+61Kq

                               ./ ⌒ ヽ
                              /    /
                               ./    /
                             ./    /
                            /    /
          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ         ./    /
           {::{/≧===≦V:/        /    /
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、      . /   /
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /   ./
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    /   /
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i   /  ./  きたく!
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l  /  /
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/  /  ./ しめきり!!
       ∧::::ト “  ____  “ ノ:::/! ./  /
       /:::::\ト.,_ .し'  ィ::/::| / ./
           /  ヽ  ヽ    /.r'^'、
         /     \ i└-,r-亠く_ノ
        /     \  ー-‐'  ζ
       /       \____ ,-ー'
       /         i ( 〇 )


1591 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:03:29.73 ID:ach+0aGz
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/ ̄` ̄ ̄\,_
   /     i f ,.r='"-‐'つ`i  ,.  i \
  /      /   _,.-‐'~ー iムン、. `i l   ごじゅーに!なのです!
    /   ,i   ,二ニ⊃●  ●!、v j
   /    ノ    il゙'y i. ゙i  ワ   〉  \
      ,イ「ト、  ,!,!У_、_j-t  ゥーイ , ト , _.ゝ
     / iトヾヽ_/ィ"  〉ーtィ,_V `V^J.

【1D52:29】

1593 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:06:41.66 ID:ach+0aGz


           ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
          {::{/≧===≦V:/
          >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   タッバじゃねーか!!
.      | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
    _、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}
    _ `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/ / ̄/
.       \ ∧::::ト “  ,rェェェ、  “ ノ:::/!/ rへ,ノ
 __>-ヘ/:::::\ト ,_|,r-r-|_, ィ::/::| ノ  :..\_
  ....::   ...:/从へ、.゚` ⌒´o ノ从rーヘ_
   __::ノ     :ノ`⌒Y⌒´::  \  ::.....



          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!●  ● i ' ├'    愛する人間をとことん愛する人間なのです!
       /  〈  ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У      こりゃもう尋常じゃねぇ好感度ダイスが見れるにちげぇねえのです!!
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]



1594 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:06:58.54 ID:+n9nWJ4v
察し

1595 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:08:11.35 ID:ach+0aGz
おねーちゃん!期待してるよおねーちゃん!!



            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\

やる夫への好感度

【1D100:29+30

1597 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:09:03.57 ID:lfzbehzC
何でそこで普通なんだよw

1598 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:09:13.16 ID:6Qfk0xXh
高いぞ

1601 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:12:28.71 ID:ach+0aGz


         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
          {::{/≧===≦V:/
         >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      γ::::ノ(:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    _//:::::::⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.   | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
    、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l    それはそれでなんかちがう!!!!
     ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
      ∧::::ト “        “ ノ:::/!
      /:::::\ト ,_ --  ィ::/::|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl   (理不尽)



            /⌒ヘ、
           / ,    `i、
          _○⊂ニニニ⊃、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ   まぁでも1D10で29が出たと思えば
         j v、!●  ● i ' ├' .
       /  〈  ワ   / .i y      異常な数値なのです。もはや愛し合ってるといっても過言ではないのです
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_.У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]   (麻痺してる)


で、母校ですけど
【1D10:10】
1.その他
2.継続
3.黒森峰
4.フランス系(【1D2:2】 1.BC 2.マジノ)
5.知波単
6.アンツィオ
7.サンダース
8.聖グロ
9.プラウダ

10.熱烈歓迎


1602 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:13:05.00 ID:LKywPMNQ
どこだよw

1606 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:18:14.05 ID:ach+0aGz


      ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
        {::{/≧===≦V:/
       >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
. | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i   てめぇらまともな高校に入れよ!!!!!!!!!
  、ヾ|:::::::::|:::/、|:::::i:::::/:::::.メj:::/:l
   `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/
.    ∧::::ト “  ,rェェェ、 “ ノ:::/!
.    /:::::\ト , _ |,r-r-| _ィ:/:::| i |
  /        ̄  ヽ !l ヽ i l
 (   丶- 、        しE |そ  ドンッ!!
  `ー、_ ノ         l、E ノ <
               レYVヽl



          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ    へ  これは間違いなくユーリの妹なのです
         j v、!●  ● i ' ├'.  , l__/
       /  〈  ワ   / .i y'  //
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У ./( ̄)
      ´ ' .レ^V´ V  / (/∠_フ彡
           / / 央ノ / (ノi
            ヽ__ ̄ ̄⌒).  _ノ



                   _
                 ,.ィ" ゞ-'-:、
              , .ィ"   ./,ィム
         ___ ,..ィ/ ゝ'__ /ィ´:::::!::!
      ,斗<ァ:´f'´  //{/ i::::::::i::i_
   / //f:(: :`ー'://" ̄:::`:マニム,:::`:..<
 ./ィ'r:ァ´  ゝミニ彡':´:::::::::::::::::::::::::::ヽ:ム:::::::::::`ヽ
ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、
          ,':,' !ハ._,...o≦. . . . ../://:::メ:::::::::V:V::::::::::::.  ヾ:、
          {:{ .i:j::}::::::::::ハ. . . .,:':/::::,イ ∨_:::::::V::V:::::::::::.  .}::i
           ,:, i/:j::::::::::/j ,.イ::´::::;イィ'斗う'":':<::::V::::::::::. .!::i
           ',:V:/:::::::ィ!´ /イ::::/〃ノ´>: ´: : `: メ:V:::::::::∨:,'
           >/:::::/ヘ' /::::/V´丿/: : : : : : : : : :}::V::::::::∨



熱烈歓迎 内容
【1D10:8】
1.海外の高校
2.飛び級
3.タンカスロン出身
4.私立火葬高校
5.無名高校を一人で全国大会決勝へ連れて行った
6.海外の高校
7.飛び級
8.タンカスロン出身
9.私立火葬高校

10.熱烈歓迎


1612 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:23:23.68 ID:ach+0aGz
                               __
                  ___             //ハ  ヽ
                ./   ,ハ        ///∧   \
            /   //∧,. -- ---'く∨ ',     ヽ
           /   / ∨,ィ'': : : : : : : : : : : :\. 乂___ ノ
          (  ___ ノ  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : :.i : : : : :.i: : : : ヽ: : ヾ:、     高校戦車道?そんなのやってないよ。
              /ィ: : : : : : ト、: : : :.ト._:_:_: : V: : ',: ,
            /´ /: ; : : !:ィ''!´ ヽ: : { ヾトミ、` !: : |: :'    うちお金ないし。,
               /: : {: : :i: !   ,, \! 、..___,, リ: : |: : ;
                 /: :i : ヽ: ハ!,z=ィ''    ` ̄ イ: :.ハ: :|   やる君にのびのび対戦車道やらせたら
            // ヽ: : ヾ.       ′   /: :/:|: :.\
              / \:_:>.   ー-  '  ,7´: :.!: : : :.\  それでもう我が家の財政はからっぽさ。
             /イ: : : : ミ:.、≧。   /: : : : :! : : :ト、:.\
            /  ,: : : : : i: : :/: r i.`¨¨´ |{ミ.: : : :|: : : :, \:ヽ   でもまー、私も戦車道やりたかったから・・・
                  /: : :_:_:_:j: :/_ノ! |    .!} ト、: {:_:_:, - 、  ヾ\
             /:./ //}: :!   | |-、  , -| ! }: ヽ. i! { ヽ.___.,,
          rー- y′ .{!{/: :j__,ィj .|     | ヾミ: : } ノ      }
           {       V: r''彡′ !     ',   ヽ:ヽ     ,   |
           人      /: :/   _ノ  `Y´  乂   ヽ:ヽ  /   .!、
          /::::::ヽ    、/: :/____ く    i!   /,;--=V: :.V   /::::ヽ
        .,\/:::::\__./: :/ /{::::::/ `≧=--=≦´ ヾ:::j、 ∨:}__ /::::::::::ト:/ 、
      ./  \:::::/: : : ;′. `¨´     =!=    `.|i!  }: : : :\:::::/    ヽ
      {   ./、´: : : : : {  { {             } } ./: : : : : :`¨ヽ.,     〉
       .,:ヽ     ヽ: : :/: :ゝ.. ヾ    .:彡イ、 __   ノィ´: : : : : : : : :/    /
     /: : :\    \': : : : : : 丁 i ´       ̄ノ /: : : : : : : : :/    /
    ./: : : : : :.\     \: : : : :.} |        / /ォ: : : : : : /    /: :ヽ



                            / `ー-- 、
                              ( ` ..,,_r'}
                 ___ ノ,ヘ        `tー- ..__ノ   /}´}
                    / ///ヽ  ,.. -― {..、//    ノ}´///ィ
                   / //∨//ィ':´: : : : : : : : : :`ヽ. j ) >く´
                 (_ノノ__,,..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  / /^ ー--   、   ふるーい軽戦車を拾ってきて、
               {ミYヽ フ´: :/: : /: :/:/ナー 、!: :|: :', { {{    /  /
               `ヾ /:ィ: ://レ{: / /'´ ,ィfォ、 リハ!: :.',` ̄` У    /    それをユーリと一緒に直して、
             , -- 、/- ///: ハ レマソ ,  `¨ j: : }: :ヾ /∨
                { 、/   } /: :!:.ハ   ,. --   レィ: /: :{:::::::::,  /      それでタンカスロンやってたんだよ。
              /  `ゝ/: :ヽ:ハ/:ヽ   ゝ.  ノ /ー': / /!:::::::::レ′
             / ー-く___,. --yィ: : : : :>。. __ .イ: : / Y |:::::::::|         いや―楽しかったよ!ぎらぎらした奴らをありと
             .く    /::::/ /: :_:_:_;,, -彡}  }  ト: : }  } ハ:::::/
            >/:::::::r'': : / /  _}}イ/ , -{ ヽ:.ト-''  ヾ′ヽ        あらゆる手を使ってぶちのめしてくのは!
              ` ̄/: /   > ´、.--''/ ,. -≦-}: :ヽ   /: : : :\
                   /{: :{、__/t=ー-≧='=≦   }} レi: :}  /: : : : : : :\
             /: : :レ': : {  {i{          リ ,j:.ノ {: : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :.八  ヾ        〃 ,.  ∨: : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : /: : /: : >..__  ,,ィ   ` ̄}} ´   ∧: : : : : : : : : : : : :
       -- 彡: : : : : : : / : : ;': : : : : : :.} i!      ||   く: :.',\: : : : : : : : : :.
       : : : : : : : : : /: : : :': : : : : : : { |!r-ォ__r-ォ._||__ ノ: :.',. \: : : : : : : :
      : : : : : : : ://: : : :/!: : : : : : : |三||ニ||ニ||ニ||三三≧!: : : ;   \: : : : : :.
      : : : : : / /: : : :/ |: : : : : : :.{三||ニ||ニ||ニ||三三三|: : : :\   \: : : :.






1613 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:24:49.65 ID:gDeyFd+b
戦車道は集団戦だから一方攻撃してる間にやられるって言う

1617 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:31:14.26 ID:ach+0aGz
                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\   で、そしたら偶然試合を見てた今の大学
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: :     戦車道関係者にスカウトを受けてね・・・
          /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」        なんでも、最近大学リーグで負けが込んでるから`
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :        スパイスを探してたんだと・・・
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ ま、学費も負担してくれるらしいから
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '     喜んで入学したよ
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |



                             /二ニ=-  . _
         /  ̄ ̄ ̄∧           |        |
         ./        //∧      _ |        |
        |        l|//∧: :´.: .: : : .: .:|        |
        |       l|///∧: : :_:_:_:_:._:.|___       .!
        |       __ |////∧二ニ=---| |    _|ヽ
        |_     } }}/>: :´: : : : : : : : | | ( _) .| |:.∧
        | | ( .) / リ: : : : : : : : |: : : : 八人 _.ノ 八:.∧
        |人___ .イ ./: : : : : : : : :.|: : : : :. :.\ _ イ:ハ: : : .    で、いまは大学でばりばりエースやってる感じだね。
         人    ./|: : :|: i: : : : : |: : : : :|: : : : : : |: : :. :.l|: : : .
       /: /.≧=≦: : |: :/|: |、: : : : ト、: :. :.|、 : :. :. :.| : : : : |: : : |    >>1613 単騎でタンカスロンやってんの初期のしずか姫だけなんだよなぁ
      .//  }:/: :| : : |: ' .|: | ∨: : :!. ∨:ハ \.: : :| : : : : |: : : |
     ./   〃: : :! : : l:{¨ l个.、V: : |  ∨_∧,. ヘ : !: : :. :.l|: : : |   タンカスロンも基本集団戦よ。流動的かつハチャメチャな戦況に頭を鍛えられてるから、
         .//: : : | : 八| レ  .∨人  ヾ:_:_{_ ィ.|: : :. :.リY: 八
         .〈 : : : :| : : : '《芹芯ミxV:_:{  イ芹しrリ リ: : : /./: : :∧  チームの指揮なんかも得意だよ。・・・あと、ルールの穴探してそれ突くのも
          /\: :八: : :∧ 乂ツ        ゞ- ' ./ : : /イ:}: : / ∧
         ./: :, -ヽ:{r\: : ヽ    ,       イ/}.イ: : :/: : : / ∧  まー、当然ながらまともな戦車道やる人間から嫌われてるけど・・・
        /: :/   .rク {≧=\   ___   ,    / l| : :/`ーz、 : 人
       ./: r'-、,、 .》  l|: : : 个 .  マ   ノ  / /} : /    〈 ̄ `ヽヽ   勝てばいいのさ、勝てば
      /: : 〉イl{ ー 、 .V: : / ト、> こ . イ イ/ / : {     ハ   .V∧
     ./:f ̄ ノ//ゞ-、. V.ノ: : { {  ` 、`´ . -{./ /{ : ノ   《´      V: ヽ
    /: :`ヽf ̄ ̄.フ∧ }.Y : ハ .!      r 、. `| .ハハY     .ノ      |: : : \
   ./: : : / .}-=≦ノ./∧∨: :} `}     { |  | { {: ノ    {{       |: : : : : :\
  /: : :.八 .乂 ´〉 ´}/∧}: イ  ノ   .、   〉-`≠  Yノ⌒ヽY^        |: : : : : : : :ヽ
 ./ : : /: : :\ f<__イ//ノハノ /    ':::/ {r――  .V           .八: : : : : : : : :'.
../ : : /: : : : : :l`|   ≧=彡イ} 人     / .ハ r― ´  〉、          ノ: : : : : : : : : '.
,′: /: : : : : :八 !     Vハ |≧=ヽ  ,′ .ゝ.ヽ z   /ニ.≧=-  _ . イ: : : : : : : : : : : }
: : :/: : : : : : : : ハ    Vハ|三三ハ .{     .7   /≧=-<三三/: : : : : : : : : : : : : : : .|


1618 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:33:35.61 ID:ach+0aGz
ま、草タンカスロンチームに参加→そこで勝ちまくってエースに→大学に参加してい案に至る・・・的な感じで


     ,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
    //   ,  /\ .i i V〈
   / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
     j v、!●  ● i ' ├'   ・・・ユーリ視点過去番外短編を外出中に考えたけど・・・
   /  〈   ワ  / .i y'
  / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У     やっていきましょうか?
  ´ ' .レ^V´ V_,ィ,.;:''""゙:;,
    / (r!イ>iニT,.;:'"  ;:  :;
   ,' /,.-、,;:'"  ;:/^ヽ,,.:-'i" 「| 「|
   !/(__..ノ'":   rゝ、ノヽ、i _|:| |:|
   くヘ/;:'"  ,,;: '"ゝ__,,.ノヘ> \::::]
    Y;;;..: '/ T i\/くイノ   ::::]
   く/i.」〉/i |  i',   ゙ヽ!


1620 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:36:25.21 ID:LKywPMNQ
お、おう

1621 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:37:29.75 ID:ach+0aGz


                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙   ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙    {::{/≧===≦V:/
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li     >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li  γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il! _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    おっしゃ!明日朝からだけど
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙ .| ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(   、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l   だからって止まるわけにはいかんのだ!
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  .ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/  
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\  ∧::::ト “ r─ ┐ “ ノ:::/!   たんぺーん、やってく!
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `'/::::\   、 _ノ / ̄) |
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` ̄ `ー――‐''|  ヽ |    合いの手欲しいからてーんこ!
     `~''''===''"゙´        ~`''`''|       ヽ  ノ .|
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





1623 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:38:35.98 ID:zYjlz687


1625 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:39:00.79 ID:ehdmNZBv


1626 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:39:05.33 ID:aTsirLfA


1627 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:40:17.00 ID:ach+0aGz
     _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
   //   ,  /\ .i i V〈
   / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ  やりたいことがあるうちは、
    j v、!●  ● i ' ├'
  /  〈  ワ   / .i y     人生犠牲にしてでも更新しなきゃ
 / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
 _'  .レ^V´ V_,ィtー〈     続かないのです。では、今日もゆっくり・・・
  て \ ┃) _  / )
   \//_て \ /     したら寝られなくなるのです!
   //(   \ /
  │/  \   ̄) )     今日は電撃的に進行していくのです!
         ///
         ∨∨        


1628 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:40:20.01 ID:7QvLwcwE


1629 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:43:01.80 ID:8toGH6Ka


1630 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 00:43:59.91 ID:5vnGdTUe


1633 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:49:43.47 ID:ach+0aGz
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶
.         / /{ レ┼l‐l l‐┼| | l  i   せんしゃどうってかっこいいなー
       / /l | | ● ∨ ● | | |  |
        | l_ |Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ _|_ヽ
.      /::::ヽlヘ   ゝ._)  | /:::::::::::| )
      <::::::::/| l>.、 __, イ /  ̄ ̄/ ヽ
.      ヽ:/  | l l:| ┬ |:l | |   /(_  i
.        /`ヽ | l l:| 大 |:l | l   /  ヽ ヽ

私が戦車道に憧れ始めたのはいつからだったろうか。
少なくとも、小学生になったころには興味を持っていたともう。


   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \.:.::::::.:.:.:.:.:..........:.:.:....  ...:.:.:.:::::
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:.:::::.:....
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \:::::::::::::.:.:.:.......
    \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:....... ...:.:.:.::::::::::.:.
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
                             ':       |.:.:.....   ......:.:.:..::::::::.:.....
                                    |
         ;'                           |
               ':                     |
  =================                    |
             / ||                   .;.|
           // ||             ;'         |


その時から、子ども心に我が家の貧乏さはわかっていた。
着るものも、お弁当の中身も、他の友達と比べると、自分のものはみすぼらしかった。
しかし、そういった金銭的なものと戦車道にかかるお金など繋がらなかったあの頃の私は、
親に無邪気に戦車道をやりたいとねだった。

1635 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 00:59:07.05 ID:ach+0aGz
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶
.         / /{ | ⌒l l l ⌒ | | l  i  わー!せんしゃどうはたのしいなぁ!
       / /l | | ● ∨ ● | | |  |
        | l_ |Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ _|_ヽ
.      /::::ヽlヘ   ゝ._)  | /:::::::::::| )
      <::::::::/| l>.、 __, イ /  ̄ ̄/ ヽ
.        从 l||l| l l:| ┬ |:l |l||l人. ∧_  i
.         ( ⌒ )| l l:| 大 |:l | l ( ⌒ ) ヽ ヽ

しかし、子どもに不自由させたくなかったのだろう。
当時、既に長男が生まれ、家計は更に困窮していた筈なのに、
両親は私に戦車道を習うことを許可してくれた。




                        ::(::::.......
                        (;;;:: ::..       (;;::. .::...
     ,,:;;::                (;;;,.. ::       (;;:: ::.          ,;;,,
     wi ,,              从(;;::,,    ,, ,, (;;::.. 从   ,,       i  ,,
         ゙"゙゙"゙゙"゙'"''"''"'"'                      ''''         ''  "゙゙"゙'"''"''"'"'"''"'"'
                     ,,-,_,、   "  ''''                          ,,, '''""
                     (,, ・-)        ''' ~ ,, ''
                     r====t                    / ̄ ̄ ̄~`ー---、
                    ,/" ̄l ̄ ̄ ̄`゙-、              、 ,, ヽ二二二二l,, -、,〉
                   //_7 ;l :.╋     )━━━i=i━      (.,.`;; ,(@,,@,,@,,@)-(o)
         .__.     ,/\__,l_____,,.. .-'、___
         /二二二i二二l!l二二二ll三三l二二二lニi!___(ll__
       / /''~ ̄~◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄ ̄ ̄~==~ヽ,
        /'' ̄`ヽ  ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   γ´ ̄ヽ
       l! (;;;) ll:: :: :: :: :: :: : :: : :: :: : : :: :: : : : :: :: :: : :: :l! (: :) l     ""    '' ~ "
  (;;'⌒ ;; ヽ   ,ノーγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ ゝ,,_,,/
 (´⌒;;,(⌒;,;;゙(⌒;; ‐-ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,ゝ,,__,ノ_,..-'''"    " ゙ "゙
              vi,,                                vi''



初めて戦車に乗った時の興奮は、今でも鮮明に覚えている。
ごうごうと、全身に響くエンジン音。乗り心地は決して良くなかったが、その不便さすら楽しかった。
ハッチを開け、身体を外に出す。時速30kmで吹き付けてくる風は本当に心地よく、いつまでも、いつまでも感じていたかった。

1636 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:08:07.60 ID:ach+0aGz
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶
.         / /{ | ⌒l l l ⌒ | | l  i   ふふふ!せんしゃのしきって楽しいな
       / /l | | ─ ∨ ─ | | |  |
        | l_ |Ⅵ// 、_,、_,///∨ _|__ヽ
.      /::::ヽlヘ   ゝ._)  | /:::::::::::| )
      <::::::::/| l>.、 __, イ /  ̄ ̄/ ヽ
.      ヽ:/  | l l:| ┬ |:l | |   /(_  i
.        /`ヽ | l l:| 大 |:l | l   /  ヽ ヽ

やる夫や束を見てもわかったが、我が家にはどうやら戦車道に向いた血筋だったようだ。
私はめきめきと頭角を現し、戦車道の大会でMVPにも選ばれるようになった。






                 ,. -‐-、--- '⌒ヽ
                    /,.ィ ,    ヽ.  ト
                  , ' ,イ / /  { ! |ム  | ',    中学生になると、中戦車にも乗れるようになるのかぁ
              / /' |ィ|' |!  |T| ヽ|  | {
                 ,:' ,ハ |,ィrォ| リィテtォ、  !、 |、     楽しみね!    
             / /_,.-Ⅵヒソ,{/ ヒ_)ソ/  ト、ヽ、___
                { /!  八  、 、   /j! ,ハ `ー-r- ミ、
                | /ヽヽ/ / \   _ィ/ / \  \  / }
                | { ハイ / r= `こr{ / /  } |`ヽ、 Y /
                |/イ/,.ィ,}|イr,  / / ̄ ̄ >、}/ ト、_,..
              人 Ⅵ   //_Y:r_ /{ ハ、    }//}、_  Y_`ヽ
           / { ) ||  {/'7:.rミ !== /{      |//! | >--、 Y
             Y} |イ/j|! {|_,.{:.{、 |   ',    ム/j!,.ィ-,   }/
             / !j!/   T    `{____',   {/∧. |/  ,.イ_
          / イ/    |       /、  ',  \/\ /____ ̄ ̄`ヽ、
            {,イ/.   __,'  r====='=,  ∧    \/\ 、_/__  ̄`ヽ  }
          ///    { {! ' _!l  r---{ / {     \/\   }ー- / /
          ,ィ//      }(_)彡!=={:.:.:.:.:∨ ∧      ヽ/ ヽ、/  / /
       ,.イ//       / {ハl:.:.|{  \:.:.:.',`ヽ ヽ      ∨:.::∧、 / ,
        {\:\    /__/:.:|:.:.!{_   ヽ__}   \',     /:////{  {
        |//\:.:ー--//:.:.:.:.:Y:.:.::.:.:.\          ',  /://// ヽ ヽ
       \///ー- /イ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:::\       ∨´///,イハ、_  \ \
       /イ}ヽ// //.|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.\        \//!ノ''ーゝ'    `ヽ ヽ

そのお陰で、中学校には戦車道で有名な私立に、特待生で入ることが出来た。

1638 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:17:18.05 ID:ach+0aGz
   :.:. .;    :|     ___      ___
:.: :      :..:メ::|#   :||_||_||      ||_||_||             :..:メ::
           ::|    ||_||_||      ||_||_||      :.:..:;;
    /|      :|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\_/
: . /  |      :|   ::メ             :.:..::#:|       :..;..     :.;...
/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.
|==l  .|      :|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,_____z______/ ̄ゝ_____
|    |   /
|    | .メ/
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/


ただ、そんな中でも我が家の経済状況はどんどんと悪くなって行った。
束もすくすくと大きくなり、さらに三年生に上がるころには、
母のおなかの中には、やる夫が宿っていた。




                          __
                         ,r 、           、
                     /           ≧=‐ 、
                  /   /    /        `ヽ  ‘,
                /     /    /  ,/        \ }
                ,      ,′   ,   /|       i}      ‘,
                   ′        /__ /__!      ∧     i}
                   {     i   /  {     {¨゙} ‐   i}
                |       {   芹芋气ミ‘, '  八 i}    i}   お父さん・・・今日も仕事で帰ってこないの・・・?
                |       {  《  {{ノrj}  ∨ /斗==ミ、  i i}
                     i {   |i ゞ-''  ノiイ {ノr'ソ i| /レi   
                |    | {   |iヽ(     、  ゞ'′ノイ i i|
                |    | {   |i      _     / i|  i|
                   /  i| {   |/|、    `'   イ   i|  i|
               ノ /  ∧:{   |  }__≧=‐-≦「__/}   |  i|
             _  イ彡′ / }ヘ   i|  }= ┐└┘┌}  i}   |  i|
          _    /   _/_ \ \ノ /―┘    └}  i}、 八 レ'
     ,:'´ _彡////少'´ ̄¨¨¨ヽ } 《    〈_〉  _/、 \ /≧ュ、.
      /イ    / {//}'′、     ノ } 》<>‐┼<>\ ヽ \`'守/≧、
      {: i  /  ∧/i}   \  // 《 /)__.  |    /  i\ ヽ  ̄7/7
      {: i/  〃 {/}    / /====/厂ヽ)、i|    {}===i} ノ  }  ,'/7
      レ'    /{i  {/}   /  i/   イ   乂}==‐:.、 {}   V  ノ ,'/7\
    /   /  / {i  〉{≧=-{  i} ////\  /V圦儿}{}  / / ,'/7}、
      /  / {i i {i 〉  八 },:'´//////∧ノ  i|    {{} /  /} ‐=《7: } \  }
    {i ,/  /  {i ∨/    ∨///¨¨∨/∧__∧__{} i/ヽ( }   _》 }   } ノ

そのころになると、流石の私でも自分が戦車道をやっている場合ではないことに気付いてきた。
確かに、戦車道をやるお金は学校が払ってくれる。
しかし、四人もいる息子・娘を養う負担は、日に日に父母の皺を深くしていった。

1639 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 01:23:26.53 ID:Zc4jzF3G
悲しいなあ

1640 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:24:45.75 ID:ach+0aGz
               __
            _,../  `ヽ、_
            , ' /   , -   `ヽ、
          / /   /      ヽー 、
  !´二二ニ,.ィ,:'   // /  / /  、  、 ',
_/  ̄   //   //7ー/-、,' /   } | ム ',
_` ー――'' /   / {/ 从イ / /  // } i  | !
/ヽ、____/   / |下示㍉、|  //ヽ,/} } |
|  ,..イ   /  ,イ ハ {弋こソ { /,t、/イ/ / ;'
}イ  {! ,イ  /}  /      ´ ムソ}!/ / /
//≧、 / |  /`!  {     __ ' `¨ ムイ /   ・・・私は、このまま戦車道をやっていいのだろうか
  ,.--- | ,' /  / 、   ( ∨   人   /
  / ___,! /__,..イ `ヽ≧--、 ≦ ´ /  /
_!/   {/ ,ィ/}ヽ、r, {/ヽ/ / /イ,:' /
/´   \//}_ヽ,: :ニ,} {!, 〈 {∧/ /、
      //-、: : 〈_ r// / ヽ/イ   }
、、    //  /:/-,// /   } ヽj!  ,ノ
. \   //_/:/ // ,'  /ハ / ̄
   ヽ//   \//  ∧ /イ/イ
    `'     ヽ、_/_/ / /
         /   {  /  {

父母に負担をかけながら。私だけが楽しんでいいのだろうか。
当時の私は悩みながらも、しかし戦車道を続けたいという欲望に従っていた。
何故なら、当時の私には夢があったのだ。



   |i: : : : : : l: : : : : : : : | : : : :{! : : : : : :l: : : : : : l: : : : : : : : : |: : l : l: : : : : i|
   |i: : : : : : l: : :l: :l: : : :| : : : :{!: : : : : :ハ: : : : : l: : : : : : : : : |: : l : l: : : : : i|
   |i: : : : : : l: : :{i: l: : : :| : : : :{! : : : : :| |: : : : : l: : : : :l: : : : :|: : : : l: : : : : i|
   |i: : : : : : l: : :{i: l: : : :| : : : :{! : : : : l| |: : : : : l:l : : : l: : l : :|: / : ′: : : : :
   |i: : : : : : :', : {i>- : |_: : : :{! : : : : l| l : : : : 从l : :_l斗l七|/: :/: : : : : : i|
   |i: : : : : l : ',: :|从─┴‐─ゝミー‐┘ ゝ‐‐>七'ー┴从//: :/: : : : : : : i|
   |i: : : : : l: : :',: l ャセ=芹圷心ミー       ,ャセチ示7气ミ 7: : : l: : : : : i|
   l: : : : : :l: : : l: l  ` V辷ツ_,         、_ V辷少  '′ /|i : : l: : : : : i|
   : : : : : : : : : :|ヾl                            |i : : l : : : : : :
  . : : : : : : : : : |ヽ’                     /ノ |i : : l : : : : : :
  : : : : : : : : : : ト、 ’         |             ,ィi:il : : : : : : : : l
  l: : : : : : l} : : |i:i:≧ヘ           |             /'i:i:i:i:i:i|.: : : : : : : : :.
  ': : : : : : l} : : |i:i:i::i:i:i:.、      _   _       イi:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : : :.
  .': : : : : : :l} : : |i:i:i:i:i:i:i:i:丶             ...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.: : : : : : : : : :.
 / : : : : : : l} : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il>             <li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : : : : : : : : l


それは、名門黒森峰への入学だった。
私がまだ小さなころ、黒森峰には歴代最強の戦車エースと呼ばれる天才、西住しほがいた。



1642 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:29:13.38 ID:ach+0aGz
                        ______
                     /ニニニ「 ̄ \
                      /ニニニ=-}ニニ人
                      _}ニニニ=-/ニ/⌒"'- 、
                       「\__/ニニ/ :::::::::::::::丶
                      L ______ /.::|::::::::::::::::::l::l::::::l..
                  |::l:l::l:::::l:::::l::::::ハ::::::::l::::::::l::l}:::::l.i
                  |::l:l::l:::::l:::::l:::::| l::::::::l::l:::::l::l}:::::l.}
                  l::l::::V>‐-ミ」 L::;;-‐<l:/:::l::::
                 /::l:::::lゞV忽7   'V忽7/::::::l::::l
                 ,.::::l::::::ハ    i    ハ:::::l:::::.
                ,.::::::l::::::l:¨ゝ   r ァ  .イ¨::|:::::l:::::::
                {::::::l::::::l::::::::::〕ト  _ ィ _}::::_|:::::l::::::::}
                {::::::l::::::l::::::::ノ{\__//八{ニ>、::::::::}
                {::::::l::::::l:/ニ{/∧'///ニニ=-}ニ=- _
                   r‐ ‐</ニニイ///У、ニニ=-/-=ニニ=- _
                   {-=ニ〈__/ニ{//ニ=-\ ̄-=ニニニニ/ニ}

彼女と黒森峰の苛烈でしかし可憐な戦車道・対戦車道は、小さな私の心を捉え、ずーっと捕まえ続けていた。
絶対に黒森峰に入りたい。彼女が戦車道をやっていた場所で、私も自分の力を試したい。
ずっとそう思っていた。

だが、ある日・・・



                      ___
            / ̄イ     i⌒ヽY
.           // //|     ||  } i
         //__// .|     |ヒ彡イ
           〈___/.: ̄ ̄ ̄ ̄:`丶」
            //: /: : \: : : : : : :. ヽ
         /: /: /: i{: : : :}ト: : :\:i: ∧     ねーねーお姉ちゃん!
           {〃:iイノ八: : :从ヽ\: ≧=-
           |:.イ{ ●   ̄ ● }: }::.ト、: :.|
          |: 从⊃ 、_,、_, ⊂⊃: lノ: :.:|
       /⌒ヽ|:|:ヘ   ゝ._)   j:/⌒i: : |
.       \ /  }:{ > ,、 __, イィ/二ニフ:.∧
         /  /{:|≧ 〈_}  {_〉 }'、___∧: :.∧
      /:\/\} ゝ人_Y_人〈ヾ 彡'}: : : : \


              ,> '"  ̄ ̄_` <
         .,、 _,イ      、  ヽ,  \
        / ,   ,′     ',    ',   ヽ
       ,' / .! ,′ ', 、 ', ',   ',   ',
       ,' /  .! i   ',. ',  ', ',.   ', 、 ',   ん?どうしたの束。
      ,' !   !__.! !   ',__',__',_',.   ',. ',.  ',
     ,' iイ ̄!! !',',  ´!'、 ',、 ', ',`   ', ',  i
     i ,i !_,ィ==ァ'、  !行示気≧、  i  ヽ. ',
     | | !'、ヾ∨ふ',ヽ | |っ必!ア',.  !、   ヽ',
     | | ∨`! ゞツ ヽヽ! ゞz汐 レ',   !.ヽ、 ヾ、
     i i i!| .!、"" ′   """_ノ ',  ! ',ヽ  ヽ
     /',. ! !'./,' >  ,.-、  , イ;,-/  /! i',. '、 ヽ  \
    ./ /',.',. i//   ,'. /,.ー'―、i;;;!/  / i. i ヽ、'、 \
   / /. ',', i/  /イ;;;;;;;;;,-==',!/  /  ! !;;;;;;',、 ',  ヽ、
  ./ /   〉,.!r-,イ;;;;;;;>':::',',_ノ!. /  i i;;;;;;;;;i.ヽ
  ./ /  / ,ィ,、/;;;;;/:::>'',´;;;;;;;;', /、  i !;;;;;;;;;!  ヽ、
 .,' /  イイ::!!;;;;',/:::/   ',;;;;;;;;;;i!i ヾ ! i!;;;;;;;;;!',   \
 i ,i  /∧イ:ヽ;;;;ヽ'"     ',;;;;;;;;;',!  ヽリi;;;;;;;;,'. ',
 i !ヽ./// ∨::∧;;;;;ヽ       ',;;;;;;;;;',  イ;;;;;;;;;/  !
  ヽ,///  ∨:::ヽ;;;;;;;'、     '、;;;;;;',/;;;;;;;;;,イ/   !
  ///    ヽ::::::ヽ;;,.へ     ',;;;;.ヽ;;;;,イ/  ,′  ., '
  /.i/      ヽ/   \   ヾ;; イ/  .,イ  /
 ,' '、   _ , イ       ヽ、_, イ    /  /
 i    ̄| ',三三',     rー――'――,./  //  /!
 .'、   i ', ム三',  i!  ,'三ゝ ̄ ̄ ̄/.,′ イ! / ,イi !
  ヽ   ',/.'、 〉-、ー‐,ー、/   / ̄ ̄`',. / iヽ、! ,'i ヽ '
   ヽ   '/、 `i!. / ̄ヽ!  ,!.-―'、 /  /'フ! !  `ヽ、
    / ヽ/,イ`'i! '、_ノ  ゞ二二/ !   ',、!i i、     ヽ
    / ./,.'  iヽ__,、__ノ   ヽ ヽ  ',', `ヽ`ヽ、



1643 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:33:36.73 ID:ach+0aGz
                      ___
            / ̄イ     i⌒ヽY
.           // //|     ||  } i
         //__// .|     |ヒ彡イ
           〈___/.: ̄ ̄ ̄ ̄:`丶」
            //: /: : \: : : : : : :. ヽ
         /: /: /: i{: : : :}ト: : :\:i: ∧   せんしゃどう ってどうやってやるの?
           {〃:iイノ八: : :从ヽ\: ≧=-
           |:.イ{ ●   ̄ ● }: }::.ト、: :.|
          |: 从⊃ 、_,、_, ⊂⊃: lノ: :.:|
           ヘ|/:ヘ          j: :∧: : :|
.         /: :}: i/⌒l,、 __,  イ: : {: : : :.∧
        /: : {:./二7〈_}  {_〉 }: /`ヽ: : : ∧
.       /: : : /{   {人_Y_人〈:〈   }: : : : :\



               ,-‐   -‐…‐- -‐、
            / , ´      ヽ
              / /            ',  ,
           ′  / __ /   __    ′
          i  i |´/{ |  }  i `   :    え・・・?
          |  ト、抖-=x  /x=ミ }  |ヽ
          |  | ト Vツ Ⅵ Vツ}/:  | }
         /   |/圦 ""  ′ ""八|  |\ー=ミ
         //∧ :l: :r= >. ^ .<`{ | / .、 \   }}
       ///./_,∧{-′{{^´/)(ヽ }} / .: /=ミ }   } /
.      {〈  } // .∧ヽ //´く: :〉' \ムイ /\ /___
      \ノ// ./  ヾ}≫x /、{   __〉} /  ヾ Ⅵ   ヽ
        / )/i{   /ニニニ=‐ ‐=ニ{{、  }//〉\  }
.      }/ \ヾ  {/ニ7ヾニニ=‐ ‐=ニ}:  //´/  }\/
     〃',  }∧∨/ニ7   X¨¨¨´Ⅴニ // ./、 /  }}
     {{ }i / .∧∨7   / `、   Ⅵニ :{ { } i  〃、
     ヾ、 /} }ニ7  /´   `、  Ⅵニ{  ≧=- {{  \
    -‐{ ,} V´/ ≧==- __}}   }}´ \__}ニ7≧=-‐‐-、ヾ、. \
 /  ___ X  :}/ /   〉ニニ}ヾO〃{ニニ〈 \\{ \/ }//:   }
..′/ /  〉 ',/  くニ/ {{´:`}} \ニニ>、.\}  / / // 〉 /
.{ / { { { / } } /   -=彡: :|: ≧=-^´  \{ 〈 {/ ′/ /
. ',  \\{/ . ′   }}: : : : :| : : : : }}     \ ヽ\{ / /
. ∧ 〃⌒}i  /     {{:.: : : : | : : : : {{      ∨ / }ヽ :{
/ / {  /⌒/   /{   }}: : : : :| : : : : :}}  }ヽ    ∨ / / \

想像力が足りていなかった。上の弟が戦車道に興味なく育っていたため、妹も興味を持たないだろうと勝手に決めつけていたのだ。





1644 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:37:51.97 ID:ach+0aGz
         (ニニニニニ=- 、、             
     (ニニニニ=- 、  ̄∨/∧ _        
        ̄ ̄ ̄Vム :´∨/∧: : :`丶       
         /: : : : : :≧=┘: : : : : \    
           /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : .    お姉ちゃん、かっこいいなぁ
        ' :/{:. : : : :∨: : : : : : : : : : : : :}
         l.:' :|:|、: : : :∨: : : : : : : : : : : :|
         |ハ.:|:| \{: : :.V: : :}:.: : : : : : : :|
         | :从 ● \、j: : :|:.} : : : : : : :|
             ノ   "" И: :/:.j:.: : : : : :|
          />、\  、   |イ∠、: : : : : |
       .///  ` ー,.フ´   }、: : : : : :.
     /r‐^ヽゝ、   ,.イ__     イ  : : : : : :.、
     ヾ'>、__ノ\\ (∠-‐、ヽ  , |: : : : : :.\
        ◇、_ノ \/   イ ノ '   | : : : : : : : : \
         \   /  ´    ノ : : : : : : : : : : :\

束は、ビデオに録画されちた私の試合を見て、戦車道に憧れを持ち始めていたのだ。
彼女が、私に戦車道のやり方を尋ねるその姿は余りにも純粋で・・・
・・・その姿に、過去の自分を重ねてしまった。


                             ――
                          ,  ´       ` 、
                          / \       / ヽ
                    //              ヾ
                        //    ,r       ヽ    ヾ
                  ノ/     /           ハ    ヾ 、      私は・・・私は・・・
                ///    /        ヽ ハ    ヾ、\
              _  /ノ イ    /、 /} /   l l  !ハ    l ヽ、  ‐- 、
         / _,, -, ‐ ´.!     //.// ./ }   l l  l i     l、. ヽ` ‐ 、 ヽ
           /  f.   / ,. イ    イ { .! ! / / ∩ l ...., ! l 〉.    !ヾ 、ヽ  ヽヽ
        l  l   / ノ  !   / l ゝl レ  / // /  ヽ lハ   l \ l\  ヽヽ
           !   !_ - ´   ィl   lゝ     レ / ∨ o  }/  〉.   !  > .、  .} }
       , -‐ ´   ィ   !l   l ヽ     /  ゝ、   / イ ,    !ヽ     >.ノ
     , '       イ / -‐ !   l/:::::::::ヽ  /      `''/ ,' ハ   lヽ\丶      ヽ
     /    イ、  i´::::{    l / ヽ::::::::::::V f二ニ}   イ イ i i  l ヾ、 ヽ `ヽ    ト、
    ,  イ , l ヽ !:::::::!  /::::`‐´ヽ:::::::::ハ>  <  r ' l l  !  l \::\ )   }ヽ  l  ヽ
     i / i/ 人  ヾ:::::::!/::::::::::::::::::〉 V::::::ハ └┘   / /! ! l  !   \::\ ハ ヽ !
     !  i  / ヽ r i::/::::::::::::::::::/ ハ V:::::::}     ヽヽ  ! ハ ! l     ヽ::::}/ ゝハ !、  ',
     !  l /   /::/:::::::::::::::::/     } }::::::::l     〈.〈  ゝ V /     /:/ !\/ !l \. i

そのころには、私の名前も大いに広がっていた。
黒森峰からも、(【1D10:7】 1~4.C 5~7.B 8・9.A 10.S)特待で入学を、という話が来ていた。

1647 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:43:00.25 ID:ach+0aGz
                    _,.. --- 、
                     /      、ヽ
                  { '       } ト、
                  |       | j! }
                  /       / /イ    ・・・・・・
                 /  /    / { /、/_
                 /   /    /  | {\/>,
                /  / ̄     ハ  ! | ////
              /   /!      /  ヽ |ム {//{
               /   / {  |  /{_i!_} | } !/∧
           /   { 从 ! / / _}Ⅵ | ∨/ム
             / /{ |  ∧/  {  マ{_j! イ  マ/∧
         /イ  jⅥ  /    l,..イ`¨|/ム  ∨/ム
           /        /  ,.  ´     ̄ ',/:.:.[ニ]ハ
               {//         ∨´/>r/}
           _,.. -  ´            ∨イ_lノ/
         /                    ̄ |!
         /                      |!
       /\                          |!
      ´ ̄ \_                      |!
            \_____         |!
              \:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.\______,|!
                \: |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Ⅵ|
                  `|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| Ⅵ
                      |:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 {:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:}

B特待・・・入学金は免除、学費も四分の一が負担される。
これならば、進学して戦車道を続けることもぎりぎり可能であった。
しかし、それをしてしまうと。束ねが戦車道をすることが出来ない。

私は、何日も一人で悩んだ。親に相談はできない。両親は絶対に、子どもたちの一番やりたいことをさせようとするからだ。
先生にも相談できなかった。もし、万が一それが親に聞かれたら、娘にそんなことを悩ませているのかと苦しんでしまうからだ。






1654 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:50:19.73 ID:ach+0aGz
そして、私は決めた。

                      /⌒ヽ    ̄ ̄` __
                  /  __ `     /  \
                    / /   /          :. ヽ
                      //    〈 {   ヽ     ::.   ,
               /.    i   \         :::.  ′
                ー=彡 i     :|   │     :i    i   ,   うん!高校進学はしない!
              /  | i {'´∧   | │:ト 、│    |    ′
                / / .:|ハ{ィf圷:八| ム」  /|    |   i   なんというか、中学でもう戦車道はやりきったかなーって。
            / ∧  :   \Vソ  ∨ h㌢ミ,|         |
             / .:  |i / }       V 少 :   ,:   ∨   ・・・それに、もし戦車道がやりたくなっても、草チームとかあるし。
            { { .::  :|i:/ 八   ′    .:::::/   / \  \
              \|  |.′. : \ ` ー ⌒7   ′        ー―…・・・ミ
                |  |{ . : : :_,   -=≦ /  /:{       \-‐   トミ   \
             ,|  |{___」 {{_/ 「__」´}}′ .∧ {        \     |    }
              /∧  |`ア __/ ゝ'  〔/  /`^\____      \   ノ   /
.           /  ,∧ ∨  {〔∧V 廴,// / /   -=ニ二}            /-‐  …ミ
.           //{  / .∧ { ≪´,//⌒´ / | :         ニニ          / / ア⌒^ヽ
.         〈/      // \ /〉´ r'^㍉≫.:| |__/     ニニ       |/  /     } ノ
.        /        ,/___,ム=-‐┐ //:八/         ニニ          |   {      /
         /     ,___/ニ,/    マ/ // {  !      ニ/       八__  \   /
    /   /     /___i:|ニ|  \〉' Ⅵ {__r'〉  ∧    ー=ニ〈                 `¨¨¨¨¨¨¨¨ミ
.   /        / !:.:.|ニ|ニilゝ'  └――=ミ,∧     ニニ  \        _____   \
   八   {       !.:.:|ニ|ニi|       /ニ=-〉〉      ニニ     丶           \   \
    `フ,ハ  八   ‘:.:.:|ニiニi| :     r===ミ¨¨´ }      ニニ       \             i
  ー=彡  i    \ ',:.:|ニ|ニi| ;}  /∧{ ̄ミ>  }      ニニ                |     ,:
       |      \:.」ニ|〃⌒Y´}}'′/7:.:.:.:.〕        ニニ                 /  /
. {               {==7 { _ノノ:}}=={ {:.:.:.:.〔  ∧      ニニ、               ./ /
  乂__/ / {    //`V、_彡//:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\ ∧    ....r'´..ヾ\          /  ‐=彡 /
   ` ー‐ァ′ /{   .// //: :i : :V∧⌒^  ニ=‐   \}:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ〃'ニ\     /     /

あんなに楽しい戦車道を、妹に、そしてまだ見ぬ、興味を持つかもわからぬ弟が経験できないかもしれないということが、
自分には耐えきれなかったのだ。



         ___ -‐……‐- /⌒ヽ
.        /   \     ___    .
    //   /          `     ,
   / /   /            \′
     :          /     :.    ヽ
  i         /  /i   | │     :.    仕事?うん、実は、戦車道でお世話のなっていた工場で、
  |  i   |   7⌒/ :|   ト |⌒ | i |〉∧
  |  |   | i、 |斗=ミ   /:|x=ミi/ :| |/`、    人手が足りていないらしくて。「ユーリちゃんの腕ならすぐ採用だよ」
.     /|   | |:〃h/ハ  \{ hハ }} /|/
   V |   | ト 乂_ソ     ゞソ {∧ ∨/ i   って言ってくれたの。だから、そこに明日面接行くんだ。
  / !   k\: : : : .    ' . : : ハ }\  :|
.'’ /   ’  { \    、  v   人|/  } :|
 /     ∧  {__  `⌒ヽ    イ  ∨, /  ,
./ / //∧ ∨/ ̄) ノ T爪r‐〉i  //」  ′______
,/    //∧ ∨/{ ̄{{_}}=|{ | ̄{ (   | ./         \
     -=ニ∧ ',ゝトミ ___ :|{   i`¨¨ミーァ  ‐=≦⌒>   〉
  / /ニア /∧ ー‐ミ  ) >=- |   ノ/   /)-,    /⌒ヽ
/./ニア´     \\ノ/¨´V く__ /´ __ /// ____     }
 /ニ/        >.〈}}〃⌒vr‐{{>' ノ´  _ ̄つ-‐ぅ/〉   八
./ニ{        {(___\ ({  V   ´ ̄ ̄。o≦ ./<¨´/  /  \___
.≧=-  __    /`¨¨¨^´}}`/,    斗< r‐===彡マ∧/ /ー=≦     ヽ
 }/ 7 V∧=-‐      Ⅵ|//  ./  \ニハ     V∧=‐- .  `7    /
/  〈  \\     //|i:   /    ハニ|       /ニ/     〉/   /
⌒ア  \  \\  /{ |::|i  /   ′ }iニ|≧=-  /}  〉 /./  /
/     `¨¨¨ \{ /   :|::|i: /       ノニノ=ニニア´}ノ ./ /  ′/

仕事はすぐに決まった。戦車の修理で培ったスキルのお陰で、工場の即戦力として雇われたのだ。

無論。戦車道への想いは多分に残ってた。本当はずっと、ずーっと戦車道をやっていたかった。

1657 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 01:58:40.78 ID:ach+0aGz
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }     ちがう束!この場合は逃げたら逆に被害が大きくなる!
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \  攻撃する事が防御になることもあるんだよ!
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /


そのため、申し訳ないがこの想いは、まず束にぶつけることにした。
小学生になり戦車道を始めた彼女に、自分の持っていた全てを叩きこもうとした。

・・・多分、少しは嫉妬の想いもあったと思う。ただそれ以上に、彼女には自分以上の戦車乗りになってもらいたいという気持ちがあった。




                    >zz'ヽ
          _       , . . -iV    V
          i¨ ̄ |ヽ , <,-==l∧  0 _V、
          | 0 .|ilil`Z彡'´ ̄ ̄`¨ヾ 、_,}ll}: :ヽ
          |t  r!´: 、: : : : : : : : : : 、`ー'": ヽ ',
         弋zシ: : :.i\: :\i_:、 : : \:\: : :',:',
       // : |: : : i : | ', >ー≧: `xー-\:',: : i: ',  なるほどなるほど・・・
     /´/: :i: !: : : !: :l ',:',: : :| \:' : \__>: |: :',
       i: : ,! |: : -|',´!⌒リ\:!  `ー‐十ー―、: :.',ミ,、  さすがお姉ちゃん!わかりやすい!
       |: /|: !: : : !:V    `  x=ミ.乂   .}ヘ :ヽヾ
       |/ .|: ト、 : ト、! x=ミ       |ィーヽ/i'": : :ヘ
         .,V  ヾ!ハ        〝 ri: :/!ミΞ彡、: : :',
            `--y"_|: i_〝     _ <{: : :r'     >: : ',
            7-〈: : 〉7TZ朮ヘ  }ヾ!: イ >-<i ヽ: :i
             //i: :〈: :7  `Y 〈┴ー/ : : |、/ー==!、 V
            .// .l: i:.ヘ_:>`ー.乂.{   T¨"´〉三三三i'
           //  |: ト、: : i/三=l-rt-+rt彡=}≧=-l、_
         {/   .|: | \l`イ彡,l=i_l==i_l=-" イ\`<ミ、、
               /彡/ i       /ヽ\   》

そしてそれを、束は素直に吸収した。彼女には、私以上に戦車道の才能が秘められていた。
すぐに小学校ではエースとなり、地域の子ども戦車道大会MVPは、束の名前に独占されていった。

・・・まぁその後、彼女が中学で私と同じ悩みに直面し、高校でタンカスロンの道に進んだのは予想外だったが・・・

1662 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 02:05:17.49 ID:ach+0aGz
そして、次男のやる夫も、物心つき始めた頃には戦車道に興味を持ち始めていた。



          ____
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ   それで!エリカちゃんといっしょにせんしゃどうのたいかいを
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /    みにいったんだお!それがとってもかっこよくて・・・!
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )


                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′   そうなのそうなの。それはよかったねー
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|   (うーん、最近の子はませてるなぁ。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |      私なんて一度も、男子とそういう関係になったことないのに・・・)
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八


・・・・・・まさか、この時のエリカりゃんと弟の関係が、三十を迎え未だに処女の私の心を傷つけ続けるとは、この時には(略)





1663 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 02:15:11.42 ID:ach+0aGz
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ

これが、私の今までの人生だ。
確かに何度か、貧乏なのに何人も子どもを産んだ両親を恨んだこともある。
しかしそれでも、そんな状況の中で子どもに不自由はさせないようにとしてくれた両親の愛の方が、
私の心の中に深く深く残っている。
だからこそ、いまはそんな両親への恩返しをしながら、妹弟たちが楽しく戦車道をやっているという現実を素直に喜べている。



                  _,  -―-   ,_  _,,, -,
              _, =〃            ミ′   i
         「 ̄ ̄ ̄"                 l
         |
         |  ,'  i         ',        .ヘ     i      さて、休暇ももらえたし、行ってみるかぁ、黒森峰。
         |    |.        i          i      |
         |  l  .ト        l_i__  !  :|     .i ,     あ、でも・・・
.           |  l   .| !|ヽ      ト、 l \`:l、  :|    '  ,
        ∧ |  |_!|i-\    | ` _ヽi_丶,i    '  ’
          /  〉 i ´从,リ__! ヽ  ! 〃爪兀卞./!   .'.:.   ヽ
            / .', ', iハ爪ハ   ヽ|  ら///タ i |    ':.:.:.    ヽ
        /   ', ヽト ∨汐      `¨¨¨´ .j,'   .,': : : :    \
          /   ',  ハ    `     =====!   /=i     .\  \
.         /    ∧  人      v フ |il|  ,イ   ./  !.   ...   \  ’
.      / /|   ,' ',   ',≧=‐- -t=ニ|il| / /  ./>- ,,_ ::::::.    '   ',
     / / ノ    .ヽ   ',   | : : : ノ ̄トi/ /  ./  ¨<三≧=-,,,,,_  '  ’
.    / /,、  ,、   \ ,  !: 〃<>゙l/ /  ./     `¨<三三≧、  ヽ
    / / .l .l  / |  /  ヽ', |/ ,'l  ./∠__/         寸ニ彡/   ヽ
   ,'/ / .! .l l l  l   ./i |,;::::::彡/ /  |             /三=/     ',
   i! /ィ l .l_.l |  ',  ./ :! |_l:::l_ / /li|  !          /三=/ l     ヽ
   //r‐ヘ ゙ i   ', / ,'  !:::::::`|  i|li|  |           /三=/          ’
   / 「¨l |,-‐-ヽ,, 〉 l  !  ,'l:::::l`|  i|li|  ` 、 _ _       .ヾ三:{  i !        ',
  /   L」-' _,-  }ミil 〉|-、| ,'_.!::::l :|  i|li|_>、.ヽ,         }三:l  l '        ’
. /  /ヽ`¨  ノ::/li!/.|ilili| l-―-/ /|li|三<  ヽ,      ヾ三∨ l '         ',
. /  ./:::::::::l`¨¨¨´::/lilili〉.l<', l   l /  |ニニニニニニニ∧     ∧三∨! '       ’
/.  /:::::::::::::::::::::::::/lililil/  ̄ !ヽ!  {(          ∧:::∧     ∧三∨  '       ',


束は、紆余曲折会ったものの、いまは大学戦車道でその名を知らぬものはいないようなエースになっている。
彼女は才能に溢れている。きっと、バミューダトライアングルなんかコテンパンにして、大学戦車道いちの選手となるだろう。

やる夫も、彼女や友人と共に、黒森峰に入学した。誰よりも練習熱心で、誰よりも真面目に対戦車道に取り組んでいたあの子は、
私の夢を引き継いでくれたのだ。束の、やる夫の活躍を、成功を、私は本当にうれしく思う。

あ、でも、やる夫に関しては・・・

1664 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 02:15:52.99 ID:ach+0aGz
         ,.へ     .:::::´/  \ `  、
         ,イ: : : >::::::/:::::/  /`   ,、  -=ミ
     ./ゝ_ ,〃::::::::::::/ /  /    ⌒ヽ ヽ
     /ヽ: : : 〃::::::::// /    |   i   ',
    /7/`ヽ’::::::::/ /___ / / |   |  ⅰ   ヾ
  /::/>::/::/ / / ´/ / /`.′ ゝ  :  ⅰ i `、\
/:://::ィN/    ::从 ノ::::}/}l  // メ  / } |: . `、丶
:::::::::7::/ `ヽ',:::::::::::::{:::::::○::i{ } /ム___ハ X./ : : . `、 }ヽ    ところかまわずいちゃつくの、
:::::::<::!ィ^ >!.l:::::::::{、 ゝ::::::::::::: }//(: ::ノヾ / ∧: : .  / /
:::::.r'  /イ' /: :\:.:::::::::::::::::::::: `  ̄'リ〃  /: :}: : : . ∨      やめてもらいたいなぁ・・・
::::/ 〃 ̄二}〉{ 斗=込::::::::::::::    ー=≦ムイ : : ト、 : :}   `ー-
./     ̄⌒〉:::::::|l|= 〕::::::::`’    イ: :} /} i . :.ⅰ ヽ:   i 、‐-  \
     ‐' ´ _, >::|l|::::≧=ア爪: : :/ヾ/ // / / ∧  | \  \. ',
       r'フ,::::〉 |l|\::::::::::: { 〃⌒´__彡′.′/ ./ :  |\. ヽ  }/}
      ////≧=‐- 、 -=ニ} { {l|´ /___{l i{ /  {  i  |  ',   }//
     イ://::::::::::::::} } ___ \  i  \ {、_八 iハ  :__ノ ./ /
ニニニニ≧o ̄::ヾ⌒/ノr'⌒´  ≧=‐ミ \____  i ⅰ : ≧=-‐‐ミ‐-
ニ{{_____」}::::}⌒ヽ//‐ ‐=ミ |l|´ { ヽ ヽ  \  i ⅰ : ̄ く´    ヽ \ _____
: /ニニニ′ー‐、{{/`}{´ヽ} } |lト、   } / } }/7 / ⅰ ,  \ \ー‐‐}    ',    \
/:ニニニ′::::::::´\ 〈 〉   〃⌒ー'´ / // / //ヽ⌒ヽ  }   }l    }.____\  \
:ニニニ′:::::::::::::::::::}:|-==、 / /⌒^´  /ア   ^´  八 { |  ;ヽ ノ    /    \  ',
ニニニ′::::::::::::::://   ′   {  \´ } `、        -‐=ニ=‐-=彡´         :
:ニニ′:::::::::ニー=彡    { {   -‐‐ミ \  `、 //⌒ゝ  -‐=≦´          i  |
      ̄          ゞ=-‐≦⌒ヽ}     } l{ { /   /  /\    ‐‐‐‐ 、 |  |

あれ、本当に、心に来るから・・・・・・・・・・

1665 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 02:16:40.22 ID:7QvLwcwE
悲しいなぁ

1666 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 02:18:53.00 ID:ach+0aGz


         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/  今日はココマデ!中盤及びオチは即興だけど!
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /:::::\ト ,_ ワ  ィ::/::|   なんとかなるもんだね!(誤字から目を背けつつ)
.      /::::::::/  /<{ノく/┘`7´|:::::::|
     /::::::::/  / と(⌒)つ /  |:::::::|
.    /::::::::/  `7介x三イ   :::::::|
    '::::::〃  //' ̄ ̄〉 ト、  ::::::|
    .'::::/    ヾ/、  ├┴ ゝ l::::|
.   {:::/      厶≧=‐┼┬′,ノイ
   V     /:::/     !::::!     ノ



                 _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
               //   ,  /\ .i i V〈        
               / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ      
                j v、!●  ● i ' ├'     これでやる夫が盗聴で退学になったら
              /  〈  ワ   / .i y丶     
             / _ ,../.:.:.`ー-  --!,、_У.:..ヽ     とんでもねぇ悲劇なのです。
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}    
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/       そんなオチだけは避けたいのです。
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り       
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
                    `ー' ``''ー‐'


1668 : ◆Vxn1yNEeiE : 2018/06/04(月) 02:27:53.61 ID:ach+0aGz


        ,..-‐:.、
        /:::::::::::::ヽ
          l::::::::::::::::::丶
         !::::::::::::::::::::::ヽ         _
        ':;:::::::::::::::::::::::ヽ      ,::':´::::ヽ
           ';:::::::::::::::::::::::::'、    /::::::::::::::::',
         ':;::::::::::::::::::::::::',   /::::l::::::::::::::::l
            ヽ;::_;_/⌒l:::::'、   !::::::|::::::::::::::::|       明日の更新は多分夜!
            ( rっ^ヽ::┴:::‐'::-:::ヘ:::::::::::::::l
            f´ ~ 、_.ノ::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ       本編進めてくよー
           /`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄  ̄  ヽヽ
          /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  ♪
            !::::::::::::/::::::::::::::::/|ハ::::::::∧::::i:::::i    ♪
          l::::::::::::l:::::::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j/:::l
            !::::::::::l:::::::::::|V≧z !V z≦/::::/
            ヽ::::::::',、::::ト “   _   “ ノ:::/
           ` -:::_ヽ::::ト ,_ し′_ ィ::/
              /´::`::ー:::‐ァT:´:::::::|
            __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イヽ __
          f´        ̄     |     ヽ
          ヽ     ノ         !\   /
            ` ̄ ̄′        |   `¨ ′
               i     \ :::/
               \     |::/
                 |\_//
                 \_/


           __  _
          (__  ヽ(_  ヽ
            |n| | n |    みんなも、こんなにぐう聖な姉と疎遠になりたくなければ、
            |.| || | | |.|
            |.| || | | |.|    所かまわず嫁といちゃつくのをやめるのです!
            |.| || | | |.|
          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ >>1も木曾といちゃつく時は時間と場所をわきまえるようにするのです!
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!●  ● i ' ├'
       /  〈  ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]



          ,ィ'/./:::ハ    ====ミ::::ハ ,    ',
        ィ"././:::::::::::≦`zzzzzzz/:::::::ハ ,__  ',
      /ィ"ハ/ マ>:'": : : : : : : : : : : : :`:メ:!: ',:',  ハ
    /ィ: ::/  /: : : : /: : !: : !: : :i: : : ヽ: : : ',: ':,ヽ_jハ
    f''":>'   イ/: : : ,': ': :!: i:i: :!: : : !: : : : V: : :ゝ、: : :/    さすがの私もあれにはドン引きかなーって。
    `¨´    イ:/: :/: :!: :!: :i: :!:!',:',: :!: :,: :',: : :V:.、: ', ̄,
        ,:'ィ': : ': : :i: ハ: :!',i:!|: ':, :j;_;,!___'、: :':!,:、: V: :.,
        / ./: : ,: : : {_{_',_{_メ、: :':,:!',: ,ヽ:',`メjハ: .、:V: : ,
      / /: : : !: : : V! jx孑トヽ: : :', 'iう:メ、ソ:ハ-: :.V: :.ヽ
        ': / j:!、\:{《 マタ  ` ヽ! ゞタ イ": : j:i、: Vミ: : :メ、
       /ィ  /メハ: : :'ヽ.: : : ノ   : : : ://: : :/!': :' Yヽ.:.`.メ、ミ:.、
        ,.:'´: ハ ヽ: : ム`         /: : :/:j: :,'メ.:.:.:/.:.:.:.:!、`メ:.、
       ,:'/: :i.:.:.:.:i:T:T:ゝ.、 f__ヽ   ,.イ--イ:!': /,ノ./.:.:.:.:.:.:.:.!: \  'iメ,
       ,:',イ: : :./.:.:.:.:i.:!: j': /f:>.、_ .イ: : f'ヾ!,: :!:,'j! Y'.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ: : \j: :',
     ,:'//: ::,イ.:.:!.:.:.:i7!: :./ !{)Vヽ、: : : : :j:(i.i! ,: :' jf'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:/Vヽ、: : \!
    ,:'://: :./.:.:.:.:.:.:.:.f/: :ノz' j).:.!  ヽ '"V!',V: :j !'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.V: .、、: : :V
    ,: / ': : :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ァ': {--'"/    ,   ヾ,:〉: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: : :Viメ、: V
   ':/ ': : : : :.\.:.:.:..〉: /.:.:/      y     〉): Y、.:.:.:.:.:.:.:.:.;:ィ":,: : : V: !メ: :V
   .':ハ !斗≦///!iニ〉: '.:.:ヽr>、____ ! __,ィ斗:〉:Vニニニニ!}_:',: :',: : : :V !ハ: :
   j:!イ´////////!ニ,: 〉.:.:.'/ミ彡  -- -   ミ彡`!:マニニニ/////<: : : V: : : :
  イ////////////! !: :!、.',!: : : : : :, ----: . . . . j': '    /////////メ、V: : :
  マ//////////イ.:/ T" >==== < ̄:> ===<,    !マ//////////V: : :

あいつら公共の場でキスしてんじゃねぇのか疑惑

では、明日早いので・・・おやすみなさい

1669 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 02:29:07.50 ID:aTsirLfA
TPOを考えろよって話しよなw

1670 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 02:34:55.35 ID:7QvLwcwE


1672 : 暇な名無しさん : 2018/06/04(月) 06:57:45.21 ID:+n9nWJ4v
妄想乙


コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング