【あんこ】老け顔のブラッドレイ(15歳)が自由惑星同盟軍に入隊するようです【銀河英雄伝説】 第33話

144 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:01:38.86 ID:bcgtqNH7

               r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、    /
               | || || || || ||. ゚l|  /
               | || || || || || l|  .|
                 [二 ゚ 二二二二]  |
                l! ,__  ___ 、 ll  !  \
  _            li.iケ} ´lケ7 |lr.、|   /
/   ヽr!  ! /      l.l  !_    |lソ |   l                 ではぼちぼち投下します。
    __l」_   /      ゝ、f==ヽ /l  ノ  |
、_/`ヽ  )ヽ     __/rヾ、-、_/ l<   .|
  lr', = 二 =r'i   / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、  ヽ
  lfll ゝ゚' 」゚' l!'  / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \ ヽ             _ _
  ノ。!l /─ヽノ、 /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、 \          ,r'´'´ '´   ̄
/ jjソムァ勹、ヽ/   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ   )____r'´r'´ , -‐ー‐ー
ヽ、/ ヽ,rllェllー'r‐l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ ノ´     rァァ-、/
=r!ヽフ´ fiェfiヽ`!|       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
//!_l_ヽ/‐‐ヽ ヽ|        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
/ l_, -‐ir--、r-!                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
 l,.. -ョ!.||`'´|| r|                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
 |ヨヨヨ!.||  .|| E|               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ


146 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:02:36.66 ID:csAx1GMz
ほーい、暫く帝国サイドである

147 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:03:23.05 ID:bcgtqNH7

ニム i|    \   \: : : | :/       |        _ ⊥  _        |     `ヽ、: : : :../  /|       .| |//
二ム.│      \   \: |/         |  ,.。o≦    |      ≧s。,   |       \/  /  |       .| | |
.   | :| γ´ヽ    \    |          ,|/        人           \|       , |  /   .| /`ヽ  | | |   【宇宙暦787年、帝国暦478年】
 ̄¨| :|  |   ∨     \ | \     /.|     .l   〈〉〈〉〈〉〈〉   |    |ヽ      / .| /      | ,′ │ | | |
__,| :|  l    :|  x=ミ.  │  \  /   |     .|   乂乂乂ノ  │    |  ゚。  /   |     ィミ、 | |   |  | | |   【この年、帝国では巨大という表現では】
:::::| | :|  |    :| l   ',   | \   \{   |     .|    (乂乂)     |    |   }/  / |   ∥ Y | |   |  | | |
:::::| | :|  | ̄ ̄:| |  .|〈〉〈〉〈〉\   \  |     .| 〈〉〈〉〈〉〈〉〈〉メ. │    |  /  /〈〉〈〉〈〉 {i .|| | |   |  | | |   【小さすぎるほど衝撃的な事件が起きた。】
:::::| | :|  | | ̄~:| |ニニ::|..乂|乂^Y \   \|     ,|/||_||_||_||_||_||_||: `|:,    l/  /〈〉乂_,乂〈〉  .|| | |   |  | | |
:::::| | :|  | |:::::: :| | | :| | ル|ハ  |..ハ \ │  ,.::|:::(_乂乂乂乂乂_): |::゚。   l  /  ,{ } 〈〉〈〉 {_}|  || | |   |  | | |   【だがそれはルードヴィヒ皇太子の大親征のような】
:::::| | :|  | |::::::: | | | :| /ハ|ハ\| | | ハ \| \/:: |:::::゚o゚o゚o゚o゚o゚o゚o゚::: | : ハ/ |/ ハf´{_}〈〉()〈〉{_}|  || | |   |  | | |
:::::| | :|  | |::::::: | | | :|(_乂..乂,ノ)| | | | 〈〉〈〉、 广,|二二≧=ー‐=≦二:|ニニ〉イ〉〈〉| :|| | (乂乂乂)||  || l〈〉〈〉 |  | | |   【人の死によるものではなかった。】
:::::| | :|  | |() ()..()| | :|从j乂乂)|| | | | | I I I I^Y ̄| ̄│|〈〉〈〉〈〉|│゙ΤΤ| I I I I..I| :|| | :||(乂乂) ||  || () ()..() |  | | |
:::::| | :|  | | 乂リ .| | :|ゝ,ソ| | | || | | | | ()()()j :| ,人, |::|VVVV/|│ 人 |│VVVV| .|| | :|| | || | [][]..,|| |YY゙|  |  | | |   【逆である。】
:::::| | :|  | |ニニニl .| | :|YY | | | || | | |(())乂シ│IIl()III |.:|:|(。。。)|│|ffI()II|│乂ソ((,))|| | :|| | || |((_))j)|| |'^ヽ|  |  | | |
:::::| | :|  | |::::V:| | | :|∨〉| | | || | | |NNリ|((j) | 乂_ソ |.:|:| |゚c゚│|..|乂,ソ|│G |NNリ.|| | :|| | || |`YY´|| lヽ/.|  |  | | |   【銀河に新たな命が誕生したのだ。】
:::::| | :|  | |:::〈_〉 | | :| {,,} | | | || | | |爪イ,| | |││││|.| |  |│| .l   |..| | | | |〉〉}| | :|| | || | .{..}| :|| |〈)})|  |  | | |
___| | :|  | |__从|‐:| |_,| ハ}_| L|_,,|| |_|'´/)ノ_| | |┼┼┼┴┐|  |┴'.┼‐┼| | | ト〈 〈〈|_|_,||_|_|| |‐|..||_,||‐:| | 〉|  |_| | |
__,|_,|‐‐|_ノノ(ニニ7‐rv')、-=ニ(__)ニノノ冂 | | |┴┴┴─┘ ̄ └ー┴‐┴L| | |.┌‐}‐rzzzzァ ̄フ√〉 |二|ノ乂‐r'‐‐r'゙|_|
_ .| | ̄| (^Y^ソ.| | } }{ :{..||¨゙|¨゙| ̄|┴'^^ ̄     : : :   : : : : : : : : ̄ └‐| ||Τ.| (__)} リ j l:| 〈(_..ソ..| ̄| ̄| |
___|_| |  |__{ } {_,|_|ノ_ノハ_)┴┴┴ ┘: : : : : : : : : : : : :..:   :..: : : : : : : : : : : ̄└L Lノ_ノ┴从| /ハ Ⅵ .|  | |
ニニ7_,|_|ノノ八_)」┴─‐┘ : . .         . .: : : :   : : : : : : : : : : : : : : : :└‐‐┴┘ノノ‐乂〉ト.,|_| |
Yi||:|_|__辷「ニニ「」 : : : : : : .        . . : : : : : . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :「」ニニニ「」」_|_|」〕iト
_|i||:|                       . . : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ : : ``~、、
¨_||:| : : : : : : . . . . . .           . . : : : : : ::     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
T」┘: : : : : : : : : . . .        . : : : : : : : :     : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : :


150 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:05:19.48 ID:bcgtqNH7

       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |              【子供の誕生という有り触れた幸せも、フリードリヒ四世の子として生まれれば】
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ              【それは帝国のみならず全銀河を巻き込むほどの大事件である。】
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙    
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



                             .  -― ‐‐- .
                             /   、 v,       \
                           /:〃:/.ニ、 ,:/ヘ. 、   ヽ
                           /}':/〃/ {ミミ,.ゞ-ーラ/ } !   ',
                      ,r1 {:::;::::::.  } {!  リ {{ {i:|{:、  ヽ           【新たに生まれ落ちた皇女の母はアンネローゼ。】
                        〈 | l V:::}::::ノ,リ ` ( -‐\ヽ: ::..   、\
                      〈 }   V:::/'"´_ヽ.   rぃtヾヽ 、::... ヽ.ヽ         【彼女譲りの豪奢な金髪と、彼女の弟と対照的でその親友の髪と同じ】
              . ‐_二 ‐-、__\__ _ Y{.zゞ-'` }  ´  ノ,   }::::  i ',
             //::_::-‐:. .. _,.-f´:;/~ハ ヽ\  ノ   ーァ,   ノ:::/.:. } }         【紅玉色の瞳をもつ少女は『フェイト』と名付けられた。】
               i..:::;: -‐ニ:_:::>'´ ̄ヽ:::},ノ ヽヽ ` ´   〃   !/:::〃// ,'
                 j/:::::::::;>'´     ノ〃 :.:リノ ー==' {{   {{::{::i: l{:{  、__ノ        
          ト、___ノ::;. -‐'´     ..::://  :::/:\     ヽ   . ヽ::::. ヽ.  \
        . -‐  ̄.::/      ..:::://::ハ   ::/i:::::ハ`ー-‐'´/   :} }}:::::.  ::::.. ',
      /.:_;.--‐:::; '         ..::::/ーf^ヽ}   :{:!|l〈_'ゝT:ト-_.'ノ .:/:;〃:/::}::}:川:: }
    / //:::/::/       .::::/l:::::ヽにフ/ .: ::}ー¬fー>'´ ..:::::::/`ー- .:__」. -‐=、
     l i  {::/::::r':::....   ...:::/::{:::{::::;. -‐''´..::/::ノヽ::、ti'::: 〃/::/:/-'´  :/::__;:}`ー- 、
      !|   { ::::ハ:::::::::__;;.-‐'´::::::::ノ/ .::/.._;,.イ::\  ‘、:.  {:{ V '´-‐'://〈:::,       ',
          !::::{::i`ー-、:_::::::::::::::::{://〃:/ /´//::ヽ 、     ヽ: !  ヽ -‐://ァ'´/       i
        ヽ:ヽ::::::::::{:´>ー-_,ハi::i!:::{. {-〈〈ヽ:::  :: ..ヽー'ノ , ノ .://、{::/         }
           `、: ::::i:V^ヽ./、__:}:::::::ヽV:- ヽヽ  ::/:/ /'´ -_‐'/ _,ノ:{:        .:::: {
          ノ::!::リノ  /へ._ノノ:ノ::ノr_‐::::=::\ーニ/ ./"´ ̄/:{く::::::/      _..::::ヽ
        ー' // //::,.イ/::,.イ´:ヾ⌒ヽ::rく´  {:.:{ {__.::/-‐-、.ノ:::/  ...:    ー‐' /
          /  /.::/ / /::{i::/:::ハ::::::::::::: ` `ー' ヽ:::トー`    ::::/ ..:::::  .:: ...: .. 〉
                i::/{ :{ {:/:!:{::::::::::ヽ::::::::..    _.. `ー-    .::ヽ: /: /_,r‐'T~ヽ
              l:{ ヾ {::/`ヽ:/;.-‐\:‐-‐:::::::―‐`ー::::... ...:::::_;:::イ::>ァ'7 ̄/ ! , -、}
                }!   } }i:::/: /′  {::i!:::/'::::::::::::::,ri ̄`ー:'"´// ::/; -‐;r¬、_ノ ̄´
         ト、_ _,ノ′ ´ _八{::: j    }::{:/:::::::  ::::':::: /::::::/: `>ーァi':::::::::::  |
         ` ̄    ´  }::./  _.ノ^i':::::::: .:::::: /  ./   / ::/ .|::::::::    |
                  ノノ       l::::::..::::::     /   '  /  |::::::::    l
                  ´        , 、!:::::::::: ..::  ..::   ..:   , {   l::::::::   l
                      / /:l:::::::i ..::/  .::   .::  _∠-ヽ !:::::::::... _,}
                   . -‐/  ,ハ:::!:::::!:::/    _;.-‐'´    ハ |::::::: ̄ /,ハ
                     . '´::::::/  /   ヽ::!:/ _, -‐'´         }!::::::    i
               /  .::::::/.......::::::::ノ `ー''´       ..:/     i:::::::..   |
              /   .:::::/:::::::; - '´   ....   ....:::::::::::::/    ::!::::::::    l



155 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:08:02.22 ID:bcgtqNH7

:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    【しかしこれだけであれば寵姫の一人に子供が生まれただけで済んだであろう。】
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    【だが現在皇位継承の最有力候補である皇孫エルウィン・ヨーゼフ、エリザベートの二人が】
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::    【片や史上最悪の大敗北を喫した敗軍太子、片や父親が皇太子暗殺未遂犯というハンデがあることと】
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::    【なによりも皇女が誕生したと同時に大々的に告げられたフリードリヒ四世の一言が】
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::    【帝国中に激震をはしらせた。】
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙        予は戦死し廃嫡したルードヴィヒにかわり、フェイト・フォン・ゴールデンバウムを皇太女とし、
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、        アンネローゼを皇后とする。
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

177 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:14:31.21 ID:bcgtqNH7

                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '       【これはエリザベートの夫として彼女を次の皇帝に推していたシュナイゼルにとっても】
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、



         ,,,-- ー--、、
      /~  / /    ヽ、
     / ミミヽ、 l l / , -' フ:ヽ、
     ./ ミミ   `'' '' '''  ::彡:::::l
     { 彡   ニニ   ::::三ミ}
    { 彡    ヽ /   ::::ミミ::}   
    トシ,;==-、,,_ i i _,, -=;;,::シ^l                  【エルウィン・ヨーゼフを推していたリヒテンラーデにとっても】
    lヽ'` <'ェァシン'<チ<エアン':::/ツ  
     .l ミl  ヽ ,'  l `、   '.::::/::ノ                  【完全に寝耳に水のことであった。】
     ヽ'l、 ./ ,_  _、ヽ .::/イl  
      レ| l l ,';;`;';;;;、 l l:::トi |
    //lヽ l `ー―ー' /ノ::;イ、ヽ、
    /  )ヽヽ   ̄   /ツ:.l:.:i:.:`、
 _ /   〉 `ヽ\  /ヅ':;;.:.(:.:l:.:.l;ヽ、
ノ;/   /、 ヽ/  ̄ー''ヽー':ノ.:.|:.:.:.:.:`、;;;;;\、__
;;;//l /  / / /l |ヽ\\ン.:.|:.:.:.;、:.:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;`''-
/;;;;;;|/ /  / / し ヽ ヽ:\l.:./;;;;\:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;-/ ノ/ /    ヽ \ \;;;;;;;;;;\|;;;;;;;;;;;;;;;;
  ' (-、 /    i    ヽ  /⌒i`''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

178 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:14:32.10 ID:Pa+j0MLb
敗軍太子wwww

185 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:17:20.81 ID:bcgtqNH7

        {        r'"ミr彡     ゙i         \
        |    /:.:.i: :レ…'''…'''¨¨゙i.}リ  !:.:.::.゙i........ミャ    \
        i、   /:.:.人丶      /〃i:.:.: ゞ:.:.'.:.::.:.::.:.::.:.`ヽ、  ヽ
        j :::〟彡゙:::人ミゞ       ゞ、  `''ー-、       ゙i   
       /ソ〝    彡―ー 、  '´ ̄_ ̄丶 ̄  .i、 !  \ ! 
       {    .:.:.:〃イ<{じd〉ヽ   '⊥じd゙〉゙ ゙i    ゙i ゙i、ミヌ \リll         【そもそもアンネローゼは貴族とは名ばかりの帝国騎士……それも超のつくほどの】
       ゞ   .:.:f八:l      i        ノ   ,ィ从  `ヽ、   ヽ|
        \  .:.:} ヽ、    (、.〟    ニシ:.:.〃:.:.::/i.:.::.:.:     ノ        【貧乏な家出身である。】
        /ハ.:.:.:.:/  lハ    ,,__    :/:.:.::/:.::.:.,イ:.:丶、、_:: :: :: 
       / :.:.:..:.::// l!.:.:\    ゙ 二´   :/:.:.::.:.::.:.::.イ、_,,,,,、, -'''''丶,: :        【彼女の後援貴族などは皆無であり、強いていえば個人的友人である】
      {  _,.:..-// .リ.:.:/:./.\      ,.‐{ :. :.::.:.::.:.:{ゝ、_, -''´
      r'" `、{/:: .:.::::{./ ( { `丶、 ,.‐'´ 人 :.:.::.:.:::ゝ                  【ヴェストパーレ男爵夫人がいるくらいであった。】
      ,l  l、ヽ{ :: .:.::({:  ラ_  `~!⌒  丶 ミッ  \     /
     ,l   l、`ゞ、: .:.:::\   `~、rn{}L,.‐'´^゙i i!` ゙i: : :゙i   / /          【ぽっと出の彼女の娘が皇帝にでもなられた日には】
     l  i、 l...ヽ...|ゞ、 :.:::::\     ∫{    }:.:.::.:.::.:.::.:.}'  / /
     l   l、`、.`、| ):: .:.:リ.:.ヽ.    ∫}   /:.:.::.:.::..:/  / /            【他の皇位継承者に賭けていた貴族全員纏めて爆死である。】
     l   !... ヽ |/:.:.:./.:.:.ノ    ∫!_,ノ:.:.::.:.:./ |.  / /
     |    !.... `/:.:.:./::.:.:/     ∫! /:.:.:./.:/   |. / /
     |    l.....{ソ:.:.//:/       ~/:../:〃:イ   | / /


188 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:18:35.66 ID:csAx1GMz
帝国大混乱

191 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:19:14.33 ID:m2AZa1oa
爆死(粒子散布)

200 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:21:49.50 ID:bcgtqNH7

                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。                 【特にリヒテンラーデの官僚貴族派と、シュナイゼルの門閥貴族派は】
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||                 【強硬に反対した。】
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ      【シュナイゼルが反対に回る理由については語るまでもないことである。】
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /       【彼にとってそれがエルウィン・ヨーゼフだろうとぽっと出の皇女だろうと】
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /        【妻であるエリザベートが帝位につけなければ意味はないのだ。】
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、



         ,,,-- ー--、、
      /~  / /    ヽ、
     / ミミヽ、 l l / , -' フ:ヽ、
     ./ ミミ   `'' '' '''  ::彡:::::l           【しかしリヒテンラーデが反対する理由は、シュナイゼルよりはやや込み入ったものがあった。】
     { 彡   ニニ   ::::三ミ}
    { 彡    ヽ /   ::::ミミ::}          
    トシ,;==-、,,_ i i _,, -=;;,::シ^l  
    lヽ'` <'ェァシン'<チ<エアン':::/ツ         
     .l ミl  ヽ ,'  l `、   '.::::/::ノ  
     ヽ'l、 ./ ,_  _、ヽ .::/イl  
      レ| l l ,';;`;';;;;、 l l:::トi |
    //lヽ l `ー―ー' /ノ::;イ、ヽ、
    /  )ヽヽ   ̄   /ツ:.l:.:i:.:`、
 _ /   〉 `ヽ\  /ヅ':;;.:.(:.:l:.:.l;ヽ、
ノ;/   /、 ヽ/  ̄ー''ヽー':ノ.:.|:.:.:.:.:`、;;;;;\、__
;;;//l /  / / /l |ヽ\\ン.:.|:.:.:.;、:.:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;`''-
/;;;;;;|/ /  / / し ヽ ヽ:\l.:./;;;;\:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;-/ ノ/ /    ヽ \ \;;;;;;;;;;\|;;;;;;;;;;;;;;;;
  ' (-、 /    i    ヽ  /⌒i`''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

203 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:22:34.02 ID:csAx1GMz
ほうほう?

206 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:26:20.81 ID:bcgtqNH7

        ,r'´ ,;;;;;;;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. .゙.、
       ,.′,;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ,.′,;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.' キ;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:..:i
      {,;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r‐ :、;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;!  ノ;; ィ;;:::.:.:.:.:.:.:.}     【ルードヴィヒ敗死によって衰えはしたが未だ帝国内には旧皇太子派というべきものが残っている。】
      i;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;}   ``ヾ;;;;;;;;;.;.;.;.;.;;r'ソ''´   {;;;;;;.:.:.:.:.:.:}
      l;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:i' '´ ,,,,, ヽ、 `゙゙'''''''''゙´ .,.  ...、 キ;;;;;.:.:.:.:.:!     【そしてルードヴィヒがリヒテンラーデとの対立により軍部に寄ったために】
       .゙!;;;;;;;;:;:;:;:;;ノ,r';:;:;:;:`;、、,,, .,    '´,.,.ィ !:;:;:;:;.キ;;;;;.:.:.:.;,′
      `i、;;;;;;;;;;{,jレ'´ ̄`ヾミミイ{ { ,j;トr'';:;:;:;j,!'''ヾ;:;j!;;;;;.:.:.:,′    【旧皇太子派には軍人が多かった。】
       ヾ! ハj! ,,. ,.t=テ@弐゙゙′ } ttェ。;ッ 、,,_  j!ヾY
        ! i.:.:i:!{   ``  ''~´'.:  jト、`~`ニ ´   ji!,.ヘ1      【現装甲擲弾兵総監のオフレッサー上級大将もその一人である。】
           い{:!;!: :     .:.'.:.:,;;  j    )V( ji!1:! .!
         ゙, j!;;!',.:    ,.ィ;;´  `` ',、  ノi V!:;リノ/       【彼等旧皇太子派が次期皇帝に推すのは、言うまでもなくルードヴィヒの遺児エルウィン・ヨーゼフだった。】
          ヽj!;;;! .   ,.;;;;; ミミ.-.彡.::.:.:、  l  リ;:' ノ
          i{;;;;;.、 , '´.;:;:;:.:.:.,,,,、、、,,,.:.:.:.:`ヾVイ;:!イ
          | ',;;;;;;V,;:;,r'´ ''''゙゙゙¨¨¨``ー 、:.:.:.、 〉;j i
       ,. .─-、| !;;;;;;;;.:.:.:、 ..,.:;:;;;;;;;;;;;;;;、 _ ノ:::;::;::;::;;! L
      /,;;;;;;;;;;;;;;l! ';;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;゙ .!;;;;;:;`ヽ
  ,. ,r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!  ト、;;;;;,;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;:::;:;::;::::;:::;r′l;;;;;;;;;;;;;;:;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ', ヾ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::;::;;::;:;::,r'′! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\、、__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ',  ``ー--------- ィ'´   ,' ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,: . ``ー- 、、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     ',    : : : : : : : : :,′  ,'  ' i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、    ヽ    : : : : : : : ,′  ,′,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! '、     ,    : : : : : :/  ,r' ,′  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : :
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  '、     :,    : : : :′ r′/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : :



                    _,,,.-―…ァァィ-、_
                 , -''"//〃///彡三`ヽ、
                /ツべ川i、ツ〃r__r',,,.-、三ミヽ
               /シ    `''ー ' ´     ::::::\ミ゙、
               〃               . ..:.:.iミ::〕
              iミ f               . ..:.:.l:;ヽi
              iミリ    、__,-´     . : ::.::l:\!
              iミノ,‐一-、     _,..-ー . : ::.::ノヽ.リ        【そして旧皇太子派の軍事力は、固有の軍事力に乏しいリヒテンラーデにとっては】
              チ __    i   _  . : ::::i'.:i:l:f
              ヽ'´ r'___`ヽ| |,、=ニ´_ ̄, .:::::l: l::j         【非常に魅力的なものであった。】
               l ゞ`'''”'イr1 イ::ヽ`''”ー'´::: f´ノハ{
               |   '´ i;;| l ミ`''ー '´ : ノ、::彡ii         【リヒテンラーデ派と旧皇太子派が共通の目的のために、過去の遺恨を水に流して】
               ヽ、    i;;;i i::::::\   /f::: lリリリ 
                 i   f;;;i  i:::人   /:::i_ノノノ/          【エルウィン・ヨーゼフ派として連合するのにそう時間はかからなかった。】
                 |  / ヽ-'´::: ヽ f´:::ノ::|リリノ
                 ゙、 i  、_ーー=ァ〃 :::/:::::| ̄フi  
                f|ハ|   、¨~  _   /, -´,,/;;;||  
                |ヽ「i'ー、   ̄    ノ「 _/ヽ;;;;;||  
                |;;| | \`-、,,,,, rー'´H|//i i;;;;;;;||
        _, 、-一一---|;;| |`ヽ `ー-<シ,、i' |´| | f;;;;;/├- 、 _
,,,,,,,--‐'''´ ̄/ ,、‐'´   _|;;| |`ヽrノ⌒ヽノ/ |: |  ラ;f´---、、、、、、、_`フ―''''"
      /,‐'´_,,,.-―''''";;;;;;;;;;| i⌒i |;;;;;;;├一、|: |/;;;;;;;;;;; ̄`-、,,__r´


220 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:31:01.61 ID:Ui4N4yT0
悲しい思いしたフェイトちゃん大成長フラグ

230 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:33:51.95 ID:bcgtqNH7

          /   / . ://: :/            ヽ: : 二ィ: :  _   ヽ
           //   . :// /: :              l:  ̄__: :  -ニヽ  '.,
          ///   /: :  //   /: :    /三ニヽ  !: ニニ: : :    `ヽ、 ',
        ///   /: : / 〃   //: :    ,へュ=、ヽヽ: : 三_ニ--..、     ヽ, ',
        ///   /: : :/: :      :乂: : : . ,.ィ |ヽ ./ /`ーヾ,.ィ'⌒三三ニヽ     ', .',
      /://   //: :/: : :       ハ: : :/ | ! | | |       厂、三ニ;;!  t-、  r'
      / // /: 从(:(:/: :/         // ,イ ト ハ|       / /ヾ_/   ー、 : : ト
   、_/ //: : : :| |: :|:,イ: :      /// | // ヽ    / / /〃:.:   ヾ: : : |
   / / //: : :,.-、ノ: :|ミ: :    ∠_ /  //   )   ´   / :/:./:./:.:.   ハ :,イ    【リヒテンラーデからすれば国政を専横するような外戚がいなければ】
 / /   /: : / ヘヽzゝヾ: .,.  ∠---、_/            / :/乂: :|: : :. . : : !: ハ
  // /: :,イ /,ィ| | ≧-イ/ ̄ ̄二二 ̄ ̄´´イ          | | | |: :i!、: : : : : :  |    【皇帝になるのがエルウィン・ヨーゼフだろうとぽっと出のフェイト皇女であろうと】
 /  /: :/ | // |/ ネ( ヽーヲ'´fr_不^ト、        ,.へ __ヽ__ :ノヽ、ヽヘ、: /  !
   //: :/|: : :! ヽヽy: : ,イ   ヽ`ヽ-ゞ_ムレ'       /―-、 `ーヘ_: : 7ー: : 久_  !     【別に問題はない。】
  // : /| |: : :ヽ /: : : レ!   ! l             ,' ヘrテ^トヽ ィ'-'` ラ: : : //ス/
  / : : /Y| |: : : /: : : : : :|   | | |             ,'  ゞルイヾ_,. /-‐イ///      【しかしフェイトそうすれば旧皇太子派の離反は免れないことになるだろう。】
 /: :: /: :|:|ヘ、//: : : : : : |r  ,' /|.ト、          !    `ー- ,.': r_/-z /
 : : : //: : : :Y/: : : : |i: : : : |! /ハ||`ー'          |       ,.': :/: : : //         【そうなればシュナイゼル率いるエリザベート派に対抗するだけの力を】
 : : :_L__/: : : : : :|:|i: : : :|ノr'  |!        ィ _,ン       /://: _/厂
  ̄.:.:.:.:.:.:./:/: : : : : :|t:Y: : :} ハ、'´      _            / / |: :  /            【喪失することになる。】
 :.:.:.:.:.:.:.:./:/: i: : : : : : Y|: : rハト、        ̄`ーヽ      / ,' :ト、: :ト、
 .:.:.:.:.:.:.:.i !: !: 、: : : : /|: //:.:.\ム      ー-       /  l: ヽヽ: : : 、`ー---イ
 :.:.:.:.:.:.:.:|: : : Yヽ: : : : : |: /:.:.:.:  \r-、    ´      /: :    i i ヽ、___メ  ̄
 .:.:.:.:.:.:.:.',: : :   ヽ: : : /:/:.:.:.:.:.:.   \ \       ,.イ /: :    ! ト|メ、:i: : ',
    .:.:.:.:ヽ: :   ヽ: :|从ヽ:.:.:.:.:.    ト、 ヽ--- '´// //: :   / / |! \  |
    :.: :.:.|: : i   ) | |:.:ヽヽ:.:.:.:.:   |/ ,イ´:.:.::/ :/ / !: :   / / /    \
     .:.:,' ,'    ハ !:.:.:.≦ヽ、   ト、 ノ:.:.:/ / /  ! : : : : / ./ノ     ! ヽ
    .:.:./ /    ハ ヽ _><ヽ__jン__// |: |:   : : :.///       | /-、
 、__,.イイ/    / !ヽ--<´:.:.:.. ̄`ヌ‐く´ _,ヘ: |: :     //       /    へ
   ̄ ̄/    / /     ヽ:.:.:.:.r-v-タ ̄ :.:ヽ!: :. ! | //      /  // |  \
  .:.:.:/    //        ヽ-ヒ_ソ r    \  !r'/     /  / //    ハ. ヽ
  .:.:./     /              | ヽ    :.:.:|  | |    /  / ./ r    | ヽ ヽ
 :.:./ ハ  /                〉/    :.:ヽ | |   / / / / |   |  ヽ ヘ



        ,.  --
.     /`_ ヽリ ノ_,`ヽ
      / ,/  `¨リ)´ ヽ ハ
    ,!  { ニ ニニ   } l
    |彡/,ニ二,ー,二ニ',ミ|             【結局、帝国内でフェイトを後継者とすることに表立って賛成の姿勢をみせたのは】
    /∩! ===''} {''== l^!ヽ
   ,イ ,.!〈、 `´,.ィ i i.、`´,ィ!リ i            【皇帝の古くからの家臣であったリヒャルト・フォン・グリンメルスハウゼン子爵くらいであった。】
z≦ニY,∧l i //` ー'ヾ:. !'K. V≧s。,,_
ニニ=〉ノ:l',ゝ'〈/ニニy}ノ,!ヽ∧ニニニ
ニニ////!ヽ\ '⌒ /,'|//∧ニニニ
ニ=/////!ヽ/  ,ーt' l. Vl///∧ニニ
ニ//////|V / l.ヽノl. l V/ニヽニニ
ニ´二二>^ヽr=====ォ\ニニニニ
ニニ ィ´  ̄_八       ハ'/\ニニニ
ニУ  `ーヾニ\__,/i ∨//7ニニ
/{/    ─r' /__\l.  V//ニニニ
 ,)    ,‐く ,.-} l.  l,ィ7//ニニニ
/ ゝ  ノ//|`:::く_,ノ⌒ー:::|,'//ニニニニ


234 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:35:37.80 ID:m2AZa1oa
最終兵器文書アタック

241 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:37:20.26 ID:bcgtqNH7

        /  `ヾ、 ゞ i   ! , ,! j ヽ、
       /彡三ゞ、ヽ\ ,! ,!ィイ/,rソ,ィ彡゙、
      ,ト ィイ´``ヽゞ、`, ; ,イソイイ;:;:;:;:; ,;!
      l/ イ    `ヾゞ_,jk,r'"´   ヾミ,!
       ,! ,イ               ,!、,|
     ,ノ ,イl    、 .. _ __,,, -‐   ト、,!.
     〈 彡,;! ´ ̄`丶、  _,,、、-‐一  !ミl
      'y、,!  ̄¨`ヽ、,,j (   _,,,....._ ,ト、,!           陛下。謹んで申し上げたきことがあります。
      i `' ー=・=-'ゞ  ,;;´イ-.、_ ノミノ
      'トt   -‐'´イ  ;:ヾ`二´ レ !'
       〉/ヽ       !;;:.`ヾ   ノ/
       /ゞ  i  ,イ  j;;:ゝ   , ィ,/
      ,!j川  | / ゝー‐'´ ヽ  ' ,r'
      l川!゙、  ,! ー===一 i  ,!
     >、/  \   ー'一  ' ,イ、
     ´/    ,ゝ、     /ノゞヽ、
    -‐┤   ゞ',,. \_, イ/ ,〈 i ,!
    -‐'ゞ,(r,ン r、ノ ,j! jゞー'⌒` ノ ,! ト、_
    _/\ ヾ , .イi /ゞミ(;;;::)/ ,! ,lゞ、__ `ー-、



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ           ……フェイトを皇太女に指名したことか。それともアンネローゼを皇后にしたことか?
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙    
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ            畏れながら、両方でございます。
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ              【皇位継承を巡って対立するリヒテンラーデとシュナイゼルが】
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l               【肩を並べて皇帝に謁見する。】
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._           【誰が見ても分かる異常事態であった。】
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||


243 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:37:43.94 ID:7Yra5wT7
ひなたぼっこ提督だ

250 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:39:21.22 ID:NIjL5A6O
ここで
皇帝「争え……もっと争え……」
だったら目も当てられない……

261 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:46:08.24 ID:bcgtqNH7

       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ            これは異なことを。早く新たな後継者を指名せよと急かしていたのは、他ならぬ卿ではないか?
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙    
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ             それとも予の記憶のほうがおかしくなってしまったのかな、国務尚書。
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



        /  `ヾ、 ゞ i   ! , ,! j ヽ、
       /彡三ゞ、ヽ\ ,! ,!ィイ/,rソ,ィ彡゙、
      ,ト ィイ´``ヽゞ、`, ; ,イソイイ;:;:;:;:; ,;!
      l/ イ    `ヾゞ_,jk,r'"´   ヾミ,!
       ,! ,イ               ,!、,|
     ,ノ ,イl    、 .. _ __,,, -‐   ト、,!.
     〈 彡,;! ´ ̄`丶、  _,,、、-‐一  !ミl
      'y、,!  ̄¨`ヽ、,,j (   _,,,....._ ,ト、,!         確かに臣は陛下にそのように進言いたしました。しかしそれは皇位継承候補がエルウィン・ヨーゼフ皇孫殿下と
      i `' ー=・=-'ゞ  ,;;´イ-.、_ ノミノ
      'トt   -‐'´イ  ;:ヾ`二´ レ !'          エリザベート皇孫殿下の二人だったからこそのものです。そもそも寵姫がご懐妊していたことを、
       〉/ヽ       !;;:.`ヾ   ノ/
       /ゞ  i  ,イ  j;;:ゝ   , ィ,/            何故に臣にお話になられなかったのです。
      ,!j川  | / ゝー‐'´ ヽ  ' ,r'
      l川!゙、  ,! ー===一 i  ,!
     >、/  \   ー'一  ' ,イ、
     ´/    ,ゝ、     /ノゞヽ、
    -‐┤   ゞ',,. \_, イ/ ,〈 i ,!
    -‐'ゞ,(r,ン r、ノ ,j! jゞー'⌒` ノ ,! ト、_
    _/\ ヾ , .イi /ゞミ(;;;::)/ ,! ,lゞ、__ `ー-、



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i          帝国の貴族には政敵が『病死』する幸運に恵まれる者が多いのでな。
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙           お主がエルウィン・ヨーゼフにしているのと同じことを予も真似てみたのだ。
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、           その甲斐あってシュザンナの時のようなことはなくてなによりであったよ。
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_     
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====      【それはフリードリヒ四世の帝国社会に対する痛烈な皮肉であったかもしれない。】
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|


281 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:52:03.66 ID:ZLHgT4/L
無能なことを知ってる無能なイメージ

288 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 21:53:18.84 ID:bcgtqNH7

         ,,,-- ー--、、
      /~  / /    ヽ、
     / ミミヽ、 l l / , -' フ:ヽ、
     ./ ミミ   `'' '' '''  ::彡:::::l
     { 彡   ニニ   ::::三ミ}
    { 彡    ヽ /   ::::ミミ::}   
    トシ,;==-、,,_ i i _,, -=;;,::シ^l                 貴族の一部には生母の出自を問題にする者もおりますが?
    lヽ'` <'ェァシン'<チ<エアン':::/ツ  
     .l ミl  ヽ ,'  l `、   '.::::/::ノ  
     ヽ'l、 ./ ,_  _、ヽ .::/イl  
      レ| l l ,';;`;';;;;、 l l:::トi |
    //lヽ l `ー―ー' /ノ::;イ、ヽ、
    /  )ヽヽ   ̄   /ツ:.l:.:i:.:`、
 _ /   〉 `ヽ\  /ヅ':;;.:.(:.:l:.:.l;ヽ、
ノ;/   /、 ヽ/  ̄ー''ヽー':ノ.:.|:.:.:.:.:`、;;;;;\、__
;;;//l /  / / /l |ヽ\\ン.:.|:.:.:.;、:.:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;`''-
/;;;;;;|/ /  / / し ヽ ヽ:\l.:./;;;;\:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;-/ ノ/ /    ヽ \ \;;;;;;;;;;\|;;;;;;;;;;;;;;;;
  ' (-、 /    i    ヽ  /⌒i`''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i        マクシミリアン・ヨーゼフ二世の皇后のジークリンデは一介の侍女だ。それにエルウィン・ヨーゼフとて、
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙         ルードヴィヒと下級貴族出身の女との間にできた子であろう。
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、         さて出自の次は、今度は順当に性別でも問題にするのか?
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



                    _,,,.-―…ァァィ-、_
                 , -''"//〃///彡三`ヽ、
                /ツべ川i、ツ〃r__r',,,.-、三ミヽ
               /シ    `''ー ' ´     ::::::\ミ゙、
               〃               . ..:.:.iミ::〕
              iミ f               . ..:.:.l:;ヽi
              iミリ    、__,-´     . : ::.::l:\!
              iミノ,‐一-、     _,..-ー . : ::.::ノヽ.リ
              チ __    i   _  . : ::::i'.:i:l:f             【答えられるはずがなかった。】
              ヽ'´ r'___`ヽ| |,、=ニ´_ ̄, .:::::l: l::j
               l ゞ`'''”'イr1 イ::ヽ`''”ー'´::: f´ノハ{              【母親が下級貴族であることを問題にすればエルウィン・ヨーゼフが引っかかり、】
               |   '´ i;;| l ミ`''ー '´ : ノ、::彡ii  
               ヽ、    i;;;i i::::::\   /f::: lリリリ              【男子でないことを問題にすればエリザベートが引っかかる。】
                 i   f;;;i  i:::人   /:::i_ノノノ/ 
                 |  / ヽ-'´::: ヽ f´:::ノ::|リリノ              【なまじ肩を並べていることが、逆に互いの足を引っ張り合う結果となってしまった。】
                 ゙、 i  、_ーー=ァ〃 :::/:::::| ̄フi  
                f|ハ|   、¨~  _   /, -´,,/;;;||  
                |ヽ「i'ー、   ̄    ノ「 _/ヽ;;;;;||  
                |;;| | \`-、,,,,, rー'´H|//i i;;;;;;;||
        _, 、-一一---|;;| |`ヽ `ー-<シ,、i' |´| | f;;;;;/├- 、 _
,,,,,,,--‐'''´ ̄/ ,、‐'´   _|;;| |`ヽrノ⌒ヽノ/ |: |  ラ;f´---、、、、、、、_`フ―''''"
      /,‐'´_,,,.-―''''";;;;;;;;;;| i⌒i |;;;;;;;├一、|: |/;;;;;;;;;;; ̄`-、,,__r´


291 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:53:59.02 ID:+oyGSMjx
おお、皇帝やりよる

293 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:54:42.37 ID:tHvUWHw9
こういう会話シーン好き

298 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 21:55:53.24 ID:4R1Rv4w6
アイランズさん「ちょっと目覚めてみた」

308 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:00:36.75 ID:bcgtqNH7

                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ            【それでもシュナイゼルは皇帝に対して口を開く。】
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |                
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′          ……フェイト皇女殿下が無事に誕生されたのは臣としても喜ばしい限りにございます。
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、        ですが陛下。古き門閥の一人として、陛下の忠実なる臣として申し上げますれば、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }       恩賞とはそれに比肩する忠誠を示した者にこそ与えられるべきでしょう。
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{             晴眼帝陛下の皇后であるジークリンデ様は侍女として、晴眼帝陛下の良き相談役として
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉            帝国への忠誠を示しておられました。故にこそ晴眼帝陛下は皇后にすることで、
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、   その功績に報いたのです。
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′    翻ってアンネローゼ様はどうでしょうか? 未だ寵姫となったばかりであり、
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′      畏れながら皇后として報いられるに値するほどの功績をつんだとは、
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃         私はともかく他の者が認めぬでしょう。
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ               …………。
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙    
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

337 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:10:04.98 ID:bcgtqNH7

                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖              ここはアンネローゼ様については予定通りグリューネワルト伯爵夫人の称号を下賜され、
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\             皇后や皇太女については暫く間を置くというのは如何でしょうか?
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1            【皇帝の意思が固いとみるや即座に変心ではなく保留を促したのは】
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |             【シュナイゼルの政治感覚の妙であろう。】
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



        /  `ヾ、 ゞ i   ! , ,! j ヽ、
       /彡三ゞ、ヽ\ ,! ,!ィイ/,rソ,ィ彡゙、
      ,ト ィイ´``ヽゞ、`, ; ,イソイイ;:;:;:;:; ,;!
      l/ イ    `ヾゞ_,jk,r'"´   ヾミ,!
       ,! ,イ               ,!、,|
     ,ノ ,イl    、 .. _ __,,, -‐   ト、,!.
     〈 彡,;! ´ ̄`丶、  _,,、、-‐一  !ミl
      'y、,!  ̄¨`ヽ、,,j (   _,,,....._ ,ト、,!          陛下。私もシュナイゼル殿に賛成であります。不明な臣や門閥貴族に陛下の御心を理解するために
      i `' ー=・=-'ゞ  ,;;´イ-.、_ ノミノ
      'トt   -‐'´イ  ;:ヾ`二´ レ !'           どうか時間を与えてくださいませぬか?
       〉/ヽ       !;;:.`ヾ   ノ/
       /ゞ  i  ,イ  j;;:ゝ   , ィ,/
      ,!j川  | / ゝー‐'´ ヽ  ' ,r'
      l川!゙、  ,! ー===一 i  ,!              【だが……】
     >、/  \   ー'一  ' ,イ、
     ´/    ,ゝ、     /ノゞヽ、
    -‐┤   ゞ',,. \_, イ/ ,〈 i ,!
    -‐'ゞ,(r,ン r、ノ ,j! jゞー'⌒` ノ ,! ト、_
    _/\ ヾ , .イi /ゞミ(;;;::)/ ,! ,lゞ、__ `ー-、



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙            駄目だ。皇太女はフェイト、皇后はアンネローゼ。これは変わらん。
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_      【皇位についてから、なんら自発的な行動をしてこなかったことから】
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====        【灰色の皇帝と呼ばれたフリードリヒ四世だが、在位以来初めての強硬な態度をみせた。】
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|


345 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:12:22.51 ID:hjOEHbir
爺ちゃん頑張るなあ

346 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:12:30.39 ID:ClAwrGH3
オイオイオイ、死ぬわアイツ(皇帝)…

348 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:12:52.96 ID:M++lAA97
シュナイゼルもリヒテンラーデも無理筋を当然通せると思い込んじゃってるなあ

360 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:14:42.86 ID:+oyGSMjx
グリンメルスおじいちゃんと仲良く高笑いしてそうな皇帝だな

370 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:17:37.26 ID:TpcNOBUu
原作だと酒浸りだったっけ?

373 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:17:57.45 ID:bcgtqNH7

               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ        ですが陛下!
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i               それとも国務尚書とブリタニア公は予の『勅命』に逆らうと申すか?
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙    
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



                    _,,,.-―…ァァィ-、_
                 , -''"//〃///彡三`ヽ、
                /ツべ川i、ツ〃r__r',,,.-、三ミヽ
               /シ    `''ー ' ´     ::::::\ミ゙、
               〃               . ..:.:.iミ::〕
              iミ f               . ..:.:.l:;ヽi
              iミリ    、__,-´     . : ::.::l:\!
              iミノ,‐一-、     _,..-ー . : ::.::ノヽ.リ
              チ __    i   _  . : ::::i'.:i:l:f            ……いえ、そのようなことはありませぬ。
              ヽ'´ r'___`ヽ| |,、=ニ´_ ̄, .:::::l: l::j
               l ゞ`'''”'イr1 イ::ヽ`''”ー'´::: f´ノハ{
               |   '´ i;;| l ミ`''ー '´ : ノ、::彡ii  
               ヽ、    i;;;i i::::::\   /f::: lリリリ 
                 i   f;;;i  i:::人   /:::i_ノノノ/           【勅命への反抗は即ち死である。】
                 |  / ヽ-'´::: ヽ f´:::ノ::|リリノ
                 ゙、 i  、_ーー=ァ〃 :::/:::::| ̄フi           【皇帝にこう言われて表立って抗える家臣はいなかった。】
                f|ハ|   、¨~  _   /, -´,,/;;;||  
                |ヽ「i'ー、   ̄    ノ「 _/ヽ;;;;;||  
                |;;| | \`-、,,,,, rー'´H|//i i;;;;;;;||
        _, 、-一一---|;;| |`ヽ `ー-<シ,、i' |´| | f;;;;;/├- 、 _
,,,,,,,--‐'''´ ̄/ ,、‐'´   _|;;| |`ヽrノ⌒ヽノ/ |: |  ラ;f´---、、、、、、、_`フ―''''"
      /,‐'´_,,,.-―''''";;;;;;;;;;| i⌒i |;;;;;;;├一、|: |/;;;;;;;;;;; ̄`-、,,__r´

381 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:20:17.04 ID:bcgtqNH7

       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙         【なおフリードリヒ四世がここまでフェイトの皇位継承に固執するのは【1D10:9】だからであった。】
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

1.アンネローゼを喜ばせたい(色に溺れた皇帝のテンプレート)
2.皇帝でありながら何もできなかった男の復讐
3.フェイト可愛いから
4.アンネローゼを喜ばせたい(色に溺れた皇帝のテンプレート)
5.皇帝でありながら何もできなかった男の復讐
6.どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるのがよいのだ
7.アンネローゼを喜ばせたい(色に溺れた皇帝のテンプレート)
8.どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるのがよいのだ
9.どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるのがよいのだ
10.覇王アンネローゼ

388 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:21:12.27 ID:/E6wqss+
初志貫徹ですな

391 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:21:52.08 ID:B0hdG0hC
10だったらカイザー達どうしたんだろうw

421 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:29:16.80 ID:klAq8BZb
フェイトとアンネローゼを守護らねば…!

435 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:34:12.67 ID:bcgtqNH7

       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i         (どれほど長く続いた国も、人がいずれ死ぬようにいずれ滅びる。
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙          だがどうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるのがよいのだ。
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、          滅びるべき時に永らえてしまった者の末路など空しいだけなのだからな)
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|



                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ          【フリードリヒが思い出したのは、ある日偶然目にした寵姫アンネローゼの弟の瞳であった。】
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (           【リヒテンラーデともシュナイゼルとも、そしてルードヴィヒとも違う。】
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ            【全てを呑み込んでしまうかのような強烈な覇気が】
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_              【あの金髪の少年にはあった。】
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ                
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i          (リヒテンラーデとシュナイゼルとそしてあのアンネローゼの弟による争い。
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙           500年続いた王朝の幕引きとして、後世の歴史家が満足する程度に華麗であろうよ)
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、   
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_         
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

446 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:37:12.00 ID:n6mG1O4y
金髪もあと数年まってくれないと立場厳しすぎるぅ!

470 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:45:07.25 ID:bcgtqNH7

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .  .  .   .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . .  .  .   .   .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .  .  .   .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .  .  .  .   .   .
.  .  .  . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : || || : : : : . .  .  .   .
 .  .  .  .  . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : || || : : . . .  .  .   .            【フェイト・フォン・ゴールデンバウムの誕生に】
 .  . Π .  . . . . . . . . . . : : : : : : : : : Ⅷ三三三三三三|i. : : . .  .   .     __/
- __|_|_         .  .  .  .  :  : ||  :  Ⅷ三三三三三三|i. :  .  .    _,,,....   -|:|  :|    【リヒテンラーデとシュナイゼルのどちらがより衝撃を受けたかは】
. ∨三三ム :| ̄丁''T =-「丁丁  ______|二二|___Ⅷ三三三三三三|i,---ー─‐ | ̄::::::::::::::: |::: |:|  :|
.  l∨三三ム|  |  |  |||  i|| : |:::::::::::口:|:: : :|    Ⅷ三三三三三三|i      |匚]:::::::::::::::|::: |:|  :|    【後世の歴史家を悩ますことではあったが、】
.  | ー:|ーー|  |  |  |||  i|| : |::::::::::::: : |:: : :|   ┌───‐‐‐----------    .|::::::::::::::::::::::|::: |:|  .|
_」 ,,....⊥、、 ┴‐…宀冖'T:丁丁~ ̄::| : |─┐::::: |:: : :|   |,_______|.______   |   |::::::: :__ |::: |:|─-:L_   【誰が最もショックを受けたかについては】
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::|:::::::::: | : |:: :: | :::::::|::::::%   |       |      ̄ ̄|   |::::::::::|:::::|:::||::: |:|::::::: |::: ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::|:::::::::_」..⊥_|_:::::::|::| ̄| ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄””¨¨¨¨¨¨¨¨“““   |::::::::::|:::::|:::||::: |:|::::::: |:::::   【誰もが口を揃えて断言することであろう。】
rュ-r‐rュ-rュ‐-_rュ...__ r<仁仁仁仁-_ニ-仁仁仁仁仁仁┐_-仁仁仁仁仁┐___r_ュ_r_ュ_r_ュ_r_ュ:::::||::: |:|::::::: |:::::
二>‐「二l二⊥T''TニニT_T-r_ュ=三=三=-仁仁仁仁_-「_-「仁仁仁仁仁仁T「┘ _-仁仁仁仁仁仁コ‐┴‐|:|::::::: |:::::
 ̄|__|冖=┐-|ニニ| ̄|_¨¨|─ |‐┴ュュ二三三--三三-三二丁二TニT冖__┴r_ュ_‐r_ュ‐‐r___ュ‐‐r‐ュ_   |:|::::::: |:::::
 ̄”“..ニ=‐|`^| ̄ ̄|_ ̄ニ=-   |‐-‐T:|_| ̄_||_|v┴┴-|二二⊥─T二二T─‐T二二二TーTニニL_、|」___|:::::
‐冖 ̄| |_|_,,,|    | r─-二_─-⊥__|‐|   ̄ ̄| ̄”¨丁┴─-⊥二二L_ ̄__Γ''冖宀-r┴- |二二二L丶  \
,_   | |γ^ゝ..__rニ|      ̄|    ┌-¨二.___┴-= ⊥...,,,_ L..._  | ̄””¨¨““ T冖宀=-∟....,,,,_ |__\
   ̄”“ =- ___√i|       l冖宀ー:|       ̄|      ̄二二_冖宀ー-   ⊥_   |      ̄¨¨| \
 _          ̄ =-  _|::::::::::::: |        ∟_   |       ̄”¨¨|      ̄”二_冖¬=- ⊥_
|   ̄ =-  _          ̄  '=┴   ...,,,_   |:::::::::  ̄~|           .|__     |    ̄””¨¨““ ''冖
|          ̄|                  ̄  =-   .|_         :|::::: : ̄””¨¨ |
|           |        __                ̄   =-   _|::::::::::::::::::: ::: |
|           |_       |   ̄   =-  _                  ̄”“ '' =- L.._



.  // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
  { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
  ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
    〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
   { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__
.    Ⅵ { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!                 姉上があの男の子を生んだだと!? キルヒアイス……嘘だろう?
    \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿
      〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }¦.:/                  そうだと言ってくれ……。なにかの間違いではないのか……?
    _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
_ -‐   // ∧        く  _        { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
.     /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
.     |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
.     !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }    【アンネローゼ懐妊にあたりフリードリヒは徹底して情報を隠匿した。】
      ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
     ∧∨      \      . < / /}               //  |     【そのため軍幼年学校で力を着けていた途上のラインハルトも】
       ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
.        \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {     【実の弟でありながらそのことを知ったのは、帝国の公式発表の後であった。】
           \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
           \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉     【一体その時のラインハルトの衝撃がどれほどのものであったか。】
               | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧



                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.-'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´-`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'        …………私も、このような報告をしたくは、ありませんでした。
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /       【この銀河で唯一ラインハルトに匹敵するショックを受けていた者がいるとすれば、それはキルヒアイスだろう。】
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂       【隠しても隠し切れぬ怒りを滲ませながら、鬱血させるほど手を握り締めるキルヒアイスを見れば】
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ      【普段の温和な彼を知る者は仰天したかもしれない。】
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l



479 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 22:47:06.46 ID:Ui4N4yT0
姉と何才差なんやこいつら

496 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:50:17.70 ID:bcgtqNH7

    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'       【そしてまず仰天したのはラインハルトであった。】
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!         【だが普段決して怒らないキルヒアイスが激怒している様を目の当たりにしたことで】
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ           【ラインハルトも僅かではあったが、冷静さを取り戻した。】
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′         すまん、キルヒアイス……お前が、このような嘘をつくはずもない。
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'              お前がそう言うのであれば事実なのだろうな……。
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -- /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、                    いえ、私のほうこそ取り乱してしまいました。
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、          このようなことをラインハルト様にお伝えしたくはなかったのですが、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i          いずれ知らねばならぬことでありますし、他の誰かから伝わるよりは、
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ          私自らご報告したかったのです。
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |

520 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 22:59:28.55 ID:bcgtqNH7

                       __
                   , -'"~   `''ー-、,_
                  /         ヽ、 `ヽ、
                 ノ            ヽ、 \
              , -'",, -' /イ         \  \
              l       レイN/Vr ヘ  ヽ、   `、
              |             / ヽ、      )
             イ ,.‐'´         /   `i、/    {
             { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
             リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
             {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ            不甲斐ない。姉上をお救いすると誓いながら、結局あの男が姉上に
              ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´
               ン  弋: :::      ::::. l   イ                最大の恥辱を与えることを、俺は防げなかった……。
               >   ∧:::::      ;;;7  /
               〔   /::::\ . ..:  一一  /                  俺がもっと早く……十年早く生まれてさえいれば、このようなこと許しはしなかったものを。
               `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    ,一一一一一-、、  /  `''ー-、, `''ー- '"|   ,一一一一一 、             
   /         /-- '  i、⌒У⌒ヽT r⌒'"|-―く`''‐ 、       `''-、      
_..--tーー一一一一'"/  `''‐-.‐'´⌒)  |(r⌒ノj    \ `''‐t一一一一ー\
::::::::/------ーーーーー'~ヾ `''ー-、、、-―''|'"ー ノ    >_,,,.-―'''一ー-、|:::\



                            _   , -:_zz、
                               _≦--`ヽ/:/: /二=-、
                         / : : : : : : : : 、:::::::_: : : : : ーヽイ,ハ
                        j/; : : : : : : : : : :.Y´: : : : : :、: :<:.:ノ
                        /:{/:: : : : : : : : : ; :l!: : : : : ::、::: : :ヽ:\
                     _j/: : ∨::. : : : : : ノ;ノ: : : :..::::::::|:: : .:::::::ヾ}
                  _ -ニニ{: : : : :`: : :ー: :-:": : : :_:ノ;;;;;ノ.:::::::::::/八__,
                _ -ニニ.>: ; : :、: : : : : ; : : /:, : .:::::::::::::::::::⌒":::::.ヽ
                 _ -ニニニニ{イ::/::;:へ:ー=≦:ノ:::{:::/:/::::/:::::::::::::::::::i:::::、:::ノ
            /ニニニニニヘ{N::〈  >!:/⌒-‐"ヾ{ヾ:::Nー-ァノ;!:::/イ::i:|:ハ}
            /ニニニニニ> ヘ ヾ{:::ハ_ } |'   -─‐- `_  イ;/:ノノ´ /       ……はい、無念でなりません。どうして私はこれほどまでに無力なのか。
         ./ニニニニ>. : . : . ∧ !Nヾヽ|      ≠zzミ ` ,斥'ニニ7
       /.ニニニ>. : . : . : . : . : 〉〉、{.\!              {/ ニニ{
     /ニ=-ニ//: . : . : . : . :/イニ\ \       、__j.ニニ/
    //ニニニニ\\: . : . : . //ニ、ニニ\、ヽ     -_‐ァ'/ニニニ7          フリードリヒへの憎悪【10D100:322(8+19+11+7+43+16+97+10+22+89)】
   .//ニニニニニニ\\:_.//ニ/へ\ニニヾ=へ.__/ノ/ア/ニニ{
   //ニニニニニニニニヽ-=ニニ///こ)`ー-ヾニニ//:/'/.≦ニニニi           絶望【1D100:50
  .//ニニニニニニニニ∧ニ//ヽ: \- 、: .://ニニ//:/ニニニニニニ',    
  i=!ニニニニニニニ\ニ∧{_っニニ\、:二゙_//ニニ// ∨ニニニニニ∧          フェイトへの複雑な感情【1D100:45
 .l=|ニニニニニニニニ\ニ|ニニニニニニ7/ニ/    ∨ニニニニニ∧   
 .!=!ニニニニニニニニニヾ!ニ/ニニニ(__/;/       ∨ニニニニニ∧
 jニ|ニニニニニニニニニニ;!./ニニニニニ/           ∨ニニニニニ∧



  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "         私では、ない。俺達だ。俺達が無力だったために……姉上をっ!
` ´                           l
. |                           l
                            !
` i.                   ‐ 、   }
                 ..._      '    ´
   .ヽ               ` ー-
   ! 丶              , - '
.\、 l  \            ,                フリードリヒへの憎悪【10D100:531(42+28+87+53+85+49+86+24+17+60)】
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.                      絶望【1D100:14
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__                  フェイトへの複雑な感情【1D100:4
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._

522 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:00:20.57 ID:Q4grTRJv
ラインハルト君めっちゃ割り切っとる!w

542 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:03:21.07 ID:/FQpAZcF
ラインハルト良いなあw

563 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:10:58.82 ID:bcgtqNH7

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (            キルヒアイス……俺は改めてお前と姉上に誓う。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ             必ずや力を着け、一分一秒でも早く姉上をお救いすると。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



                         `>/,'     ゙'廷沁|沁沁ェェェィ幺||沁 , }沁 \
                     /´  ',!!        守圭圭圭圭圭圭|}イイ圭|||ミx,',
                        /         ィ  イ ix   守圭圭圭圭圭圭圭圭圭|沁',
                       i  ,..     rfλ爪 Ⅵ劣ix為㌢}Ⅵ圭圭圭圭圭圭圭|}
                       ゝ´ ,r  λ{Ⅵ i伐沁ミ≧込ゝノ,㌢ノ Ⅵ圭圭圭圭圭圭ゝ、
                     /,' ,rf_,,..ィ幺㌢` ミx,ゝ-""` ,.r,ィ幺x,  `守圭圭圭圭|沁
                    {幺{圭|Ⅳ,,,,      rェr才三三 ̄``ヽ   Ⅵ圭圭|圭|刈
                         寺|淤||㌢ニ三=ヽ    ´!弋ツ ヽ    |圭㌢`''ミ≧Ⅳ
                      {代沁  '弋ツ`,'      ̄ ´      |刈.,r<` Ⅵ圭    私もラインハルト様とアンネローゼ様に同じ誓いをいたしましょう。
                           `''',  ` ̄´/                  ㌢ >` i }||Ⅳ
                             ',   ノ                | ,.r,ィi㌢
                              ',   ヽ 、--           ,  ',ィ幺{
                            ',    - r           i ̄}圭沁ゝ、
                               `、  '"´ ´ ̄ `         丿 }刈|妨
                                `、  `"´ ̄´      /   ハ刈Ⅳ
                             `、         / , . .r ' ".r'`!
                              `、       ,..r '"r'", ..r '"´  , . .',
                               r'=ー-rf'",´ -<" ,´   ,..r'"   ',
                              {`ヽ,`i´ i´,rf´ヽ}/i    ,r'"    , ..rへ,、_,,,,,,,,,_____
                                 i`i ,! } .i' {.   { {、,//,..r '"..r '"´    //
                         ,,,,  ___r r'"""i´!,/./ i i' ヽ___,ゝr ' ",..r '"      ..r.'"ィ'" /
              ,,,,,_,,,,_,,,,r,r '", ', '""´ (,'    ,'.,ゝr! ,i iヽ、__,,,. ,..r '",,,,, .- '''''"""´     //
            f'´廴, ',_'_, ',_'__, ',_'__     \  ,'.ノrf''Yヽ { /,r'"r'''"´  ,..-r ' """ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,攷圭圭圭圭圭圭≧ュ,,`ヽ/)   ),'/´   } .} /,r'"´  ,..r '"´ _,ェェxィif斧|圭|圭圭圭圭



                  _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
              ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
         、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
         >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
         // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
        // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
        Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
         ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
          ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(           そして俺が帝位を奪ってやったあとは、あの老いぼれ皇帝を人間が想像しうる
           | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _
           !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´          ありとあらゆる苦痛を味わわせた後に、死体を八つ裂きにして宇宙へ棄ててくれる。
           ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
           ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//
             ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
                  ヽ   ´           レイ //`
                   ヽ          /  /イハ (
                    ヽ      ,. '    〃_上-、)
                   -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                  冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                  !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                    ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
              ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
         ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
     _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ
   _/'´     _,.不´::::::::::::__ヽV///⌒ヽヽ-Y-' ´   / / /  / レ/ト ∧ヽ /ヽ//ヽ
  r'     ,. ィニr!=ト、__/_/_/_|,.ヒ匕´    .,///  /   /〃 .V | V/ヽヽVヽ
  入_,. -‐!三!ヲ/ F| 三              _,// // ニ=//   ー! ヽ-ヽ_ヽ/ヽ
 /=/7/=!=レレ/ r' ト、三三        _,.///   / 三ニ//     ヽ \ \ ̄´ヽ
/ニ/!/ |__| レ|/ ハイ|三ニー--、__,.-―''´ //  /  ´ イ彡       ヽ   \ ヽ、
 /z| |ニ|ニ| / /|  | 三二ニ             /    三二         ヽ   ヽ `ー
/ニ| |ニレ|= | ハ ー入ヽ 三二ニ         /     三二       \    \   `ー
/|| | | | r-'/////メ、ー、_三二    _,./     三三二        \\   \
 r| ||: レ!-'/// ////ヽ、三二二 ̄ニ=    三三二         ヽ ヽ\\  \
//|__! ー 7 //////三/ィュ≧ーニー、         ̄ ̄     ミミr-、ヽヽ\\\\\  \



                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.-'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´-`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'               【この発言にジークフリード・キルヒアイス は静かに頷いた。】
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /                【彼は基本的に優しく情の深い人間であったが、】
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /                  【アンネローゼの敵に対しては無慈悲であった。】
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l



580 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:18:44.36 ID:bcgtqNH7

             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'                  ところでラインハルト様……アンネローゼがお産みになられた子供は――――
           {从.、   -- /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |



                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!              すぐに子供のほうの心配とはお前らしいな。
                ゝ‐-      /  ∧ }  {
                 〉    _,.    /(_乂_ハ                 安心しろ、憎むべきはあの老いぼれとゴールデンバウムの下らない歴史を積み上げてきた
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |
                    / Y⌒U      ノ、_                 歴代の皇帝共だ。俺の姪……ということになるフェイト・フォン・ゴールデンバウムに対して
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、 
            /// //    }し' {  /       //  //             欠片も含むことはないと言えば嘘になるが、老いぼれの罪をその子にまでぶつけはすまい。
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
           |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三            そんなことはきっと姉上も望んではおられないだろうからな。
           |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
           |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
           |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
           ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三
          |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三
          |三ニ〉三三三|三三三三三三三三三三ニ|三
          |三 |三三三ニ!三三三三三三三三三彡'∧三
           ヽ三!三三三/三三三三三三三三三三/  Vニ
             |三!三三三!三三三三三三三三三三 !
             |三 〉三三 |三三三三三三三三三三/
           /三〈三三三j三三三三三三三三三 イ
          |三三》==〈、三三三三三三三三 >ノ
          |三ニ}三≧=乂ノ((≧=――――=彡'}   /三


584 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:19:48.64 ID:csAx1GMz
まぁ、そうだよな

605 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:27:45.47 ID:bcgtqNH7

                                     -―…  ..____
                                  /         `厂\_
                                〈{__/          /  ⌒>  \
                             /⌒´  /  {   /    /⌒   }
                                {/⌒     }   乂__ノ     {    }  ハ
                               (/ / /{_ノ  /⌒   \___〉   ノ  :}
                               V_,ノ乂__ノ ⌒>/ /  / } / i {  {八
                              /⌒  乂___ノ(/V{/{ /)ノVハN } 〉
                                 {/{⌒ /ア Y/-r茂ミx∨ ,r茂ラ  )ノ)ノ
                              \ 八〈 {乂        |    __ノ /
                               __)/  \`⌒       :|〉 /ア人       それに【1D10:4】
                             ノイ /  八     ヽフ   / ノ〉
                                ⌒7    /  、    ‐ .. ‐  7⌒´        
                                   {人  厂\ \      /
                                 )ノ⌒\\ ` ..__/|____ ___
                            _____ r< \  人_)\_____][_/)、 \________ \
                         -=ニ      ̄⌒}\ \___     ][{/ \__[____________]
      ̄ ̄\            r< ⌒V⌒ヽ  ___/  〉=- ..,_ ̄\ ((⌒V _/j}|」_jハ」人\\
         \        r辷=厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    /|    ~ =- .._  /⌒>'⌒〉|i|i_/|Vハ_j
             ヽ    〈/[ア{__________________[____,/}」i」、 \     「^ア__,/   /〉_j/{ |_j{」i」
            __,.. ` =--〈_/人_〉/ / /人// //冂|],/U/人  ヽ   } /⌒  '´  |  {人Ljノ
    _____  ̄       /7 /]|_|{/[/〈 /{/V{_/ i| ,リ] (////\  \ /        人  \{
             /〈/ {/:|_|jLjじ(_/]ノ(/ 〈/(/ _,ノ//// ゚‰g*゚ {        / ノ    〉
              / /   //           /八'//////////,} }       /   \/
.            /  〈 (__/            /j{///}///////( ̄\′    /     〉
          /     }   ,..  '゙   ______///∧//レ'/////__/ ̄\\  /⌒\\   {
             /   / ________//////////∧///////(___\___))L\ハ////∧ ヽ 〉
                / / /{  ∧////////////∧////////\ 〃⌒i})/////∧   {
          / / /  {   ∧/////////////}'////////八_人__,ノ///////∧  }

1.俺だけは味方になってやらねば
2.姉を売った父親のようにはなりたくない
3.生まれただけで憎まれるなど惨いだろう
4.俺だけは味方になってやらねば
5.姉を売った父親のようにはなりたくない
6.生まれただけで憎まれるなど惨いだろう
7.俺だけは味方になってやらねば
8.姉を売った父親のようにはなりたくない
9.生まれただけで憎まれるなど惨いだろう
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

607 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:28:13.88 ID:1eQOmRGy
カッケー

609 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:28:25.71 ID:8eHOv434
優しい叔父さん?

612 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:28:48.16 ID:tFXmv0iF
イケメンだな

613 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:28:51.28 ID:csAx1GMz
優しい叔父さんだ!

616 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:29:09.33 ID:Eqeq+KE1
ラインハルト最高や!

618 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:29:14.21 ID:+oyGSMjx
抱いて!

623 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:30:05.79 ID:jdishZ0Z
キャー!素敵!

628 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:31:37.95 ID:klAq8BZb
ヒュー!

632 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:33:40.31 ID:bcgtqNH7

    .|   f    ヽ           \
    八   }  i            ヽ
 . /  ヽ/:  |   、           ハ
 .{ /  ノi {  |八  ゙゛ ‐- 、      }
  ∨-=彡ヘ八 N \      ヽ   ,′
  { (  | /  ヽ 「`ヽ 、  ヽ   }  八
   ` ` },fア   }丿V)〉         ハ            宮廷では誰もがフェイトを政治の道具や、自分の権力の障害としか見做していないだろう。
      /         /:i      、   jノ
     ー┐     |八     、 ヽ .イ              ならばせめて姉上以外に俺くらいは味方になってやらねばな。
        r‐      }  `¨¨`Y: i   |
        }    /     八N、 ノ               
        人 __/}   _ .斗‐=ニ く
           「 ̄´    ___ }\
               | 廴___∠ニ=孑' ⌒ ニ=ァ:..._
          / ̄     ___      ∠_jハ
      _ r<: ̄ ̄ ̄ ̄  __  ̄ミ:..、/:::::::::::::::i|
    _∠、\ ヽ   _ 斗‐=::::::::::::::>.、_/::::::::::::::::::|}
   /::::::::::::`ー::T:¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}
  ./:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}



                            _   , -:_zz、
                               _≦--`ヽ/:/: /二=-、
                         / : : : : : : : : 、:::::::_: : : : : ーヽイ,ハ
                        j/; : : : : : : : : : :.Y´: : : : : :、: :<:.:ノ
                        /:{/:: : : : : : : : : ; :l!: : : : : ::、::: : :ヽ:\
                     _j/: : ∨::. : : : : : ノ;ノ: : : :..::::::::|:: : .:::::::ヾ}
                  _ -ニニ{: : : : :`: : :ー: :-:": : : :_:ノ;;;;;ノ.:::::::::::/八__,
                _ -ニニ.>: ; : :、: : : : : ; : : /:, : .:::::::::::::::::::⌒":::::.ヽ
                 _ -ニニニニ{イ::/::;:へ:ー=≦:ノ:::{:::/:/::::/:::::::::::::::::::i:::::、:::ノ
            /ニニニニニヘ{N::〈  >!:/⌒-‐"ヾ{ヾ:::Nー-ァノ;!:::/イ::i:|:ハ}
            /ニニニニニ> ヘ ヾ{:::ハ_ } |'   -─‐- `_  イ;/:ノノ´ /       ラインハルト様……。
         ./ニニニニ>. : . : . ∧ !Nヾヽ|      ≠zzミ ` ,斥'ニニ7
       /.ニニニ>. : . : . : . : . : 〉〉、{.\!              {/ ニニ{
     /ニ=-ニ//: . : . : . : . :/イニ\ \       、__j.ニニ/
    //ニニニニ\\: . : . : . //ニ、ニニ\、ヽ     -_‐ァ'/ニニニ7         【ラインハルトの垣間見せた純粋な優しさに】
   .//ニニニニニニ\\:_.//ニ/へ\ニニヾ=へ.__/ノ/ア/ニニ{
   //ニニニニニニニニヽ-=ニニ///こ)`ー-ヾニニ//:/'/.≦ニニニi         【フェイトに対して複雑な感情を抱きかけたキルヒアイスは恥じ入るばかりであった。】
  .//ニニニニニニニニ∧ニ//ヽ: \- 、: .://ニニ//:/ニニニニニニ',
  i=!ニニニニニニニ\ニ∧{_っニニ\、:二゙_//ニニ// ∨ニニニニニ∧
 .l=|ニニニニニニニニ\ニ|ニニニニニニ7/ニ/    ∨ニニニニニ∧
 .!=!ニニニニニニニニニヾ!ニ/ニニニ(__/;/       ∨ニニニニニ∧
 jニ|ニニニニニニニニニニ;!./ニニニニニ/           ∨ニニニニニ∧


652 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:41:12.93 ID:bcgtqNH7

.  // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
  { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
  ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
    〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
   { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__
.    Ⅵ { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!
    \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿
      〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }¦.:/             【そしてラインハルトの今後の方針については】
    _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
_ -‐   // ∧        く  _        { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
.     /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
.     |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
.     !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
      ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
     ∧∨      \      . < / /}               //  |
       ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
.        \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
           \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
           \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
               | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧

【1D10:5】
1.己の才覚を武器に上り詰める(原作ルート)
2.自分の才覚を頼りにするのは勿論として、門閥貴族にも味方を作っておこう
3.例え屈辱に塗れようとも最短距離をゆく(修羅ルート)
4.己の才覚を武器に上り詰める(原作ルート)
5.自分の才覚を頼りにするのは勿論として、門閥貴族にも味方を作っておこう
6.例え屈辱に塗れようとも最短距離をゆく(修羅ルート)
7.己の才覚を武器に上り詰める(原作ルート)
8.自分の才覚を頼りにするのは勿論として、門閥貴族にも味方を作っておこう
9.例え屈辱に塗れようとも最短距離をゆく(修羅ルート)
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

654 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:41:48.28 ID:csAx1GMz
まぁ、妥当な所

655 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:42:10.83 ID:M++lAA97
グッバイ義眼フォーエバー

686 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:47:51.06 ID:bcgtqNH7

             ,,、、ィ<_
        ,ィイ'''" ̄, ̄     ``ー-、
      /   ,ィイ        `ゞミ,、ゝ
   ,r‐'"´ ヾ、     ``ゞミミミゞ、ヽ ``''ー-,
  ,/  ,  ,tr`ヾr''"``ヾ   \  ,  ヽ、  ``ヽ
  ,!  l  〈 i ((jii,ヾ  i   `ト、ゝ `ヽ  \``''ヾ!
 /  j!  ,l  ヽゞミミl i jト、   `、   丶  ``ゞY
.,j  ,ノ  lj  `ト、ミ,j jii; ,ミゝ、ミ、 \ト、  ``三二t、
.リ ,イ/  ,f/,!ト、,k ト、゙ヾ! N/ヾ;;:;:ヾ、,,,ィ j   ``''ー〈リ
 >'゙   _ノ li l l| ,j`ト、 ヾミミ`ヽー-,イレ'三ヾ≡三〈         いずれ軍人として力を着けるにしても、今の俺達にかわって姉上をお守りするには
 i ,r'"´  リ川 / リ^リヽゞミ三彳ィ'´-ァ''ゝミト、``ヽ
 レ',  、,__ ノノノソー==ニニニソ''´)j`ト、`ー'゙ ,イィイソ 〉;:;:.ト、       例え有能でなかろうとも有力な門閥貴族にも味方を作らねばな。
 | l   >ニ三从ー<_,ゝー'゙ィ´  ,リ `リ    ゞ;;: ソリソ'
 リ'ヾ;;..:jiil(⌒ヾ \   ̄        ヽ   |;:;. 〈
   `ゞ;:;:;ゝ、ゝ>''´          _ '   !ゞミ!)                         【無能者を味方に引き入れるなど彼の矜持から反したことであったが】
     `''ゝ;;:.ツメ、          _ _,,    ,' jリ`t,
     _ ソi| ,ji ト、      '"´ _,   / ,イ                           【アンネローゼ懐妊の衝撃が、彼に汚泥を呑み込む力を与えた。】
      '゙j ト ヾ`i >、          /ゝーュゞ、
       リヾ ,j lil   ``ー---,r‐ァ'′  (、「´  ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>、
          ̄``i      //    ,r'´>r'゙´              _/   ヽ
           「jヽ    //    // /__________,. '"´    _」



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ                 悪くないお考えかと思います。では手始めに有力貴族の子弟が通う学友から、などはどうでしょうか。
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -- /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |



                 -‐'´  ̄ ̄ `¬=ー-、
              '´           }    \
             ノ           ,イ      ヽ
             ′   /      { i        .
            ノ '  ,/   { }    ',i ;       〉
           {ノ/  ′/,  ∨     }ノ      {i
           /〃  j i' j l  j i|       |    ハ
             〈 {i  ,ノ ノ ノノ ,イ リ }  癶   jj    ,ノ
           ゞミ彡ィイ衫圷ミト{イ ノ ノ二>、仏ィ } Y′
           {レィト{ ! f¨苡ア く彡' ィ'芯ア   } ハ リ
            `Yハ>、      :       _ソ///           学友か……。
                `ヽ从        ;      小 l//
              Vハ    ゝ -'     / }ノル′
               }川ト、  =ー.__.-‐   /lNi'{
               |Nリ! ヽ       / |!,从
                トミ、 ` ー-‐'´ _-‐1
                |  `¬=ミY彡'´__  |
               ,.イ  {j⌒ヽ |l|'´-‐ュ〉 、
          _,. -‐ ´       }|l| {     >ー----   ...__
  _,..-‐=='〒デ′    ヽ二二彡'jハ〉ゞー ァ'´                ̄`ヽ、
 /{l               { { // ヽY/       _,.-‐==='´_,... -‐'´ ∧
,/ `ー--─-- 、  / 二> 、ヽ |'Tl  l !  ∠二ヽ//'´ ̄ ̄ ̄       ∧
{/           ヽ { {     } } ー'  l l     } }/               〉


696 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:49:39.73 ID:/FQpAZcF
学友門閥貴族というと銀凡伝思い出すわw

709 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:52:20.89 ID:bcgtqNH7

                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、         【アンネローゼの皇后への擁立とフェイトの皇太女指名により】
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、       【これまでラインハルトを生意気な成り上がりものとしか】
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト  【見做していなかった幼年学校の生徒達にも変化があった。】
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=   露骨に擦り寄ってくるもの【1D100:52
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::    これまで通りのもの【1D100:48
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐    距離を置く者【1D100:95
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,


712 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:52:56.03 ID:5KBbLaV3
めっちゃ避けられとるー

715 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:53:10.01 ID:+6j4NS7a
誰も近寄らないwwwwwwwww
そりゃそうだ

726 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:54:24.43 ID:3xgbTPJ7
まあ爆弾やしなあ…

727 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:54:27.51 ID:M++lAA97
草生えますよこんなん

732 : 暇な名無しさん : 2018/05/20(日) 23:56:11.20 ID:Y9rlXgpF
近づこうとしたら近寄れなくなる不具合w

746 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/20(日) 23:59:31.49 ID:bcgtqNH7

           -‐‐ ニニ ̄` ー-、
         イ >弋''¨¨´ ヾ   ヽ
      l|     ,代    ヾ     人
     .丿  丿 .|lノ  (  从   ㍉ ヽ
     〃 >'  从( 辷 ヽヽ. )、     l
      ル'´{´ ハ{イ示ァヽ小 小. >ミ=ー  ,从
      ノイ/ ´    リハ{.j j八)人ヾ .,,イハ
        ノゝ、       〃 rイ ,ハ  /          俺に露骨に媚びを売ってきた連中もこれまで通りの奴らもいるが、大抵は距離を置き始めたな。
          ー‐      / 弋 ノ, /
            |         彡ィ 八
           ー=ニ三__ -‐≦ ソ.:::|
            j Yr彡弌)     .:::弋
      ____  イしリ.|{(_  ===彡::::...≧ァ.、
   r''壬fリ´   j|ラ小 ーァ/      〃 〃´¨>
   トミム/   rァv'⌒Yレ/    __二ニ======
   |ニニニ`ヽ.((込::..ノ{ (___)),ィニニニニニニニニニニニニニ
   |ニ|ニニニ弋ミ f 彡==彡'ニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニ| ニニニニ :、 l|l´ /ニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニl ニニニニニ弋_丿ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニ込ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ弌ニニニニ
   |ニニ } 三ニ=ー=ニ二三三三二ニ=ニニニ,込ニニニ
   |ニニ | ニニニニニニニニニニ=‐=ニニニニニニニニ.人ニニ
   |ニニ | ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ  ヾニ
    == ハ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ノ
    .〉ニニ }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ
   /ニニニ辷ニニニニニニニニニニニニニニニニニニj



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!             フェイト様は皇太女に使命されたといっても、その後ろ盾は皇帝とグリンメルスハウゼン子爵くらいで、
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!    
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /              擦り寄るのも敵対するのもリスクが高いと判断したのでしょう。
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ

756 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:02:08.82 ID:gBmvt7o8

    .|   f    ヽ           \
    八   }  i            ヽ
 . /  ヽ/:  |   、           ハ
 .{ /  ノi {  |八  ゙゛ ‐- 、      }
  ∨-=彡ヘ八 N \      ヽ   ,′
  { (  | /  ヽ 「`ヽ 、  ヽ   }  八
   ` ` },fア   }丿V)〉         ハ             キルヒアイス。お前はどの層に接触するべきだと思う?
      /         /:i      、   jノ
     ー┐     |八     、 ヽ .イ
        r‐      }  `¨¨`Y: i   |
        }    /     八N、 ノ
        人 __/}   _ .斗‐=ニ く
           「 ̄´    ___ }\
               | 廴___∠ニ=孑' ⌒ ニ=ァ:..._
          / ̄     ___      ∠_jハ
      _ r<: ̄ ̄ ̄ ̄  __  ̄ミ:..、/:::::::::::::::i|
    _∠、\ ヽ   _ 斗‐=::::::::::::::>.、_/::::::::::::::::::|}
   /::::::::::::`ー::T:¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}
  ./:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}



   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;丶,,ノ/
 i'';;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ソ;.;.;.;;丶
(.;.;.;.;.;.;.ミ;.;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.丶
i.;.;.;.;.;.;.;.;.);.;.;.;.;.;.;.;;;,;;;,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i
i;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;;);,,,クイ丶イノイノイ',,,.;.;.;i
(.;.;.;.;.;.;.;.;,,'' ─---   __--丶.;;丿
.i;;;;;i'´`i:::   ,ィr'か  f'''セ) 人i              【1D10:4】
丶丶 リi::::    `´  .!   /
 丶;丶,,::::     , ,,,!  /
  (;;;;/|丶:      _  /
  レ ヽ丶:   ´ ̄` /
 イ \|,, 丶,,   ̄ ,/,,_
  │   ~~丶 ヾ,,__,,,,,イヽ 丶_,,
   \     ` フ\ i ヽ  ``~`""
   i \    //○\ i 丶
    i  \/// | |~i \  丶
    i    し | | i /i
         人 人 レ  i

1.これまで通りの者
2.擦り寄ってきた者
3.距離を置いた者
4.これまで通りの者
5.擦り寄ってきた者
6.距離を置いた者
7.これまで通りの者
8.擦り寄ってきた者
9.距離を置いた者
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


757 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:02:33.41 ID:nDFkfYbR
ほう

763 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:03:30.01 ID:gxHlRSdB
らしいダイス目

768 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:04:07.81 ID:CMvhJ12C
これまで通りって軽い敵対?

773 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:09:11.04 ID:gBmvt7o8

             ,,、、ィ<_
        ,ィイ'''" ̄, ̄     ``ー-、
      /   ,ィイ        `ゞミ,、ゝ
   ,r‐'"´ ヾ、     ``ゞミミミゞ、ヽ ``''ー-,
  ,/  ,  ,tr`ヾr''"``ヾ   \  ,  ヽ、  ``ヽ
  ,!  l  〈 i ((jii,ヾ  i   `ト、ゝ `ヽ  \``''ヾ!
 /  j!  ,l  ヽゞミミl i jト、   `、   丶  ``ゞY
.,j  ,ノ  lj  `ト、ミ,j jii; ,ミゝ、ミ、 \ト、  ``三二t、
.リ ,イ/  ,f/,!ト、,k ト、゙ヾ! N/ヾ;;:;:ヾ、,,,ィ j   ``''ー〈リ
 >'゙   _ノ li l l| ,j`ト、 ヾミミ`ヽー-,イレ'三ヾ≡三〈           よりにもよってそいつ等か。理由はなんだ?
 i ,r'"´  リ川 / リ^リヽゞミ三彳ィ'´-ァ''ゝミト、``ヽ
 レ',  、,__ ノノノソー==ニニニソ''´)j`ト、`ー'゙ ,イィイソ 〉;:;:.ト、
 | l   >ニ三从ー<_,ゝー'゙ィ´  ,リ `リ    ゞ;;: ソリソ'
 リ'ヾ;;..:jiil(⌒ヾ \   ̄        ヽ   |;:;. 〈
   `ゞ;:;:;ゝ、ゝ>''´          _ '   !ゞミ!)
     `''ゝ;;:.ツメ、          _ _,,    ,' jリ`t,
     _ ソi| ,ji ト、      '"´ _,   / ,イ
      '゙j ト ヾ`i >、          /ゝーュゞ、
       リヾ ,j lil   ``ー---,r‐ァ'′  (、「´  ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>、
          ̄``i      //    ,r'´>r'゙´              _/   ヽ
           「jヽ    //    // /__________,. '"´    _」



                         `>/,'     ゙'廷沁|沁沁ェェェィ幺||沁 , }沁 \
                     /´  ',!!        守圭圭圭圭圭圭|}イイ圭|||ミx,',
                        /         ィ  イ ix   守圭圭圭圭圭圭圭圭圭|沁',
                       i  ,..     rfλ爪 Ⅵ劣ix為㌢}Ⅵ圭圭圭圭圭圭圭|}
                       ゝ´ ,r  λ{Ⅵ i伐沁ミ≧込ゝノ,㌢ノ Ⅵ圭圭圭圭圭圭ゝ、
                     /,' ,rf_,,..ィ幺㌢` ミx,ゝ-""` ,.r,ィ幺x,  `守圭圭圭圭|沁
                    {幺{圭|Ⅳ,,,,      rェr才三三 ̄``ヽ   Ⅵ圭圭|圭|刈
                         寺|淤||㌢ニ三=ヽ    ´!弋ツ ヽ    |圭㌢`''ミ≧Ⅳ
                      {代沁  '弋ツ`,'      ̄ ´      |刈.,r<` Ⅵ圭       【1D10:4】
                           `''',  ` ̄´/                  ㌢ >` i }||Ⅳ
                             ',   ノ                | ,.r,ィi㌢
                              ',   ヽ 、--           ,  ',ィ幺{
                            ',    - r           i ̄}圭沁ゝ、
                               `、  '"´ ´ ̄ `         丿 }刈|妨
                                `、  `"´ ̄´      /   ハ刈Ⅳ
                             `、         / , . .r ' ".r'`!
                              `、       ,..r '"r'", ..r '"´  , . .',
                               r'=ー-rf'",´ -<" ,´   ,..r'"   ',
                              {`ヽ,`i´ i´,rf´ヽ}/i    ,r'"    , ..rへ,、_,,,,,,,,,_____
                                 i`i ,! } .i' {.   { {、,//,..r '"..r '"´    //
                         ,,,,  ___r r'"""i´!,/./ i i' ヽ___,ゝr ' ",..r '"      ..r.'"ィ'" /
              ,,,,,_,,,,_,,,,r,r '", ', '""´ (,'    ,'.,ゝr! ,i iヽ、__,,,. ,..r '",,,,, .- '''''"""´     //
            f'´廴, ',_'_, ',_'__, ',_'__     \  ,'.ノrf''Yヽ { /,r'"r'''"´  ,..-r ' """ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,攷圭圭圭圭圭圭≧ュ,,`ヽ/)   ),'/´   } .} /,r'"´  ,..r '"´ _,ェェxィif斧|圭|圭圭圭圭

1.敵だったものを味方にできれば、味方が増えて敵が減って一石二鳥
2.皇帝の外戚相手に物怖じしない気骨を見込んで
3.爵位が高いから
4.敵だったものを味方にできれば、味方が増えて敵が減って一石二鳥
5.皇帝の外戚相手に物怖じしない気骨を見込んで
6.爵位が高いから
7.敵だったものを味方にできれば、味方が増えて敵が減って一石二鳥
8.皇帝の外戚相手に物怖じしない気骨を見込んで
9.ミュッケンベルガー元帥の孫がいるし
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)


774 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:10:02.50 ID:5R2eBovA
5たりない

783 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:15:51.13 ID:gBmvt7o8

             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -- /               ラインハルト様に敵対的であった者を味方にすることができれば、
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_              ラインハルト様は味方を得ると同時に敵を減らすことが叶いましょう。
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |



                 -‐'´  ̄ ̄ `¬=ー-、
              '´           }    \
             ノ           ,イ      ヽ
             ′   /      { i        .
            ノ '  ,/   { }    ',i ;       〉
           {ノ/  ′/,  ∨     }ノ      {i
           /〃  j i' j l  j i|       |    ハ
             〈 {i  ,ノ ノ ノノ ,イ リ }  癶   jj    ,ノ
           ゞミ彡ィイ衫圷ミト{イ ノ ノ二>、仏ィ } Y′
           {レィト{ ! f¨苡ア く彡' ィ'芯ア   } ハ リ
            `Yハ>、      :       _ソ///             そう言うからには目星はついているのであろうな。
                `ヽ从        ;      小 l//
              Vハ    ゝ -'     / }ノル′
               }川ト、  =ー.__.-‐   /lNi'{
               |Nリ! ヽ       / |!,从
                トミ、 ` ー-‐'´ _-‐1
                |  `¬=ミY彡'´__  |
               ,.イ  {j⌒ヽ |l|'´-‐ュ〉 、
          _,. -‐ ´       }|l| {     >ー----   ...__
  _,..-‐=='〒デ′    ヽ二二彡'jハ〉ゞー ァ'´                ̄`ヽ、
 /{l               { { // ヽY/       _,.-‐==='´_,... -‐'´ ∧
,/ `ー--─-- 、  / 二> 、ヽ |'Tl  l !  ∠二ヽ//'´ ̄ ̄ ̄       ∧
{/           ヽ { {     } } ー'  l l     } }/               〉



                        ,__ , ── 、
                   , -‐ ´        `ヽ、
               _,.‐' ´                 ̄劣ix.
             /          rf´         λ      `ヽ
            /           ,rf/        ,   ,!'         ',
         iゝ、ノ   ,/     キi .f i i i  λ            i
          `>     !キ´     λ刈 λ 廴  ゝ         `ヽ
         /     λイ  ,      `ミ≧圭ィ㌢           λメ  ',
        i  rf ,ィ   ゝrf    ,.  `|  i          ィツテ/   |
        ! ,ft淤キ  ,f イli  i  i |   i キ   ',、__  _, .i       ″   |
           ', 炸圭ミx,.刈Ⅸ,i'!ゝ.幺  iヽ、.ミ ,-ヽ. ̄,.!人  ,        ,Y
           | ミ攷淤圭fアソ ヽ ` ̄ヽ廴 ̄ ,,,,..--‐‐‐、`Ⅸfix   刈
         ' , 代圭i{fr´ ______       rf´,=三三 ̄   |i{Ⅳ`Y ,'
             \.焔ア}}レ´rf,‐ニ三`ヽ,   '′ ´ 乂ソ..    |Ⅳ:::', | |
             i炸|if|Ⅳ '´ 乂う  ,',      ` ̄ ´    |/,::::ノ,' Y               【1D10:4】
                !´刈i´',    ̄ ´  ! ',             i´ ,' ,'
              ヽ ',          i                 / ,'
                ヽ',.       ! -‐、,.          ┌´,.ィ
                 ',       \´            ,'刈
                  ',         ゝー--‐‐     攷i´
                       ' ,    '"´     ,     / 火|
                   \      ゝ-''"       /   ' ,
                       |\          ノ   ,.xイλ
                         」  \      _,∠,x''"´_,.x,_ ',
                     | ヽ、   ヽ---=ニf ´_,xr㌢´`刈|, ',
                         ノ人__`‐-y''"´_,,...ィ幺`刈 i圭,_沁  'ゝ==───-------
                     | |幺圭  |  Ⅵ圭f´刈  刈圭㌢ / ア圭㌢ ィェェィ  ィェェィ
                   ,.r」 |f´iⅣ λ  Ⅵ[ア  ...r㌢´ ,.x幺≧ュュェェ。。。,,,,,,,......_____
                  ,..r '"´  .iゝ、.刈 ,i攷  λ,,.x幺㌢ ,.x幺㌢"``''''''冬廷廷廷圭圭ft
          ,..r '"´ '"´,..x幺込 `' λtλ  `´  ,.x幺|{㌢ ,.xェェェェ。。,,,,,  ,.xュ。_ `刈
      ,..r '"´ '"´,..,x幺㌢"´刈廷≧ュ攷圭[込,ィi幺圭圭㌢ ,x幺_,。。_`刈Ⅳ  刈圭心
     "´ '"´,.ィ幺劣㌢"´,xrf才K_`刈ft圭圭圭圭圭圭㌢ ,ィ幺会圭沁 |Ⅳ  刈刈圭[ア
    ,..x圭圭㌢",...x ㌢´,ft刈丞。 `圭圭圭才"´  _ェ圭丞。  刈ft㌢ メ  刈"´刈[ア
    圭圭圭 幺圭 || ㌢ 刈刈  Ⅳ圭ft刈  幺圭圭圭為 f㌢  /  ,ィ劣会ュ。  .会

1.爵位が高い人を見繕った
2.能力が高い人を見繕った
3.……さっぱりです
4.性格が良さそうな人を見繕った
5.……さっぱりです
6.爵位が高い人を見繕った
7.能力が高い人を見繕った
8.根性のありそうな人を見繕った
9.幼年学校初の女生徒(ヴァンフリートの大損害の結果)
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

789 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:19:35.15 ID:gBmvt7o8

             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'                重要な人選ですので、義理堅さや平民に対しての寛容さなどの人格を重視いたしました。
           {从.、   -- /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |



                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                ゝ‐-      /  ∧ }  {
                 〉    _,.    /(_乂_ハ                 ここで性格を選ぶあたりが、お前らしいな。
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |
                    / Y⌒U      ノ、_
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
            /// //    }し' {  /       //  //
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
           |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
           |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
           |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
           |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
           ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三
          |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三
          |三ニ〉三三三|三三三三三三三三三三ニ|三
          |三 |三三三ニ!三三三三三三三三三彡'∧三
           ヽ三!三三三/三三三三三三三三三三/  Vニ
             |三!三三三!三三三三三三三三三三 !
             |三 〉三三 |三三三三三三三三三三/
           /三〈三三三j三三三三三三三三三 イ
          |三三》==〈、三三三三三三三三 >ノ
          |三ニ}三≧=乂ノ((≧=――――=彡'}   /三



795 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:21:25.48 ID:H4ZEOUwd
手堅いな

804 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:25:01.45 ID:gBmvt7o8

                        ,.r ニ三三ニヽ、
                       /ミ三三三三三ミ`、
                          /ニ三三三三三三ニ',
                       {三三三三三三三三ミi
                      l三三三三三三三三ミ|
                         ',ニ三三三三三三三ミヽ、                     【というわけでその性格が良い同期生のステータス。】
                         ヾ`,三三三三三三ミ、ミ
                            _.',三三三三三三三ミヽ、
                       ,r ‐.''ニ三三三三三三三三三三ミニ.‐..、
                  _/.三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
                   /ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミヽ    爵位【1D10:8】(1~2.男爵 3~4.子爵 5~6.伯爵 7~8.侯爵 9.公爵 10.なんか凄いの)
                    /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、
                 /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミヽ
                 ,/.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
               ,.r.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ\
            ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ\
        _,.r.'ニ三三三三/',ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ.iヽミ三三三三三ニ\
     ._,. ィ.ニ三三三三,.r.'"   .!ニ三三三三三三三三三三三三三三ミi.   ヽミ三三三三三ヽ
  _,-‐''ニ三三ニ=.-‐ ´       |.ニ三三三三三三三三三三三三三三,'     ` ミ三三三三ミ',
r'ィァ,ミ_三ニノ''´.`´             |.ニ三三三三三三三三三三三三三ミ/         `,ニ三三三ニ',
` `l;i'..|;l^i;{             /三三三三三三三三三三三三三三/           !三三三三ミ',
.  ` . u ´              /ニ三三三三三三三三三三三三三ミ,'         ヽミ三三三ミ',
                   ,'ニ三三三三三三三三三三三三三ミl               `i三三三三',
                       ',ミ三三三三三三三三三三三三三ミl            i三三三三i
                       )ニ三三三三三三三三三三三三/                \ニ三三ミj

【統率】【1D100:81
【攻撃】【1D100:42
【防御】【1D100:14
【白兵】【1D100:83
【政治】【1D100:32
【魅力】【1D100:90

805 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:25:23.66 ID:gxHlRSdB
ええやん!

806 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:25:32.66 ID:PsHA03kS
強いぞ!

812 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:26:04.19 ID:wa8n67ak
いいね!

814 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:26:15.22 ID:E+FJp4SW
固定値なしでこれ!?
キルヒアイス慧眼

828 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:28:39.03 ID:gBmvt7o8

                       _
                _,,,rニ三三三三ミ.、
                ,rァ三三三三三三三ミヽ
             '/ノ.ニ三三三三三三三ミ`,
             _{.三三三三三三三三三l
           _-'ニ三三三三三三三三三ミi
             =三ニ三三三三三三三三三ミ,'                  【このステータスで侯爵家で性格も良しとはかなりの当たりです。】
           ,r'.三三三三三三三三三,ニミiシ
        /ニ三三三三三三三三ミ/'彡'                     【統率、白兵、魅力が高いので装甲擲弾兵志望ですかね。】
.       _,.‐'ニ三三三三三三三三/‐'´
   ./ニ三三三三三三三三三.<,. 、                        
  ./三三三三三三三三三三三三三`ヽ
. /.三三三三三三三三三三三三三三三`,
.,.'三三三三三三三三三三三三三三三三ミー-― ―.、
lニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミヽ
.!ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
.lニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニj
. !ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニー、
 ',ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
  `、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.ヽ
    ヽニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三./
      \ミ三三三三三三三三三三三三三ミi.、ニ三三三/
        ` 、三三三三三三三三三三三三ミi `ー  ''"
           `i.三三三三三三三三三三三三',__
         lニ三三三三三三三三三三三三ニl
           }三三三三三三三三三三三三l

【統率】81
【攻撃】42
【防御】14
【白兵】83
【政治】32
【魅力】90

834 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:29:30.32 ID:JwyfYZq1
優秀な人材をどんどん発掘してラインハルト閥で内乱してくれ

838 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:29:57.12 ID:wJTK3qL2
くっそ有能やな

842 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:31:28.98 ID:gBmvt7o8

                ..一-‐rー-..、
               i ii  ii .ii  .iifろヽ
               l ∥ ∥ ∥ ∥┐′
               ! ∥ ∥ ∥ ∥ .|
               」‐'''" o  ̄゛''''ー._i
              _ t-‐‐‐‐----ー-..〔
             i:::: "`ー'''´ __丶ii:::ヽ
             t,'‐‐、、  ../__`‐∥:::::!
             '「 '蓬 〉 `〈蓬 !  t|'':::::!           いまいちキャラが思いつかないので、45分までキャラを募集します。
             | ! ` /    `"´  l| l:::!
             fl   、       !L'::::::!           ルールとかはこれまでと同じで。
             iヘ 〆____..ヾ   !,'::::::::.!
             i:∧'' `''‐‐''´ ` ノノ::::::::::l
             弋::>、    ,,...:rク≡丶:/
             _....‐ ミ弋テノ‐//≦ ,,.-..... `''..、
          ..‐''´ /ミ !! ヘリ! //三ミl │「` 、 `‐..、
         / /  /ミ ii .| | |//ミ三ミl i !{ ヽ /  ヽ
        イ ノ  .∧ミi l ( (//ミ三ミ/| i ! l .!/    ∧
        / '|  i三ミl | .//ミ弐 ヽ l '''ヽl .i .|  / ∧
       イ  ./|  l三三| |//三ミ丶 ゙│   ヽ  ! ノ     i
      /  丨l  l三三--‐二≠ .!  ′  ''   !/     ヽ
     /   〈..-‐" ``     |′ ヘ   ,′    !≧、    ヘ
    /′  ,,/′         |,,   .i,, i     i三彡、    ∧
   ./   ./            !為  弋!、    !三彡丶、   ∧
  /  /             .!ミ豸   i`'-''".i三彡  ヽ、   ∧
  ' /               iミ為   i  丶 i三彡    丶  ∧

913 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:51:39.20 ID:gBmvt7o8

              -rーii―ーii―ii- 、
           /⌒ヽ |  ||   ||  || ||
.          Lノ   ||  ||   ||  || || |
                ||  ||   ||  || || |
         |     ||  ||   ||  || || |
         |_  ┴ ┴―┴―ー L|_
         |         O       |
         |○ニ=-‐……:::::::::>‐-=ニ|
         /::||               |              運命のダイスロール。
.        {::::||  /⌒\>   //⌒\
.        厂::||  ¨¨ 荒¨´   「¨ 荒¨¨|
.         | )||   `¨¨´     | `¨¨´ |
.        /ヘ  ||            |
      |:::::::ー||.         ┘    /|
      |:::::::::八    f7ー――‐‐〈| /: |
      |:::::::::::::::\  |   ー―   /:::: |      /{/{/{
.       \:::::::::::| \         /:::::::ノ  /{/      Λ
        /二 |  />┬┬< \/{/         /{
.        /ニニニ| (_彡||/{/             /{
   /  /ニニニ-|    /{/     /           /{
  /.   /ニニニニィ|   /     /{/             /{

【1D10:10】
1.島津豊久(ドリフターズ)
2.ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス)
3.アレックス・アームストロング(鋼の錬金術師)
4.趙公明(封神演義)
5.ペンウッド卿(ヘルシング)
6.ヴィルヘルム・エーレンブルグ(dies irae)
7.アストルフォ(Fate/Apocrypha)
8.アリー・アル・サーシェス(ガンダム00)
9.ジョナサン・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)
10.次の候補へ

915 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:52:47.07 ID:JwyfYZq1
チェンジだw

916 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:52:48.78 ID:HWM5OGYk
おおっと

920 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:54:06.77 ID:SUb/6zgW
ワロタw

922 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 00:55:25.39 ID:gBmvt7o8

                _,,............,,,,_
              /l「 l1 |f l」 Tニ 、
              !! .|| .ll l| .ll ll `'ヽ、
             .il ,ll .ll .ll ll .ll  'ニソ
             |l .|| .ll .ll ll .!!   |
             ||.亠''。'''冖‐ー..!L  ...|
             1__...、-,,..---......,,_ `''、」
             |′  ´      <t.._ │
             |,ー、.,_  _,,..-ー 、  !|::`│
            :l|.i刃〉  `「i刃~′.|厂l:ヘ           では再び次の候補でダイスロール。
             .i. ` !     ̄  .ll .!::.ハ
             i 〈、       テ‐{:::::.ハ
            .ハ tl----4'、  ノ _サ'、::|
            八::ヘ  -  ` , '...//:::::∨
             ゙'仝,,_..、 __../ //:::::∨`ー 、__
          _,,..-‐f⊂ニ サ!ニニ⊃//::::::∨     `''ー-..、
        _..‐"   /:::://f|.||   //::::::::/          `ヽ
       .∧    ∧::.lソ l! |!  ././::::.∨         ./
      /     .,':::../l ..|| || ,/ /:::::::/   __..、    ..∧
     ∧ !   ..∧::.!{.. !+冖'''' ̄ ̄ ̄ ̄  '、    ∧  ∧
    j'''´  !    .|::r''"             .ヽ    .,'   /
    1 .! l   ../                ∧    ,'  ∧
   ./ '、{ !  /                 .∧  ,'  ∧
  /  `│| 丿                   .∧  i  ,'
  ′  | |/                     | ∧ .∧
      ヤ′                    ,,| ! .∧
      │                     │1 ..,'
      L............,,__                 .! .! .∧
      |     `''''-..、           ..∨.│∧
      ′        `ゝ          ∨ i .i

【1D10:10】
1.進清十郎(アイシールド21)
2.シモン(天元突破グレンラガン)
3.アルフォンス・エルリック(鋼の錬金術師)
4.刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)
5.サウザー(北斗の拳)
6.ベジータ(ドラゴンボール)
7.クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)
8.甘粕正彦 (相州戦神館學園八命陣)
9.平和島静雄(デュラララ)
10.次の候補へ

923 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:55:45.24 ID:48wDDwVf
www

927 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:56:06.59 ID:2OKD2iQe
すげぇwww

936 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:56:59.15 ID:a3Y2cOzO
おいこらダイスw

938 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 00:57:14.10 ID:gxHlRSdB
そろそろネタキャラ混入しそうw

952 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:00:27.98 ID:gBmvt7o8

                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ           こんなところで10二連発とは……。再々ダイスロール。
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
                         ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、

【1D10:10】
1.大神一郎(サクラ大戦)
2.グラハム・エーカー(ガンダムOO)
3.ジャイアン(ドラえもん)
4.ヘクトール(FGO)
5.ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)
6.司波達也(魔法科高校の劣等生)
7.やる夫(やる夫スレ)
8.ギルガメッシュ(Fate/EXTRA)
9.ハマーン・カーン(Zガンダム)
10.次の候補へ


954 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:00:38.67 ID:MRFs6KUH
www

955 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:00:43.22 ID:CMvhJ12C
wwwwwwww

958 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:00:50.44 ID:R0yDPLLA
くっそww

959 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:00:57.19 ID:gxHlRSdB
ウッソだろwwwww

961 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:01:01.19 ID:TBErhjhl
グラ賽疑惑

976 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:02:10.14 ID:c57190Hu
まあまだストックあるみたいだし…

977 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:02:14.71 ID:a3Y2cOzO
wwwwwwwww

998 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:05:17.61 ID:BRUKY6+F
イカサマだー!w

1004 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:07:05.96 ID:TnSTtaMz
wwwwww

1006 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:09:49.73 ID:gBmvt7o8

/:i:i:i:i:i:i:i:i:i //i/ /     ㍉、         ``ヽ、_/
:i:/⌒Yi:i//i/ ' ィァー―-ミ、ヾt、   ij        マ:iヽ
/   .|://'´    {      `Y;i;i7         __   }:i:;′
  ::} |;/     ミト、 θ   / 三三三 ,ァ≦__⌒ヽi/
| / } .∥     三三≧≦ 三三三 イ    〉. ;'
|    ∥               三三圦_θ__ノ ,′
乂  ||  U               |三三   ,
:i:i:i>'.::||                   |       /         ダイス神は私になにをさせたいのか……。
:i:/   ||        ,,,,,        | u.  /
7   ||      ィ㌢゙___    ̄     ,′
{   :从     /゙´ /:::::::::::::::::::::ミメ、ii   ./
|   ::∧       .{:::::::::::::::::::::::::::/ ,}}  ./
|     :::∧     乂:::::::::::::::::/  〃 /
:',     ::::∧      こ_¨´    ,.ィ'´
:::\   :::::\              //
:::::::::\   :::::::≧s。.      /:i:/

【1D10:9】
1.ケンシロウ(北斗の拳)
2.クリストファー・ヴァルゼライド(シルヴァリオシリーズ)
3.カミーユ・ビダン(Zガンダム)
4.プロシュート(ジョジョの奇妙な冒険)
5.シックス(魔人探偵脳噛ネウロ)
6.エドワード・ティーチ(Fate)
7.横島忠夫(GS美神極楽大作戦)
8.戦艦レ級
9.柊四四八(相州戦神館學園八命陣)
10.次の候補へ

1007 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:10:27.11 ID:hrSAdvUW
やっと決まって中々悪くなさそうな奴

1012 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:10:44.76 ID:1t3HOXnn
やっとこさきまった

1014 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:10:48.85 ID:gxHlRSdB
ぎりぎりセーフw

1017 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:11:06.04 ID:HWM5OGYk
1足りないと思ってしまった

1018 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:11:22.10 ID:CMvhJ12C
おしい

1034 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:16:04.16 ID:gBmvt7o8

                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l           どうにか軟着陸してくれました。これがキャラ配役ダイスじゃなくて政変ダイスとかなら、
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ          とんでもないことが起きてたところでした。
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
                         ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、



                          ‐┬‐┬‐┬‐、
                       (_の ||  ||  ||  ||
                       |   ||  ||  ||  ||
                       |   ||  ||  ||  ||
                     |\___||_||_||_||
                     |_          |
                    /::::::||7 ー――――|
                      /:: i⌒| /\     ___|
                  |:::: | || ==≦ r≦z |                 しかし10三連発で決まった配役なので、記念ということでボーナスでもつけましょう。
                  |:::::::7||  U ̄ |  ̄  j
                   乂 Λ||   ┌__┘_、 /:|    /{/{/
                   /ニ〉\ |     冫/{/{/       }/
               / ̄ ̄ |ニニΛ⌒)> /{/           }/
          /        ∨ニ((_彡/  /             }
          /           ∨ニニ/   //               /
.         /           ∨ニ/   /               /} /
        /      |          V/                 / }/
.       /.       |        {    | |   /            /}
      /        |        {斗―――<             /
.     {__/    |        {          \        / /|
     /     \.         ∨        ∨    /{/ |
      {         \      ┌―<⌒⌒)      |     /     |

熱烈三連発ボーナス【1D10:8】
1.攻撃と防御に+【1D100:79】
2.攻撃と防御に+【1D100:52】
3.全ステータスに+20
4.白兵に+【1D100:100】
5.全ステータスに+20
6.全ステータスに+20
7.攻撃と防御に+【1D100:49】
8.白兵に+【1D100:97】
9.政治に+【1D100:20】
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)

1035 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:16:28.08 ID:wJTK3qL2
やべーwwww

1038 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:16:58.22 ID:UVbRO+re
白兵能力タカすぎぃ!!

1040 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:17:02.92 ID:SOI7pirc
白兵戦用生命体爆現!

1051 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:17:51.86 ID:SUb/6zgW
超人だこれwww

1054 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:18:09.59 ID:2iCA71bF
白兵:180wwww

1057 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:18:25.59 ID:Heh4vfIb
白兵バカだこれー!?

1063 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:20:13.25 ID:gxHlRSdB
超人だー!?

1066 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:20:56.11 ID:gBmvt7o8

                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー――――――{
                  、_///,\ニニニニニニニニ二二二/
                    ,.イ/////,\ニニニニニニニニニ,.イ!
                   ,.イ/////// __<ニニニ二二>イ//}
                     /'" ./,イ Vハ.  fァヽヽ-―f" fァ  j//小
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :' `ー  イ///!                    【石器時代の勇者二世。】
                    ' V/,V!        {::.     //,リ
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ
                      ノニニニ=- !ヽ    _    _    イソィ二ニ=-、
                  /ニニニニニ/⌒',    ‐   /!ソ./ニニ=/ニニ、
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニ=、
          _-―==ニニVニニ二二/二二二,_ .ハ .ハ´ / /ニニニ/二二ニニ、
         _ニニニニ二二Vニニニ,イ;ヽニ二二, \V/  ./ニニニイ ̄"'ー-=ニ\‐- _
.        _-ニニ二二二二Vニ二,イ=ヽ;.;ヽニニニ、  .!   /ニニ イ;.;lニニニニニニニニニ丶
.      _-ニニニニニ二二二V/ニニニ\;.;\ニニ\. l  //ニニ};.;lニニニニニニニニニニ\
__-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\;.;ヽニニ二Yニニニ/;.ノ二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-―>- 、ヽ_></イニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ=-―――‐'"ニニニニニニ'.    Vニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ==-―‐''"ニニニニニニニニニニニニニ入   jニニニニニニニニニニニニ
ニ/マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.仏ヽー-イ_、`<二二二ニニニニニ

【統率】81
【攻撃】42
【防御】14
【白兵】180
【政治】32
【魅力】90

1077 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:22:14.69 ID:wa8n67ak
優しくて力持ちなんだ

1080 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:22:30.88 ID:BVeucOfe
呂布だー!

1089 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:24:53.92 ID:kla5Gq8Y
こいつ邯鄲法会得してねぇだろうなw

1104 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:30:39.24 ID:hBWq3pWu
これ、オフレッサーより強いんじゃww


1105 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:31:31.38 ID:fvJ2Li92
キルヒアイス、本気でスゲえ奴発掘してきたんだなあ。

1106 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:31:44.08 ID:gBmvt7o8

            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ           実力、爵位、人格、あと訳の分からないレベルの白兵……味方に引き入れるとしたら、
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!             ヨシヤ・フォン・ヒイラギでしょう。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ



                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ           装甲擲弾兵総監のオフレッサーが『自分の後釜は奴しかいない』と断言した、
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                ゝ‐-      /  ∧ }  {             ヨシヤ・フォン・ヒイラギか! 確かに彼が味方になってくれればこの上なく頼もしい。
                 〉    _,.    /(_乂_ハ
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |             
                    / Y⌒U      ノ、_
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
            /// //    }し' {  /       //  //
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
           |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
           |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
           |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
           |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
           ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三
          |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三
          |三ニ〉三三三|三三三三三三三三三三ニ|三
          |三 |三三三ニ!三三三三三三三三三彡'∧三
           ヽ三!三三三/三三三三三三三三三三/  Vニ
             |三!三三三!三三三三三三三三三三 !
             |三 〉三三 |三三三三三三三三三三/
           /三〈三三三j三三三三三三三三三 イ
          |三三》==〈、三三三三三三三三 >ノ
          |三ニ}三≧=乂ノ((≧=――――=彡'}   /三

そういえば余り仲が宜しくなかったはずだけど、その理由は?【1D10:9】
1.ラインハルトに対するライバル意識
2.実家から余り近づくなと言われたので仕方なく
3.知り合いが敵対的だっただけで本人は別にそんなことない
4.ラインハルトに対するライバル意識
5.ストイックに自分の能力高めていたので
6.実家から余り近づくなと言われたので仕方なく
7.知り合いが敵対的だっただけで本人は別にそんなことない
8.ラインハルトに対するライバル意識
9.ストイックに自分の能力高めていたので
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

1115 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:34:03.06 ID:LC5If3Ju
オフレッサー大喜び

1116 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:34:31.34 ID:gBmvt7o8

.  // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
  { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
  ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
    〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
   { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__
.    Ⅵ { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!
    \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿              特にそうだな……あの求道者のように淡々と己を高め続ける姿勢は、
      〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }¦.:/
    _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/                 俺にも見習うべき点が多々ある。直ぐに会いに行くぞ。
_ -‐   // ∧        く  _        { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
.     /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
.     |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
.     !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
      ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
     ∧∨      \      . < / /}               //  |
       ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
.        \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
           \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
           \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
               | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧



                _ -==ミ、,r≦=-. _
              -:7; : : : : : : : 、: : : : : :ヽ
            /:::::{::,: : : : : : : ;リ: : : : : :i:}!\
           _ノ::::::::::ヘ::::. : :≠:': : : : : : :ノソ: : :ヽ
           /:::::::::::::::::∨:/:; / : ; : : : :、: : : : : :リ
           イ:::::::::_:::::从:::{::i:::{:.i:.\:::Wイ:/ : ハ
           _斗_ニ- ァ'ノ  ヾ乂:、ヾミ=-ソ人乂:_; リ
       >_ニ- "´ イ/二≧z、;  _z≦≠ヽ}:::::ル′
    > ' "´   / )ヾ:!  代り,> >  ' 代テ>゙ !;┐::}            この時刻ならたぶん自主特訓をしている頃でしょう。
>      _,.イ イ:!ハ l   ̄    |    ̄  l/ !::ソ
      // / ヾヽ j!       j        l〉/:ノ
    _/  /     ヽL!      ^ ^     ム::/
   ̄ _ イ         7:::|    -‐ ‐-   /::N
イ! ̄           N::l ヽ      ̄     イ::/
、ノ               Yへ_\       / ハ
´                /`≧-二ー--<_二-,ヘ
⌒トr‐r--r 、____/ヽ: . }}-⌒ヽ Y /, ‐v{ ハ
ヘ. !: ! !: . :! i: . : .| {: . :\\┘ :_._ノ l | | (:_._:/ べ=‐-、、__,-、
ー゙ |: | | : . ! l. : . :\、: . : \ ̄_/l | |、_, /: . : . : .//: . : . l 「 ̄
=- _¨ -=_l. !: . : . : `ー- 、: .ヽ', : . / j ヽ: //: . : . : ./': . : . : .j l: . :
三三三=- _ - _: . : . : . :\:l レ'/-ヽ l! ! : . : /: . : . : . : ./ ./: . :


1133 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:41:26.53 ID:gBmvt7o8

                                          " ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ; ゞ ; ;ヾ ;
                                        " ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ;
                                     ;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ ヾ; ;"/      【その日もキルヒアイスが言った通り】
  _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、                      ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ;;" ヾ ; " ; ;ヾ
 ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-                    ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ; ; ;ヾ ; ; ヾ ; ヽ    【ヨシヤ・フォン・ヒイラギは幼年学校内にて】
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i                    ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ; "; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''                     ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;    【自らを高めるべく自主特訓をしていた。】
ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |                     ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ; ゞ
ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/                      ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "ヾ ;;ヾ;ヾ; ;" ; ;
 ゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'                      ゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ ; ;  ,, "
  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~                                 |;l!l| |l|
    |i::|    |ii:|                             ,,  "   |ill|| l|ll    ,,   "
   イ从    ノ从 ..,iルw,,.                            ' ノメ''"ゞメヽ''
"""''""""""""""''"""""""~~~~""""""" """"""""''""""""~ """""""''"""""""""''""""''"""""" """"



      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}                      さて、そろそろ門限だし今日はここまでだな。
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \        【そしてその自主特訓が終わった時……】
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ



    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′      ヨシヤ・フォン・ヒイラギ。すまないが少しだけ良いだろうか?
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′      【特訓が終わるのを待ち続けていたラインハルトが声をかけた。】
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、


1144 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:50:39.56 ID:gBmvt7o8

.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、                   気配で誰かが見ていることは気付いていたが……ミューゼルか。
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、                   わざわざ待たなくても、声をかけてくれれば答えたぞ。
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }



                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
                    ゝ从        从ン´                卿と話したいというのは俺の望みであって、卿の望みではない。
                        iヘ    ー゙   ハ!
                      λi\.` ̄´,/リ’                  それで大事な特訓を妨害するのはどうかと思ってな。
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}



                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー――――――{
                  、_///,\ニニニニニニニニ二二二/         
                    ,.イ/////,\ニニニニニニニニニ,.イ!
                   ,.イ/////// __<ニニニ二二>イ//}        ふっ。馬鹿真面目だな。
                     /'" ./,イ Vハ.  fァヽヽ-―f" ._, j//小
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :' `ー  イ///!
                    ' V/,V!        {::.     //,リ
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ
                      ノニニニ=- !ヽ    、  ,    イソィ二ニ=-、
                  /ニニニニニ/⌒',  .      /!ソ./ニニ=/ニニ、
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニ=、

ヨシヤのラインハルトへの印象【1D10:8】
1.律儀な男
2.前々から気になっていた
3.帝国を変革できる唯一の男
4.前々から気になっていた
5.律儀な男
6.前々から気になっていた
7.律儀な男
8.帝国を変革できる唯一の男
9.仕えるに値する人物
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)

1146 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:51:22.33 ID:CMvhJ12C
評価高いな

1148 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 01:51:42.90 ID:O3qDFxr3
いいよいいよ

1155 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 01:55:58.98 ID:gBmvt7o8

.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ                (俺がこの腐り切った『帝国』を変革できるやも、と思った唯一の男。
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、                  いずれ話したいとは思っていたが、まさか向こうから話しかけてくるとは)
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、              それでどうしたんだ、いきなり?
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!}
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ,
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }



  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "
` ´                           l                  単刀直入に頼みたい。味方になって欲しいのだ。
. |                           l
                            !
` i.                   ‐ 、   }
                 ..._      '    ´
   .ヽ               ` ー-         【そうしてラインハルトは簒奪の野心以外は、全てを話した。】
   ! 丶              , - '
.\、 l  \            ,          
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._


1158 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 02:00:25.16 ID:gBmvt7o8

                               _  -――‐--  、
                    __-‐=ニニニニニニニニニニ/
                 _-=ニニニニニニニニニニニニ二二/
               __-ニニニニニニニニニニニニニ==-―-/
         __-ニニニニニニニ二二二>‐''"       __/
.        <ニニニニニニニニニ>''"      ,.- 、 -‐7/ハ
          \ニニニニニ>''"      _‐ニゝィ///////ハ
          `"‐-=r''"r'"ヽ    _-ニ三三////////////ハ
                  ヽ 乂.ノ_-ニニニニニ,イ/////////////ト、
                 (lニニ二二二二二二////////////////!`ヽ              なるほど。たしかに今の皇后様には一人でも味方が必要だ。
               |ニニニニニニニ/l'|`二ゞV//iイ ;ヽ//,ヽ
              lニニニニニニ/ ,.ィ'lィ;リ l |/,| !ソ.!//ト !-―==ァ=‐ 、       俺であれば喜んで協力しよう。
                   ヽニニニ>" _ i  l'l`´ ノ  l,'リ  ィ///l ` ̄ ̄イニニニ!
                `ー,.=イッヽ" ` l| ̄   l'l   , V//,!   /二二二ニ|        俺みたいな未熟者に礼を尽くしてくれた同期の頼みを無碍にはできんしな。
                 ハ∧ー'"l    l'     !  /  `ヾ, イニ ヘ二二=┴-
                  Vへ !_           ,. <ニニ/ ,. イ二二二ニニ
                    ヾ//\  _  -  / /二二/ ,.<二二ニニニニニ
                     __-ニ二\ -  / /ニニァ=イ二二ニニニニニニニ
                  /\=ニニニ二丶_ .イ ! ,.lニニア./ニニニニニニニニニニ
                    __-=l  \=ニニニ二ト  / lニ/,イ二二二ニニニニニニニニ
               /ニニl   j\ニニニ! Y  /./二二ニニニニニニニニニニ
                ,イ二二二l.   /  iヽニニ! l/ /仁二二二二二ニニニニニニニ
.               /ニニニニノ   '  ,. ! {ニ二j ' ,.イ. /二二二二ニニニニニニニニニニ
.             /ニニ二二{  _,. <ア´ ̄ヽ イ _/ニニニニニニニニニニニニニニニ
.          /ニ二二二二>ー-/   ,.イ==イニニニニニニニニニニニニニニニ
          ニニニ二二二二>"廴_,.イi !ニニjニニニニニニニニニニニニニニニニ
.          ニニニニニ二/イニ/ ヾ_j |ニ/ニニニニニニニニニニニ==-‐''"二
          ニニニニ二二/,イニニ/ニニノノイ二二ニニニニ==-‐'"二ニニニニニニニ



 //    /     _/ / /   }  |   /    }  } /  /   ヽ !
//    /      >‐' /  / /ハ ト、 〃 / /,. イ {  {   ヽ リ
 /  /      </ //イノ jノjノjノ_{{ { { /ハト、ト、 \   レ′
 { /     _// ̄/-―_ニニ、 ̄ヽト、V/仁二_ ̄イ ̄ } ノ
ヽ/ /   // >| / イ{  -xィ代ソ `      / ィ代ソ癶/ } jノ
 レ' /  レ{ 〈  |  { {             |     レ' /
 { {     ∧ヽ ヽ ヽゝ               !    ├ '
  ヽ!    .∧ `ー\ト、!               |     从
   } ハ  i \__,.                 -‐、 r'    /          すまない、恩に着るぞ。ヨシヤ・フォン・ヒイラギ。
   jノノ  !    | '.             __-     /
   /   /   !  ヽ         `ヽ二二ア´   /
   {  /   /   \          、__,   /
   V/   ノ\      ` 、          /
   〈  / /}\_ `  、     `  、       /
     V / /三三≧、._ ‐-  _  >―‐イヽ
    {  V三三三三三三≫―--、 ―-、 レ'ノ }
     `r‐≪三三三三三{  ( ̄丶丶  Y /,.イ_
-==≦ ̄\ ` ≪三三三ヽ_)三ニ} |  | | | / 〉-. 、_ _
<_,. -=≦三≫ 、  ` ≪三三三ニ/ /|  | | し' /三三三ニ\\-<`ヽ-r‐ 、  r- 、



      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}                          一々フルネームで呼ぶのはやめてくれ。
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l                           同期の仲間なんだ、ヨシヤでいい。俺もラインハルトと呼ぼう。
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ     【この日、ラインハルトにキルヒアイス以外に三人目の友ができた。】
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __      Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _  Vニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  Vニニニニニニ

1160 : ◆2sRGUbBO9j2n : 2018/05/21(月) 02:01:08.89 ID:gBmvt7o8

                |  ||  ||  ||  厄イ
                |  ||  ||  ||  |`|
                |  ||  ||  ||__  .|
                   ム二二二二二二>,
              rア  ´`     `ヽト」
              |', --、   ,---、 〈||ハ
                ー 〓)   (〓   |ト:::|
              l |  ,'         |^|::
              `|  〈        '/リ::|               では今日はここまでです。お疲れ様でした。
              .∧  、     ,.    /ー::::リ
              .∧  ー一   , ^∨/
                   .∧  ´`  / /ニニ、
           --= ´ ,〉 ┴-<つ,:'ニニニ≧。
       /   ,, '    |/|/| |   ,:ニニニ/    -
      /   ,,         |/|/| | /ニニ/       \
    ,  /  /       /  |/|/|./ニニ/     /     、
   ./  ,  ,       ,  | "ニニニ´      ,         l
   '         /  {/ニニニ´                 、
   |  |      /     从ニニ´        |
   |  __      / /ニニニ         ,            ∨
   ー川/ `ヽ/  "  ,:'ニニニ   /     |           ∨
   |从=ミ ノト,,   ./Vニニ            |
'⌒\厄メハ |  ./ニニニニ  /                    ∨
〉   \ 〕))斗ーく>ニニニニニニ〕 /      |                 ∨
、 \   、⌒)  |ニニニニニニニ/           .|               ∨



1182 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 02:15:59.75 ID:R0yDPLLA

正直帝国編くっそ面白い

1259 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 14:06:00.89 ID:YWimGak2
機械を整備する機械を作らないと

1270 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 14:57:42.86 ID:YWimGak2
惑星レベルで開拓できるなら人余りも無さそうだしね

1393 : 暇な名無しさん : 2018/05/21(月) 21:40:09.75 ID:T/vnhsKo
帝国三国志→統一→異民族(同盟)侵入。


コメント
20626: by 名無しさん on 2018/06/16 at 22:54:59

AA的に父親も超人ですね…

20283: by 名無しさん on 2018/05/24 at 20:30:30

でもオフレッサーなら白兵200でも納得してしまう自分がいる

20273: by 名無しさん on 2018/05/24 at 10:36:41

またもダイス神にもてあそばれるwww
石器時代の勇者二世www
フェイト守り隊結成しよ

20254: by 名無しさん on 2018/05/23 at 21:54:34

アカン…薔薇の騎士連隊じゃ勝てねぇ

20253: by 名無しさん on 2018/05/23 at 20:52:09

これもしかするとキルヒアイス死なないんじゃね?w

20251: by 名無しさん on 2018/05/23 at 16:59:35

白兵180w。

20248: by 名無しさん on 2018/05/23 at 09:45:02

紙防御の神白兵www

20246: by 名無しさん on 2018/05/23 at 08:58:29

これがオフレッサーとコンビ組んで殴り込んでくる恐怖
斧の範囲に入れたら判定無しでゲームオーバーにされそう

20244: by 名無しさん on 2018/05/23 at 07:42:55

ここまで短期間で10の三連発を出すとはw

20243: by 名無しさん on 2018/05/23 at 06:13:16

ルードヴィヒの時もそうだけど、帝国楽しい☆

20242: by 名無しさん on 2018/05/23 at 05:29:31

ボーナスのせいで元々高かった白兵が化け物レベルになったw
つくづくダイスの出目が極端だなぁ

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング