【あんこ】銀英伝みたいな何か ヨブ・トリューニヒトについて

8653 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:23:04.87 ID:pm8KnHHC
               -──-
              ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
       _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      rく:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:ヽ
      |:i:i:i: /i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i|i: \:ハi:i:i:i:i:i:i:i:∧ハ:i:/ :i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       ヽ :i:i|i:i:i:i/\:i:i:i:i:i:i/斗r匕 :i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i|
       V:i|i:i 芹芥 ト :i| イ 芥「了 :i:i:i|i:i:i:i:i|
         |i:i|i:iV V_ツ\i|   V_ツ │i:i:i:i|i:i:/V    【こんちはー】
         |i:i|i:i┗━━⌒        |i:i:i:i:i|i/
         |i∧i:ii小.         /:i:i:i:i:i|′
         |l |i:i:i:i:i:iト   -    /:i:i:i:i:W
         |i|i:i:i:i:i|  〕ト   イ.|:i:i:/V
         |ハ:i:i:i:i| ____}芥===V:i:/⌒ ー 、
         /∨V´ /⌒\,/|i/   -─ヘ、
        /⌒\  Y⌒\/  " /       /
        .〃     \j:.:.:./  イ         "{

8654 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:23:36.93 ID:+NqMKQMW
コニチハ

8655 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:24:29.17 ID:9S9wfPtt
こんにちはー

8656 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:24:49.18 ID:IK5KtzbZ
こんちわー

8661 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:32:30.04 ID:pm8KnHHC
        ,.'"´ニ二三ミミミヾヾjjV `, `, ヽ
       / r=ニニ三ミミミヾ `ヾヽVノノノノイイ`ヽ
      / ,,ィィ彡 三7"´ ̄``''''ー-ァァ<ソソイソ;;;;;;|
     ,レ'´ィイ"´ __,′       リソ  ``ヾイ;;;;!
     /ィィ彡 ニ二ヲ   _ __    '′     Njj!
     〈 ィイ彡彡イ' "´ ___ ¨`         |M!
    1//⌒ヾラ/   '" ̄``ヽ、        jソ,!
    ,リj! い、 N    ー牙ュ-、.:;;ゞ  ,,、z==zjソ
    ilN ヾY'リ i    `二ニ~´   斤= 、`ノ        【そうですねえ】
     ヾ>、 !   ;           1;;.ー'' 1
     /.::〃Y.   ;       _ ,.,′,!:;;`、 ,!        【とりあえず、終わった後の言い訳じみた説明にはなりますが】
   _,/.::.ノノ`1   !      `ー= イ;:;:;:;;::/
  .:;:;;V    !     '′、    ``".::::::::/         【この人のことについて語ってみましょうか】
  ;;;;;;;;,ヽ   、       ``ー---‐;;::::/
  ;;;;;;;;;;;;;,\  ヽ、      `ー ‐.:.::;;::/
  ;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.\   \       .:::::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.ヽ、  ヽ、 _ __.::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;.ヽ、      ,ィ介.、
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>‐‐‐<::::::::::::\

8662 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:34:02.63 ID:aFcBLlpT
ぶっちゃけ逃げ道が既に無かったんじゃないかな、この人。原作と違って、帝国も磐石過ぎるしw

8663 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:36:33.29 ID:pm8KnHHC



       | |              ,.-'''"´ ̄ ̄``ヾ、
       | |            , ィ (( ,j , /,r'´ 三二:;;\
       | |             人 ゝ>j 川/,,、r‐<ミミヽ;;;:'、
       | |           l彡メ‐''"´((´ ̄  ̄``ヾミミ:;;;;゙、.
       | |           |/l′    ヽ       lミミミ:;;;;|.
 r‐、.     ! !           lレ!   ー- '"  _ _   ト、ミミ:;;;l
 {X}〉、   | |            V!,r==z、 r'´-─-`、 〉;:r‐V!       【この人が帝国との捕虜交換を拒否した理由、それは】
 ::i:::::::.\ | L二二二二二二二 ;i〉,ィせ:j! 、´ せン'`` ミノハV 二二二
 :;|:::.:.:.:::.:\               l|  ` ´j     ̄`  !  ノソ !        【「これから発展していくだろう帝国との交流を遮断し」】
 :;|::::::::::::::::::.\     ,.-─ ─ ゙、   〈  `,j    ,'  Y,イ/── ─-
 :;|::::::::::::::::::.:::::|\  ,/  .:.:.:.:.:.:::::::',   `^^       ハソ::::::::::::::::::::::::   【「帝国による同盟の『経済的侵略』を防ぐため」であります】
 :;|::::::::::::::::::::.:.:|  \/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::', ' ゙ ̄ ̄`` !   / !::::::::::::::::::::::::::
 :;|::::::::::::::::::::::.:|   ,′.:.:.:.::::::::::::::::::::::::',  ` ̄ ` ,′/ /L::::::::::::::::::::::::   【このことはベイのゴキブリ野郎が語った通りです】
 :;|:::i::::::::::::::::::::i   i .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::ヽ ___ _,/  /  i!\::::::::::::::::::
 :;l::::l:::::::::::::::::::|   | .:.::::::::::::::::::::::::::::::::/´|    ,、‐ "´   /   i^ ー 、,,::::   【地球教の情報網を利用し、帝国の発展を予期し得た彼は】
 :;l::::|:::::::::::.:.:.:.:|   l .:.:.:.::::::::::::::::::::::/|  >‐<       /    l     `
 :;l::::|l::::::::.:.:.:.:.:|    \:.:.:::::::::::_ , イ  //;.;.;.;.Λ     ,イ    |        【今後、その発展に同盟が飲み込まれないような措置を取るしかなかったのです】
 :;l::::||:::::.::.::.:.:.:.|    _ >''"´ /  /´ 〉.ー;イ  L__//       !
 :;|::::||::::!:.:.:..:::::.| , ィ´     _/  /  /;.;.;.;.;.|    /        !



     .,r'  , ,r'  ,〃   _,,..  `ヽ,
     f゙、、_(( !、 〃f゙r' ィ;ニ=-≡、 ミ!
    j゙`=ラ ``ーァァ-─''"⌒``ヾ:、 ミl
    //,イ   ( (        `ト、 |
   f゙ /i゙     `        トミ、゙!
   | /!     `ー'゙         !`ヾ,)
   ∨〈 -==、,,_   _,,ィ===、 |`>ミ!
    ゙>j :-=・=-冫 f -=・=-:.  i'゙,、iリ    【それは別に、彼がいわゆる「愛国者」であったからではなく】
   . |`! `ー '"/:  ` `` '´゙  !「l!リ
     l,{、    ヽ:  ,     /'r',/     【単に「自己の権力とそれを行使する場所」が失われてしまうことを恐れたからです】
     ゙`i:、    ,ィ,、 ,..):、   ./ rt'
      ゙i,゙;  , _,.,_,,,_ 、   ,ト'′
      l、  ゙  、__,.  ′ /.|       【ここで?マークを浮かべる皆様もいらっしゃるでしょう】
      |.\         ,イ |
      .」: ',\     ,r// ,」`'ト、     【落ち目の同盟なんか見捨ててさっさと帝国の官吏になって】
    ,、イ ゙ヽ、  `‐::::::::::'"'゙_,、-'"  l \
  ,,/ i゙   `'-、.,_ _,、-''"      !  l\,_   【また権力を立て直せばいいのに!】
''"/   |     /゙゙\.       ;'   !  `''ー
. /   |:、    ∧   ヽ     ,イ   |
/     ! ゙:,  ,r'゙ ヽ,  ,∧    //    |
.     | ヽ/  /⌒゙く ヽ / /      |

8664 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:38:43.27 ID:PfcUJrb6
ラインハルトならガキだから心に隙があるけどライトがいるせいで隙がお互いに無くなって
なれて下っ端官僚って思ったのか?

そして同盟を売り払って高い地位から始めようとした?

8665 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:39:34.32 ID:dNqK6Cx2
原作トリュはそうしたもんなー

8666 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:40:22.27 ID:B4ZINS5E
バーミリオンではラインハルトの危機の救援、キュンメル事件では地球教の情報とか高く売りつける材料があったけど、手土産なしと裸一貫でやり直しだよね

8667 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:41:09.83 ID:pm8KnHHC





                 / ,,;'' . ::  .:.   ';;;;;;''      !i      i;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,......   ,,;;, ';;;;,
            , ' /,;;;;''' ::::::::::::::   ;;;;''       ; l.!  .   ;l{;;;;;;;;;;;;;;;',,,...._    ;;;;;;;: ;;;;;.
              ,:/ .,;;;;;;' :::::::::::::::   ';;;,       ;;.l     ::  ;:i;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;; ヽ   ';;;;;; ;;;;;;!
              ; '  ,;;;;;;;' , ,     ,,;  ;;;;       ,;;;;:'   .::.  ヽ;;;;;;';;;;;;;,;''  i    ;'.;;;;;;;;{
          i  .;;;;;'' ;;;;'';;;; ;;;;;;';'  , ;;;   ,  ,;;;;;/   :.::::  , ヽ;;; ';;;;;;;   !   ;.;;;;;;;;;;;,
           {   ;;;' ' ' ;;;'''''' ;'  ,;;! ;' {、丶.__;:ノ, '    ; ::  ,;; ;ヾ ;;;;    l.  : ;;;;;;;;;;;ヽ、
          ゙;           ,;;;;'    ー;. ‐;/ ,, .::::;;'::  ,;;;;; ;;;;;;!       {:   :;;;;;;;;;;;;;;;;、ー'
            ヽ;  ;        ,;;;;;/   ,,;;;;' .//.,.';;;,.::::.;;' ,,;;;;;;;;;' ;;;;;;;};,    ;;;;ヽ\'';;;;;;;;;;;;;};;\
         (、.ノ /   (、_,,;;;:::ノ  ,;;;;;;;;;;;{  !;./;;;;;'' .,;'' ,;;;;;;'''''';' .;,;;;;;;;j!;;;;;,  ;;;;;;;;,,  ` ー,.ノ;;;;;;;;;\
          >' ,,,,,, ,;;;'  > 、ー,,;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ;.{.i ;;;;',;:'' ''''     ,;;,;;;;;;;;;;人、;;;;;,, ;;;;;;;;;; `. ''"  '';;;;;;;;;;;;;;ヽ
         ,. ' /;;;;''',;;;''  /  /`"'ー;ー-=._  `{ .;;'' , ,  ,;',;;;;:/_,.-‐'"´´ヽ;;;. '';;;;'  i     ';;;;;;;;;;;;;;;;}
        /,,;''''   ,;;;'''  .{ ; ! 、i /<""マ.ァ;ー、-ヾi.,.',;'゙ 〃,..', -ャ.ァ;"`>"   };;; ''   ;    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
      , ' ,:'' /      ,.i : 、ヽ{  `         ヾ :;,, i.{       ´ 、_.ノ'', .,'   ノ;'  .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
    /  /.,   .  ./ ヽ. 、ヽ ヾ、、       ヽ、.._,ヽ         >ー'゙  /"   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ;  , ' .,;;''   ,'  .,.' ,''   丶ー.、ヽ`           |:::`ヽ       ,'´    /;:' .:   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
.   . .' .,;;;''  ノ   ;' .,;;'  ;,  ,; ;;;;;.ヽ}             |:::::::.         {   ,.'',.'" .:: .;; .;;;;;;;;;;;;;;;;;{、
.   i/ ;;;'' /::::. .,' ,;;;;;;;;,;;;; .,;/ .;;;;;;.             {::::::::.        !  ,' ,;''  .::: ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   ;  ;'' , '::..::::.  .; '';;;;;;;;;;.,;;;:'' .,.' ;;;;;;;;;.         ‐   ‐        /;;,. ' ;;,:. :::: ;;;;;; ;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   {  /  .:::: ,; .;  .;;;;;;;;;/ ., ' ;;;;;;;;;;i 、      __ - __      , !;;;;;;;,. ;;::  ::::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   ! ,'  .::::: ,,,;; , .,;;;;;;;/ ., '  ,;;;;;;;/.! 丶    ´  __ `       ' l`ヽ;;;, ';,.   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   : '   ,,;;;;;;; ,;;;,;;;;;;;:'  ,:'  ,;;;;;;;;(  ゙、. \            , '  ./,ィ;;;;;:  ;;;,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙;,
   ソ ,;;;;;;;;;;;;;.,;;;;;;;;;;;:' .,:'  ,.;;;;;;;;;;;;l`ー `.-.._ 丶            ' .,..',.' l;;;;;'  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
  / ,,;;;;;;;;'''''',;;;;;;;;;;;;;;;l ,'  /:;;;;;;;;;;;;;;!   `ー`._-.`. 、    . ,. -_.´ ´   ノ;;;;''  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,.´     ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;  ,'::::;;;;;;;;;;;r‐-、.   ,.‐ `ー.、` 、ー ,.´,.._'...゙ヽ.  /;;:'' ,.:'' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}



             ,'.:.:.:/:.:/.:.|.:.:.:.:/::.:./.:.::.:.:.:1.:.:.:.:/:/::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/.:::.:/∨.:.:.:.:|.:.:.:./:/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              |:.:.:.i .:.:.:.:..:i!.:.:|:.:.:./::::∨.:.:.:|.:..:/:/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|::../:://∨.:..i!.:/:/::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|::/:::|:i.::::∨.:|.:|.::|:::::::::::.V:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:V:.:.:.:.:.|.:.:.|/:::::|:i.::::::∨.:.i!::i!::::::::::.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:..:.:.:.:.:';.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:
.            |:.:.:.: V:.:.:.:.|.:.:.| {`ヽ、\ ∨.|.::|::::::::::.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.
             |.:.:.:.:.∨.:.:.|.:.:.|. | |:j ヘ.:.:∨.::1ヘ::::::::.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.
            |.:.:.:.:.:.',:.:.:.|.:.:.| ヽ、弋仇 ∨::|..:ヘ::::::::.:.:.:'\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.    【この天才二人が、優秀な官僚と】
.            |:.:.:.:.:.:.'.:.:.',.:.:.', `゙==/ ∨i.:..:ヘ.:::::::.:.:.:', :\:.:.:.|:.:.:.:.:./.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:';
            |.:.:.:.:.:.:.:',.:.',.:.ヘ.   /.    |∨ヘ..:ヘ:::::::::.:.:.'; ::\l.:.:.:.:∧.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.    【優秀な技術者の力により】
               |:.:.:.:.:.:.:.:/ \}.  /     |.::∨ヘ \:::::.:.:.':  /:.:.:./:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            |.:.:.:.:.:..::|    /      .|.::| \ヘ   \:.:.:.:';./:.:/\:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.    【隅々にまで統治の目を行き渡らせられる――】
            |.:.:.:.:..::|.   /       |.::|   \   \:.:.';"  :::::::\:.\.:.:.:.:.:.:.
               |:.:.:.:.:.:|   /         ヾ}    `    \:':.,  ::::::::::\}∨.:.:.::::   【そんな場所に、ヨブ・トリューニヒトの居場所はあるでしょうか?】
                 |:.:.:.:.:1 ./           `                 |:|∨.:.:.:
             V从リ/                              .|:| ∨.::   【原作において同盟の内政をほぼ破綻させつつ】
               リ∨{                                リ  ∨
                   ∨\                                 【わざわざ幼帝まで呼び寄せてその命脈に完全な止めを刺した】
                    | \  r-─ 、
                    |   \      ヽ                        【純粋な政治力で考えれば極めて無能なトリューニヒトの居場所が】

                                                  【市井にならともかく、政庁の隅にすら、存在し得るでしょうか?】

8668 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:42:18.50 ID:aFcBLlpT
無いな(確信)

8669 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:43:58.16 ID:HIeOq5kk
建前:それが理解判断できる有能さが悲しい
本音:ザマアwwwトリュ死スベシ慈悲ハナイw

8670 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:44:57.20 ID:pfxotdiG
トリュさんはその場その場の対応力と生存力は化け物だけど、先の見通す目と戦争に対する認識があまりにも無さ過ぎたよね。その辺をカバー出来る人がいたら、話は別だったかも

8671 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:45:53.54 ID:8Pf+4Ug9
外向きは良いし、暗躍もできるし、物事の判断というか嗅覚も鋭いんだけど
まともな運営って意味では疑問符でるのはそうかも。

8672 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:46:31.51 ID:PfcUJrb6
保身と扇動にかけては天才的だけど実務能力や保身以外の決断力とかはないトリューニヒトに身一つで勝負に出るなんて無理だな

8673 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:48:05.65 ID:cMSMgq/Z
幼帝受け入れはもう同盟崩壊させようとした計画の一端じゃなかったっけ?

8674 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:48:38.76 ID:pm8KnHHC
                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j     【これはあくまで>>1の私見ですが】
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'    【ヨブ・トリューニヒトは政治的には極めて無能です】
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '     【原作における銀河帝国正統政府から始まる一連の流れについては】
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′     【すべて帝国に同盟を食わせるための計略、という見方もありますが】
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'         【>>1としては、こいつただフェザーンに使われただけじゃねえかなと思います】
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l




         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ    【でも、利用された『後』に何故か生き残る】
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/     【普通は完全に終わるはずの政治生命を生き長らえる】
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'     【そういう意味でも化け物じみた生存力・その場その場の対応力こそ】
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/      【ヨブ・トリューニヒトの真価であり、恐ろしい点であると>>1は思います】
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /       【アムリッツァの際も、無謀と読んで反対しながら、決議を覆せはしませんでしたし】
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'         【救国軍事会議だって、結果的には反トリュ派の自滅ですが、元はラインハルトの策略です】
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_  【彼自身は何もしなかったし、何もできなかった――でも、生き残りはした】

8675 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:49:25.82 ID:B4ZINS5E
>>8673
作品内では明記されなかったはず

8676 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:52:11.83 ID:aFcBLlpT
『憎まれっ子、世に憚る』の体現者なんだろうな、トリューニヒトは

ただ、原作だと迂闊な発言でロイエンタールの逆鱗ポイントを踏み抜きまくって撃たれて乙したけど、そこは今までのツケが事故としてやって来たモンだと思ってます

8677 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:52:46.83 ID:xOpEn2BO
ぶっちゃけその辺は二人の天才タッグとタバネの超技術という
オリジナル要素を出した>>1の匙加減次第としか
完璧に統治の目が行き届くのは帝国領までとすれば
帝国に併呑された同盟領でトリュが力を握ることは可能だろうし、そうでなければ不可能

8678 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:53:35.95 ID:cMSMgq/Z
ヨッブさんの不幸は有能な政治ブレーンが居なかった事だよなぁ
本人は権力欲満載だけど、それを使って何かするって感じじゃなかったし
ヨッブさんを立ててくれるブレーンが居たら稀代の政治家になれたのにって感じ

8679 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:54:23.81 ID:qJXBeKPl
復活の地の復興のために何もしなかったのに選挙で再選した人を思い出す

8680 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:54:48.50 ID:8Pf+4Ug9
>>8678
ブレーン?居たじゃないか、フェザーンと地球教っていうひも付きが・・・


8681 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:55:08.66 ID:gp/Ncs/a
有能なブレーンになるだけの能力備えたヤンは政治家嫌い病に罹患してるしなあ。
ヤンってどうみても軍師ポジだし

8682 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:55:34.81 ID:B4ZINS5E
ロイエンタールが寄生木しかも寄生主を枯らすタイプと判断したもんね
有能無能以前の問題ですわ

8683 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:55:52.37 ID:pm8KnHHC






             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!    【そしてきっと――最終回の後、彼はこう、演説したでしょう】
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /     帝国との国交樹立は、最高評議会による決議である!
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!     もはや、銃火を交える時代は過ぎ去った!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′     これからは、和平と繁栄の時代である!!
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /      我ら自由惑星同盟は、銀河帝国ローエングラム朝の「友邦」として
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′       自由と民主政治の政体を、後の世に残していく為に
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、         皇帝ラインハルトの決定に、感謝を以て迎えるものである!!
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::




         /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.、
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.ヽ
        !::::::::::<コ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
         ヾ.:.:::::::::::::::::,,、-‐'''",ィ, ィ  ̄``ー .:.:::::::!
        ,.イ`ー‐ィィシハji! 川イ从仆,'  .:;、  ``リ
        l/ iii! /´ 二ニミl/l/ ミーl/-、ト ト';、';、  I!
        ヽji .! ヽ(・)_.::〉  .:::、二'''``ヾ .:;:;:;:;' l!    【ユリアンら当事者にしてみれば、厚顔無恥も甚だしいでしょう】
         ル,;'|     /    、(・)ヽ j!  .:.: ,!
        /,ィイ!    /      ̄  ノ   .:; /    【お前は帝国を裏切ってテロという形で事態を打開しようとしてたんじゃないか、と】
        l/ヾjj    ヾ;:;:、     ノ ,ィイ :;:;j!
          ゙、j',   r===、    ,イ     .:;/      【叫びたくもなるでしょう――しかし】
         __Vハ  `ー--'    リ  .:.:';:':;'ノ'′
        /.:::::::Vト、 ー    , イ.:;' ,:;';;イ       【アイランズ大使の派遣は、『最高評議会の決定』であり】
        _ノ.::,r''¨フ > --- ィ´,′)ノィイイ
    /.:.::::::::/ ,r'´  / ``Y.:.:.:.:::::::::::::::|       【そこにどんな裏があろうと、『政治家ヨブ・トリューニヒトの公式見解』は『帝国との和平』なのです】
  _/.:.:::::::://  , イ   //.:.:.:::::::::::::::::::|
 .:.:.::::::::::::::::::`ー ------ '゙ .:.::.:::::::::::::::::::::::::L      【それは、戦争継続派の悪あがきを掣肘する理屈ではありますが】
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨`''ー
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.  【同時に、ヨブ・トリューニヒトの立場を保証するパスポートでもあるのです】
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8684 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:55:57.55 ID:S4kOgJrv
ちなみにこの後のこの世界でヤン提督はラインハルトたちに助走付きパンチ決められたのだろうか・・・・
そして、肥料関係で「なんで!!こんなことに!!気付けなかった!!」ってなげくのだろうか。

8685 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:56:13.32 ID:PfcUJrb6
悪く言えば口先だけの恥知らずで厚顔、風見鶏の詐欺師。
よく言えばどんな相手にも物おじせず、目先が効く、必要ならプライド捨てれる、演説のプロ。

だからな。
優秀なブレーンがいれば名君になれたかもしれない。

8686 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:56:43.53 ID:RRgSZg9y
だから同盟サイドの二次創作だとヨブとヤンの接着剤する主人公が多い気がするw

8687 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:57:38.12 ID:bURI0xHb
ヨブさんを裏から操って同盟の救世主に祭り上げた二次作品があったなぁw

8688 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 15:58:46.92 ID:cMSMgq/Z
ぶっちゃけ性格的な相性無視すればヤンとの相性抜群なんだよなぁ
本人は権力を持てれば幸せなタイプだから、それの使い方気にしてないし

8689 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 15:59:05.72 ID:pm8KnHHC




                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '          え? ベイ准将のテロ行為?
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′         私はそんなことに許可を出した覚えはないんだがね?
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'            そんなことより、民衆の救済だ
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、     今は帝国より輸入できる格安の食物を出来るだけ買って
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i   それを出来る限り早急に、かつ公平の配給することこそ
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }  政治家のなすべきことだし、軍人もそれに協力してくれたまえ
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /  【そう、こう言ってしまえばすべてお終いなのです】
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l

8690 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:00:06.44 ID:8Pf+4Ug9
指示を出した証拠握られてなきゃ逃げ切るだろうね・・・こいつなら(恐怖)

8691 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:00:13.30 ID:QSxR8lCH
あ、うん。 やるだろうね。
だからこそ、原作だとロイエンタールを見誤ったんだろうけど

8692 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:02:09.86 ID:S7SfweLT
というかヨッブさんの性格的にベイの件も自分の名前出さずに別の代理人立てそうだなぁと思った

8693 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:02:40.99 ID:pfxotdiG
さすが原作者がどうやっても殺せないと嘆いて強硬手段に出ざるを得なかった男(汗)

8694 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:02:49.64 ID:bURI0xHb
生き汚さでは銀英伝随一だよな、ヨブさんwww

8695 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:03:01.01 ID:aFcBLlpT
だから、『その時』身近にいる誰かが『後先考えずに』彼を直接手に掛けでもしない限り死なないんだよなぁ……

正に『憎まれっ子、世に憚る』の体現者にして躊躇せず生き汚く他人の汁をすすれる怪物なんだよな

8696 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:03:20.45 ID:+hMKuGwA
うん、絶対やりそう(怖)

8697 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:04:16.03 ID:AH71XLc3
ここでライトが生まれた事で綺麗なブラウンシュヴァイクが出来たみたいに
何か一要素加えれば同盟側メインでもやれそうよね

8698 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:04:47.94 ID:PfcUJrb6
ホアンとレベロは、ビュコックやヤン、ラップやジェシカはこれを聞いてどう思ったか。

憂国騎士団にボコられてこいつの本性知った奴に刺されるくらいしかこの時空では死亡が思いつかん

8699 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:05:59.91 ID:8Pf+4Ug9
救国軍事同盟が身柄拘束してればワンチャン…?いや辛いか

8700 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:06:18.62 ID:pm8KnHHC




             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ    【つい先日まで正義の戦争継続を訴えていた男が】
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /     【帝国との協調を語る――実に頭が痛くなる光景ですが】
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!     【これができることこそ、ヨブ・トリューニヒトの才能ではないでしょうか】
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′    【そしておそらく、民衆にパンを供与したヨブ・トリューニヒトは】
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /      【その功績を以て、それまでの批判を拭い去り】
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′      【救国の英雄として名声を勝ち得ることが出来るのではないでしょうか】
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::


          ,.、r' '、, `、 l j'`ー、
        ,.ィ'´、`ヽ, \ゞヽ,!i ,lイ\
       / ,.-‐,r‐-、,,_ ,! ,.リ!,/,j'_,`、,ヽ
      ,! ,;::イ/      ̄``ー‐'"´ `ヾミ';,
      l _,.r;l  - 、            lミ|
        | ,;彡l::-‐-、 _,    -‐''"ヽ, !ミ!
        l ,ィイ,! _,,.、-‐-、_,j  _,,.ィ‐-、 j::,!
      }'ヽリ  ,-tェェ,`'; ,{,モュ-  lイ     【民衆救済のための団結を訴えられれば】
       l彳カ    -‐'´ i |;,` ´  jリ
      '、ゝj,      ,/' j:、   .|!     【彼に反発するジョアン・レベロやホアン・ルイなども】
       ヾ,j      ,,,..ヾ;;''゙.,,,,_   l
           !ト,   ,ィ´ -‐─‐- ! ,!     【サボタージュなど出来るわけがなく、自らの能力を全力で活かすしかありません】
         |! ヽ,    ー一  ' ,イ、
          ,!\ \         ,イ´|,\
        /l  \ \_,_/  !.  \
     _,.ィ'´ |!    ,>-<´      /|    ,!\,_
  ' "´ /  | l   /   ∧    / ,!     l  ``ー



             _,,.、-‐─‐‐-、.
           //::i   i:`ヽ、\
          / ./::::::::::l   l:::::::::::ヽヽ
           l / ::::::::::::}-‐-{、:::::::::::ヾi
           ,l ,l:::::::;;;;;;/ ゚ ゚ ゚ l;;;;;;:::::::::ノ l               う、うらぎられた……!
         i|`゙;} ̄__    _  `|´ |
            ! ,l i´:://)   i´:::/`i | ,!
            〉fソ、`ー‐' i⌒i ゙ー‐' ,/ソ`ー'´`、            【ただし無論、その一言によって無残に切り捨てられたかつてのトリューニヒト派】
       _.,、イ::::|;;!;;ゞ , 、.'二' , 、 ,f::::|::ヽ、ヽ!::ヾ`ー‐-、
  ,、-─'゙´::::i:::::::::ヾ;;;| i;;ソ ・ .・ヾ;;!  !::::::l::::ヽ::::::::iー─-f ゙:、      【つまり軍内部のタカ派・そして憂国騎士団のような右翼市民たちは】
、イ、:::::::::\::::ヽ、.::::::`''! ゙  ・ .・  ゙ /::::::,!::::::::i::::::::|   |  ヽ、
   ヽ、::::::::ヾ、::::::::::::::::::\  ・ ・  ,ィ'::::::/::::::::::|::::::::!   |  ー゙:、   【彼に対しどこまでも忠勤してきたに関わらず、あっけなく見捨てられ】
ヽ、-一\:::::::::ヽ::::::::::::::ヾ、``ー-‐'":::::::/.:::::::::::,':::::::,'   ,!  ー‐-゙:、
  ヽ,   \,:::::::\:::::::::::::::`:::::::::::::::::/:::::::::::,'::::::/   ,./     i   【その妬みと恨みを持って、彼を危険に陥れるかもしれませんが――】
   f    \::::::::\::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::,'::::::/   il/        |
    |i     \::::::::`ヽ::::::`::、:::::::::::::::::::/::::::/    /       |
   |,l     / \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /        /

8701 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:07:34.54 ID:B4ZINS5E
>>8699
事前に情報をキャッチしてベイをスパイに送り込んでいるので…

8702 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:07:43.59 ID:pm8KnHHC




























                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′         来ちゃった♥
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l





                        /二二二二ニニニニニニニニヽ
                       /ニニニニニニニニニ===ニニニ}
                    /ニニ二<_>ニニニ=‐<//////////>、
                     {ニニニニニ=イ,'////////////////∧
                        \ニニ=-イ/////////////////////∧
                        ,ィ///////////////////////////////ヽ
                   //////////,{ V/////、//////////////,ト ゝ
                  ノ//////ノ‐- _\///ゝー-―-ヾ///////l
                    _{///,{´   T;;テヽ `ヾ` T;;テヽ   !'/////ソ
                 _ -‐ ,.ノ,ヾ//ゝ      '         l//!V//
             , _,. -‐ァ/  ` ソ      j            ノ//.ノ'/
            / ´ ,.  イ            r   ,       ソ,イ'/       「」
         , "   , ´ ./ -、       ,     ー ´         '.l//,{
.       /   __,.´ ,.'"  ノ          ,   ― ―-     / .l//ハ
     /    ´, / /   '             ー       '  !///l、
_,-=/     ,  ´ ノ /         _-‐= 、       /  _-=ニニ,      【いよいよとなればこうすればいいんですからね】
二、     ノ      '          /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,
ニ二、   /   /_    __ ./ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_
ニニニ、  __-―イ二二二二二ニニ/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
ニ二二'ソニニニニニニニニ二二/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二-__
ニニニ/ニニニニニニニニ二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
ニニ二/ニニニニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ

8703 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:08:41.91 ID:8Pf+4Ug9
鬼札過ぎるwwww
そりゃ、ヤンは排除できませんわな・・・

8704 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:08:47.52 ID:bURI0xHb
殴っていいぞwww

8705 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:08:58.49 ID:dNqK6Cx2
ヤン可哀そうwww

8706 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:09:04.36 ID:AH71XLc3
トリュが同盟全体で保身と考えるとある意味頼りにはなるんだよな
ただそれまでの清算はして欲しいが

8707 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:09:26.38 ID:aFcBLlpT
まぁ既に時遅し、これから先どんな形で彼が死んでも『同盟の救世主』として名を残して逝けますね(真顔)

チトーおじさん「自分の手が血塗れなのから目を逸らすようなクソ野郎が英雄?無いわー」

8708 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:09:37.80 ID:pfxotdiG
うわぁぁぁぁぁ……やるね。絶対やるわ、この化け物なら(激汗)

8709 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:10:40.04 ID:PfcUJrb6
だろうなw

講和に対してフォークやブロンズ、ルグランジュみたいな実行力を持って反発する奴らはもういないし。
そもそも軍事態が瓦解寸前だし。
これでまたクーデターが起きてもイゼルローン艦隊除いて全部破棄して無防備宣言だせばむしろ館くい虫が減るって喜ぶレベルに落ちぶれているからな

8710 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:12:29.32 ID:SpoPnj8b
正直原作者ですらトリュの怪物さを扱いかねてた気がするからなあ…
けっきょく正当な手段で退場させられないと判断してあのオチになった

8711 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:13:09.18 ID:pm8KnHHC





         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|   【そして全部丸く収まった後に――】
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|    あ、ちなみにイゼルローンは回廊ごと帝国に売ることにしたよ
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./     向こうの技術力も日進月歩でとうに旧式化しているらしいが
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /     それでもこの規模の要塞と交易に使える回廊は極めて高く売れるからね
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′      その金でどんどん内需に投資して国力回復だ! 帝国に負けるな!
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_      あ、軍縮するから君辞めてもいいよ お疲れ様元帥☆
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_
                                ミス・グリーンヒルとの結婚式には招待してくれ給えよ! 最高のスピーチを用意しよう!




                ><::::::::::::::::::::::> z _
            ><:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>z_
        .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::心
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;__:::::::::::::::::l
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イノノ   ̄ ヽ;::/
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ  彡´      ヽ,
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::;イノ丿 彡´        ヽ,
     .l::::::::::::::::::::::::::::::《カ:::::ハ´丿ノ  |kヘ,         .∨
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ  ル    :lヘヾ ヘ         ∨
     l:::::::::::::::::::::::::::::::;イ ル ′    ハ,ヽヘヽ _  ノノ  ./
     :::::::::::::::::::::::::;イ ノ 彡´  彡´ハ ヘ,ヽヘ ー- ノ ト、ソ
     .|::::::::::::::::::,イ.ノ    彡´  彡ー一ヘ.ヽー -  - .f 彡
       |:::::::::::,イ ノ   彡´   彡´   ヘ     モ-  l彡;}
      |_:::ノ;イ   彡´    〉´ >テ モア   マ !ヒjノ   lル′    (ああ、軍を辞めたくない、なんて感じたのははじめてだ……)
       ハリ z彡´  _ _彡´/  ′ iヒkノ_   ヘ ¨´   l
       レル′彡 | f ト , l    ¨´      ヽ _   l       (もうやだ……こいつ撃っちゃおうかな……)
        ヘ彡 彡l,  l彡ヘ, u       ..::   )  l
         `<  ハ,  ヘ ヘ,             ¨´  .l       (イゼルローン帝国の皇帝とかいいかもしれない……やろうかな……)
          `<  ヘ  ハ,        , イ ̄`l  l
            〉   彡イハ       イに , -‐ '′ l
            ,'::><_    ヽ,    `¨´  ̄  .l′
    _       ,'::::::::::::::::> <  ヽ         /:::::
 <:::::::::::::::>- -´::::::::::::::::::::::::::::::><  ヽ、    ./ヘ,:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::><{ `   ´| .心,::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヘノ  .j:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_>´

8712 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:14:32.27 ID:IK5KtzbZ
うーん厚顔無恥にも程があるけど、割とガチでパンとサーカスで民衆の不満減らしそうで怖いわ

8713 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:14:37.20 ID:PKOp/0Jl
そんなことしなくていいから(良心)
フレーゲル図書館司書にでもなろう、な!

8714 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:14:44.64 ID:+hMKuGwA
アカン、このおっさん排除とかムリゲーすぎるwww

8715 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:15:21.37 ID:cMSMgq/Z
これ、うまくやれば帝国にも勢力伸ばせるチャンスあるで
奴隷扱いだった市民が一朝一夕で貴族への恨みを忘れられる筈もないし
民主主義の体現者にして民衆の理解者ヨブ的な感じで勢力浸透しそうな感じ

8716 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:15:54.63 ID:PfcUJrb6
いいじゃんw
やれよw

多分、エルファシルやヴァンフリート近くの連中は喜んで支持してくれて、ライトやラインハルトもイゼルローン公爵としてくれると思うよ?

8717 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:15:58.44 ID:QSxR8lCH
何のかんのと言いつつ、舵取りは出来るからヨブを排除しても面倒になると言うジレンマ

8718 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:17:10.18 ID:dNqK6Cx2
暗殺しません?

8719 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:18:24.64 ID:pfxotdiG
きっとライトもラインハルトも、このヨブさんムーブを見て、唖然としている気がするwww
同時に、「こいつ、絶対帝国に入れたらアカン」とも思ってそう

8720 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:19:12.37 ID:cMSMgq/Z
テロとかで不本意に倒れても、始祖ハイネセンと同格扱いで隣に銅像立ちそう

8721 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:19:14.13 ID:bURI0xHb
政治家がムカつくのはいつものことじゃないか
今の平和を満喫しようよw

8722 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:19:33.45 ID:pm8KnHHC





                〃ヽ     ァ⌒\ヾ、ァ=、
               _<ヾマヘ、,廴ji、y 。oィ⌒ハ ヾ,。o∞
           /7 ,イk≧s。マyぇ>…‐ぅ゚㏄Y了不Y §
         アヽj:{ j! V, 。o '′ /  人圦、ゞ从jo°
     ィニ 、ィ(〈‐-。ooooo♂〉 , /,ィ ;/ イト込tftャわア⌒ゝ‐、
     |', ,圦 ` ̄ ̄´ §/,  メ苳kゝ ,∠ !|  !}トミ.`≠´くノア,ハ
     V ヽふゝ、__` ̄§〃! ハ,,, ゞ’ ̄, 秒゙》} 从,ゝ、` ̄ア //、 、
     ハ、 \`ー=ニ§/i! |/从 ┌ 、 ` ,イイ〃〆ァ<,_彡 イ≦ハ
      ゝ、\≧=二彡° i{ _|\ゝ ' 。イ廴个〈 `ー辷=-_ノ´ノ彡'′)
       `¨┬r=‐'′   〈IIIIIYiな<jレ'′ `Vマン   `トニ´∠ニ≠′
       、_)ノ ,≠=、_/しj彡‐ァ-、不Yj、,z、j         (f`ヽ              魔術師よ!
           |::|`</宀'ア,ニニアァァzzゥ-ミテーァ     ァ≦三三二>  ァ=ニ7
           `ミヽ{(抔^ノ ニ弌;サ,r彡<>;;斗'"      {::!   ♂°  /ニニ7    我が知識の泉の番人、そして
        ___ >亢イ,ィ 仄j}〉ァr‐…≦t、il|       ,ゞゝ §  /ニニニ7
       /::/´⌒アァ{苡)}乍≧r{从〈、-=ニ=- ’i!   r气ヽjイ⌒廴_‰仁ニニニ。o∞o   学び舎の主となるが良い!
       {::ゝァ≦¨;;;;≧茨f_:.;苅メ、;;〉〉-==-/ニ{r=ニ≠、ノ勹/_ jイ⌒j:)%ニ§ニニ≧,
       ‘ ⌒TI´⌒'i`~`廴〈£;/λ-=ニ-《ニ∥二《ノヽフ≧、jo∞oニニ§=§≠⌒ヾj   (以下、同盟公用語への翻訳)
          L≧、 |  .|! 〉Yiヾ>、=\;〉=j!≠,イくイ > }iヽ、iレ:/≠♂X§====-、
        i〔   `‘ l   l∨;1;|i-=====-`二ニ―(/ ヘ-¬ー'≦リtニo°o∞。ニ<´ ̄ `   (惑星フレーゲル大図書館の館長兼)
        マ\   |  !}ゝl ;|!=========‐r=┘__ノ-く´〉::{!{/、了メ&ニニ&ニニヾ二二ア
         マニム  。   ノ,ア|;;| `マ≦´⌒之_(ーノ⌒ハ{::ヽ.V`lヽ、ン`マニ§ニニニ`く    (オーディン中央大学の名誉教授になってください!)
         ヾニニ>'ゝ-'イ.ノ|;;|うイ/ァ、_): :\: :\アメ⌒:::λ }r‐、ヽ、ニニニ§マニニニニ、
          ゝー=={ 圦ヽ;;|`Y彡: :ヾ_i、ィ二く ァ^::彡 〉jf辷;イ ノニニ♂ムニニ`マニニム
       _ -=ニニニニ/~ .ァ刈;;ト、≧ア: :>ij て)^"´::二∠=イ二ノoo♂ニニムニム `マム
     ≠=¬´ ̄アニニ=゙ー/´.|;;|`込`ミ、_>::Y⌒´ノアァ´ニ§§iイ´ ̄へニニニハニム  ヾハ
   /≠´  /ニ{ζ\<イ〉 .|;;| \-∞o∞\ノ二ノ∞o。&♂ニマム ζィ'f>、ニリニハ   リ



          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l      ガタッ!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト        【なお、間一髪でユリアンがランコを動かしてくれたお陰で】
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、       【最悪の結末は防がれた模様】
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_

8723 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:19:55.82 ID:aFcBLlpT
>>8719
来る途中で『不慮の事故死』してもらうのが一番だな(真顔)

8724 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:20:43.76 ID:joaHT/xU
うん、ものすごく行きたがるわなwww

8725 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:21:10.65 ID:+hMKuGwA
ユリアンのパイプすげぇww

8726 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:21:22.64 ID:PfcUJrb6
おお、夢の生活じゃん。

シェーンコップたちローゼンリッターはどうすんだろ。

8727 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:21:29.06 ID:SNHRa8kk
>>8715
罪に問われるかどうかはともかく
ベイの証言から名指し批判されるから無理だよな

議会と民衆に対するパフォーマンスが最大の武器だから
中央にいないと求心力落ちるんだよな

8728 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:22:08.48 ID:aFcBLlpT
根本は(主に各種歴史関係の)本の虫だからな、ヤンはwww
尚、代償として自宅は汚部屋になる模様!!!

8729 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:22:37.89 ID:bURI0xHb
ヴァルハラに行ってしまったヤンwwww
魔術師(今日も)還らず

8730 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:23:52.12 ID:dNqK6Cx2
ランコおおおお!ナイス!!

8731 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:25:20.37 ID:WryCWdtW
新婚のくせに図書館に連泊して周りから白い目で見られるヤンが目に浮かぶwww

8732 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:25:23.03 ID:VIKLmIoR
暖炉に薪をくべて歴史書を読み漁りつつ紅茶を飲み
夜はうまい飯にワインをがぶ飲み
しかもライトのところには古今東西今昔入り乱れた本の数々が!!

天国だな

8733 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:26:30.11 ID:IS181xY4
まぁヨブさんが死ぬ時は誰かがキレた時だよwww
自分から相手を見誤らない限りその薄氷を渡れるのもヨブだけどな!

8734 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:26:57.02 ID:pm8KnHHC




                        _,.   .,_
                     ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `:....、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -―┬―‐く
                 {:..:.:.:.:.:<l>:.:.:.:./:::::!::::::::::`ー‐ァ:ハ
                 人:.:.:.:.:.:.:.:.:,.イ::::::i::::|八::::::-=彡:::〈            【ちなみにこの電撃移籍でヤン・ウェンリーは】
                    -彳:≧=≦::/j/j八ト、ト、{>‐、::::::::::::}i
                  乂::::::彳´ィrtテ、  ` rftテミ }ハ::::::::}}           【「軍のトップなのに辞めた途端」】
                  {::::::::ゝ    i{      彳:::::リ
                  _ゝ{ヾ{    ri{  、    i! 爪__            【「帝国の顕職に就きやがった裏切り者」として】
                _,.. -:. ̄ヽゝヘ   `ー'゙     /r'ノ ̄:―:___
          _,....:.-:.: ̄:.:.:.:.:..:._:./:{ 、  ー - 一   //}:.:ヽ:.:.:.:.:.:.: ̄―__     【軍人としての晩節を汚したと批判されたり】
          /:.:.:.:_:.:.:.:.:-‐:. ̄:.:./:.:.:.:.}ト、ヽ.   ー    .′/:.:|ヽヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.-.、
        /:.:.:「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.}i. \\_ ,.イ/ /:.:.:! |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧/´  Y⌒ヽ\∧:.:.:.ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i  【館長及び教授としてはごく平凡な結果しか残さず】
       /:.:.:.:.:├:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./:.:.V   |    V:. ∧:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: }i
       /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:./:.:.:.:.:.ゝ..,_j___彡'.:.:.:∧:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i  【たまに軍から戦術論の講義を求められる程度で】
      /:.:.:.:.:.:.:ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=彡:.:.:.{`T7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉  【時々出す歴史本もあまり売れはしなかったが――】
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j{.:.:.:.:.:.:.:‐-:.:.:.:.:.:-‐::.:.:.:.:>┴、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂_ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:}i  【妻や子孫と新旧多々の友人たちに囲まれて】
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:}i
    〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/} } }:.:.:.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i  【90年以上、怠け者の給料泥棒として生きたそうな】




        ,.'"´ニ二三ミミミヾヾjjV `, `, ヽ
       / r=ニニ三ミミミヾ `ヾヽVノノノノイイ`ヽ
      / ,,ィィ彡 三7"´ ̄``''''ー-ァァ<ソソイソ;;;;;;|
     ,レ'´ィイ"´ __,′       リソ  ``ヾイ;;;;!
     /ィィ彡 ニ二ヲ   _ __    '′     Njj!
     〈 ィイ彡彡イ' "´ ___ ¨`         |M!
    1//⌒ヾラ/   '" ̄``ヽ、        jソ,!
    ,リj! い、 N    ー牙ュ-、.:;;ゞ  ,,、z==zjソ    【そして、ヨブ・トリューニヒトは】
    ilN ヾY'リ i    `二ニ~´   斤= 、`ノ
     ヾ>、 !   ;           1;;.ー'' 1     【同盟の市民が完全に生活レベルを取り戻し】
     /.::〃Y.   ;       _ ,.,′,!:;;`、 ,!
   _,/.::.ノノ`1   !      `ー= イ;:;:;:;;::/     【帝国に「引っ張られる」形で繁栄を始める――というところで引退】
  .:;:;;V    !     '′、    ``".::::::::/
  ;;;;;;;;,ヽ   、       ``ー---‐;;::::/      【後の指導者に脱帝国という課題を押し付けながら】
  ;;;;;;;;;;;;;,\  ヽ、      `ー ‐.:.::;;::/
  ;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.\   \       .:::::/       【こちらも悠々自適に老後を送ったそうな】
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.ヽ、  ヽ、 _ __.::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;.ヽ、      ,ィ介.、
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>‐‐‐<::::::::::::\

8735 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:28:05.98 ID:Mvb7r45x
>>8726
シェーンコップは祖父の名誉回復くらいは求めてもいいと思う

8736 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:28:23.74 ID:WryCWdtW
揃って人生の勝利者すぎるw

8737 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:28:42.46 ID:QSxR8lCH
ヤンは元々やめたがっていたからなぁ・・・w
そしてヨッブ、後塵に全てを押し付けて勝ち組・・・w

8738 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:28:55.07 ID:bURI0xHb
大勝利エンドだw

8739 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:29:00.87 ID:cbKq4a4W
皇帝陛下とこっそりシュミレイターで遊んでいそうだ

8740 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:29:01.99 ID:aFcBLlpT
⊃アイスティー(サーッ!!)
>>ヨブさん

8741 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:30:02.49 ID:B4ZINS5E
多分、非公式で皇帝の戦術シミュレーションの相手をしているんだろうな
愛妻家だから定時で終了するしw

8742 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:30:50.04 ID:pm8KnHHC






        /:.:.:.:.:.:|.:ヘ.:.:.:',..:.::.:.:|\.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
       i.:.:.:{:.:.:.:|.:.:.ヘ.::.:',.:.:.:.:|.:.:.:\.:..:ヘ.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
        {:.:.:‘,.:.|\.:.\.:',.:.:.:|.:.:.:.:.:.\.::ヘ.:.::.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ';.:.:.:.‘,:.:::::\:::\.:.:..\.:..::∨.:.:.ヘ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.        ∨:.:.: }\.:.:.:..:ヘ::..\.:.:.:\:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.;.:.:.:.:i:.:.:.:.}    ……全く化物だな、ヨブ・トリューニヒトは
          ∨.:.:.!. =ヽ.:..:.::ヘ.:..::二ニ=‐.:∨.:.:.:.:.:.:.l.:.;.:.:.:.:.i.:.:.:.:i
         ∨:.i  `ー\.:.:.ヘ\.:|:i!\=.|.:.:}..:.:.:.|:.:;:.:.:.:.:i:.:.:.,'     僕でさえ、彼がライバルだったとしたら、
         ∨}      \.:.ヘ `|:i=-ー.i!.:/ .|:.j.:.:|.:.:.:.;':.:.:.,'
            ',{    ノ   \} リ.   |/  |/.:.:.|.:.:.;':.:.:/      権力争いに勝利できるかどうかは……あ、たぶん無理だな
           、  /               i:.:/;.:/.:.:/
            ,.:ヽ {_ , -          |/ |/.:.:/__       僕は彼ほど恥知らずにはなれないから……
              /:::::::::',             /   ',Yヽ:::::~"::::-...
            /:::::::::::::::ヽ.`──- 、     /    〉  ヽ;:::::::::::::::
         | ::::::::::::::::::::ヽ`ー--=>   イ    ./    |::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::::| `─    イ´    ./     }::::::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::` --イ´\   /       /:::::::::::::::
.          } :::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   \/      /::::::::::::::::::



                 _     _____
                ⌒\ \ /     ― 、   \
              /  ̄ ‐┐            \  \
       ___  /   /               \  \
         \ __/   / /     ハ     \   |
           / /   /   l|  | |l | |   |  |l   |    |
            / /  |/  _ 厶斗 |什十ー|--|l   |    |
           /l|l    | l|Tz-ミ    了)苅ヽ|l   |     |
           |/ |l    | l|〃)刈     Vzツ |l   |  |  |
            | /  |八 Vツ ,    ´^"` |l  「ヽ|  |     でも、調査によって彼の罪状は
.              V |八 | | ^` ヽ         |l   | l|  |
                 ヽ| 八   --       |l  Y |  |     全て詳らかになっているんでしょう?
                      |   \         |l   |l |  |
                    |l   |> 、    / |l   |l |  |     こちらから弾劾すれば即刻命脈を断てますよ?
                    |l   |-―/`冖´-彡 |l   |ト‐- |
                  _|l   |―/: l 小    |l   |_   ‐-
                    //-|l   |:::/ : :|/V\  |l   |::::ニ=- //ハ
               |:::::/   ノ:::|:.: : | ΧO〈\|r‐厂\::::::::::::::/:::::::::::|
              ∧/   /⌒〉┐:| L/、〉′(⌒\ ヽ::::::/::::::::::::::|
              |:/  /  / ) : |__/ (⌒\    〉:/::::::::::::::: |
              |′  {   / ): |: : : /: ( \    ノヽ:::::::::::::::::: |
                /| | |    / ):.| : /: : : ト  __ノ小: :∧:::::::::::::::::|
                  |八 V/ヽ     イ : |:/: : :/ヽ / /: :,: : :|::::::::::::::ハ
                  |:::::/: :八 \ ノ\:|: :/: :(― /: : : :〉、:∨:::/:::::}
              /⌒|: : : : : :\ У\: :|: : : /| ̄: : : : : :/::/、:/\::イ
                |/八: : : : : : :〉′: : : :| /: : :\: : : ://: : \: : : :ノ

8743 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:30:58.79 ID:pfxotdiG
恥を知らない事を徹頭徹尾、有効な武器として振るいまくったなヨブさん……マジで恐ろしいわ(ガクブル)

8744 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:31:41.18 ID:cMSMgq/Z
というか間一髪ってマジでヤンはイゼルローンでクーデター起こす気がだったのかwww

8745 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:31:57.37 ID:WryCWdtW
その証拠を敵国だった存在が握っててもなあw

8746 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:32:11.67 ID:cbKq4a4W
弾劾すると罪のない市民が一番迷惑を被るんだ……

8747 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:32:58.23 ID:pm8KnHHC



.      |.::.:|.:\..:`<,.:.:.:.:.:.:\.:.:.::.:.:`<.:.:.:`ヽ.:.:.:\.:.:.:ヘ `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:i
.      |.::.:|.:.:..:\.:.:.:`<..:.:.:..:.\.:.:.:.:.:.:`<.:.:二ニ=‐.:.::.:ヘ  }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.|
       {.::.:|.:.:\.::\.:.:.:.:`<.:.:.:.:.\.:.:.:.:..:.:.',..:.ヘ.:.:∨.:.:.:.:.ヘ |.:.:.:.∨.:.:.:..:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:|
        マ.::∨..:.:\.:.\.:.:.:.:.`<ニ=‐\,.:.:..:: ',.:.ヘ.:.:.∨.:.:.:.:ヽノ.:.:..:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ハ.::∨.:ヘ..:\.::\ 《贋! }   .\   ',.::.ヘ.:.:∨.:..:..:..',.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       ヘ.::∨.::ヘ.:..:\.:`ヽ7ソ     `ヽ ',.:.:ヘ.:.:.∨.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:..:.:.:.:.:.:l
        .ヘ .∨::.ヘ..:..::.\.\             ',.:.:ヘ..:.:∨.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        ヾ ∨.リ.:..::.:/.`ー\         \_}.:..::∨.:j  ' ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|    ……そうしたところで、同盟はどうなる?
              ∨\.:./                   ∨    ':,:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:|
              ヾ7 ./                   :.    ∨:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:!    有力なリーダーを失い、四分五裂するのがオチだ
                 |   __                :.     ∨.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
                 |   ´                      ∨:.}':;.:.:.:.:.:.|    そして、今の帝国経済にとって
                `'-─- 、 __, --z -               ∨ ':;:.:∨
                        ヽ ヾ - '´           __ ___     ∨      衰えた、しかしかつては巨漢でもあった同盟は――
                        ̄{            <´:::::::::::::::::::: ̄::: ― :‘.__
                        \      ._<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    絶好の「市場」だ これを崩すのは国益に反する
                           ` }  _<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  だから、僕らとしては事実を飲み込まざるを得ない――
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




         / /   |   l    l |  |  | | |     | |   ヽ
        / /  /  |/ .| | .| |ヽ | |  |  | ,.|斗     | |     i
      /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
     イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
__ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |
.        |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
.         |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |
.         |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
.        | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ     ……そこまで計算ずく、だったのでしょうか
        | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ
        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
        レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ
                |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |    ヘ
                | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_  ヘ
                 | ,′ .|  .|     /| _/| ,'  |/:.:.:./--≠_   ̄―‐
               | /   |   |   ///ヽ  | /   |:.:.:./::::::::::::::::::::`>---
               |/   .|  .┼r´:.:// >´ヽ |/    |:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::/
                |    |,r::´::::/:.:.:/∠ /ヽ |    |:.:/::::::::::::::::::::::::::/
              _|    |:::::::/:.:.:./≠/ヽ/ >||    |:/::::::::::::::::::::::/
            r´/   /::/:.:.:.:.:/  /   /:.||    |/::::::::::::::::::/

8748 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:33:36.55 ID:aFcBLlpT
コッチが『同盟所属のままの』ヨブを何かした所で、『英雄のまま』死ねるだけだから、意趣返しにならねーんだよな……

8749 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:34:11.47 ID:b/uP42e+
それ使うと
同盟と帝国内にいるめんどくさい奴らが
息吹きかせす可能性あるからな
本当に保身にかけては鬼才だな 
トリューニヒと

8750 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:35:05.53 ID:bURI0xHb
そのへんも織り込んでそうでなぁw

8751 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:35:39.37 ID:aFcBLlpT
自分以外の他の全てを盾にして美味しい汁をすすり続ける怪物だからな、ヨブさん

マジで事故って死なない限り、途中退場は無理www

8752 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:36:36.62 ID:cMSMgq/Z
ヨッブさん、裏で絶対ダイス振って文字通りの超生存戦略引いてるだろwww

8753 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:37:24.26 ID:B4ZINS5E
バーミリオンで売国して、帝国に活動の軸足を移したから、ロイエンタールに射殺されても同盟に影響なしで済んだんだよね
この世界線では反響が大きすぎる

8754 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:37:27.09 ID:pm8KnHHC
        /.:.:.:/.:./...:::/.:.:..:/.:∧.:.:.:.:|.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.\
      /.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:/,.:.:/.:.:|.:.:..:.|.:.:/ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:/.:..::.:/.:.:.:/|.:..:/:.:/| .:.:./.ヘ.:..:.:.:.:i!:/.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     /.:/.:.:.:./.:.:.:/.:.|:.:/.:/.:.:.i!.:.人.:.:ヘ.:.:..::./|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.',
    ./.:/.:.:.:./.:.:.:/.:..:i!/:ハ.:.:../|:/ .∨.::ヘ.:.:/:.:|.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:|
    レ|:i.:.:.:/.:.:.:/ .i!::/  .i!.:/ .|:i= ∨.:.ヘ.:.:.:.i!.:.:.:..:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|    さてね、僕としては多分
     リ|::.:|.:..:/ィテ|/.   |/《 f汽フ.∨.:.ヘ.:.::i!.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|
      .|.::.|.:::| ̄ /   ´  ̄リ ̄  ∨.:.:|.::1.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.|    オーディンでのテロ失敗は彼にとっての『予想外』だったと思う
.     ',:.:レ.:} /             / \}:人./^ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./
       ',} リ〈  r 、             |:/.:/^ヽ. }/:.:.:.:.:i:.:.:/|    彼は、地球教やフェザーンと密接に関係していたから
       `  !`ヽ、            /|/ ( j|.:.:.:.:.}.:.:.:.:|
        │ z ─ 、             ´ ´ ̄ノ.:.:.:.:.:.ノ:.:.:./     彼らの言葉を信じ、成功するものと信じていたんじゃないかな
           〉{  ̄ ヽ            /─.1..::.:.:.:./.:.:./|
            ',  ̄ ̄´           , イ    |.:/.:.:/.:.:.:.:.:.|     ……けど、全て失敗した
         | ` ̄        >´     // ∨.:.:.:.:.:.:.|i
         |            >´       / ∨ ヤ.:.:.:./|     普通の人間ならそこで茫然自失になりそうなものだが……
            ヽ___ -‐'´/         /∨  ヤ.:.:/.:}
               |:::::::/       /   .l゙  <´ー゙ }へ     瞬時に現状を把握し、次の手を指してきた
               マ:/       /  , <´ ̄ ̄ /::::::ヘ
                マ        , <´      /:::::::/::`ヽ    普通の人間ならとてもじゃないが選べない方法を……
               /ヽ   <´        /:::::::/:::::::::::::::\
                 /  <´            /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ   ここまで来るともはや尊敬に値するな、政治家としては


           ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
          /     ` ー  ´       `丶、
        /      ,.へ          ー‐-、` 、
 __ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
 `ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
      / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.     / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
     |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
       |   !  | .| |  N, __     ____ ./ / N |     個人的には今すぐこうしてほしいのですけどね……
      '., ト、 l  | ト、  r代. ノ     弋  ノ 7// ! |
.       ヽ|. \ト, |  ヽ|   ̄         ̄  .7  ∧ |      ユリアンさんたちが可哀想ですし
            | |   ',      、       /  ,'   |
.             レ∧  ハ    _ _     ./   ,   |     それになにより、私の命も危なかったんですよ?
            / ',   ! ` 、    ̄   イ   l    !
.    クイッ     |  !  | ハ .| `=  - ≦ |_|   |     |
.      _,rーく´\ !, --、 ─────────  |    |
(( ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /、ノ::::/  \_,、/     ./::∧`..、  |
   { -! l _」_ノ‐′三≡=-/   /´;:;:;:;ヽ     /::::::∧:::::::`:::ー,-...、
.  ヽ ゙ー'´ ヽ  /:::/:::::::ハ /i;:;:;:;:;:ハ    /i::::::::::∧::::::::::::::i:::::::::'.,
 (( ゝ、  ノ_ 三≡=-:ノ! ∨ .〉ヘノ  ヽ_//:::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::',
      ヽ     |>::/::::ヽ  ./;:;:;:;:l     /\:::::::::::::|:::::::::/::::::::::::::::i

8755 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:37:51.26 ID:cbKq4a4W
理性的な人間には殺せないヨッブ

8756 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:38:19.53 ID:AH71XLc3
銀英伝って能力はあるのにいまいち活躍出来ないキャラ多いよな
野心で目が曇りがちだったり、自分の適正外の事やろうとしたり、人の足引っ張る事にしかその才能使わなかったり

8757 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:43:47.65 ID:b/uP42e+
>>8756
銀英伝の世界は戦国時代
うまく勝てば立身出世は思いのままだからね

8758 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:43:58.36 ID:pm8KnHHC
          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!    ……ま、そこについては責任を取ってもらうつもりさ
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !    これから同盟には、帝国の市場として肥え太って貰わねばならない
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'     せっかく産業が盛り上がっても、それを売って利益を得る場所がないと無駄になるから……
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´       だから、僕らは彼の権力と国家を保証する
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'          その代わりに、彼には同盟が帝国の市場として最適な場所になれるよう
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /             関税その他に関する優遇措置を、可能な限り施して貰おう
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄               それが、僕に出来るせいぜいの復讐だ 申し訳ないが
          \.  ヽ



           --= ニ ミ、   ..  -――- ..,,
                 \\´            、
        __ -‐'''  ̄  \  _/ ー‐ __
        `''<    __  -- 、 _{ `ヽ     ヽ    ∨
            > ´ /  ./  ヽi、  \ ヽ  ヽ  ',   ∨
            /   /   /    }ヘ   ', ',  ',  ',    V
        彡    / '  .′ i  ! ヽ  ', i!  ',  ', ',
      <     ./  i  |  {  i!  ',.ー|‐.|--从-  ', i   i
           ―-/  |  |  ハノト.!   }/| },ィf== ァ  i |   }
                 | .斗 _.´ ==ミ、   | 〃_):::ハ } .ハ {  }
            i/|  |     マ _):::ハ     }/ ゞ::ツ j/ ヘ!
                ,  !ハi\ ハ ゞ::ソ       .:.:::.:.:  | |  }     ……まぁ、別に滅ぼして、なんて言いませんけど……
              \{ |!  |\!', ::.::.:.   `    u ./| |  }
                   |!  |  | ゝ.     r っ  .イ{i !  |    ,       その、あまり同盟に対する内政干渉をしすぎると
                   }!__ |  i!__|__≧=-  __ .イ //|  |   ',
              /´i  |  i!  / \__  - ´ ./ |  |乂_ミ、__     今回結んだ和親条約の原理に反するのでは……?
                 /{ |  ,   ! / {  /Vヘ.   / .|  |     /`ヽ
              iニL..ィ/  /7   ハ/∧0∨ヘ__/   |  |_  /  /ニ',
                /|ニニ./  //  .i / ヘ V /   |  |ニニ/ヽ/ニニニ}
            / ニニ/  //    | {__/ iヘ__}/    .|  |ニニ/ニニニニニ|
            ./ /ニ/ /={     !  〈 〈 _/     !  {ニiニニ/ニニニ{
           / ./{ニ{/⌒ー|   .!   / / /    .∧  、{ニ/ニニニニ〉
         ./ / |ニ/    i   |- ==ミ、 /   /  \_\ニニニニ/
         / /  |/     ',             /      マニニニイ
        ./ /  ./       ',  ',   / /           i!マニニニi!
                      ヘ  ',./ /、   に三ヨ   i Vニニ!
       { {   {        く  、  ',.イ   >         }  \ニ|

8759 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:46:06.59 ID:pm8KnHHC



        /:.:.:.:.:.:|.:ヘ.:.:.:',..:.::.:.:|\.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
       i.:.:.:{:.:.:.:|.:.:.ヘ.::.:',.:.:.:.:|.:.:.:\.:..:ヘ.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
        {:.:.:‘,.:.|\.:.\.:',.:.:.:|.:.:.:.:.:.\.::ヘ.:.::.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ';.:.:.:.‘,:.:::::\:::\.:.:..\.:..::∨.:.:.ヘ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.        ∨:.:.: }\.:.:.:..:ヘ::..\.:.:.:\:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.;.:.:.:.:i:.:.:.:.}
          ∨.:.:.!. =ヽ.:..:.::ヘ.:..::二ニ=‐.:∨.:.:.:.:.:.:.l.:.;.:.:.:.:.i.:.:.:.:i     ……別に正式に要求なんてしなくてもいい
         ∨:.i  `ー\.:.:.ヘ\.:|:i!\=.|.:.:}..:.:.:.|:.:;:.:.:.:.:i:.:.:.,'
         ∨}      \.:.ヘ `|:i=-ー.i!.:/ .|:.j.:.:|.:.:.:.;':.:.:.,'      食事の場か何かで、誰かが私的に「○○した方がいいですよ」と言うだけで
            ',{    ノ   \} リ.   |/  |/.:.:.|.:.:.;':.:.:/
           、  /               i:.:/;.:/.:.:/        トリューニヒトはそれに従って
            ,.:ヽ {_ , -          |/ |/.:.:/__
              /:::::::::',             /   ',Yヽ:::::~"::::-...   無制限にこちらを優遇してくれるだろうからね
            /:::::::::::::::ヽ.`──- 、     /    〉  ヽ;:::::::::::::::
         | ::::::::::::::::::::ヽ`ー--=>   イ    ./    |::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::::| `─    イ´    ./     }::::::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::` --イ´\   /       /:::::::::::::::
.          } :::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   \/      /::::::::::::::::::



                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レイ ̄¨fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!廴_     イ   トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   | |lll ii爪     ト-´/ /   /    えぇ……(困惑)
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   | u,   r- _   ij/ レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|

8760 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:46:13.56 ID:cjycXueC
ヨブがいなくても割とどうにかなりそうな気がするのは自分の気のせいだろうか?

8761 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:47:16.33 ID:AH71XLc3
トリュこそライトが言ってたある程度与えたら満足するタイプの人間か

8762 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:48:28.51 ID:aFcBLlpT
>>8752
どちらかと言うと自身の攻撃能力をほぼ失った代わりに更に生き汚なさがアップしたドン・サウザンドみたいな奴だよ

自分の立場がヤバくなると即座に身代わりカード作成でその場から逃げ続けるウザさに特化した感じwww

ダイス操作というか勝手にカード(手札)を作っていざって時にはそれを躊躇いなく捨てるインチキ持ち

8763 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:49:33.96 ID:pm8KnHHC



                       ___ _
                    ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト 、
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ _
                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
               /i:i:i:i:/i:i:i/7i:i:i:i:/7.ィ 7:i:i:Vハi:∨ハ:i:i∧
                   ハi:i:i:/7:i:i}/ i:i:i:/W//i:i:i:|i|_∧:i|i:VWi:ハ
               |/Wi|/i:i:i:i:i:i:i:i/'|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|
                  V:i:i:|i:i:i:|i:i:i: / |i:i:i:i:i:i / |i:iハi:i|:i:i:i:i:i:i:i|   【まつまり、ヨブ・トリューニヒトって人間には】
               |i:i:i:|i:i:i:ト:i:/  .|i:i:i:i:i:/  ,|i 斗 i:i:i:i:i:i:i:i|
               |i:i:i:|i:i:/ |/ \,ハ:i:i:i|' /j/ V:i:i:i:i:i:i:iリ   【多分ろくな政治的センスがなかったんでねーかなってお話】
                 _, く⌒つ《 ん芯 \|  イ芥} 》|i:i:i:i:i:i/
              /ヽヽ. |:i:i:i「| ""  7厂`   ""  |i:i:i:i:i:′    【そんで、自分以外の誰か――オリベイラとかルビンスキーとか地球教とか】
           /⌒l |│ノ⌒7ハ====┘ ′      /|i:i:i:i:i|
            _/  〈ノノ  .イ:i:i:人    , 、    イ:i|i:i:i:i:iト .__    【の道具になって、彼らの良いように政治を行うけど……】
          .//   r<  |i:i:i:i:i:i:i|\      .イ |i:i|i:i:i:i/   \
       / .′  ∧    ヽi:i:i:i:i| | }≧= =≦{ |  V|i:i:/       \   【最後に立ってるのはヨブ一人、という】
      ハ._/___/ │   ,|i:i:i:i/ ヽ〈.V⌒V_〉/   |i:i/           \
        |_____ .イ   〃|i:iV   .|_/ ̄\_|   Vi{  Υ         \  【こういうキャラなんでないかなという見方を示してみた】
        |         /   1 |i/l\  \:.十:.:/  ィ刈   | 、       \_
        |    _ _/|   / |  ヽ:::\_,x芥x_/::/     ′\          } \
        「       /   / 八     ̄¨/::::V/::\ ̄    /     \     !
        |      /   /   |\_    |::::::::|:::::::::|    イ        \   ノ     〉
        |       l  ./    、     |::::::::|:::::::::l     /|         ト--     /
        |       | .′    V     .|:::: /\::: |    │         /       /

8764 : ◆csqlsJMJjw : 2018/02/03(土) 16:54:23.25 ID:pm8KnHHC
              __
               ィ:i:i:i:i:i:i:i:iト .
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \
         〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i/Vハ
         |i:|i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:|i:i|
         |i:|i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:┼ヘi:i/V
         |ハi:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|斥_}、
           \i:i:|i:i:i:i:iV  _ /                /〉
            Vハ:i:i:i:i|__ イ            rく/)
             rノ=W:i:i|__ V           / ノイ   【他にもタバネさん騒乱とかネタはあるにはあるけど】
          _/ \ `∧ 「\        /|  ノ
         /⌒\ _\:.:Vハ ∧      /  ハ/    【一応ここまでにしておいて……次、いこうかねえ】
         .′   ヽ:::::::::::::}::K  \__ .イ|    |
          |     }   ̄ ̄V::::\     ∧  ./
         _|     /      |:::「ヽ::ト . __ イ
          }   ,ハ       |:/ ,ハノ
        .}   /}          /
         .}  V.∧   、   |
          .}   l/         |

8765 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:55:11.52 ID:zsIRpu9E
同作者の作品「灼熱の竜騎兵」にもいたなぁ
誰かの言いなりになりだけど、最終的に生き残る人
主人公達やそいつの兄貴にはラストで見抜かれてたけど

8768 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:56:54.63 ID:aFcBLlpT
とりあえずイッチには『ヴイナス戦記』っていう古い漫画をお勧めしておこう!!!

8769 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 16:58:19.53 ID:cMSMgq/Z
ぶっちゃけヤンがナポレオンになる気概を持っていればヨブさんはタレーランのポジションにつけたんだよなぁ

8770 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 17:00:56.85 ID:8Ii1EQVh

そう見ると灼熱の竜騎兵のアルマンはトリューニヒトの面も持ったキャラかもな

8772 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 17:06:59.42 ID:WryCWdtW
乙でしたー
イッチのヨブ評は何となくありえるなあと思う
ヤンを英雄扱いして持ち上げた時とかその場しのぎ感あったけどそっから色々つなげて画策してたし

8773 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/02/03(土) 17:07:39.53 ID:TXyry0nJ
トリューニヒトの実務能力に関しては原作でも出て無いしな
おかげでどうやって出世したのかハッキリしないんだよね

カネをばら撒いたとしても原資はどこからって話になるし、
顔と演説の能力だけ出てくるあたり元は俳優とかだったんだろうか?


コメント
21057: by 名無しさん on 2018/07/15 at 09:20:05

ヤンの帝国への移住はありえんけど、ifだから問題なし
あいつ民主主義と紅茶の狂信者だからね

18159: by 名無しさん on 2018/02/06 at 01:30:56 (コメント編集)

ヤンがきっちり夢をかなえてて良かった
引退後の評価が散々なのもすごくそれっぽいし、妻が言ってた通りの老後を過ごせたんだなぁ
「軍をやめたくないかも。イゼルローン皇帝にでもなるか・・・?」とか言い出す珍妙なヤンが見れて笑った

18154: by 名無しさん on 2018/02/05 at 23:14:10

ある意味オーベルシュタインの理想の形。
目的の為には手段を選ばず、ナンバー2がいない。

18148: by 名無しさん on 2018/02/05 at 19:50:22

トリューニヒトみたいな妖怪は
「うるせーバカ」とカラテでマッハが一番よ。
デスノートに名前書くよりカラテでLを倒せ的な意味で。
・・・冗談抜きで、実際原作でもそういう末路だったから困る

18133: by 名無しさん on 2018/02/05 at 13:57:53 (コメント編集)

こういう変節者というか、厚顔無恥な人間って本当に強いからな。
選挙で落そうにも固定票をがっちり確保しているので落せないし。

18131: by 名無しさん on 2018/02/05 at 13:48:20 (コメント編集)

ヨブさんは原作でもwikiなんかでも扱い酷いけど、政治家としての能力はたぶん同盟(ひょっとしたら帝国も含めて)でトップやで。
政治家の評価は結果でする物。ヨブさんが足掻いたからこそ国体こそなくなっても市民と思想は護られたやん。
ファッション感覚で主義主張を変えられるから、何処の勢力にでも入り込めるし何処にでも居場所を作れる。
帝国の水は飲めませぇんとかぬかして、伊達や酔狂で戦争して早死にする社会人失格者とは、生存能力も適応能力も社会への有用性も比較にならないほど高い。
だから、ガチの実力主義の殺伐世界でも帝国みたいな伝統的な権力者の癇癪に振り回される社会でも、無難にそれなりの立場で生き残るだろうし、中国みたいな国だと国家主席にだってなれるよきっと。
だって彼は権力を行使できる側に居たいのであって、宇宙を手に入れたいとか世界を影から支配したいとかいう死亡フラグ的な野心は持ってないから。

有能な政治家というのは、ブレないんじゃなくて、その時点で選びうる選択肢の中からちゃんとした結果を残せる物を選べる人の事をいうんだよ。

18126: by 名無しさん on 2018/02/05 at 12:49:01

トリューニヒトは保身力のみガン振りの異能生存体みたいなもんだからな

18125: by 名無しさん on 2018/02/05 at 12:02:05

良くも悪くも有能だからな、トリューニヒト
退場させるにはロイエンタールみたいに不意打ちでブラスターで、とかしないと無理だし
妖怪とは言い得て妙だと思うよ

18121: by 名無しさん on 2018/02/05 at 11:36:06

>夜はうまい飯にワインをがぶ飲み
修行していないフレデリカは飯マズのままや……

トリューニヒトは政治屋として優秀なんやろ。ルドルフだったらさっさと始末してると思う。

18117: by 名無しさん on 2018/02/05 at 09:36:25

>ライト&ラインハルトコンビが居る世界で、ヨッブの存在意義が市井なら兎も角、政庁に存在し得るでしょうか?

そういうマトモな判断が出来てたら原作で「皇帝リニンさん!お仕事くだち!」って言ってないと思う…
アイツは死んだ後に「ヨブって本当は無能なんじゃない?」って地の文に書かれたけど、逆に言うと「生きてる間は自分を有能と思わせた」訳だからね。アルフレッドとは別の意味で人たらし能力カンストしてるから怖い。

※18109
ヤンも「暗殺や讒言、権力者の癇癪に弱い中国の悲劇の名将タイプ(岳飛や楽毅、白起なんかが近いか)」だから、この二人は意外と馬が合ったりするかもしれんね。
今度は「オリ主はヨブ、ライバルはヤン」の同盟側でスレやって欲しいわ。

18109: by 名無しさん on 2018/02/05 at 03:59:06

ヨブ・トリューニヒトは暗殺とかで物理的に排除しようとしてくる相手には無力な気がするけどね。
ヤンを始めとして敵対者が無駄に政治的な建前に拘る甘い相手ばっかりだったから生き残れたけど。
ガチの実力主義の殺伐世界や帝国みたいな伝統的な権力者の癇癪に振り回される社会だとまず無理。
具体的には中国みたいな国だとあっさり殺されるタイプだと思う。
まさに作者の都合と政治の理念の隙間に寄生する怪物。

18108: by 名無しさん on 2018/02/05 at 02:44:57

世界自体のどうしようもなさの象徴みたいなキャラだからなあ

18106: by 名無しさん on 2018/02/05 at 01:44:48

主要人物でもあっさり消える銀英伝でもヨブさんは明らかに原作者に贔屓されてて
「こいつ生き残らせとけば後で何かに使えるな」っていう匙加減で生きてた感じはするなあ

18105: by 名無しさん on 2018/02/05 at 01:18:44

トリューニヒトは本当に『(ああ、こいつならやりそう…)』って思わせるからな…
本能が生存力に特化して無意識に計算してるタイプ
だから突発的にブチキレた相手にはワンチャン死ぬんだけど
…メタ相手ですらワンチャンしか無いってヤバくね?

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング